1. 電子書籍TOP
  2. 『上質な男とH』配信記念!未散ソノオ先生インタビュー公開
このエントリーをはてなブックマークに追加
●2016年10月26日公開●
『上質な男とH』配信記念!
未散ソノオ先生インタビュー公開!!
▼最新刊『上質な男とH』について
―ペンネームの由来、好きな食べ物、ご趣味など、自己紹介をお願いします!
未散ソノオと申します。
若い頃に、未だ散らず、という意味でつけた中二病的なアレです。なんとなくそのまま使っています。
好きな食べ物は、今は豆腐、趣味はおいしいものを食べることと猫です。
―最新刊『上質な男とH』について作品紹介をお願いします! 三代目社長とマルサの男という組み合わせに電撃的な萌えを感じたのですが、そういった設定はどこから生まれるのでしょうか。本作が生まれたきっかけについてもぜひ教えてください。
『上質な男とH』は、もともと短編だったので、早く話を進めるために自由な大人2人の話にしました。
2人とも、おいしいコーヒーを飲むためなら、朝からミルクを鍋であたためてカフェオレをいれちゃうような人物がいいな、と思ったのが、設定の核です。
国税専門官は、前々から設定したい職業でした。税金を取り立てる仕事はかなりメンタルに来るという話を聞いていたので、それをものともしない感じの人はおもしろいなと思って設定しました。
コーヒーを描くはずが第1話で突然ビールになったのは、取材に行った先のクラフトビールと揚げた芋があんまりおいしかったせいです。
―『上質な男とH』の主人公である中原と続木の2人について、キャラクター紹介をお願いします!
どちらも、見る人によって印象の違うタイプにしようと思いました。
攻めの中原は、ぼんくら三代目社長にも見えるし、鷹揚で友好的な器の大きな男にも見える、のんびりした男です。
趣味がいろいろこうじていて、おいしいものを食べるのも作るのも目がありません。好意を表現するのも受け取るのも得意です。人気者で、友達がたくさんいます。

受けの続木は、おとなしそうに見えるが実は割と濃いキャラ、をイメージしました。
はじめ、税金大好きモードのときはメガネキャラになる予定だったのですが、そうするとチャームポイントのほくろが見えなくなってしまうので、やめました。
少しさみしさのあるタイプで、そういうにおいにひかれてくる人とつきあったりしていましたが、基本的には楽観的でさばさばしています。なので、自分のことをツンだとは思ってもいません。
ー中原と続木がカニを食べている場面で、中原のカニの食べ方がリアルにリュクスでステキでした…。ああいう描写などはどのように生まれるのでしょうか? その他作品の裏話などあれば教えてください!
あの手のごはんおいしい描写は、実際においしかったものを思い出して描いています。
カニをサラダに混ぜて味を変えるのはゆるされるのであれば本当におすすめです。

ちなみに私はカニを好んでは食べないのですが、うまいカニの刺身を食べたことがないせいだと言われておりますので一度シーズンに北陸でチャレンジしてみたいです。
おいしいものがすきです。
上質な生活全般を描く予定でしたのに、いつのまにかおいしい話ばかりになって、私は正直だな……と思いました。
ー『上質な男とH』の見どころをお願いします! また、先生自身のお気に入りのシーンがあれば教えてください。
見どころは、毎回入れたすけべです。頑張りポイントでもありました。
続木さんには、中原さんに好きって言えてよかったね、と思っています。
中原さんは通常営業ですが、続木さんのサポートで評価を上げていてお得な感じです。
▼先生ご自身についてやその他の作品について
―未散先生の作品に登場するキャラクターは、専門的な職業に就いていることが多いように思うのですが、そういうキャラクターを描くにあたって心がけていること、苦労されていることなどはありますか?
現在『Dear+』で連載中の『S・O・S?』や、過去作品についてもエピソードがあれば教えてください!
おとなを主人公にしようとしたとき、職業がないのは描きづらいので、自分で描けそうなものを選択しています。 描けそう、というのは、資料が集めやすい、想像しやすい、という意味です。
職業を描くときには、その職に就いている人が読む可能性を考慮していますが、足りているかどうかはわからないです。
情報を集めはするものの、あくまでフィクションとして自分でとらえた範囲で描けるだけ描いている感じです。虚実皮膜感を大事にしています。
『S.O.S.?』は今までとは違って、本人たち同士に葛藤はないけれど、まわりがゆるさない状況、という現実だとわりと身近にあるもやもやすることを描いてみようと思いました。
そしておいしいものを混ぜてみました(いつも)。
―今後描いてみたい作品のテーマや設定など、宜しければ教えてください!
趣味でマラソンをしている人を出そうと思って、何度か挫折しています。
お話を伺うと最終的に精神修養にいきついてしまって、BがLする話になりにくいようで……。
ライバル同士やバディが信頼が行きついた末に恋に落ちるという、なんともフィクション感あるお話が好きなのでそればかり書いていきたいです。
―最後に、eBookJapanで先生の作品を読んでいる読者に一言お願いします!
読んでくださって本当にありがとうございます。
お話は、読んでもらってそこで完成だと思っています。
キャラクターたちのお話が完成した時どんなふうになっているのかは、私に知りようもないのですが、お楽しみいただけたんだったらいいな、と心から願っております。
かたいな。でも本心です。
【スペシャル】イラストギャラリー♪








