TELさんのお気に入りレビュアー
TELさんをお気に入り登録しているレビュアー
97人
参考になった総数
469

【TEL】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~25件/136件 を表示

  • 受賞する意義のある作品
    直木賞受賞作品ということで何も考えずに手に取り一読。
    内容は思った以上に重かったが、現代社会に警鐘をならすという意味では
    受賞するに値する作品だと感じた。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年07月24日
  • 艶めかしい描写がたまらん!
    表紙の女の子がとにかく可愛いし、肉感がエロいので思わず購入。
    表紙だけかなぁ、と思いきや中身もしっかりとエロかったです。
    登場する女の子のスタイルや柔らかそうな胸やお尻の描き方がとにかく良かったです。
    他の作品も読んでみたい!
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年07月24日
  • 転生したら蜘蛛になってる!?
    女子高生が教室でいきなり激痛に見舞われて、気づいたら洞窟の中で蜘蛛になってました…というお話です。
    意味不明。さらに蜘蛛。女子高生が虫の蜘蛛になっちゃったんです。
    普通に考えたら「絶望」ですよね。でもこの作品の面白いところはこの蜘蛛(蜘蛛子ちゃん)が「超ポジティブ」なところなんです。
    超逆境なのにもかかわらず「この世界で蜘蛛として生きてやる!」と激しく決意したり、
    蜘蛛だろうがカエルだろうが不味くても生きるために食べまくったり。。。そんな前向きな姿勢が健気なんですよ。
    蜘蛛だけど、読んでるといつの間にか可愛く感じてくるこの不思議、たまりません。
    さらに、蜘蛛の糸でせっかく作ったマイホームを人間共に焼かれて追われてしまった際、
    流石の蜘蛛子ちゃんも精神的にかなり凹んでしまうんですが、次のページではもう
    「うウジウジするの終了~」とあっけらかんに心を切り替えられる精神的な強さ。
    いやー、蜘蛛子ちゃん可愛いんですよ。マジで惚れそうです。蜘蛛だけど。
    女子高生が転生したら蜘蛛になるっていう意味不明な設定ですが、驚くくらい面白い作品です。
    結構タイトルで引かれてしまう作品かもしれませんが一度漫画を読んでほしいですね。
    新しいエンターテインメントに出会えると思いますよ。
    • 参考になった 5
    投稿日:2018年07月10日
  • 二郎とディズニーは同列!?
    「現在の日本でここまでワクワク感や勢いを感じられるのは二郎と東京ディズニーリゾートくらいだ」
    冒頭からいきなりぶっ込んでくる評価マシマシな文章、とりあえずここを読んだ時点で私的名著に選定させていただきました。
    ラーメン二郎は行列に並んでいる間も、席に座ってラーメンが出てくる間も、そして食べている間も常にワクワク感を感じることができる
    ある種最高峰のアトラクションと言っても良いのではないかとこの本では語られます。
    また、分析の中で著者が多くの日本企業の経営のあり方を暗に憂いているのではないかと感じました。
    今の日本企業は顧客の様々な声に対して右往左往しているが二郎は違う。
    愚直に超大盛りの麺にどでかいチャーシュー、山盛りの野菜という一つの商品をブレることなく提供し続けている凄さがあると。
    さらに他店との差別化であったり、事業モデルについてを経営学的な手法(フレームワーク)を用いて分析されているので、
    経営学を学ぶ方にはかなり有益なんじゃないかなぁと思います。
    というわけで、ためになるしお腹も空いてくる名著、私はオススメしたいですね。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年07月06日
  • twitterで追いかけていました!祝書籍化♪
    ショートヘアで無防備で主人公のことを色気で翻弄する女の子が主人公。
    サバサバ系の性格でナチュラルに主人公を胸チラやお風呂乱入などなどで攻めていくシチュエーションの数々が最高。
    また、主人公を取り巻くサブキャラクターたちもみんな可愛いんですよ。巨乳美人の先輩や貧乳だけど可愛いクラスメイトなどなど
    全編を通してちょっとHでちょっとエロくてみんな可愛いお話です。
    また、少しだけ出てくる深刻な場面も物語のアクセント。結構オススメな作品です。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年07月02日
  • 今の時代をときめく異世界系作品が豊富
