伊藤純
チャンピオンRED 編集長【伊藤純】さん
伊藤純さんのお気に入りレビュアー
伊藤純さんをお気に入り登録しているレビュアー
1人
参考になった総数
0

【伊藤純】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数

1~4件/4件 を表示

  • 1
  • 巨蟲列島
    藤見先生と初めて仕事したのは『サイカチ』でした。しかし当時の掲載誌の読者は「昆虫の漫画なんて幼児向けだ」と冷たい反応。ところが連載終了後も熱心に支持してくださる読者もおり、「もう一度、虫漫画を! 今度は大人向けに見えるような企画で!!」と始めたのが、『ベクター・ケースファイル』。こちらは10巻まで続くヒット作になり、主役の稲穂も他の漫画(『キャタピラー)にゲスト出演するほど人気キャラになりました。その藤見先生の新作が『巨蟲列島』。今度は虫の怖さをたっぷり描くために、巨大昆虫が人を襲う物語に。是非お読み下さい。
    投稿日:2015年08月28日
  • アトム今昔物語
    手塚治虫先生というと、ここは『巨蟲列島』にちなんで、昆虫パニックの『ミクロイドS』を挙げたいところですが、これは自社連載作になるので、『アトム今昔物語』を推薦します。タイトルだけ聞くと単なる番外編のようですが、実は最もアトムらしい作品ともいえます。異星人スカラと共にタイムスリップしてしまったアトムが、20世紀の日本でロボットであることを隠して生活。未来から来た純真なアトムの目を通して、ベトナム戦争などの20世紀の愚行が描かれます。また物語後半はロボット人権運動を巡るSF大河ドラマになっており、何度読んでも泣けます!!
    投稿日:2015年08月28日
  • 聖痕のクェイサー
    ビジネスや水商売をテーマにした青年誌ではなく、大人の読めるファンタジーを! 吉野先生に相談をしたところ、日本版『ダ・ヴィンチ・コード』こそが、我々の作るべき目標ではないかという結論にたどり着いたのです。こうして連日連夜打ち合わせで1つのアイディアが結実しました。「おっぱいを吸ってパワーアップする漫画!」吉野&佐藤先生にとっても初のオリジナル連載。全力で色々なアイディアを注ぎ込みました。おかげさまでTVアニメ化もされ、まもなく19巻になる長期連載になりました。でも元ネタが『ダ・ヴィンチ・コード』ということだけは何故か誰も気づいてくれません。
    投稿日:2014年08月29日
  • イヤハヤ南友
    永井豪先生というと『デビルマン』『マジンガーZ』などはもう漫画ファンの基礎教養みたいなものですが、私にとってベスト永井豪作品というと週刊少年マガジン連載の『イヤハヤ南友』になります。読んでいただけばお分かりになると思いますが、ある意味SM漫画の最高峰の1本と呼んで差し支えないのではないかと。後半の父兄参観試合での美少女ヒロインたちが「八つ裂きテスト」「耐下痢テスト」などハレンチきわまりない勝負する姿は、子供時代の私に素晴らしいトラウマを与えて下さいました。その節はありがとうございました。その巨匠・永井先生の新連載『グレンダイザー ギガ』がチャンピオンRED次号11月号(9月19日発売)からスタートです。こちらもよろしくお願いいたします。
    投稿日:2014年08月29日
  • 1