掲載期間:2018/08/10~2018/08/23

ビッグコミックス新刊続々! 野球まんが特集

新刊続々!!

  • WILD PITCH!!! (10)

    中原裕

    雑草からスター街道へ! 拓、開花の時! プロ入り初先発のチャンスを得た拓。ここで結果を出せるかどうかで今後の野球人生が決まる大事な一戦。拓は初回からエンジン全開でノーヒットを続ける。このままノーヒットノーランの期待がかかるが、途中で利き手にアクシデント発生。続投か、交代か… 北山監督の決断は!?

    500円(税別)  5pt

  • 江川と西本 (9)

    森高夕次

    長嶋茂雄監督“解任騒動”勃発!! 高校時代のスター選手ながら伸び悩んでいた定岡正二は、巨人軍へドラフト1位入団から苦節6年年目にして悲願のプロ入り初勝利を挙げ一気に開花する。片や江川と西本も熾烈なエース争いを繰り広げるが、そこに長嶋茂雄監督の「進退」が大きく関わることに――!?

    500円(税別)  5pt

  • フォーシーム (15)

    さだやす圭

    158試合目にして、未だセーブ失敗なし。地区優勝のため、もはや1つも負けられぬ試合が続くアスリーツ。クローザー・逢坂猛史は、158試合目にして未だ失敗なく、47連続セーブを継続中だ。シーズンの残りはあと5試合。そこに迎えた強豪軍団。その主軸、殿堂入り確実の“伝説”・オルディに、逢坂は、大大苦戦―――!!! すべての球を打ち返され、逢坂が投げる球は…!!? そして、シーズンが終わりに近づくにつれ、余裕を見せていたフロント陣が、ついに本気で慌てはじめ――――!!?

    500円(税別)  5pt

イチオシ野球マンガ集結!!
最大3巻無料!!

  • フォーシーム (1)

    さだやす圭

    かつての豪速球投手・逢坂猛史36歳!!王様気質で暴れん坊でバツイチで、峠を過ぎたと揶揄される先発投手!!日本中が注目する大一番のマウンドで、交代を告げられた逢坂は、なんと自軍の監督をネックハンギング!!至極当然どこからも見放される逢坂が、次なる戦場と定めたのは、なんとメジャーリーグだったから球界騒然ッ!!

  • フォーシーム (2)

    さだやす圭

    招待選手として、大リーグ“アスリーツ”のスプリングキャンプに参加する逢坂猛史36歳!!奇跡の開幕メジャーを目指しているが、チーム上部から出されたのは「紅白戦、オープン戦ともに、無失点」というあまりに無茶で過酷で残酷な条件!!これで闘志に火がついた逢坂は!!?

  • フォーシーム (3)

    さだやす圭

    招待選手として、大リーグ“アスリーツ”のスプリングキャンプに参加する日本球界を追われた元豪腕投手・逢坂猛史(36)!!奇跡の開幕メジャーを目指すが、GMから出されたのは「開幕まで無失点でなければクビ」というあまりに無慈悲で過酷な条件だった!!紅白戦をゼロに抑え、迎えたオープン戦。GMと監督の悪意に満ちた起用法で、ピンチに次ぐピンチで登板する逢阪…無事に開幕を迎えることができるのか!?

  • 江川と西本 (1)

    森高夕次

    あいつが、負ければいい―― 栄光の巨人軍を支えた大投手―― 「怪物」・江川卓と「雑草」・西本聖。二人の壮絶な“戦い”の始まりは高校時代へと遡る… プロ野球史に燦然と輝く最強のライバル伝説、開幕――!! 帯には何と国民的英雄・長嶋茂雄氏から推薦コメントが!!!

  • 江川と西本 (2)

    森高夕次

    「怪物」・江川卓と「雑草」・西本聖―― それぞれが迎えた高校最後の夏の劇的な幕切れとは!? それと同時に出現したニューヒーロー・定岡正二と原辰徳に日本列島が、そして“ミスターベースボール・長嶋茂雄”が熱狂した!!!

  • WILD PITCH!!! (1)

    中原裕

    高校3年の夏、県大会予選決勝。ドラフト1位候補の大本命を擁する大本命校に待ったをかけるべく立ちはだかるのは伏兵校の無名左腕・城戸拓馬(きど・たくま)!! 上背こそないものの、左打者を幻惑する大きなカーブと抜群のマウンド度胸、そして何より華がある!! なるか大番狂わせ!? 18歳の暴れ馬が新ヒーローへと駆け上がる!!

  • WILD PITCH!!! (2)

    中原裕

    高3の夏、惜しくも甲子園には届かなかったものの鮮烈な印象を残した左の好投手、城戸拓馬(きど・たくま)の周囲はにわかに騒がしさを増し始めた。在京球団の老スカウトも熱心に足を運ぶようになり拓の「プロ野球で勝負したい」という思いも日に日に強くなってゆく…! そして迎えたドラフト会議当日。18歳の暴れ馬の将来が決まる。今日、この日、拓の人生は文字通り「激変」する!!

