かっちさんのお気に入りレビュアー
かっちさんをお気に入り登録しているレビュアー
2人
参考になった総数
10

【かっち】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~7件/7件 を表示

  • 1
  • ネタバレあり
    やっぱり無理でしょ
    設定に無理があるので、読んでいて違和感あり過ぎ。
    自分のいとこ夫婦が死んで、その息子2人(14歳と5歳)を、それまで全く面識のない自分の恋人の家に事前の相談もなくいきなり連れて来て、いっしょに住んでくれ、という男の無神経さ。そして割とすんなりと承諾してしまう女。そんなこと、あり得んだろ。捨て猫を拾って来るのとはわけが違う。
    まして女はいつも締め切りに負われる小説家。決してヒマを持てあましている人種ではないのだ。小説を書けなければ、自分の収入が絶たれるかもしれないのに。
    「うさぎドロップ」だと、男が1人で1人の女の子を育てていくわね。この辺りがギリギリありそうな話。この場合、血が繋がっているからね(少なくとも育て始めた時点ではそういう設定)。
    まあ、子供を育てたことのない、自由業の辛さもわからない人なら読めるかもね。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月15日
  • 同人誌ですか
    とても同人誌に発表したものと思えません。
    私の中ではトップクラスの完成度だと感じています。
    最近、コミックをテレビドラマ化する事が多いのですが
    この作品は「文芸物」ですから映画化するといいかもしれません。
    あまり話題になりませんが、超名作だと思っています。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年01月03日
  • 題名が?ですが
    なんで「からっぽダンス」という題名なのかイマイチわかりませんでした。
    でも月島さんがほのぼのとしていてかわいかったです。
    安心して読めました。
    次回作にも期待しています。
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年01月03日
  • なんかいいな~
    出だしはちょっと気の強いだけの女の子が主人公でイマイチかな、と思ったけど、だんだんと先輩に惹かれていく様子が可愛らしく思いました。表情がいいですね。頑張って、と応援したくなります。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年07月14日
  • ネタバレあり
    元気が出る漫画
    主人公の女の子が痛快です。ここまで徹底していると清々しいです。気持ちに濁りがなく、まっしぐらです。文学少女でむしろひ弱なのに、ケンカがめちゃくちゃ強いヤンキーと面と向かって1歩も引かず、骨折させてしまうぐらい強烈です。
    主人公の幼なじみの男の子も、主人公が大好きで一途です。
    出て来る登場人物みんなが、自分の気持ちにまっすぐで、読んで元気になること間違いなしです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年04月20日
  • ネタバレあり
    元気が出る漫画
    私はおじさんですが、たまたま1巻の立ち読みをして全巻読んでみました。
    典型的な少女漫画なのでしょうが、チャラチャラしたところはありません。よくある、素敵な主人公がいて、思いがけず恋に陥っていまうといった、シンデレラストーリーではありません。
    ちょっと恋には奥手な(男の子にあまり興味がなく、漫画の主人公に憧れているような)漫画好きの少女が主人公で、ちょっといじめっこで無神経な大阪から天候してきた男の子の物語です。いろいろ紆余曲折があって、つきあうことになるのですが、その中の男の子の方に不幸があって、そこのストーリーが泣かせるところです。
    つらい別れもあるのですが、最後はハッピーエンドで読後の爽快感があります。ちょっと気持ちが沈んだ時に読むと、癒やされます。少女漫画もいいものだと思いました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月20日
  • ネタバレあり
    元気が出る漫画
    普通に考えて、あまりにも無理な夢。高校生が誰にも教わらず、ただ土手で有名ジャズプレーヤのCDを聴きながら我流でサックスフォンの毎晩毎晩練習しているだけ。そんな彼に10人ぐらいの客の前で演奏する機会が。意気揚々とソロをぶちかますも、客のオッサンから「やめろ、やめろ。お前のはただうるさいだけだ!」と言い放たれます。仕方なく演奏をやめ、すごすごと舞台から降りるのですが、公園で水を飲みながら「こんなの屁でもねぇ」と夢に向かいます。しかし荒削りながらも彼の演奏の凄さがわかる人も出てきます。
    振り返って高校生の頃、自分は何をしていたかな、と思いを馳せてしまいます。決して彼のように何かに向かって一生懸命打ち込んだものはありません。
    すみません、1巻はebookで読みましたが、その後は紙の本を買っています。紙と同時に配信されないので待ちきれないのです。コミックを買うのはここ10年ほど、無かったことです。
    グっと胸を打つシーンには思わず主人公を応援しながら涙して読んでいます。この本を読めばきっと元気が出ますよ!
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年04月20日
  • 1