ぐっぴーさんのお気に入りレビュアー
ぐっぴーさんをお気に入り登録しているレビュアー
0人
参考になった総数
16

【ぐっぴー】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~2件/2件 を表示

  • 1
  • 原作:大塚英志
    原作者の大塚英志さんの作品好きなら読む価値はあると思います。
    MADARAシリーズ
    多重人格探偵サイコ
    リヴァイアサン
    黒鷺死体宅配便
    死舞能
    それぞれの作品毎に、過去作のキャラが絡んでます。
    サイコ時代から、笹山さんが相変わらず苦労してるキャラです(笑)
    主役クラスにある能力は、一切ない。
    でも、一般人だから読者に近い目線でもある笹山さん。
    どこかで聞いた話、笹山さんは裏の主人公らしい。
    一般人だからこそ、話の紡ぎ手として存在してるとか??
    ただ、パラレルワールドなんだろうか?
    繋がってるようで繋がってない。
    でも脇役キャラの過去は確かに他の作品とリンクしてる。
    その一瞬を垣間見ると、少しニヤッと出来る。
    ただ、絵柄は田島昭宇さんの方がキレイだと個人的には感じます。
    話は面白いですが、描写は少しグロテスク。
    内容もブラックジョークと言うか…
    大学卒業するのに、就職先のない主人公と仲間達。
    イタコの能力の主人公。
    情報収集能力の高い女性。
    ダウンジングで探せるのは死体だけと言う男性。
    パペットに宇宙人を憑依させてチャネリングする男性。
    死体のエンバーミングと言う骨格から肉付けする女性。
    等々…
    変な仲間が集まって、死体の残された思いを宅配すると言う内容。
    恨みだったり、願いだったり…
    デンデラとか、切ない話もありますが…
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年09月07日
  • 絵が綺麗で読みやすい
    物に魂が宿り付喪神「つくもがみ」となる。
    その付喪神を憎む主人公。
    付喪神全てが「悪」でないと諭す祖父。
    そこから、付喪神を知り歩み寄る為に、付喪神達を家族として一緒に過ごす女性の家に居候する事に…
    色んな付喪神がいて、善や悪とも違い個性があって…
    ソレを感じて変わり始める主人公…
    居候先の女性の生い立ちや付喪神の存在する理由等…
    戦闘描写等でたまに分かり辛い時もありますが、
    スッキリした絵柄なので読みやすいですし、
    話もよくある(良い意味で)感じなのでお勧めです。
    付喪神の事を見てると、物の扱い方を考えたりします。
    持ち主によって、物も幸せを感じるのかな?とか…
    日本は八百万神の国…
    神様も沢山いると考えると、物に魂が宿ると言うのも頷けるような…
    主人公が真っ直ぐ過ぎて、だけどぶっきらぼうで言葉足らずで、勘違いを生む事が多い(笑)
    でも憎めない(笑)
    硯「すずり」と鏡「かがみ」のやり取りとか、個人的には好きです。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年05月22日
  • 1