1. 電子書籍TOP
  2. 「ユーロマンガ」特集
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ユーロマンガ」特集

仏版マンガ「バンド・デシネ」雑誌『ユーロマンガ』掲載の単行本がついにeBookJapanに電子書籍で登場!
紙の単行本では未発売の作品も続々発売していきます!
バンド・デシネの入門書として数々の作家から熱い支持を集める、フランス的ファンタジーの道標となった名作。
時の鳥を求めて
時の鳥を求めて
600円(税別)
メビウスが認めた二人の才能の結晶! メビウス、エンキ・ビラル、フランソワ・スクイテンに続くBDの巨匠レジス・ロワゼルが放つフランス・ヒロイック・ファンタジーの起源にして最高傑作! フランスでカルト的な人気を誇るシリーズついに邦訳! 作品誕生を語った貴重なインタビュー収録! 【ストーリー】呪われた神ラモールの復活を目前に控えアクバルの地に緊張が走る。魔術女王マラはいにしえの神々の魔術書をひもとき、再びラモールを封印する魔法を発見した。しかし、封印の魔法には長い時間が必要である。残された時間は少ない。マラは愛娘ペリースに、かつて恋人であった老雄ブラゴンと連れ立って、時間を止めることができるという時の鳥を探すよう命じる。まずはラモールを封印するための巻貝を手に入れ、ついで時の鳥の居場所を探さなければならない。老雄ブラゴンは自らの娘でもあるかもしれないペリースと反目しつつも、ラモールの忌まわしき力を手に入れようと立ちはだかる魔術王たちを退けながら、アクバルを救うべく、苦難の旅を続ける…。メビウスやエンキ・ビラルの次世代を担う作家として、80年代バンド・デシネ界に台頭したレジス・ロワゼルの代表作がついに邦訳で登場!アメリカ的なヒロイック・ファンタジーとは異なる新しい規範を提示し、フランスでのヒロイック・ファンタジー人気に火をつけた作品としても高く評価されている。作品誕生秘話と当時のバンド・デシネの状況を語ったロング・インタビューも必読!
購入する
ヨーロッパ・コミックの最前線!無料お試し版
[ブラウザ無料版]ユーロマンガ フリーナンバー
ユーロマンガ フリーナンバー
【ヨーロッパのマンガを今だけ無料でお試し!】フランス語圏で出版されるバンド・デシネ。全ページフルカラーの大判で、アートブックのような美しさから、フランスでは「九番目の芸術」と言われるほどの地位を確立しています。そのバンド・デシネの魅力を日本に伝えようと、日本の出版社であるEUROMANGA社が2008年から邦訳版を出版し、2016年からは電子版を配信しています。中でも選りすぐりの8作品のサンプルを、今回無料でご提供します。ここ数年、バンド・デシネの邦訳版が増えてきているとはいえ、その本格的な紹介はまだ始まったばかり。あなたが知らない魅力的な作品がまだまだたくさんあります。日本のマンガともアメリカン・コミックスとも一味違う、バンド・デシネの奥深い魅力をぜひご体感ください。
無料で読む
購入・詳細はこちら
モンスター (1) モンスターの眠り
モンスター
600円(税別)
2026年、ナイキ・アッツフェルドは驚異的な記憶力で過去を蘇らせ、自分が生まれた1993年、戦火のサラエヴォでの出来事を思い出す。生後数ヶ月で出会った同じ境遇のふたりの孤児、アミールとレイラのこと、生涯ふたりを守りぬくと誓ったこと。さまざまな宗教が覇権を争う時代、ナイキは離れ離れになったふたりを探しに行く。レイラは今や有能な宇宙物理学者で、人類の未来に大きな影響をもたらす可能性のプロジェクトに関わっている。一方アミールはかつてサッカーのゴールキーパーとして鳴らしていたが、今では科学、文明、思想の三つを抗争の柱に掲げる国際テロ組織の手先となっている。3人は意図せずして地球規模の闘争に巻き込まれるが、この闘争を陰で操っているのが「モンスター」という謎の人物だった。エンキ・ビラルは世界的に有名なバンド・デシネ作家、及び映画監督。「モンスター」は彼の代表作と言える傑作。第一部は1997年に発表され、10年余りの歳月をかけ、2006年にようやく完結。9.11の同時多発テロ事件、急進的な宗教団体の台頭、異常気象などを暗示するようなシーンに驚くとともに、独特の幻想世界に堪能するばかり。エンキ・ビラルは鮮やかに既存のマンガとSFのコードに挑戦し、新たな可能性を示す。第1部「モンスターの眠り」。
購入・詳細はこちら
フランス語版1千万部突破!ハードボイルド・バンド・デシネのロングセラー!
