ebookjapan

香山哲『ベルリンうわの空』

『すこし低い孤高』『心のクウェート』の香山哲が、ベルリンでの「何もしない」毎日を描く新作『ベルリンうわの空』。 コミックアプリ「ebookjapan」にて10月3日より無料連載スタート。


ドイツ、首都ベルリン。ベルリンといえば、壁、ビール、ソーセージ。だけじゃなくって、様々な文化、様々な人々…、パリや東京とも並ぶ国際都市だ。そんな街で僕は…、僕は…、あんまり何もしていない!
ベルリンという街に「なんとなく」で移住してしまった僕は、派手な観光も、胸躍る冒険もなく、ただ毎日を平凡に過ごしている。そんな僕を人はいつも「うわの空」だというのだけれど、僕なりに、些細だけれども大切なものを集めている。
ベルリンでぼんやり生きる僕の生活の記録と、街から得られる空想と、平凡な毎日ゆえに楽しめる、ちょっと小さな冒険の書。

【第2話】スーパーマーケット。見たことのない野菜や、おもしろいパッケージなど。ここではその土地の文化がたくさん読み取れる。

香山哲『ベルリンうわの空』

ebookjapanアプリで無料で読める!

アプリをダウンロード

ダウンロード・インストール済みの方は最新バージョンへのアップデートを行ってください。

iOSアプリのダウンロードはこちら
Androidアプリのダウンロードはこちら
Google Play で手に入れよう

困ったときは

よくある質問 カスタマーサポート

香山哲『ベルリンうわの空』