るま
出版社担当【るま】さん
るまさんのお気に入りレビュアー
るまさんをお気に入り登録しているレビュアー
2人
参考になった総数
46

【るま】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~20件/20件 を表示

  • 1
  • 出会ってデートして仲良くなってそしてその後ホテルで・・・なんて恋愛模様を描く作品は山のようにありますが、この漫画はそれら作品とは異なり、初エッチしちゃう前の1時間を様々なシチュエーションで描く、そんな作品です。同じ部屋で二人きりになって、お互いもじもじしつつ手を出すか出さないかで激しく迷い悩み、最終的にイチャイチャする直前までの微妙で絶妙なもどかしさがたまりません。

    シチュエーションも豊富で、緊張の中お互い初体験寸前という状況の学生カップルだったり、魔王との決戦前の勇者と魔法使いだったり、幼馴染同士だったり、宇宙人にさらわれた全くお互いを知らない他人同士だったり。。。照れたりアプローチしたり拒んだり恥じらったりする男女二人の情事前1時間がたまらなく面白いわけです。

    そしてこの作品の注目していただきたいところは「情事の内容」が描かれないところですね。あくまで情事に至るまでの1時間を描いており、情事中のシーンはありません。でも、それが良いんです。かなり良いんです。

    そんなわけで、初情事まであと1時間という変な緊張感溢れる物語をぜひお楽しみください!
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年08月11日
  • 料理を通じて様々な問題を解決する的な漫画ってたくさんありますよね。この漫画もいろんな悩みを持ったお客様のために「バーガー」を作るっていうお話です。第1巻では、なかなか成績を挙げられないキューバから来たプロ野球選手のために「故郷の味のバーガー」を作ったり、第3巻では喧嘩しているイギリス人とアメリカ人の友人を仲直りさせるためのバーガーを作ったり。。。そして毎回きっちり終わってくれる面白さがあるんです。

    また、毎回出てくる多種多様なバーガーがとにかく美味しそうで、マカロニやフォアグラ、羊の内蔵や豆を使ったバーガーなどなどホント食べたくなります… さらに私も全く知らないような調理法で作ったバーガーや、そんな食材を使うの!?と驚かされるようなバーガーがたくさん出てくるので読んでいて色んな発見がありますね。

    いやー、どっかに「UNLIMITED SOULS」(主人公のお店)があればなぁ、毎週通っちゃいますよ。ちなみに私が一番食べたいなぁと思ったのが第2巻に出てくる大トロのライスバーガー。他にも第5巻に出てくる三種類の玉ねぎを使ったバーガーも気になる…あ、第2巻に出てくるザリガニのバーガーも食べたい。。。

    みなさんも物語を楽しみつつ、これが食べたい!と思えるバーガーを見つけてみてください~
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年06月09日
  • テンポがよくてサクサク読める誰も死なない(死んでも生き返る)ライトノベルです。とは言いつつも主人公和真は冒頭でいきなり死んでいて、死後の世界で女神アクアに魔王がいる世界で人生をやり直さないかと提案されその話に乗ってしまいます。しかし、転生系作品にありがちな「強力な能力」を与えられ異世界へ降り立つと思いきや、和真が求めた「もの」はなんと「女神アクア」。。。異世界で和真とアクア二人がお金も無く知り合いもいない状態で冒険がスタートします。

    主人公が最強の能力を持っている!というライトノベルはたくさんありますが、この作品では主人公が弱く、さらに仲間になる面々も癖の強すぎるキャラばかり。そんなキャラたちがバイトしたり冒険に出てボロボロになったり、カエルに食べられて全身ヌメヌメになったり空飛ぶキャベツを捕まえたりします。ギャグ展開満載で楽しく読めますね~

    そんなギャグ展開満載のこの作品。アニメも面白いですがラノベもこの機会にお楽しみいただければと思います!
    • 参考になった 5
    投稿日:2017年04月28日
  • 突然脳内に浮かぶやっかいな選択肢のせいで学校中から変態だと思われてしまう、容姿はいいのに全くモテない主人公甘草奏の残念ラブコメディです。脳内に浮かぶ選択肢はどうしても選びたくないようなものばかり。例えば、

    「① 上半身裸で、日本男児風に叫ぶ」
    「② 上半身裸で、アマゾンの戦士風に叫ぶ」

    という選択肢が出てきて、どちらかを選ばないと奏の身にとんでもないことが起きてしまうわけで。ちなみにこの選択肢、どっちを選んだんでしょうね?どっちを選んでもあまり変わりませんが、ラノベの中では他にももっと過激な選択肢に奏の脳内は襲われているんです。

