小見山祐紀
週刊少年マガジン 編集部【小見山祐紀】さん
小見山祐紀さんのお気に入りレビュアー
小見山祐紀さんをお気に入り登録しているレビュアー
0人
参考になった総数
0

【小見山祐紀】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 聲の形
    主人公は、聴覚障害を持つ少女・硝子と、硝子をいじめたことで、やがて自らもいじめの標的となってしまう少年・将也。心に傷を負う二人の、出会いと別れ、再会と再生の物語です。痛々しいほどリアルな心理描写に、きっと心が揺さぶられるはずです。事実、様々な意見がネットを飛び交い、編集部の電話が鳴り、お手紙が届き続けています。多くの読者が、作品に感情移入している証拠だと思っています。この作品を読むと、もしかしたら、ズーンと悲しい気持ちになるかもしれません。心がモヤモヤするかもしれません。やり場のない怒りが込み上げてくるかもしれません。ただし、きっと最後には、誰かに優しくしたくてたまらなくなるはずです。身近な大切な人達を、ぎゅっと抱きしめたくなるはずです。絶対に読むべき傑作です。
    投稿日:2014年01月17日
  • 1