掲載期間:2018/12/05~2018/12/18

平成を彩った漫画達 歴史漫画編

平成を彩った歴史マンガ大集結!
最大4巻無料!!

  • 信長協奏曲 (1)

    石井あゆみ

    勉強嫌いで日本の歴史に何の興味もない高校1年生・サブローは、ある日突然、戦国時代にタイムスリップしてしまう。そこで出会った本物の織田信長は病弱で、顔はサブローにそっくりだった!その信長に「体の弱い自分に代わって織田信長として生きてくれ」と頼まれてしまい…!?織田信長を衝撃の新解釈で描く、時をかける風雲児サブローの戦国青春記!!

  • 信長協奏曲 (2)

    石井あゆみ

    織田サブロー信長、ついに美濃の蝮・斉藤道三と会見す!信長にとって最強の宿敵から突如、最大の理解者へと変貌した斉藤道三。その謎の全てが今、明らかに…!!

  • 信長協奏曲 (3)

    石井あゆみ

    織田信長にとって、前半生最大の危機と言われた桶狭間の戦い。平成生まれの高校生だったサブローに突破できるのか…!?サブロー信長、桶狭間に挑む!!

  • 信長協奏曲 (4)

    石井あゆみ

    晴れて、織田家臣団に加わった明智光秀。サブロー信長と二人三脚での天下取りの道のりが今、始まる!その第一歩は天下の都・京への上洛。真の信長協奏曲はここから幕を開ける!!

  • アサギロ~浅葱狼~ (1)

    ヒラマツ・ミノル

    無垢な少年は、幕末最強の「狼」となる。幕末――浅葱色の羽織を身にまとい京都の街を駆け抜けて、人々から「狼」と恐れられた「新選組」。時はさかのぼり、江戸――のちに沖田総司となる惣次郎12歳は、その「強さ」を持て余しながら少年時代を過ごしていたが、一転…!?鬼才ヒラマツ・ミツルが放つ「新選組」堂々始動!!

  • アサギロ~浅葱狼~ (2)

    ヒラマツ・ミノル

    幕末――京の街を駆け回り必殺の剣を操って、「浅葱色の狼」と恐れらた「新選組」の沖田総司。時はさかのぼり、江戸――12歳の「事件」から3年の月日がたった頃、書物ばかり読むようになった「若先生」に不満を持つ沖田惣次郎15歳は、江戸有数の大道場で山南敬助と名乗る男と出会い…!?

  • アサギロ~浅葱狼~ (3)

    ヒラマツ・ミノル

    幕末――京の街を駆け回り、必殺の剣を操って、「浅葱色の狼」…と恐れられた「新選組」。多摩の地で、沖田惣次郎と遭遇した土方歳三は、大きな時代のうねりに巻き込まれていく…!!

  • アサギロ~浅葱狼~ (4)

    ヒラマツ・ミノル

    沖田総司、土方歳三、山南敬助…近藤勇の下にぞくぞく集まりつつある江戸・試衛館!そして、また新たな男たちが、試衛館の門をたたく…。近藤勇、沖田総司の元に、またひとりの狼が!!

  • MISTERジパング (1)

    椎名高志

    時は天文17年(1548年)、尾張の国(現在の愛知県)。少年・日吉は森の中で悪人たちに捕まり、亡父が残した金を奪われたうえ、殺されそうになっていた。そこに、鉄砲を持った若者と、小さな子供が通りがかり、悪人たちを一蹴。その若者は「尾張のバカ殿」こと、織田信長。子供は後の徳川家康である、竹千代だった…。日本史上、最も偉大な男たちが登場した戦国時代を、新しい視点で熱筆!信長、秀吉、家康の若き日の姿をコミカルに描く歴史ファンタジー!!