    そんな選択肢によって変態的な行動を取らされる奏と、そんな奏の周りに集まるヒロインたちの残念だけど笑えるこの作品、個人的にかなりオススメします!
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年04月28日
  • エッチな行為をすることでヒロインたちがパワーアップ!世界を守るために主人公の傷無(きずな)は「エロス」と叫ぶ、そんなラノベです。ちなみに「エロス」と叫ぶと「魔導装甲(ハート・ハイブリッド・ギア)」という体を覆う装甲が具現化し戦闘モードに入れるんですよ。

    そして、ヒロインたちの胸を揉んだり体を撫で回したりしてある一定以上の状態になると、魔導装甲の能力が飛躍的にパワーアップ!? 敵である魔導兵器を倒すために、真面目にエッチなことをしなければならない主人公とヒロインたちの物語、この機会にぜひ!
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年04月28日
  • 2017年4月よりアニメが放送する注目作品!この作品は、地上を正体不明の怪物たちに蹂躙され人間を含む多くの種族が滅ぼされた後の世界が舞台。そんな世界に人間族の唯一の生き残りである「ヴィレム・クメシュ」が、他の種族に嫌われたり借金に追われるといった状況の中で死んだみたいに生きている、という少し暗めのキャラクターが主人公のお話です。

    1巻ではそんなヴィレムが友人から「軍の施設の兵器管理」の仕事を紹介され現場へ行ったけど兵器らしきものはどこにもなく・・・?という展開からスタート。しかしその「兵器」は施設内に既に存在するものだった、という事実に驚愕。驚きと悲しさを同時に感じました。この続きはぜひ読んで楽しんでいただければと思います。簡単に感想をお話しますと、派手さはそんなに無いですがじっくりと深みのある物語を紐解いていく面白さがある内容だと感じました。

    というわけで、アニメが始まる前にぜひ原作ラノベをお楽しみ頂ければと思います。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年04月28日
  • 新人バイトだと間違われ急遽居酒屋で働くことになった女子高生の宮原もみじ16歳!?でも意外と料理が上手かったり、度胸があったり、思いやりがあったり…といったマンガです。美味しい料理の描写に可愛い同僚スタッフたち。和気あいあいとした温かいお店の雰囲気に癒やされますよ~ こんなお店、そしてスタッフたちのいるお店にぜひ行ってみたい。。。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年01月27日
  • 人間に復讐をするべく魔王となりダンジョンを構築し徐々に侵略範囲を広げていく主人公オウル。
    そんなオウルたちの物語は読んでいてスカッとする爽快感あふれる面白さが魅力です。

    見どころはちょっとHな展開。
    スタイルが良く美人なサキュバスを召喚し、いきなり壁に手をつかせHなことをしたあとは、
    「ダンジョンを作れ」と命じたり、村を襲いに行って村人を皆殺しさせたり、そんな死体から肉を削ぎ落とさせたり・・・
    単なるHで無敵な魔王というわけではなく、力はないけど頭脳を駆使して魔物や悪魔を使役し徐々に侵略していくところが面白いですね。

    魅力的で可愛くてHシーン満載だけどストーリーの軸はしっかりしているこちらの作品、自信を持ってオススメします!
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年12月23日
  • 病気で母を失った娘とその父親の元にバリバリの超優秀キャリアウーマンが嫁いでくるっていうお話です。
    でもシリアス全開なストーリーかなぁと思いきや結構ギャグ路線たっぷり!?ちょっと感覚がズレた義母の行動がギャグなんです。

    なかなか打ち解けてくれない娘に対し自己紹介がてら履歴書を渡したり、企業の経営戦略のように家庭の行動をプレゼンしたりと、
    家庭で上手く立ち回れないキャリアウーマンのギャップが面白いですね。

    そんなギャグの中に時折挟み込まれるシリアスな展開が物語に緩急を与えてくれていて非常に良いバランスのストーリーになっています。
    心があたたまるストーリー、オススメします!
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月23日
  • 企業の経営再建や経営分析のプロセスが面白いほどよく分かります。また、実際に現場で行われている経営分析を、
    架空の卸売業を用いてケーススタディのような感覚で紐解いていく場面はかなり勉強になりました。

    さらに、経営の勝ちパターンを財務諸表から探り出しロジックを組み立ていく過程は、ビジネスパーソンにとって
    かなり有益なノウハウだと感じます。それに、高度な内容なのにもかかわらずスラスラと読めてしまうわかりやすさ。
    この部分も魅力の一つですね。