とっておきの未公開イラストを大公開♪未散先生、ありがとうございました!!!(>///<)
未散ソノオ作品好評配信中♪
上質な男とH【eBookJapan限定おまけ付き】
上質な男とH
【eBookJapan限定描き下ろしペーパーを巻末に封入。】三代目社長の中原(なかはら)は、リュクスでラグジュアリーな男。 ある日、中原は運命の男と出会った。 彼の名は続木季史(つづき・きふみ)。――国税専門官…… いわゆるマルサの男だ。 ガサ入れで会社にやってきて、がっちり追徴課税を搾り取った続木をなぜか気に入った中原は、彼を「キキちゃん」と呼び、何かとゴージャスなデート&Hに誘うが……!?

◇おすすめ◇
えっちなほくろのマルサの男がリュクスでラグジュアリーな三代目社長に溺愛されまくる、溺愛好き必読の一冊です!! 読み切りの短編シリーズとして連載されていた本作。最初の方のとにかくゴージャス&Hな二人の毎日はもちろん、にやにや垂涎ものなのですが、前後編で描かれた『上質な男と最後のH』はもう……。とにかく読んでいただきたい!
読後の幸福感を、お約束いたします!!
購入・詳細はこちら
既刊もチェック♪
KOH-BOKU
KOH-BOKU
おはようからおやすみまでよりよい日本の明日を目指して馬車馬のように働く。それが、『公僕<コーボク>』たる、霞ヶ関の国家公務員。そんなコーボクのひとり、究さんは、一回り以上年下の、スーパーエリートな部下・柏木がついている。独り立ちさせてやんなきゃなぁ、と思いながらも、柏木との仕事漬けの日々が楽しくて手放せないでいたある日、居心地のいい関係を変える事態が……!? ベッドサイドロマンスの新星・未散ソノオの初コミックス、登場!!
購入・詳細はこちら
デンタルダーリン
デンタルダーリン
羽仁が院長を務める『ハニ歯科クリニック』は、はっきりくっきりツブクリ(つぶれそうな歯科医院)だった。腕は悪くないのに、経営カン0(ゼロ)、収入はなんと時給480円! そんな悲しい羽仁に、更に恩師がオレ様歯科医師のタマゴ・森澤を押し付けて来る! ますます目減りする時給と、いばりんぼのイケメン後輩。羽仁医師の明日と時給の行方は――!? 未散ソノオが描く、あちこち不器用な歯医者さんたちのハニーデイズストーリー!
購入・詳細はこちら

▲トップへ


本ページの内容は公開時点のものです。書籍の情報(販売の有無、価格、消費税込みか別かなど)について、予告なく変更される場合がありますので、購入内容確認画面においてご確認の上で、ご購入をお願いします。
お得!割引・セール一覧
>>毎日更新!まんがをまとめ・大人買いする大チャンス!
おすすめまんが・電子書籍まとめ!
>>おすすめの新刊・名作・無料まんがを探そう!
最強無料まんが
>> 最強無料まんがはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加
男性マンガ女性マンガマンガ雑誌ライトノベルキッズ文芸ビジネス・実用雑誌・写真集
電子書籍はeBookJapan