高田英之
MELODY 編集長【高田英之】さん
高田英之さんのお気に入りレビュアー
高田英之さんをお気に入り登録しているレビュアー
0人
参考になった総数
0

【高田英之】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数

1~3件/3件 を表示

  • 1
  • そこをなんとか
    貧乏から脱出すべく、苦学の末にやっとのことで合格した司法試験。これでキャバ嬢のバイトともおさらばと思いきや、今の世の中は弁護士余りで就職難。ようやく滑り込んだ零細事務所で、一攫千金とは程遠い小さな事件ばかりを担当する羽目になった主人公・世楽子(らっこ)。そんな楽子の奮闘ぶりと、市井の人々の悲喜こもごもを、軽妙洒脱なタッチでさらりと描いた弁護士コメディ「そこをなんとか」。ただいまNHK BSプレミアムさんにてTVドラマ新シリーズが絶賛放送中です!!
    投稿日:2014年08月29日
  • 東京闇虫
    「闇金ウシジマくん」や「クロサギ」といった大ヒット作品のお陰で確固たる1
    ジャンルとして確立された裏社会モノ。「東京闇虫」も同様に、借金を背負った若者が深い闇の中に引きずり込まれて、もがきあがく作品です。
    285万の借金の督促をシカトし続けた挙句、攫われ、大阪から東京へと連れてこられた23歳の主人公=加藤。その加藤に仕事を紹介しながら、どんどん深い闇の中へと誘う、謎の男=浅村。果たして二人の人生の結末は…!?
    この夏、桐山漣さん主演で実写映画も公開決定。7月には加藤とはまた別の主人公となって生まれ変わった続編「東京闇虫―2nd scenario―パンドラ」の単行本1巻も発売されます。是非この機会に、1stシーズンである、この「東京闇虫」、ご一読ください。
    投稿日:2013年07月26日
  • KAPPEI
    日本中でブームとなり、映画化もされた「デトロイト・メタル・シティ」の作者・若杉公徳先生が描かれる最新作。世紀末に向け、人類の救世主となるべく修行をしていた男=勝平(KAPPEI)が、時代に必要とされず第二の人生を模索する中で、初めて「恋」と「性」に目覚めていくキュート&ポップ(?)なラブストーリーです。「どこかで見たような風貌」の勝平が、「どこかで見たような」一子相伝の拳闘術を操りながら、「童貞とは何か?」「ふたりエッチの優良さんのアソコはどうなっているのか?」自問自答を繰り広げる様は、青春時代を生きる男子諸君の心に深く突き刺さることでありましょう。拳(けん)を捨て、町に出たKAPPEIのイキザマを垣間見るべく、この書を手に取ってみて頂きたい。
    投稿日:2012年07月20日
  • 1