齋藤
デンシバーズ 編集部員【齋藤】さん
齋藤さんのお気に入りレビュアー
齋藤さんをお気に入り登録しているレビュアー
1人
参考になった総数
0

【齋藤】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数

1~2件/2件 を表示

  • 1
  • ぼくたちダイアリー
    便利屋稼業を営む青年・文豪(ふみたけ)とその甥っ子たちの、ハートフル・ストーリーです。物語は、文豪のもとに突然、亡くなった姉の子供・雄太と正太が連れてこられる場面から始まります。ただでさえ仕事が少なくて貧乏な自分に養えるのか戸惑う、優しい文豪。文豪に気を遣いながらも、弟を守ろうと気丈にふるまう、賢い雄太。のんびり癒やし系で健気な正太。家族を亡くしている者同士が、ぎこちなく、それでもやがて家族になっていく、その姿に思わずキュン! 最後に彼らが出す結論には、胸がジーンとしてしまいます。一方、毎回、便利屋の仕事を3人が個性を活かして解決するさまも痛快で、楽しい要素もたっぷりの作品です!
    投稿日:2015年11月30日
  • 猫の手はかりない!
    見た目は女装でも中身はイマドキ男子の主人公・景虎と、爺ちゃん4人の共同生活ストーリーです。当然、世代間ギャップから色々起こりますが、徐々に心を通わせていく彼らの姿に、とても心が温まります。「地味そう…」と敬遠するなかれ! コミカルなやりとりにクスっと笑ったかと思えば、家族や、生きていくことに関する深い言葉にハッとしてしまう、素晴らしい作品なのです。かといって、押しつけがましい教訓などはありません。読んだ後はごく自然に、何気ない日常というものが愛おしく思えてきます。爺ちゃんたちは(心が?)イケメンですし、将来、こんな生活もいいかもな、という夢も描けます。優しい気持ちになりたいときに、おすすめです。
    投稿日:2015年11月30日
  • 1