ラルゴ・ウィンチ (1) 跡継ぎ
©EUROMANGA
ラルゴ・ウィンチ
500円(税別)
ラルゴ・ウィンチは、26歳で100億ドルの資産を誇る企業グループ・Wグループを相続した。型破りで、女好き、喧嘩っ早い彼を人々は“ブルージーンズの大富豪”と呼ぶ。いつも信念を貫き、忠実な友に助けられ、この魅力的な主人公は多くの危機的状況の中で美しい女性たちに出会い、マフィアや詐欺師、億万長者たちと対峙して行く。ラルゴは恋の冒険と同じ数ほど敵を作ってしまうが、決して慎重であることを忘れない。不安定な世界の中で、正しい価値観を持ち続けることが大切であると承知しているから。壮大な景色の中で繰り広げられるアクション。陰謀や詐欺が織り成す金融トリック。世界中の大都市を舞台としたチェイス。毎回繰り出される斬新な筋書き。フランス語版だけでも1千万部突破。1990年から20巻刊行。10篇の独立した物語を展開。毎回新たなストーリーを発表。2度の映画化で300万人以上の動員を記録。【内容】財界の世界的な大物、ネリオ・ウィンチが死んだ。その死は自殺と判断されたが、実はネリオが自分で演出しようとした最後だった。癌に侵され、余命いくばくかしか残っていなかったネリオは、企業内で不正を働いていた一人の社長に自分を殺害させ、劇的な死を遂げようと試みた。しかし、彼をビルの最上階から突き落とした犯人は、ネリオの操り人形であることを最後に拒絶し、グループを乗っ取ろうと企てるのであった…。ネリオが一代で築いた巨大企業グループ・Wグループの存続が危ぶまれるなか、彼が密かに養子をとっていたことが明らかになる。しかし、唯一の相続人であるその男、ラルゴ・ウィンチがネリオ死去の知らせを受ける前に、彼を始末しようとする何者かの罠が動き出す。グループの力により一度は難を逃れ、取締役社長に就任したラルゴだが、自分を嵌めようとした犯人をあぶり出すため、今度はラルゴが罠を仕掛ける。
購入・詳細はこちら
フランスが生んだ日本式少年マンガ!そのクオリティに驚愕!!!
ラディアン (1)
©EUROMANGA
ラディアン
600円(税別)
圧倒的少年マンガ made in フランス!!! 『ワンパンマン』の村田雄介先生推薦!―― 「ラディアン」は一見、日本の漫画かと思うほど日本ナイズされた画風なんですが、読んでみるとやっぱりフランスの漫画なんですね。実に不思議な読み味で、このMashup感は両国の確固とした漫画スタイルの違いがあればこそだと思うのです。その点非常に興味深かったですね。何がMANGAっぽさなのか、何がBDっぽさなのかを分析出来ます。――(村田雄介) フランスからアツい少年マンガがやってきた! 魔法使い見習いのセトは、ある日、ネメシスの大群を見つける。それはどこからともなく現れ、すべてを破壊してしまう恐ろしい怪物。ネメシスを倒すことができるのは魔法使いだけ。ところが、本物のネメシスをまだ見たことがないセトは大失敗をおかしてしまう。やがてそれが引き金になり、セトはそれまで知らなかった世界―魔法、ネメシス、異端審問所…―を知ることになる…!! フランスの新星トニー・ヴァレントが贈る最強魔法使い伝説!!
購入・詳細はこちら
えすとえむ氏絶賛! 文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞作品、初電子化!
