湯浅生史
月刊IKKI 編集長代理【湯浅生史】さん
湯浅生史さんのお気に入りレビュアー
湯浅生史さんをお気に入り登録しているレビュアー
2人
参考になった総数
0

【湯浅生史】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • よるくも
    この世はの呼び名は「世界」。金持ちの住む「街」、貧乏人の住む「畑」、そして、最底辺の民の住む「森」から成る。「森」に生まれ育った命使い捨ての子供は“よるくも”と呼ばれる必殺の殺し屋に育った。しかし、その殺し屋は、読み書き算術ができず、感情の乏しい、おとなしい男。「畑」の飯屋の娘キヨコは自分の作った飯を一途に食うよるくもに惹かれ始める…。貧富の差、身分の違い、人間の本性がむき出しにされブーストされる状況で、人が人を恨み、殺し、愛しきる様が叩きつけるように描かれます。しかし、作者は、欠落を持った愛同士のぶつかり合いの果てにあるはずの、本物の救済を信じて描き続けています。その救済をどうしても、読者のみなさんに体験して欲しいのです。
    投稿日:2013年07月26日
  • 1