鈴木康之
月刊まんがくらぶ 編集長【鈴木康之】さん
鈴木康之さんのお気に入りレビュアー
鈴木康之さんをお気に入り登録しているレビュアー
0人
参考になった総数
0

【鈴木康之】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数

1~5件/5件 を表示

  • 1
  • 高尾の天狗と脱・ハイヒール
    付き合っていた彼氏にフラれてしまったヤケで、なんと無謀にもハイヒールで高尾山に登ってしまったOL・ノリコが、そこでの天狗の子・ヒジリとの出会いをきっかけに、いつの間にやら高尾山にハマっていっちゃうのが見ていて楽しい山ガール系4コマまんが。読み終わった後は、本編中でもネタで出て来る山頂の茶屋「細田屋」さんに、具沢山のなめこ汁を食べに行っちゃいましょう!!
    投稿日:2015年08月28日
  • 恋につきもの
    表題作の「恋につきもの」をはじめとして、その他「いばらのばら」「豆腐の家」「尻子玉ください」など、タイトルを見ただけではどんなお話なのか見当が付かない、だからこそ読む前のドキドキと読んだ後のビックリや感動もひとしお、そんなふみふみこさんの短編9つが収録された、たぶん(??)1番新しい傑作集。この流れだと内容を紹介出来ないのがツラいけど…何か面白~い漫画ないかな、というあなたにオススメしたい1冊です。
    投稿日:2015年08月28日
  • 父とヒゲゴリラと私
    地味な男やもめな父+ヒゲな器用貧乏な弟+ちょっとワガママな兄の娘が繰り広げる、ちょっと変わったご家族ライフ。読んでいると、家族って良いなー…と心から思います。特にオススメなのは、家族で水族館に出かける第8話。童心に帰って、自然と笑顔になってしまいます。あ、お父さんがお母さんと結婚するきっかけとなったエピソードを描いた第15話は、めちゃ胸キュン回です。
    投稿日:2014年08月29日
  • にがくてあまい
    独身キャリアウーマンのマキと男色家の美術教師・渚の2人を中心に、食を軸に紡がれる人間ラブ全開の物語は、読み始めるや否や、どんどん続きが読みたくなって来て…ノンストップで一気読み必至!! 「自分の身体すら面倒見れない人間に一体なにができんのよ」(1巻・渚のセリフより)みたいなアツい名言がバンバン出て来て、読んでいるとテンションが上がりまくります。
    投稿日:2014年08月29日
  • ゆるめいつ
    大学受験のために上京してきた予備校生・ゆるめちゃんが、入居したアパートにいたベテラン浪人生な住人たちと、一緒にゴロゴロしたり、鬼ごっこしたり。…勉強以外の楽しそうな事を、とにかく色々する4コマ。こう書くと、めちゃダメな人たちが出てくる漫画な感じ…じゃなくて、まさにその通りなゆるるるる~。でも、みんなにもそういう所…あるよね?? 人類は堕落している…私も、そして、あなたも。ま、「なんかもう今日は、どうでもいいや。」で行きましょう。
    投稿日:2013年07月26日
  • 1