ムチャチョ―ある少年の革命― (1)
画像をクリックすると拡大イメージが表示されます。
©EUROMANGA
ムチャチョ―ある少年の革命―
900円(税別)
芸術、愛、革命―― 深く胸を打つバンド・デシネ! えすとえむ氏絶賛!! 「自然が創りだす光と影、人の手が作りだす光と闇、その美しさ残酷さを描き切ったルパージュの手は私の心臓をわし掴んだまま離してくれない。」(えすとえむ【漫画家】)1976年、ニカラグア。独裁者“タチート”ソモサとその軍隊がこの中米の小国を支配している。首都マナグアの良家の息子で若い修道士のガブリエルは、キリストや聖者、“キリストの受難”など宗教画を描くのに長けており、その才能を見込まれ、山岳地帯の小さな村サン・フアンのルーベン神父のもとに送られる。最初は権力者の側近の裕福な家系ということで村人から疎まれていたガブリエルだが、次第に村人たちと深く係わり、彼らのことを知り、愛するようになる。そこに至るまでにはルーベンの励ましがあった。ルーベンはガブリエルに村人を血の通った肉体を持つ生身の男や女として描くことを勧めたのだ。「ものの表皮をめくる」ことにより、ガブリエルは徐々に農民を迫害する軍隊のことだけでなく、自分に重くのしかかる自身の欲望と官能をも発見することになる。彼にとっても村人にとっても、抵抗の時が目覚めつつある革命とともにすぐそこまで来ていた…… 芸術、愛、革命―― 『ムチャチョ』は、若き修道士の複雑かつ波乱万丈な運命を通して描かれる情熱の物語だ。作者エマニュエル・ルパージュは、熱く率直な思いを込め、その才能と豊かな人間性を駆使して普遍的なテーマの作品を造り上げた。深く胸を打つのみならず、愛と政治参加についても考えさせられる作品。
購入・詳細はこちら
「さすがネイティブ・ファンタジー。勉強になります!」『ベルセルク』の三浦建太郎氏も絶賛の仏版ダークファンタジー!
ウィカ―オベロンの怒り― (1)
画像をクリックすると拡大イメージが表示されます。
©EUROMANGA
ウィカ―オベロンの怒り―
900円(税別)
フランスが誇るダークファンタジーの帝王オリヴィエ・ルドロワ見参! 目眩く人工楽園で繰り広げられる真夏の夜の“悪”夢。機械仕掛けの暗黒妖精譚。妖精物語×スチームパンク。三浦建太郎氏絶賛! 「さすがネイティブ・ファンタジー。勉強になります!」(三浦建太郎『ベルセルク』) 遠い昔、人間たちの世界から遥か遠く離れた妖精王国。美しき妖精女王タイタニアは、妖精王国を統べるオーディンの息子オベロンに憎まれ、夫である公爵クレイモア・グリムとともに命を狙われる。2人の間にはウィカという名の娘がいた。彼女もまた狼女ロウェナに襲われるが、忠臣ハギスの働きで、一命を取りとめ、強力な妖精の力を封印したまま、ある農夫に育てられることになる。やがて、妖精王国は、オベロンの統治のもと、狂気と闇の時代に突入することになる。13年後、成長したウィカが、王都アヴァロンに辿りつく。その地で、彼女は自らの生い立ちを知り、運命に翻弄されるまま、オベロンの軍勢と立ち向かうことになる――。
購入・詳細はこちら
ゾンビ達が働くのはテーマパーク!?『かわいい罪』のアルチュール・ド・パンスが描く”働くゾンビ”コメディ!
ゾンビレニアム (1)
©EUROMANGA
ゾンビレニアム
600円(税別)
タイトルの『ゾンビレニアム』(Zombillenium)とはモンスターたちを集めたテーマパークの名前。主人公のオーレリアン・ザネールは普通の人間だったが、ゾンビレニアムの従業員たちが運転する車にはねられ、モンスターとして生まれ変わることになってしまう。ゾンビレニアムのわたあめ売りとして雇われることになった彼の運命やいかに!? フランスでも大人気、かわいい絵柄のアルチュール・ド・パンスがお届けするモンスター・コメディー。フランスでは現在第3巻まで刊行中で、第2巻が2012年のアングレーム国際漫画祭で子ども向け作品の最優秀作品賞を受賞した。
購入・詳細はこちら
現代バンド・デシネを代表する大ヒット作!
ブラックサッド (1) 黒猫探偵
©EUROMANGA
ブラックサッド
900円(税別)
私立探偵ブラックサッドは警察のスミルノフに呼ばれ殺人現場に向かう。被害者はかつての恋人ナタリアだった。スミルノフの忠告をよそに、ブラックサッドは独自に事件を調べることにする。しかし殺害現場に残された手がかりはなく、ブラックサッドは以前ナタリアの用心棒にと紹介したボクサーのジェイクの所に向かう。調べていくうちにブラックサッド自身にも危険が… ブラックサッドはかつての恋人の無念を晴らすことができるのか? 50年代のニューヨークを舞台に、登場キャラクターが全員動物という斬新な設定のハード・ボイルドBDの記念すべきシリーズ第1巻。
【担当からひとこと】
この作品は日本でもそれなりに有名なのでもしかしたら知っている方もいるんじゃないでしょうか?
