星野信夫
近代麻雀 編集長【星野信夫】さん
星野信夫さんのお気に入りレビュアー
星野信夫さんをお気に入り登録しているレビュアー
2人
参考になった総数
0

【星野信夫】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数

1~5件/5件 を表示

  • 1
  • 雀荘のサエコさん
    いまや4コマ界のトップランナー・重野なおき先生の麻雀4コマ自信作。趣味として大好きな麻雀という題材であり、なおかつ「近代麻雀」という麻雀を知り尽くした読者を相手にしているため、ネタに対する集中力はハンパないです。ただし、そのストイック感は作家の姿勢だけであって、内容は絶妙にコミカル! 最強の女雀士サエコさんが、噂を聞きつけお店にやってくる相手を片っ端からやっつける痛快ギャグ4コマ。麻雀を知らなくても気軽に読めますのでぜひご覧ください!
    投稿日:2015年08月28日
  • ナナヲチートイツ
    もともとライトノベルとして刊行されていた森橋ビンゴ先生の「ナナヲチートイツ」を漫画化した作品です。とにかくハッチャケましょう!ということで始まったのですが、物語の重要人物である“初音”というキャラを小説版では金満でブサイクだった女性像を、漫画版では妖艶で美麗なドSキャラにしてしまったことが、すべての元凶…原作者&作画者のリビドーを大爆発させてしまう結果となってしまいました…はい、もちろんいい意味で。麻雀、バイオレンス、エロが見事に融合した作品に仕上がりました。しかしながら、ラストの麻雀シーンは、今までの人道を逸した(!?)エロ&バイオレンスを一気に吹き飛ばすような感動が待っていますので、ぜひご一読を!
    投稿日:2014年08月29日
  • 監獄学園
    マンガを読むうえで、ギャグ&エロ&情熱と、僕が欲求するすべての要素が詰まってる大作だと思っています。登場人物たちが、真剣に全力でくだらない目標に向かっている姿は、爆笑を通り越して感動すら覚えます。自分もこういう優れた作品をたくさん世に出して、たくさんの人に喜んでもらい、たくさんの人に怒られたいと思っています。
    投稿日:2014年08月29日
  • 1996年スタートから17年、今もなお多くの熱狂的ファンからの支持を得ている長期連載マンガです。近代麻雀では「アカギ」に匹敵する大ヒットをかっ飛ばしてくれました(笑)。本作は兎、キツネ、ネコ、ジャッカルなど、それぞれ性格・才能にあったコードネームをリーダーである園長につけられた男女の高校生たちが、ヤクザなどの裏組織の人間たちと麻雀勝負を繰り広げます。間もなく物語も最終巻ファイナルへ向け、クライマックスに突入してますので、ぜひ既刊を読んで「兎」の世界観を覗いてみてください。
    投稿日:2013年07月26日
  • ナナヲチートイツ
    マンガの原作になるような麻雀のライトノベルを探していたところ、高校生の男女がそれぞれ親の裏切りにあい、奴隷のような生活を送りながらコンビを組み、復讐を誓う……ちょっと残酷ではあるけどスポ根のような展開に惹かれたのが森橋ビンゴ先生の同作品です。小説を読み始めた途中から作画は「逆転裁判」「DEI48」の前川かずお先生しかないと決めていました。結果、僕の予想をはるかに超える、迫力ある闘牌シーンやエグいショットを魂込めて描いて頂いています。登場人物の女の子たちのクオリティの高さもこの作品の魅力の一つです。他社さんの作品ではありますが、大ヒット麻雀マンガ「咲」を100倍エグくしたような内容となっておりますので(笑)、ぜひご覧になって見てくださいm( )m
    投稿日:2012年07月20日
  • 1