川上真由美
嫁と姑デラックス 編集長【川上真由美】さん
川上真由美さんのお気に入りレビュアー
川上真由美さんをお気に入り登録しているレビュアー
0人
参考になった総数
0

【川上真由美】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数

1~3件/3件 を表示

  • 1
  • 命の足あと~遺品整理業社ヒューマンズ~
    本誌でも連載が続いてる、生と死を見つめなおす人生の軌跡を辿る人気シリーズ。派遣OLの森内は、数年前に死んでしまった母親の遠い親戚の死を警察から聞き、アパートに後処理に向かった。顔も知らない親戚のために死の処理をしなければいけない矛盾に腹が立ち、作業者に文句を言うが、淡々と仕事をこなす彼を見てその仕事に興味がわき、ひょんなことから彼の会社「遺品整理業社ヒューマンズ」で働くことになる。…遺品整理業とは、さまざまな死の現場に残された故人の遺品などを依頼されて整理・処分するお仕事。森内や社内で働く人たちの複雑な境遇や生き方を通して、家族たちの故人への想いが静かにやさしく胸に染み渡る作品です。
    投稿日:2015年08月28日
  • ママだってストライキ
    専業主婦の歩美。アラフォーで駆け込み結婚した友人の幸せそうな話を聞いて、現在の自分の存在意義を考える…。主婦・母・妻である自分を家族はあたり前と感じている。そこにいることがあたり前。我慢ならずストライキを起こした歩美は、家を飛び出し、かつての同僚とホテルに…。そこには家族には見せない女としての自分が…? 女って欲張り…なんて思わないでほしい! 誰だって人から求められることはうれしいけど、感謝もされずにあたり前だと思われると、いまが幸せか…わからなくなる…。いくつになっても複雑な女ゴコロ、感じてください!
    投稿日:2014年08月29日
  • 嫁と姑デラックス vol.3 気になる家庭教師
    誰もが抱く、見栄、妬み、悪意…隠しきれずに滲み出る女の裏の感情をリアルに浮き彫りに。女性ならではの微妙な心理を捕えた描写が随所に散りばめられ、そんな場面に遭遇した時、誰もが思ったことがある…あの時、言いたかったけど言えなかったことを代弁してくれる作品です。家計のピンチ・更年期・結婚間近・シングルマザーと、さまざまな境遇の女性が現実と戦い、そして、少しの夢や理想を求めて自らの生活を守ってゆく。その時、女たちはどんなことを考え、思い、行動するのか…読みすすめていけばいくほど、共感してハマること間違いなし!
    投稿日:2013年07月26日
  • 1