  • MISTERジパング (2)

    椎名高志

    蜂須賀の屋敷に殴り込み「犬千代を殴った奴を出せ」と息巻く信長。しかし出てきたのは、面を付けた交渉人(ネゴシエイター)だった。道化に徹しながらも、蜂須賀一家は要求を飲めないという事を伝える交渉人。その正体は、事態を丸く収めようと決死の努力をする日吉だった。交渉人の意図を理解し、その正体も見破った信長は…?

  • 戦国新撰組 (1)

    富沢義彦

    幕末… 新撰組屯所にいたはずの隊士たちが、ある時突然、闇の中で見知らぬ敵と対峙する状況に! 副長・土方歳三と三浦啓之助ら一行は、圧倒的戦闘力を持つ戦国時代の蜂須賀小六、木下藤吉郎に捕らえられる。時はまさに、歴史の一大転機・桶狭間の戦いを迎えようとしていた。

  • 天穹は遥か-景月伝- (1)

    倉田三ノ路

    遠い遠い悠遠(ゆうえん)の昔―― 大陸東方にある「中原の地」は、数か国に分裂して相争い、世は乱れていた。横行する賊から依頼人を守る護衛業「ヒョウ局(※ヒョウはかねへんに票)」の剣士・暁天は、ある事件から景月という少年と、朱潤と名乗る青年に出会う。しかし、二人には思わぬ秘密が…!? 大正時代の妖怪浪漫譚『書生 葛木信二郎の日常』を描き切った倉田三ノ路氏の新作は本格歴史ドラマ! 待望の第1集が登場!!

  • 天穹は遥か-景月伝- (2)

    倉田三ノ路

    悠遠(ゆうえん)の昔、数か国に分裂した「中原の地」 …その中の一国「瞬」では、隣国「唐」から輿入した妃の私兵団・唐一党が専横を振るい、治安が悪化していた。舜王の落胤である少女・景月は、自らの血を知らぬまま唐一党に命を狙われるが、辺境の地で護衛業「ヒョウ局(※ヒョウはかねへんに票)」の一員となり、雌伏の日々を送る。だが追跡の手は緩むこと無く―― 中国大衆文芸研究の第一人者、早稲田大学教授・岡崎由美氏も絶賛! 待望の第2集!!

  • 新撰組秘闘 ウルフ×ウルブズ (1)

    森田滋

    幕末最強の剣客集団・新撰組。血に彩られ最後は悲しき結末を迎える男達…そしてその局長近藤勇は…幼い少年だった!?見た目10歳の少年・近藤が新撰組の未来を変える!?誰も見たことがない新たなる新撰組秘闘伝!!

  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (1)

    日向夏

    大ヒットラノベ、待望のコミカライズ化! 誘拐された挙句、とある大国の後宮に売り飛ばされた薬屋の少女・猫猫(マオマオ)。年季が明けるまで大人しくしようと決めていた猫猫だったが、あるとき皇帝の子どもたちが次々と不審死することを知る。好奇心と少しばかりの正義心、そして薬屋の知識を使い、その謎を調べ始めてから猫猫の運命は大きく変わって…? “なろう”発の大ヒット異色ミステリー、待望のコミカライズ登場です!!

  • 月の蛇 水滸伝異聞 (1)

    中道裕大

    「梁山泊は私が潰す。この命に代えても――必ず」。中国、北宋末期。乱れた世に立ち上がった百八人の豪傑・梁山泊に単身挑む黒蛇矛の男と、悲願に燃えるひとりの少女。アンチテーゼ水滸伝、始動!!

  • 月の蛇 水滸伝異聞 (2)

    中道裕大

    打倒・梁山泊――その悲願に燃える少女・翠華と、強靱な黒蛇矛を操る猛・趙飛虎。ふたりの旅路の始まりを描く邂逅編。そして、降臨するもうひとりの「月の蛇」…。

  • 月の蛇 水滸伝異聞 (3)

    中道裕大

    動き始めた梁山泊。翠華の元へ迫る刃を切って落とした従者・青慈。翠華の宿願が、今明かされる――。そして、現れた梁山泊幹部・武松…。