佐藤景一
月刊まんがタウン 副編集長【佐藤景一】さん
佐藤景一さんのお気に入りレビュアー
佐藤景一さんをお気に入り登録しているレビュアー
1人
参考になった総数
0

【佐藤景一】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数

1~4件/4件 を表示

  • 1
  • あつあつふーふー
    広島のお好み焼き屋「たまな」の看板娘・蘭ちゃんにキュンキュンしてください。ピュアでまっすぐで不器用な蘭ちゃんが、とにかく可愛すぎる!編集者として見ても、家族ドラマ、そして青春ラブコメとしての仕掛け(人間関係)が実にたくみで、「庶民の日常」を描く4コマとしてはパーフェクトな仕掛けだと感服します。「ファミリー4コマ」とはこういう作品のことです!
    投稿日:2015年08月28日
  • ちはるさんの娘
    間違いなく、いま最も輝いている女性マンガ家のひとり、西炯子先生の4コマです。アラフォーの女性ミステリー作家・ちなつさんとその母・ちはるさんの、ほのぼのとしたホームコメディですが、ちなつさんと、ひとまわり年下の編集者・梅本くんとの恋模様をからめる事で、なんとも奥深い恋愛コメディにもなっています。西先生のみがき抜かれたマンガ技法は4コマでも健在。毎回原稿を受け取るのが楽しみな作品です。ぜひご一読を。
    投稿日:2014年08月29日
  • 鎌倉ものがたり
    西岸良平先生と言えば「三丁目の夕日」が有名ですが、それと並ぶ名作が、今年30周年を迎えた「鎌倉ものがたり」です。古都・鎌倉を舞台に、推理小説家の一色正和が怪事件に挑むのですが、ミステリー、ファンタジー、SF、ユーモアなど、さまざまな要素が詰まった作品です。最初はユニークな世界観に戸惑うかもしれませんが、きっとクセになるはずです。わたしは数年前、担当編集者になりましたが、西岸先生と直接やりとりして原稿をいただくという重責を、楽しみながらこなしております。いまなお豊かに広がり続ける作品世界をぜひお楽しみ下さい。
    投稿日:2013年07月26日
  • 光の大社員
    著者のOYSTERさんは吉崎観音先生の「ケロロ軍曹」のスタッフとしても有名ですが、わたしがゲームアンソロジーの編集を手伝っていたころから、かれこれ10年ほどのおつきあいになります。彼の才能に惚れ込んで04年に始めてもらったのが「男爵校長」で、11年まで続く長期シリーズになりました。もうひとつの代表作が05年から続く「光の大社員」で、サラリーマン4コマのような顔をしながら、実はギャグコミックの未知の領域を開拓するような、すごい作品だと思ってます。このおかしさは読んでいただかないと伝わらないので(説明しづらいのがいつももどかしい!)、ぜひご一読ください。
    投稿日:2012年07月20日
  • 1