バカ猫さんのお気に入りレビュアー
バカ猫さんをお気に入り登録しているレビュアー
0人
参考になった総数
19

【バカ猫】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~6件/6件 を表示

  • 1
  • ネタバレあり
    もう、サッッイコー!!
    医療分野のコミックは、所謂「フラジャイル」や「ブラックジャック」「ドクターK」などに代表される医者コミックしか知りませんでしたが、あるCMを見てから、このコミックを知りました。
       
    とってもサイコー!
        
    擬人化した細胞達が日々わいわいガヤガヤ賑やかしいドラマを繰り広げているコミックです。
    読んで見て「こ、コレはスポ根か、ほのぼのか、コメディか、恋愛か!?」と迷いますが、
    まるっと飲み込んでひたすら読むのが一番いい姿勢だと思います。
    やっぱりメインは女性赤血球&男性白血球コンビのやりとりですね。
    その他のキャラも際だっており、ボケとツッコミあり、ツンデレあり、現実にもあるあるある場面や意外性、笑いもありで一気に読み終えてしまいます。
      
    敵である菌(ウイルス)なども憎めない性格してますし。
    意外な細胞達の黒歴史もあるし(笑)。
        
    3巻?以降は新キャラも登場してくるので、いったんコンビは解消し、
    各々の話となってストーリーは進みますが、まあ、それはソレ。
    いろいろな話がありますが、中でも一番のお気に入りは「サイトカイン」という話。
    何故かは……。
    読んでみれば判るかと。
        
    ま、自分の体内の中で日頃頑張っている細胞達を事故や病気などで
    失意のどん底に落とさないためにも、やる気スイッチ(サイトカイン)を
    押していかねば!と思います。
       
    あ。このコミックに出会ったあと、「もやしもん」という、此方は細胞達の敵?である
    菌の話を知ったのですが、やっぱり、此方が面白いよ~。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年09月10日
  • ネタバレあり
    素直に読めました
    素直に読めました。
    お坊さんをテーマにしたコミックは「ファンシィダンス」しか
    知りませんでしたが、表紙のイラストが可愛かったので
    購入を決めました。
    結構リアルに現代のお坊さんライフが描かれています。
    とても素直に、面白かったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年09月10日
  • ネタバレあり
    単純に面白いです。
    本文は兵書「孫子」の執筆の過程を4コマで書かれています。で背景も緻密ではありません。
    登場人物の過去や行く末についてもはっきりと書かれていません。
    ですが、面白い。
    裏読みせずとも、その時の感情や周囲の様子がわかります。
    また当時の状況や風習などが(簡単ですが)表現されています。
    一度お試しあれ。損はありません。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年09月06日
  • ネタバレあり
    久しぶりで面白かったです
    以前、少年画報社さんから出た時に購入しました。

    久しぶりに読んで面白かったです。

    所謂、刑事物で男女の相棒(バディ)ものです。
    主人公は、とある県警に所属している刑事2人の話。

    上巻の前半は書き下ろし?かな。新作だと想います。
    上巻の後半から下巻1冊は少年画報社さんから出たものと同じものです。
    凜さんの過去はここで判るのですが、折角の電子書籍化なので芳賀さんの過去も知りたかったかな?(新作ではチョロッと芳賀さんの中学生時代は回想で出てましたけど……。何故刑事を目指したかとか知りたかったな)

    あと2人の仲の進展もネ。

    再会を望みます。

    でも、久しぶりにスマホも携帯もない、公衆電話全盛時代(でもグリーンだよ)ものの刑事ドラマに接して、なんか、かえって新鮮!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月08日
  • とっても面白かった
    普通医療漫画と聞くと「ブラックジャック」とか「スーパードクターK」などを連想するンですが、此方は黒子(くろこ)・裏方・縁の下の力持ち的な立場の「医者ではない医療従事の先生」が主人公です。

    某国営放送で週1でやっている「ドクターG」みたいな。
    刑事ドラマだと鑑識係とか。

    僅かな手がかりを探り、患者の現状やこれからの方針を突き詰めていく姿は、なんか推理小説を読んでいるようなゾクゾク感があります。

    5巻まで読んで感じたのはコレは「医療ドラマ」ではなくて医療版「中禅寺秋彦」だよ!

    これからどうなっていくか楽しみです。
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年03月05日
  • 読み応えは……?
    あらすじに惹かれて読んでみました。

    えっと……。
    あらすじほどドキドキわくわく感はありません。
    悪役は悪役らしく。ヒーローとヒロインは最初の勢いに比べて、後半になるほど?な展開に。

    読み応えは折角なんですが、ありません。
    つらっと読めて、記憶にも残らないような。
    WEBでも掲載されているので、偶にWEBか図書館で借りて、購入するかどうか検討した方がいいと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年01月21日
  • 1