掲載期間:2018/09/14~2018/09/27

腹が減ってはマンガも読めぬ?グルメまんがフェア!

食欲の秋到来!
おススメのグルメ作品最大4巻無料!!

  • 焼きたて!!ジャぱん (1)

    橋口たかし

    パン創りの神が宿る「太陽の手」を持つ少年・東和馬。世界に誇れる日本のパン「ジャぱん」を創るため上京してきた和馬が繰り広げるさわやか、かつ熱血物語!もともとゴハン党だった和馬は、6歳の時にパンの虜になった。その訳は、近所にあったパン屋さん「サンピエール」で、抜群においしいパンを食べたことにある。サンピエールの店主は、日本が世界に誇れる日本人のパン「ジャぱん」を創ることが夢だった。フランスパン、イギリスパン、ドイツパンなど、世界には自国の名を冠したパンが沢山あるが、日本にはない。そこで店主は、世界中に愛される日本のパンを創ろうとしていたのだ。フランスで修行を積んだ彼は、そのパンを故郷で創ろうとするが上手くいかず、東京に出ることにする。そしてまた和馬も、彼の意志を自分で実現させようとパン創りに夢中になったのだ。それから10年の月日が流れ、中学を卒業した和馬は、東京でも1、2を争う有名なベーカリーショップ「パンタジア」に採用され、大きな希望を胸に上京する。

  • 焼きたて!!ジャぱん (2)

    橋口たかし

    パンタジア南東京支店に採用された和馬と河内は、店長の松代から、馬も喜んで食べる「馬味(うま)いパン」を作れと命じられた。パン生地を柔らかく味わい深くするためには、牛乳やバターのような乳製品を混ぜれば簡単だが、それでは牛乳アレルギーを持つ人は、安心して食べられない。誰もが安心して口にできるパンを目指す松代は、バターに含まれる添加物や過剰な油分が嫌いな馬でもおいしく食べられる、味と健康を両立したパンを作るよう、課題を出したのだった…!!

  • 焼きたて!!ジャぱん (3)

    橋口たかし

    パンタジアグループ恒例の新人戦に出場中の、和馬と河内。予選の課題は「カビの生えない食パン」だ。和馬はそれを作るための材料を探して、走って伊豆まで行こうとするが、途中で空腹のため倒れてしまう。だが偶然そこが寿司屋の前だったのが幸いした。親切な職人に御馳走してもらった和馬は、その寿司によってカビの生えない食パンのヒントをつかむ。一方河内は、月乃の提案による「太陽の手甲(ガントレット)」を手に入れるため、毎日厳しい筋力トレーニングを続けていた。

  • 焼きたて!!ジャぱん (4)

    橋口たかし

    パンタジアグループ新人戦で、和馬と河内は二次予選も突破し、本選に進む。だが本選1回戦の課題は、和馬の苦手なメロンパンだった。対戦相手の水乃は、最高級マスクメロンを用意し、自信満々。そこで東は工夫をこらした「メロン寿司パンジャぱん58号」を考案するが…!?

  • ★★★(三ツ星)のスペシャリテ (1)

    谷古宇剛

    定時制高校に通いながら、街の米屋や魚屋などでバイトもこなす中原三星は、驚異的な記憶力と人付き合いの良さで商店街の人気者。そんな彼がバイトに励むのは長期入院中の母親のためで、周囲が将来の夢を語っていても、彼自身は金さえ稼げればいいという考え。だがそんなある日、ビル清掃で訪れた超一流ホテルのフレンチレストランで、厨房スタッフの新入りと間違われて…!?

  • ★★★(三ツ星)のスペシャリテ (2)

    谷古宇剛

    入店1週間、早く雑用係を卒業しギャバンに勝つという目標を胸に、積極的に仕事に取り組む三星。だが、矛崎と盾林という先輩2人は、そんな三星の存在が気に入らず嫌がらせをしてきた。それはフランス料理には、ソトワール、カスロル、ロンドーといった膨大な鍋の種類があることを利用して、素人の三星にそれを持ってくるよう次々と指示するというもので…!?

  • クックドッポ (1)

    魚柄仁之助

    謎の天才料理少年・錦戸独歩に隠された謎とは…日本のふるさとB級グルメを熱くする、異色のサスペンスグルメストーリー!原作・魚柄仁之助先生による、オリジナルレシピにも大注目!!

  • おすもじっ!◆司の一貫◆ (1)

    鹿賀ミツル

    古都・京都に店を構える江戸前鮨の店「鮨さわらび」で、とある事情により男の格好をして修業している若き職人の少女・司。親方が倒れてしまったことにより、司が急遽雇った寿という少年は、履歴書には「経験あり」と書いてあったものの、鮨に関してはまったくど素人だということが判明して…!?ひとつ屋根の下、女と男と鮨の、美味なる物語がここに始まる!!二つ星を獲得した京都祇園の名店「鮨まつもと」の協力のもと描く、本格江戸前鮨ストーリー!!

  • おすもじっ!◆司の一貫◆ (2)

    鹿賀ミツル

    古都・京都に店を構える江戸前鮨の店「鮨 さわらび」で、とある事情により男の格好をして修業している若き職人の少女・司。親方が倒れてしまったことにより、司が急遽雇った寿という少年は、履歴書には「経験あり」と書いてあったものの、鮨に関してはまったくど素人だということが判明して…!? ひとつ屋根の下、女と男と鮨の、美味なる物語!! 二つ星を獲得した京都祇園の名店「鮨 まつもと」の協力のもと描く、本格江戸前鮨ストーリー!!

  • あらかると (1)

    武村勇治

    洋食が大好きな少年はいつの日か素敵な料理人になる──さあ、始まる修業の日々!!

  • あらかると (2)

    武村勇治

    弁護士を継がせたい父・英雄の猛反対にもめげず、新太呂は父に内緒で「えびす亭」でアルバイトを始める。しかし、偶然、アルバイトの現場を英雄に見られてしまい、「えびす亭」に出入りすることができなくなってしまう。料理人になる夢を絶たれ落ち込む新太呂を見かねて、幼なじみの近史、えびす亭主人の富三郎、水穂らが英雄に直談判する。「新太呂に料理させてやってください!!」。しかし、英雄は首を縦に振らない。その時、新太呂の母が意外な事実を口にする。「父さんもね…昔、料理人になりたかったのよ…」