    リアルな経営分析の現場をあたかも身近で見学してるかのようなそんな感覚で読み進めることができるこの作品。
    社会人から学生まで「経営」を学ぶ全ての方にお薦めします。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月23日
  • この本を読むことで、企業の戦略とは何か?そしてマーケティングとは何か?を物語を通して学べます。

    では具体的にどんな内容なのかというと、
    「主人公が経営するイタリアンレストランをいかにして他社との差別化を図り収益を上げていくか」
    という経営のお話を小説仕立てのストーリーを通じて学べるビジネス書です。
    ちなみに私が感じたこの本の主題は「戦略とは何か」でしょうか。

    私自身、大学時代に経営戦略に関するゼミに所属していましたのである程度経営戦略の理論については知っているかなぁと思ってました。
    しかし、実際の経営現場で戦略を立案し行動できるようなレベルにまで落としこむノウハウや過程は全く分かってませんでした。

    そんな経営戦略の立案から行動レベルへの落としこみをわかりやすく物語調で書かれているのがこの本です。
    たかだか200ページの本ですが、実際の現場ではどのよなことが行われているのかが驚くほどわかりやすく学べる良書ですね。

    組織を経営する立場でない人でも、チームの経営、自分自身の経営、家庭の経営などなど、我々は「経営」というものを知らず知らず行なっているものです。
    つまり、「経営」は人生の中で切っても切り離せないものなんだと思っています。だからこそ、一度効果的な経営戦略について学んでみるのもいいのかもしれません。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月23日
  • BARに行ってバーテンダーに低めの声でカッコよく「マティーニ」を注文するのが夢でした。
    ただ、「マティーニ」って何?という状態。さらに他にもオシャレでカッコイイ名前のカクテルはたくさんありますよね?
    「サイドカー」「ブラッディ・マリー」「マンハッタン」「ギムレット」「キール」「トム・コリンズ」・・・
    でも、これら全て何?という状態。うーん、オシャレにBARで注文することは私にはムリなのかぁ・・・と居酒屋で中ジョッキを飲み干す私。

    そんな私に友人が教えてくれたのがこの本。カクテルの名前からレシピ、さらにはカクテルの写真までわかりやすく見やすく掲載されています。
    多少うんちくなんかも載っていて、BARであたかも知ってますよオーラを出すことすら出来るようになりました。
    この本を読んだことでお酒が何倍も楽しく飲めるようになりました。

    ぜひぜひ皆さんも自信を持って「マティーニ」と言えるようこの本を読んでみて下さい!
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月23日
  • 現役美人女子大生(上司)と冴えない会計士補(部下)が様々な企業の会計監査をしながら面白おかしく、時には真剣に「会計」を通じて企業の真の姿を紐解いていくビジネス系ライトノベル?です。

    この本を読んで学べたなぁと思うことは、複雑すぎる公認会計士の仕事内容、そして財務諸表を紐解きながら見えてくるお金と会社の関係でしょうか。こういったビジネス書にでも載せるべき内容を、女子大生会計士の萌さんと新人会計士補のカッキーの掛け合いを通じて、楽しみながらいつの間にか学べてるってところがおすすめポイントです!

    特に「企業買収の裏側」や「脱税のカラクリ」を、物語とわかりやすい図解を通じて学ぶことが出来るところが魅力的です。ニュースでよく聞く事件だけど具体的にどんなことが行われているのか理解できなかった部分を比較的簡単に学べるし、会計という視点から見えてくる社会のあれこれを、いつの間にか把握できるのがいいですね。

    会計の基本原則から経済や会社法の知識、さらには萌さんとカッキーの恋の行方まで内容盛りだくさん。読んでいて飽きることがありません。楽しみながら知識も身に付きますし、本格的に勉強するのはアレだけどちょっと仕事に役立つ知識は付けたいなぁ、と思っている方にオススメです!
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月23日
  • 『文豪ストレイドッグス』のお話ではなく中島敦の『山月記』や太宰治の『人間失格』、芥川龍之介の『羅生門』といった名著の表紙画像が文豪ストレイドッグスのキャラクターで彩られている本になります。『文豪ストレイドッグス』はアニメ化もされた人気作品! 特に面白いのが、中島敦や太宰治、国木田独歩という文豪がイケメン化されたキャラクターになっているということ、そして異能力を駆使してバトルするアクション作品だっていうところですね。