スペイン出身の漫画家、イラストレーターであるフアンホ・ガルニドのデビュー作であるこの『ブラックサッド』シリーズは、実はヨーロッパ、特にフランスではその名を知らない人はいないくらいの大ヒット作であり、15年以上続いているロングセラーシリーズでもあります。
一見してわかるとおり、すべての登場人物が人間に近い姿で擬人化された動物で、あらゆる動物が出てきます。刑事は犬、悪党はトカゲ、猫のダンサー、豚のバーテンダーなど。それぞれの動物の特徴をとらえたこの描き方がめちゃくちゃうまいんですよ。さらにコマはオールカラーの水彩画で、人物から背景の陰影に至るまで日本のマンガの感覚だと信じられないくらいのクオリティで描かれています。
ストーリーは、私立探偵・ブラックサッド(このキャラクターがまた魅力的!)が不可解な事件を紐解いていくというシンプルな設定ながら、過去の恋や仲間との絆、アクション、現実との葛藤などのエンタメエッセンスがうまく配置されていて、これはふだん海外のマンガに慣れていない方でも十分楽しみながら読めるんじゃないかと思います。
なにより獣キャラの親しみやすさと分かりやすいストーリーなので、バンド・デシネ入門編にはぴったり。まだ海外コミックを読んだことがない、何を読んでいいかわからない、という方にぜひとも読んでいただきたいですね。きっとこのクールでどこかチャーミングな黒猫探偵・ブラックサッドのことが好きになると思いますよ!(担当)
購入・詳細はこちら
ドイツ占領下のパリ。洒落た会話、静かな情景に赤いベレー帽が映える。
不法滞在移民をテーマとした繊細なバンド・デシネが初単行本化!
赤いベレー帽の女 (1)
©EUROMANGA
赤いベレー帽の女
600円(税別)
第2次大戦中ドイツ占領下のパリ。ジャンヌはレジスタンス運動に身を置く女性活動家だが、ある日何者かの密告によって逮捕されてしまう。密告の内容は彼女が闇市にかかわっているというものだったのだか、家捜しで彼女が拳銃を隠し持っていたのが発覚したのだ。取調べを受けているとき、ひとりの男が連衡されてきた。こそ泥のフランソワだ。そんな中、空襲警報が鳴り、警察の職員も避難する。フランソワは隙をついてジャンヌと共に脱走するが、屋根伝いに逃亡中、ジャンヌは足をくじいてしまう。動きの取れなくなったジャンヌは、フランソワからその日アメリカ軍がノルマンディーに上陸したことを聞く。しかしジャンヌには心配事があった。彼女が逮捕されたことで妹にも警察の手が及ぶのではないかということだ。最初はジャンヌのことをからかったり邪険にしていたフランソワも、次第に彼女に親切になり、一時身を隠せるようにある場所に連れて行く。
購入・詳細はこちら
これが初の単行本!全4巻で登場です!
ラパス 血族の王国 (1)
©EUROMANGA
ラパス 血族の王国
600円(税別)
元祖にして本場・ヨーロッパの吸血鬼の雄叫びを聞け! 舞台は現代のニューヨークで幕を開ける。女警部補 ヴィッキー・レノーアは、屈強な部下スピアッジとともに奇妙な連続殺人事件を捜査していた。被害者たちには、耳の後ろに水疱を持つという共通点があった。 そして現場に残された謎の言葉「お前たちの王国は滅ぶ」の意味とは? やがて、人間界に深く食い込み世界を裏で支配する、太古より築き上げられてきた不死 の吸血者王国の存在が浮上する。そしてその旧体制の、人間への同化を許し難い堕落とみなす反逆の吸血者兄妹・カールとカミーラの熾烈な戦いに、レノーアた ちは巻き込まれてゆく。
購入・詳細はこちら
『ラルゴ・ウィンチ』配信開始記念特集
『ラルゴ・ウィンチ』配信開始記念特集はこちら

▲トップへ


本ページの内容は公開時点のものです。書籍の情報(販売の有無、価格、消費税込みか別かなど)について、予告なく変更される場合がありますので、購入内容確認画面においてご確認の上で、ご購入をお願いします。
お得!割引・セール一覧
>>毎日更新!まんがをまとめ・大人買いする大チャンス!
おすすめまんが・電子書籍まとめ!
>>おすすめの新刊・名作・無料まんがを探そう!
最強無料まんが
>> 最強無料まんがはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加
男性マンガ女性マンガマンガ雑誌ライトノベルキッズ文芸ビジネス・実用雑誌・写真集
電子書籍はeBookJapan