平田昌幸
月刊アクション 副編集長【平田昌幸】さん
平田昌幸さんのお気に入りレビュアー
平田昌幸さんをお気に入り登録しているレビュアー
0人
参考になった総数
0

【平田昌幸】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数

1~5件/5件 を表示

  • 1
  • 弟の夫
    双子の弟の結婚相手はカナダ人、そして男だった――。田亀源五郎先生の、初めての一般誌連載作品です。主人公弥一、弥一の“弟の夫”のマイク、弥一の娘の夏菜の3人が、一つ屋根の下で暮らします。弥一はマイクとどう接していいか悩むのですが、小学生の夏菜は突如現れたカナダ人のおじさんをすぐ好きになり、疑問に思った事を素直に問いかけていきます。自分にはゲイへの偏見が無いと思っている人でも、思わぬ発見があると思います。同性婚について、ようやく日本でも議論になってきている中、正に今読むべき作品となっています。
    投稿日:2015年08月28日
  • 絶望の犯島 100人のブリーフ男vs1人の改造ギャル
    ムカつくヤツを殺してやりたい、かわいい女の子を犯したい、そんな欲望を剥き出しにすると、現代社会では生きていけません。しかしこの漫画の登場人物たちが置かれた状況は、そんな事言ってられません。無人島に放り込まれた100人の性犯罪者の脱出の条件はただ1つ。ターゲットのギャルを犯す事。性犯罪者同士も一枚岩でなく、大量虐殺も起こります。ターゲットのギャルは元男の釜島コーゾー。ヤクザの親分の女房と娘に手を出し、復讐のためにこの島に置き去りにされました。一部で熱狂的なファンを生んでいる本作は、フランス版が発売されるや、amazonでは初日に完売するほどの人気作です。
    投稿日:2015年08月28日
  • 甘露に肩想い
    「くままごと」や「口寄せ蓮治捕物帖」で知られる黄島点心先生の初の長編連載作品です。ホラーとラブコメの融合を図りました。既存の漫画とは違う画面構成やコマ運びは、あなたを得たいの知れない不安に陥れるかもしれないですが、一度物語に入り込むと抜け出せなくなること間違いなしです。3巻は、電子版のみの発売の予定ですので、この機会に是非お読みください。
    投稿日:2014年08月29日
  • 昭和の中坊
    1970年代末~1980年代初頭にかけての中学生男子の青春模様を描いた作品です。作者の末田さん、吉本さん、そして担当の僕も登場人物に感情移入しまくり、実在する友達のように思えてきて、友達のウワサ話をするようにゲラゲラ笑いながら作品を作っていました。去年テレビで今田耕司さんにこの作品を大々的に取り上げていただいたものの、単行本は入手困難で、初めてこの作品を知り興味を持っていただいた方には申し訳ない思いをしましたが、こうして電子書籍でいつでも読めるので、とても嬉しいです。
    投稿日:2013年07月26日
  • 日本をゆっくり走ってみたよ ※巻数2冊新規急ぎリリース
    「片想いの娘に告白するためには、強い男にならなければいけない! バイクで日本一周を達成できれば、強い男になって、あの娘と付き合えるはずだ!」そう決意して、本当に旅に出た吉本浩二先生。その旅の内容は、ネタバレになるので詳しくは言えませんが、よくぞここまで赤裸々に描いたなあ、という内容です。ちなみに女の子ならドン引きするかもしれません。(いや、ドン引きしないでほしいです!!) そして衝撃のラストを受け止めてください!!
    投稿日:2012年07月20日
  • 1