    「村人ですが何か?」とか「デスマーチから~」「このすば」といった異世界系人気作品や
    ちょっとHな「トリアージX」「トリニティセブン」などなどこの手のジャンルが好きなら買って損はない雑誌だと思います。
    個人的には「エクスタス・オンライン」が結構好きですね。これも異世界作品なんですが、
    主人公は異世界の魔王になってしまい強力なパワーとカリスマ性で勇者たちを蹂躙します。
    でも臆病で小心者なので無理して強がっているというギャップが面白いですね。
    雑誌は大きくて分厚いけど、電子だと大きさ皆無。やっとマンガ雑誌を気軽に楽しめる時代がやってきました。
    今後もドラゴンエイジは買い続けようと思います。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年06月13日
  • 最高に面白美味しそう・・・
    クレヨンしんちゃんのキャラ(みさえとかしんのすけとか)はほぼほぼ出てこず、
    パパの野原ひろしが仕事中どこで昼食を取るかってだけのお話です。
    調子に乗って唐揚げを最大個数注文したらあまりにも大きなからあげが山盛り来て絶句。
    でも完食することが礼儀だ、と言わんばかりにかぶりつくシーンはとにかく美味しそう。
    他にも、蕎麦屋に入って丼のセットを注文したら、想像以上に山盛りのお蕎麦が出てきて完食、、、
    というのを見てすぐさまそばを食べに行きました。
    また、お昼ご飯の描写だけでなく、ちゃんと上司やってるなぁってお話もあるので結構読み応えがあります。
    クレヨンしんちゃんとは違ったお話ですがおすすめです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年06月13日
  • 質の高い話題作
    何かと話題のこの作品。個人的には異世界系の中でもかなり面白い部類に入ると思っています。
    転生したのが90歳を超えるおじいさんで、米を食べたいがために数万の敵へ挑む破天荒。
    そんな主人公を異世界へ誘ったのが見た目幼女の神様。ノリが良くウザい感じがとても良いです。
    ヒロインたちも良くある設定のキャラクターですが可愛くて個性的。身分を隠して冒険に出たところ案の定暴漢に襲われてしまい
    それを主人公が颯爽と一掃するなんてお約束なシーンがやっぱり面白いです。
    よくある異世界系作品なんですけど、キャラクターや基本ストーリーがしっかりと作られているので
    総じて質の高い作品になっていると思いました。
    • 参考になった 5
    投稿日:2018年06月08日
  • ほのかな恋模様と友情の物語
    アニメ化したのでご存知の方は多いのかなと思います。一応毎回見てるのですがどうしても続きが気になりいろいろ調べたところ、
    「多田くんは恋をしない」ノベル版があったので思わず手にとってしまいました。
    アニメと同様テレサが可愛いですね。お姫様で婚約者もいるけど日本に来てなんとなく恋っぽいものをしてしまうほんわかした雰囲気がとてもいいです。
    また、多田くんも自らテレサに対してアプローチをするということもなく、でもなんか気になるという感じがいじらしいなって思いました。
    異世界とかも良いけど、こういうほのかな恋模様を描いた作品も良いですね。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年06月06日
  • 異世界+薬剤師・・・
    最近異世界系作品が山のように増えてきました。大手出版社だけでなく中小の出版社もこぞって異世界ジャンルの作品を出しまくっていますよね。
    個人的には好きなので「いいぞ!もっとやれ!」という感じですが。。。
    で、この作品は過労死したら異世界で新たな生を受け、さらに特殊な能力と生前に持っていた薬学の知識を元に異世界で様々な病気に立ち向かいます。
    主人公が転生したのは「占星術」で病気を治療する薬学が体系化されていない世界。
    そんな世界で現代薬学の知識をフルに使って水虫といった比較的小さなものから結核といった病気まで治してしまいます。
    そして生前に実現できなかった、街の薬局で多くの人の健康を守る仕事を始め・・・
    と、異世界で薬剤師として大活躍する、っていうお話です。
    結構痛快で面白い作品ですね。個人的には原作小説をじっくり読むのが好きですが、漫画も絵はキレイだし内容も小説とほぼほぼ同じです。
    異世界作品の中でもこの作品は読んでおいたほうがいいでしょう。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年05月31日
  • 異世界に転生して料理を作る!?
