1. 電子書籍TOP
  2. 月刊少年ガンガン創刊25周年特集
このエントリーをはてなブックマークに追加

「月刊少年ガンガン」創刊25周年

2016年4月、創刊25周年を迎えた「月刊少年ガンガン」(以下、「ガンガン」)。デジタル版の配信を記念し、「ガンガン」4代目編集長&掲載作家へのインタビューを行いました。この機会に「ガンガン」の作品世界に触れてみてください!!

デジタル版「月刊少年ガンガン」いよいよ配信開始!!

デジタル版月刊少年ガンガン 2017年3月号
デジタル版月刊少年ガンガン
◆徒々野雫×萩原ダイスケが贈る、仮面の夫と幼な妻の年の差夫婦ラブコメ「ねねね」が隔月連載開始! 2月22日に単行本1巻が発売となる「梅衣堂ひよと旦那様の野望」「無能なナナ」他2作品がセンターカラーで登場!
購入・詳細はこちら

★荒川弘先生からのお祝いコメント★

1:まず25周年を迎えた『月刊少年ガンガン』にメッセージをいただけますと幸いです。

おめでとうございます!!ずっと若いイメージでしたがマンガ雑誌界でも古株になってきましたね。この先30年、40年とガンガン走り続けてください!!

2:先生が感じる『月刊少年ガンガン』らしさはどんなところにあると感じますか?

新人にやさしいマンガ雑誌。おもしろそうって思ったらすぐ連載くれるので、いつも新しい風が流れている感じ。

3:これまで連載を行ってきたなかで印象に残る出来事や編集者とのやりとりで思い出に残ることがありましたら、お教えください。

やはり鋼の錬金術師 1巻発売時ですかね。二人で「売れ残ったら北から行商してこよう…」ってはげましあってました。

4:ご自身の作品についてや、26年目に入る『月刊少年ガンガン』についてなど、何でも結構ですので、読者の方にメッセージをいただけますと幸いです。

またそのうちふらっと戻ると思います。みかけたらよろしくおねがいします!

荒川弘

2017年12月、実写映画化決定! 「月刊少年ガンガン」史上最強のダーク・ファンタジー!!
鋼の錬金術師 (1)
鋼の錬金術師
アクション
兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンス。2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みる。しかしその代償はあまりにも高すぎた…。錬成は失敗、エドワードはみずからの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまう。かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功。そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る…。
購入・詳細はこちら

★藤代健先生からのお祝いコメント★

1:まず25周年を迎えた『月刊少年ガンガン』にメッセージをいただけますと幸いです。

25周年おめでとうございます。ガンガン25年の内、半分以上連載していると思うと感慨深いと感じます。

2:先生が感じる『月刊少年ガンガン』らしさはどんなところにあると感じますか?

女性作家さんの描く華やかな作品が多いところでしょうか。

3:これまで連載を行ってきたなかで印象に残る出来事や編集者とのやりとりで思い出に残ることがありましたら、お教えください。

やはり藍蘭島のアニメ化です。

4:ご自身の作品についてや、26年目に入る『月刊少年ガンガン』についてなど、何でも結構ですので、読者の方にメッセージをいただけますと幸いです。

これからも藍蘭島らしさを忘れずもう少し連載を続けていきたいと思います。
あと最新単行本28巻発売中です。

藤代健

連載16年目突入! ガールズポップコメディの決定版!! 「月刊少年ガンガン」にて連載中☆
ながされて藍蘭島 (1)
ながされて藍蘭島
ラブコメ
大海原で漂流してしまった行人。必死の思いでたどりついた先は、女の子ばかりの藍蘭島だった!?
購入・詳細はこちら

★ヨシノサツキ先生からのお祝いコメント★

1:まず25周年を迎えた『月刊少年ガンガン』にメッセージをいただけますと幸いです。

25歳おめでとうございます!初めて出会ったのは小学生の頃。クラスで回し読みされてた見慣れない雑誌が、誕生して間もないガンガンでした。年をとるごとに、付き合う人たちは変わっても、ガンガンを読んでる人は「趣味の合う人」として、とても仲良くなれたのを覚えています。今こうして思い出の雑誌に関わらせていただいているのがとても幸せです。

2:先生が感じる『月刊少年ガンガン』らしさはどんなところにあると感じますか?

タイトルの「ガンガン」という響きに反して、すごく柔軟性のある雑誌ではないかと思っています。自分の作風にガンガンらしさは無い、と思っていたのですが、意外にもサラリと受け入れていただいたし、作る側も読者の皆さんも変化を楽しめる人が多いんですかね。ページを開けば、色んな作品が色んな方向から攻めてくる、という印象です。

3:これまで連載を行ってきたなかで印象に残る出来事や編集者とのやりとりで思い出に残ることがありましたら、お教えください。

担当さんとのやりとりはいつも面白くて、いつかネタにしようと思っているのですが「ばらかもん」のアニメスタッフさんが五島に来たのは凄く楽しかったです。公民館を借りてのアニメ会議は、アニメ化という夢のような話を、こんな現実感いっぱいの場所でするなんて…と不思議な感じでした。沢山の人が関わるアニメ化という右も左もわからない状況の中で、担当さんやスクエニの社員さんが横にいてくれたのがとても心強かったのを覚えています。

4:ご自身の作品についてや、26年目に入る『月刊少年ガンガン』についてなど、何でも結構ですので、読者の方にメッセージをいただけますと幸いです。

そろそろ、なるの左腕の封印を解いて、半田と生死を決するバトルを始めようか!!!など、いつも何か転機というか、物語の驚きの展開!!みたいなものを探しているのですがなかなか劇的なものも思いつかず今後も変わらずのんびりと描いていけたらいいなぁ…と思っております。26年目もどうぞよろしくお願いします。

ヨシノサツキ

「月刊少年ガンガン」にて連載中! 大人気ハートヒートアイランドコメディ!!
ばらかもん (1)
ばらかもん
人情
とある島に移住生活をすることになった若きイケメン書道家・半田清舟。都会暮らししかしたことのないそのぼっちゃん先生が、(1)トラクターで公道をドライブ (2)自分のうちが中学生のたまり場になる (3)知人が玄関から入ってくれない…などの困難に立ち向かう、ほのぼのアイランドコメディ!!
購入・詳細はこちら
勘違いと思い込みから始まるネガティブ青春ギャグコメディ! 『ばらかもん』のスピンオフです!!
はんだくん (1)
はんだくん
人情
高校2年の書道家・半田清は、迷いと孤独の中にいた――人気コミック「ばらかもん」の主人公・半田清舟の高校時代を描いたスピンオフ!半田先生の勘違いとネガティブシンキングが炸裂するふさぎ込み系青春ギャグ、スピンオフだけどこっちだけでもいけるタイプのやつです!
購入・詳細はこちら

▲トップへ


本ページの内容は公開時点のものです。書籍の情報(販売の有無、価格、消費税込みか別かなど)について、予告なく変更される場合がありますので、購入内容確認画面においてご確認の上で、ご購入をお願いします。
お得!割引・セール一覧
>>毎日更新!まんがをまとめ・大人買いする大チャンス!
おすすめまんが・電子書籍まとめ!
>>おすすめの新刊・名作・無料まんがを探そう!
最強無料まんが
>> 最強無料まんがはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加
男性マンガ女性マンガマンガ雑誌ライトノベルキッズ文芸ビジネス・実用雑誌・写真集
電子書籍はeBookJapan