掲載期間:2018/10/12~2018/10/25

『その女、ジルバ』完結記念!女性ファン急増まんが特集

ついに完結!
『その女、ジルバ』今だけ2巻無料!!

  • その女、ジルバ (1)

    有間しのぶ

    伝説のママ・ジルバの店BAROLDJACK&ROSE―――終戦直後から夜の世界で生きてきたホステスたちの高齢BAR。ホステスの平均年齢は70歳以上。人生の酸いも甘いも知り尽くした女たちが最高のおもてなしで、常連客たちを迎える。そこへ飛び込んだ一人の新人・笛吹新(うすい・あらた)、40歳。大手スーパーの倉庫で働く彼女は、恋人なし、貯金なし、老後の安心なしの崖っぷち人生。リストラで希望の職場も追われ、夢も、仕事も、結婚も、あきらめかけた彼女が、笑い、歌い、踊り、いつの日か忘れていた何かを取り戻していく。昼と夜、二足のワラジで働くことになった、見習いホステス・“アララ”。彼女のシングルライフに、どんな変化が訪れるのか!?

  • その女、ジルバ (2)

    有間しのぶ

    彼氏なし、キャリアなし、貯金なし、と切迫つまった40代独身のアララ。思い切って飛び込んだ先は、平均年齢オーバー60歳の高齢BAR!!店を開いた伝説のジルバママは他界したが、彼女を慕って集まった高齢ホステスたちはまだまだ現役。終戦直後から夜の世界で生きてきた、超ベテランの女性たちと働くうち、いつの間にか、アララに“心の貯金”が生まれていく。

  • その女、ジルバ (5)

    有間しのぶ

    生き方を変えたアララを待つ未来… 完結巻! 高齢BAR「OLD JACK&ROSE」にあって新米ホステスだった不惑のアララは、そこで出会った様々な先輩方の思いを知ってOLとの兼業をあきらめホステス一本で生きる決意を固めた。戦中戦後の女性達が体を張って守り抜いてきた場所を今度はアララが受け継ぐ――! 女性たちの人生。この国で幸せに生きるということ。著書の思いがあふれ出す完結巻です!

    500円(税別)  5pt

女性ファン急増!人気タイトル最大2巻無料!!

  • フルーツ宅配便 (1)

    鈴木良雄

    現代社会で行き場のない貧困女子が流れ着く場所、デリバリー・ヘルス────── もし、離婚して養育費を受け取れなかったら… もし、親の介護で、今の仕事を辞めたら…… 誰もが陥るかもしれない人生の困難、誰の手も届かない絶望と孤独が、ここにある。

  • フルーツ宅配便 (2)

    鈴木良雄

    堀江貴文氏、推薦!! 「こんな刹那的な世界が、私たちの日常と隣り合わせで存在している」夫のDVから逃れるため、専門学校の学費を稼ぐため、いつか弟と二人で居酒屋を開くため…… 彼女たちは、自分の人生を切り開くため、デリヘルで働く─────

  • みずほ草紙 (1)

    花輪和一

    古くからこの国で語られ続けている昔話や御伽噺、民話……。それらの中に秘かに隠された真実や理を、鬼才・花輪和一氏が、その独特の世界観で描き切る!!

  • リリコイ恋愛内科 (1)

    くじらいいく子

    命短し恋せよオトナ。“恋愛”内科医、加藤りりこ、36歳。わたしの所には、ワケありの患者ばかりがやってくる。さまざまな恋の病を抱えた患者を恋愛内科医・加藤りりこが診察(おうえん)致します!!

  • 明治骨董奇譚 ゆめじい (1)

    やまあき道屯

    長く使われ、愛され続けた物には、その主の“念”が宿ると申します。舞台は明治末の京都、骨董屋『夢堂』の店主・ゆめじいさんは、物に籠もる念を感じることができるらしく…!?作家やまあき道屯が独特の世界観で描く骨董怪異譚、待望の単行本化!!

  • 17歳のチズ (上)

    佐藤智一

    見たモノ全てを記憶できるJK大柴チズ。亡き父に覚え込まされた古文書が原因で単身上京!! その目的はなんと、徳川埋蔵金探しだった!! 古文書と古地図を頼りに東へ西へ―― 大都会・東京を狭しと、チズの埋蔵金の謎解きが始まる!!

  • 特装版「親なるもの 断崖」 (1)

    曽根富美子

    昭和初期―― 室蘭の遊郭に売られていった少女たちがいた。初潮も迎えぬ少女たちが辿りゆく地獄への道。「売春は、女性の最初の職業だった」と、誰が言った。そうしたのは―― 誰だ。2015年、電子コミック市場で空前の150万ダウンロードを記録した傑作が、第2~4集には単行本未収録の読み切りも特別収録して全4巻で電子市場に再登場!! 1992年日本漫画家協会賞優秀賞受賞作品。

  • 特装版「子どもたち!~今そこにある暴力~」 (1)

    曽根富美子

    「暴力」「支配」「放置」そして「性虐待」――想像を絶する虐待を受けた子どもたちが、辿り着いた場所、児童養護施設「光学園」。ここで生き直す力を取り戻すために、子どもたちはもがく、あがく―― 力の限りに。「親なるもの 断崖」の著者が、壮絶な事実を丁寧に取材し、紡ぎ上げた唯一無二の物語。番外編「社会のてっぺんに小さい人がいる」「園長すけ!」を収録した特装版、全3巻で再登場!!