    異世界転生系作品が山のようにある中で、この作品はちょっと違った展開を楽しめます。
    具体的に言うと「異世界+料理」。
    異世界系って現実世界で生きてた人が何らかの形で異世界に飛ばされる、そして飛ばされる際に特殊な能力を神様から頂いて
    異世界で悠々自適に冒険するってのが王道ストーリー。大体がこのパターンに当てはまるかと。
    でもこの作品はそんなパターンに当てはまらないところが面白い。
    確かに他の異世界人が持っていない特殊な能力を持っているんですよ。でもそれは戦闘に特化しているものでもなく、
    「ネットスーパー」っていう現代の食品を異世界に取り寄せることが出来る能力。
    この能力を使って人や高位の獣を仲間にして数々の冒険をくぐり抜けていくってお話です。
    料理の描写は美味しそうだし、主人公もなにげに楽しんでいる雰囲気も楽しい。こういう異世界系作品もいいもんですね。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年05月14日
  • 論理と感情渦巻く高度な心理戦!
    土橋真二郎さんの本はほぼほぼ全て読んでるんですが、その中でもこの作品は結構硬派な部類に入るんじゃないかって思います。
    理不尽に複数人が出口のない館に閉じ込められ、さらに無理やり定められたルールの中で心理的な殺し合いが始まるわけです。
    その中で感情的になってしまう人や、逆に暗躍しようと画策する人、それらを俯瞰しながら冷静に動く人・・・
    そんな人間の感情や心理をフルに描いた眼の前の死を回避するための物語。オススメです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年05月11日
  • 丁寧に描写された桜ルートのお話
    絵も綺麗だし、キャラクター描写も丁寧でカワイイ。ストーリーも良くある端折りまくっている駄目なコミカライズとは違い、
    丁寧でじっくりと描かれているので安心して読める良作だと感じました。
    桜ルートって、ゲームをプレイ済みの方ならご存知かもしれませんがセイバールート、凛ルートと違って
    より薄暗くジメジメドロドロした内容なんですよ。でも、そんな他のルートとは結構違う展開盛りだくさんなので
    映画を観る前にぜひ読んでほしいですね。より作品を楽しめると思います。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年05月10日
  • 幼女が主人公だけど萌えはない(上級者は萌えることができます)
    いやー、幼女萌えとは大違いの作品だけど、なぜか萌えてしまうこの面白さ、最高です。
    神の怒りに触れ、女性で幼くて戦時中の世界へ転生させられることに。
    でも、そんな転生先でも転生前に培ったビジネススキルや精神的な強さで数々の修羅場をくぐり抜けていく主人公がなんか可愛くもあるんです。
    また、軍隊という統率されている大組織でどうすれば自分の価値を軍上層部に示すことができ、さらに最も優遇された状態で
    業務を行うことが出来るか、というしたたかな思いを裏でひっそり考えてはいるけど、すべてが裏目裏目に出てしまう残念さが真面目で硬い物語に笑いを生み出しています。ここが結構なおすすめポイントです。
    • 参考になった 8
    投稿日:2018年04月23日
  • オーバーロードとはまた違う面白さ!
    最近アニメやってた「オーバーロード」という作品の設定にそっくりだなぁ、と読む前は思っていました。
    だって、オンラインゲームしてたらいつの間にかゲームの中の自分キャラになってました…という展開はオーバーロードと同じ。
    しかもキャラクターがガイコツ!まぁ、オーバーロードは魔術師的なジョブで、骸骨騎士様は騎士と少し設定が違いますが…
    でも、この作品面白いんですよ。オーバーロードは結構シリアスで重めの内容。でもこの作品はどちらかと言うと軽め。
    主人公の骸骨騎士様はお茶目でカワイイ、でも強い。人やエルフを助けつつもできるだけ目立たずひっそりと生きていきたいと望む一面も。
    そんな骸骨騎士様が様々な事件に巻き込まれてしまい・・・としっかりとしたストーリーも相まって読み応え抜群の内容になっています。
    オーバーロードとはまた違った面白さが魅力!
