伊熊由起
JUNK!BOY 編集長【伊熊由起】さん
伊熊由起さんのお気に入りレビュアー
伊熊由起さんをお気に入り登録しているレビュアー
4人
参考になった総数
0

【伊熊由起】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数

1~4件/4件 を表示

  • 1
  • ドッガール doggerel
    学生同士の恋は、警戒心よりも暴走・将来より目の前。そんな熱くてストレートな"若さ"に心打ち抜かれるこのお話。お互いが強烈に惹かれあっていった2人は、複雑な家庭環境に逆らうようにエスカレート。「あいつを俺なしじゃ立てないようにしてしまいたい」「比嘉としたい、我慢できない…」そんな素直な欲望に忠実なセリフ淫靡さを感じます。「ドッガール」の意味でもある不恰好でヘボいけど、好きな人に一途な恋心を描いた名作です。
    投稿日:2015年08月28日
  • 片っ端からぜんぶ恋【電子限定かきおろしコミック付】
    夢精。夢で初体験。恥ずかしすぎて全速力でダッシュ。混乱して泣き出す。キスのためにリップクリーム購入……。こんなにピュアなのに、根は男だから「ただ優しくされるのは嫌」。アレコレ考えすぎなのに、自分のキモチが一番理解できない衝動的な動物。青春男子って、この世で一番かわいくてかっこいい生き物ですよね!!!と皆さんに同意を求めたい作品集です。ドキドキワクワクするラブコメでありながら、心つかまれる優しい言葉もちりばめられていて魅力的。リーマンもの・純情ヤクザものも収録されていて読み応え十分です!
    投稿日:2014年08月29日
  • ラジカル・ブラッド・モンスター
    キュートでユニークな男の子同士のラブラブを描き続けている三島先生。たくさんの作品をBL界に残してくださっていますが、「ラジカル・ブラッド・モンスター」のシリーズを境に、「物語力」「キャラクターの恋愛力」がさらにパワーアップ。読み終わって「あー面白かった」だけではない、キャラクターや
    物語のワンシーンへの執着が駆り立てられる良作に仕上がっています!! BL的鉄板の「吸血鬼もの」ながら、三島先生にしか描けない吸血鬼の愛しいほどの性格の悪さ(笑)、ドラマチックな展開は、三島作品が未読のBLファンにも楽しんでいただけること間違いなし★
    投稿日:2013年07月26日
  • 恋とは呼べない
    人気実力派小説家・榎田尤利先生と優しさと繊細で丁寧な恋心を描く漫画家・町屋はとこ先生とコラボレーション作品のコミックver.(※コラボ作品ですが、単独でも楽しめます)。
    生真面目で天然なサラリーマンの英が、クリスマスの夜に猫を抱えた青年・淳平を拾うところから始まります。穏やかに、小さなトキメキと驚きをともなって続く、二人+愛猫・やきのりとの同居生活。しかし、英にも淳平にも、過去の傷があって…。
    ほろりと涙あふれる優しさと切なさに満ちた作品ですが、心が沈むことはなく、前向きで明るい気持ちになれる……しっかりと「人間」「恋愛」を描いた良作だからこその読み応えです。
    投稿日:2012年07月20日
  • 1