  • ナツカツ 職業・高校野球監督 (1)

    市田実

    汗と涙と感動と……!! 高校野球のイメージといえば、やっぱコレ!! でも、それってあくまで高校野球の主役である球児達のお話。監督ともなると、地縁や血縁、OB会に父母会と、とかく“しがらみ”がついて回る。そんな、“高校野球の監督”を職業に選んだ男の、熱く、切なく、そしてとってもサラリーマンな、まったく新しい高校野球漫画が今、始まる!!

  • ナツカツ 職業・高校野球監督 (2)

    市田実

    野球を完全に切り捨てた矢城の元に、ある日、一人の男が訪ねてきた。その男・藪下は、地元で建設会社を営む有力者で、かつ、宇都宮関東大学高校野球部のOBだった。彼が訪れたワケとは……!? そして、矢城はどう動く!?

  • 愛しのバットマン (1)

    細野不二彦

    香山雄太郎は、ロビンズの4番を打つプロ野球選手。こよなく野球を愛する彼を中心に展開するロマンチックストーリー!!プロ野球チームの選手香山雄太郎は毎朝きっかり9時に起床する。決まった時間に家を出て、決まった時間の電車に乗って決まった時間に球場に到着するのだ。しかし香山は、29打席連続ノーヒットという成績不振に陥っていた。一方、妻のリカはそんな香山を尻目に夜毎、遊びに出かけていた。リカのボーイフレンドの一人イシミネがそんなリカを見かけて言い寄ってくるが、見事に振られてしまう。イシミネは腹いせに香山にリカの過去の写真などを送り付け、動揺を誘う。

  • 愛しのバットマン (2)

    細野不二彦

    ロビンズのベテラン・大西鉄雄が痛めていた腰を直して一軍に復活してきた。大西はパイプをポパイのようにくわえていることからポパイと呼ばれている人気者だ。大西はお客をわかせるサービス精神が大事だと、香山に華のあるプレイをするようにすすめるが、香山は聞き入れない。それが気に入らない大西は香山から4番バッター奪回を宣言する。

  • 愛しのバットマン (3)

    細野不二彦

    夏バテ気味で食欲のない池畑が気になった香山は彼を夕食に招待する。数人の選手と連れだって香山家へやってきた池畑は、食欲不振も何のその、リカの手料理にがっついた。それをきっかけに、香山家には独身選手たちが夕食を呼ばれにやってくるようになった。彼らが口を揃えてリカの料理を誉めるなか、香山だけはなにも言わなかった。そんな香山に抗議する選手たちだったが、他人の家庭に口を出すなとリカにどやされる。

  • ボールパークへようこそ (1)

    高田靖彦

    二人の男の人生が、日本球界で交差する…!!野球を愛するすべての人へ、プロ野球平成維新!!球界から去って3年、門前弘之はスポーツショップの店員として働いていた。ある日、門前は「仙台ファルコンズ」のスカウトマン・橋場と久しぶりに会う。数日後、「仙台ファルコンズ」がビール会社に買収されることを知った門前の前に、再び橋場が現れて…!?

  • 王様のホームタウン (1)

    原秀則

    舞台は千葉県・房総半島の田舎町。主人公・渋井杏子は大学を卒業するも、折しもの就職難で東京都心での就職を断念し、大嫌いな故郷に戻り町議会議員を務める祖父の口利きで役場に仕方なく就職する。そんな新人役場ガール・杏子が、ある日町長から町おこし担当に抜擢されてしまう。杏子は国民栄誉賞受賞者でプロ野球界の雄、そして郷土の唯一の誇り・日笠満を地元高校の野球部の監督に招聘し甲子園を目指す…という案を適当に口走るが、それが採用されてしまう…果たして日笠は地元・花音高校に監督としてやってくるのか!?そして夢の甲子園は現実のものに!?

  • 田宮が来る! (1)

    テリー山本

    ▼第1話/田宮FAす ▼第2話/田宮登板す ▼第3話/田宮深慮す ▼第4話/田宮挑発す ▼第5話/田宮困惑す ▼第6話/田宮脱帽す ▼第7話/田宮激振す ▼第8話/田宮懐柔す ●登場人物/田宮豊(リーグを代表するベテランリリーフエース。突然のFA宣言により、弱小球団のセネタースに移籍)、高橋猛(セネタースの二軍捕手。キャッチングに光るものがあるが、リードはいま一つ)、清家弘(セネタースの正捕手。四番を打つチームリーダー) ●あらすじ/球界ナンバーワンの抑え投手、田宮豊が突然のFA宣言。その裏には、球団が監督に対して行った不義理な仕打ちへの反発があった。彼が選んだ移籍先は、ダントツの弱小球団・川崎セネタース。新天地での活路を見出すべく、早速、新たな女房役を探す田宮だが!?(第1話) ▼この巻の特徴/田宮は新たな女房役として、二軍捕手の高橋を大抜擢する。この高橋、キャッチングは一流だがリードその他はいまひとつ。高橋を一軍に呼び寄せ、リードの大特訓を始める田宮だが!? ●その他の登場人物/古旗(フライヤーズの正捕手。かつて田宮とバッテリーを組んでいた。冷静な性格)、慶喜(ギガンテスのスーパールーキー。リトル時代の高橋の後輩)、村野(フライヤーズ時代の田宮の恩師。フライヤーズを退団後、シーガルズの監督として球界に復帰)