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年04月20日
  • みんなが知りたがらないマスメディアの裏側
    多くの方に読んでほしい名著です。
    フジテレビがいかにして視聴率三冠王の時代から騰落していったのか、そして大晦日に伝説の「視聴率2%」を記録してしまった理由など、中にいた社員目線で語られています。上層部の古臭い考え方、組織構造、過去の栄光などなど大企業にありがちな腐敗の構造がフジテレビでも同様に存在していたということが嫌というほど分かります。
    また、視聴率だけでなく「企業としての売上」といった営業的目線がある主新鮮でした。マスメディア、とりわけテレビやラジオ、新聞といったメディアは公器みたいなイメージを持ちがちですが、株式会社という側面からTV番組の編成や出演者の構造を見ていると、また違った見え方がしてきます。当書の中でも「27時間テレビを続ける理由」が視聴率でもなく社会的な使命でもなく「確実に儲かるから」という理由でやめるにやめられない、というお話は新鮮でもあり「株式会社なんだから当然だよな」と思ったりもしました。
    このように、テレビの世界を単なる一視聴者目線では見えない目線で暴露してくれている本は貴重です。個人的には多くの方に読んで頂き、マスコミの言ってることは必ずしも正しいわけではない、自分自身で情報を収集し判断する力を身につける必要がある、ということを学んでほしいなって思います。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年04月20日
  • 逆らえない状況を作り出しHを強要!
    いいですねー、逆らえない状況を作り出しHを強要するってシチュエーション。
    親戚のアニキ(強面)の家に居候している主人公が女の扱いを教えてやる!ということでアニキが脅している女とHすることに・・・
    という状況に味をしめた主人公が色んな女の弱みを握りHを繰り返す、、、というお話です。
    ベタなシチュエーションかも知れないけど、こういうの大好きです。オススメ!
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年04月20日
  • 主人公のネガティブさがツボ・・・
    アニメ化も決まったこの作品、始めは微妙なのですが徐々に面白くなってくる、、、というか変にハマってきました。
    作品の内容は、漫画家4人(高校生)が同じ寮で一緒に暮らしつつ漫画描いたり遊んだり落ち込んだりするって話。
    主人公のかおすちゃんは何を描いても編集者にボツにされるけど、落ち込みながらも頑張る姿がカワイイですね。
    他の3人も超個性的。恋愛経験がない少女漫画家や貧乳だけどHな漫画をを描いてるTL漫画家、ボーイッシュな少年漫画家の女の子などなど
    萌え作品の教科書に載ってそうなキャラ設定ですが、なんか残念な雰囲気が漂ってるのでそこが面白いんですよ。
    アニメも相まって人気がでると良いなぁ。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年04月20日
  • 高校3年生のもどかしい恋模様。
    なんというか甘酸っぱくてもどかしい高校3年生の恋模様です。しかも冬、つまり卒業まであと僅かというたった3ヶ月程度の物語。
    短い期間でもあり、受験、友情、恋愛等々様々な思惑が交差するこの時期の絶妙な心理描写がたまらなく面白いんです。
    数年ぶりに再会した主人公とヒロイン、そしてそんな主人公のことが気になる可愛らしい後輩の存在が物語をかき乱します。
    また親友の恋模様などなど学生の未熟で甘酸っぱいこの雰囲気をお楽しみいただきたいですね。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年04月13日
  • ずっと読み続けられるほのぼの良作
    ネトゲ(ネットゲーム)の中で仲の良いメンバー4人が「現実世界でも会おう」ということになり、実際に会ったら全員同じ高校の学生でさらに可愛い女の子たち!
    というネトゲオタク(私も)の夢や妄想、要望が詰まったご都合主義ライトノベルです。
    本当に夢や妄想がふんだんに盛り込まれているので個人的には大好きです。
    ただ、メインヒロインみたいな女の子が現実にいたら嫌だなぁ・・・と思ってしまいました。
    フィクションだから許されるし大好きにもなれる、そんな夢をお楽しみください。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年04月13日
  • スライムが食べたい・・・
    よくある異世界系でグルメの漫画かと思ってましたが全くそんな事はありませんでした。
    グルメではあるんですが、調理する具材がモンスター。ダンジョンの中に出現する敵を食べる、そんなお話。
    で、食べるのもコカトリスみたいな鳥型モンスターとかドラゴンみたいななんか食べれそうなやつだけでなく、
    スライムを干して細く切り鍋で茹でて食べたり、さまよう鎧的なモンスターも食べたり・・・この独特な世界観と発想力に脱帽です。
    私が考えつくわけもない独特な世界のお話、こういう漫画を求めていました!
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年04月13日
  • 英雄にならなくても良い、温く楽に異世界を謳歌したい!
    いやー、面白いですよこの作品。
    ストーリーもさることながら、キャラクターがカワイイ!全キャラに強烈な個性があるので読んでいて飽きないですね。
    こういうラノベって結構キャラクター数が多くなるとわけがわからなくなったりします。
    でもこの作品はポンコツ女神にロリ魔術師、ドMクルセイダーなどなど個性的。そしてみんなそこはかとなく残念。
    異世界で魔王を倒す!という熱い展開は皆無、いかにして楽に日常を過ごすか、そのために頑張る!という主人公のクズさがなんか良いんですよね。
    読んで損はないのでぜひお楽しみください。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年04月10日
  • ふたなりバトルファック大好き!やっと電子化嬉しい!!
    やっと出てくれました!バトルファック。しかもふたなり!!
    ふたなりの女の子がイカせ合う1対1のバトル、抗いたいけど快感に浸りたい・・・
    快感と勝負への執着心が交錯しながら勝敗が決まるエロさ、最高です。
    特にどこが良いのかというと、勝ちたい、守らなければならないものやプライドがある、、、という状況下で対決するんだけど、
    気持ちよさには逆らえず激しく人前で惨めにも射精してしまう屈辱。
    この表情が最高にたまりません!
    みなさんもぜひふたなりバトルを新たな性癖として目覚めさせてください!
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年03月27日
  • よくわからないけど面白い
    タイトルの通り、ちおちゃんが遅刻しそうになったり色んな小さな事件に巻き込まれたりしながら通学路を駆け抜ける、そんなマンガでした。始めは。
    でも、読み進めていくに連れてどんどん内容がエキセントリックになってきます。急に激しくカバディするシーンや、
    コンビニでBL雑誌を読みつつ目覚めてしまったり、友達が待ち合わせ場所に半裸でやってきたり・・・
    もはや通学路とはあまり関係のないシチュエーションもたくさん出てきます。でもなんか許せるこの変な面白さ。
    一見女子高生の学園モノっぽいけど、内容はそんな日常を遥かに凌駕する「変な面白さ」にあふれている作品、控えめに言って大好きです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年03月23日
  • この作品、マジで面白い!
    異世界転生系作品の中でもトップクラスに面白いと思います。というか、そもそも他の異世界転生系作品とは大きく違うストーリー展開なんですよ。
    具体的に違う部分は2点。1つ目が主人公。女性です。女性主人公の異世界転生系作品ってそんなに多くはない現状、
    女性が主人公ってだけで他の作品とは全然違うストーリーになりますよね。
    2つ目が転生後。別にチート能力を得ているわけではありません。公爵令嬢という王族に次ぐ身分の令嬢に転生してはいますが、
    転生した瞬間にかなりネガティブな状況に追いやられています。転生したのにいきなり社会的に死んじゃうの!?という感じ。
    でも、そんな状況から自らの転生前に得た経営スキルや会計スキルを駆使して与えられている領土の反映を加速度的に進めていきます。
    別にイケメンたちにちやほやされるわけではなく、自らの意志で領土に新しい商会や教育や社会整備を推し進め、様々な苦難にも立ち向かっていきます。
    異世界転生系って主人公が男で美人に囲まれチヤホヤされる、そして転生前に神様的な人からチートな能力を与えられて転生後の世界で無双するってのが多いじゃないですか。
    でもこの作品はチート能力は無くあるのは知識と知恵と前向きな性格のみ。それらを駆使して、魑魅魍魎的政治的な裏表のある世界をくり抜けていきます。
    そして、政敵を頭脳でやり込めていく場面の数々、これを読む際の快感は計り知れないものがあります。
    去年読んだ作品の中でおそらくトップクラスに面白いと思っています。熱くオススメします!
    • 参考になった 7
    投稿日:2018年03月12日