    そんなイケメンの文豪たちが名著の表紙を飾ります。普段国語の教科書に載っているような作品を読まない方にも、大好きなアニメキャラクターが表紙になってるんなら読んでみるか…と思えるはずです! ぜひぜひこれを機に名著を読破してみてください。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年12月23日
  • 私が『万能鑑定士Q』を読んだのは3年前くらいでしょうか。始めは表紙に掲載されている女性のイラストが可愛いなぁ、という単純な動機で本を手にしてことを覚えています。で、読み始めてみると些細な謎からスタートし、いつの間にか想像できないくらいスケールの大きな事件に巻き込まれ、そんな事件をロジカルに解決していく知的で壮大な物語に心を奪われてしまいました。

    物語は、新人記者が大きなガードレールを職場に持ち込み、そんなガードレールに貼られている謎の「力士シール」について調査することになるという意味不明な状況から始まります。都内各所のガードレールなどにたくさん貼られた珍妙なイタズラを万能鑑定士の凜田莉子と探っていくのですが、その過程でいくつも出てくる些細な出来事から事件の本質を見抜いてしまう莉子の能力、また年相応の感受性なんかも出てきてぐいぐいと物語に惹きこまれます。

    特に、莉子が絵画の中にある本当に些細な情報から、その絵画がどこで誰に描かれたのかをロジカルに当ててみせる爽快感はたまりません。「ソーセージの切り込み」を見て、この絵画が描かれたのは「ごく最近日本」だと結びつける鑑定眼を冒頭で読んだ瞬間、莉子に惚れました。。。

    ぜひぜひみなさんも万能鑑定士Qの世界をお楽しみ下さい!
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年12月23日
  • 経営管理(マネジメント)の基礎を、身近な部活の青春模様とともに学べます。

    全く動いていなかった野球部を、これまた「マネジメント」のマの字も知らない女子マネージャーが、
    ピーター・ドラッカーの『マネジメント』という名著に出会い野球部を甲子園へと導いていくというストーリーです。

    野球部の事業とは何か?
    野球部の顧客とは?
    野球部員間の人材マネジメント。
    高校野球界とイノベーション。

    言葉こそ難しいですが、高校生が甲子園へ行くという夢に向かって議論し、仮説をたて行動し、そして成功へ近づいていく、
    という展開を物語を通じて楽しめるんです。

    読み終わる頃には、難しい経営用語や理論はわからなくてもマネジメントの基礎、そして面白さが伝わってくるはず!
    ぜひ、多くの方に読んでもらいたいです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年12月23日
  • 行政書士っていったい何をする職業なんでしょうか?あまり知らないですよね。
    おそらくこれが一般の方々の共通する意見だと思います。

    そんな疑問を瞬く間に解消出来る上に、自分も資格を取ってみたいと思えてしまう、それくらい強烈な効果のある小説です。

    行政書士の仕事を小説仕立てで様々な事例を元に展開。実際の仕事内容が楽しく理解できますね。
    職業の解説としてだけでなく、小説として読んでも十分面白い。

    行政書士として仕事がしてみたい人はもとより行政書士の資格に興味がある方々皆さまにオススメです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月23日
  • 緻密に計算されたストーリー設計。辻褄、伏線等を一つ残らず回収し読者に納得と驚きを提供する見事すぎる展開。
    休む暇もなく一気に始めから終わりまで読破しました。

    私の場合、上下巻はあっという間に読み終わり、感動に打ち震えつつそのままメモ帳片手に2周目の読書開始。
    そして3周目は時系列を事細かく表にしつつ読んでいました。

    恐ろしく完成度の高い小説です。いきなり始まるわけの分からない冒頭のシーンも、読み終わるころには「なるほど!!」と大いに納得。
    すべての場面において、「あ~、なるほどぉ」の連続。全くムダのない、全ての文章に意味がある驚愕なストーリー。

    何回読んでも飽きが来ない。何度でも読み返したくなる作品です。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月23日
  • 頭もよく人望もあり、クラスメイトからも小学校の先生からも頼られるスーパー小学生・春菜来華が主人公の漫画です。
    小学校でクラスメイトや先生との面白おかしいやりとりだったり、サンマが好きすぎて目がサンマになるらいかだったり、
    同級生の竹田くんとのほのかな恋愛模様が繰り広げられたり・・・ずっと読んでいられる4コマ漫画です。

    らいかや竹田くんだけでなく個性豊かなクラスメイトや先生たちも魅力的!
    どこにでもある日常なんだけれどもなにか面白い、ぜひぜひ『らいか・デイズ』の世界観をお楽しみ下さい!
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月23日
  • イーブックジャパンが運営している「みんなのコミック(みんコミ)」で連載中の作品です!
    エルフの国から召喚されたリア姫が嫌々学校に行ったりテレビを見ながらゴロゴロしたり、食っちゃ寝しながらだらけたり・・・
    と、美少女なリア姫の堕落っぷりが面白かわいいんです!

    元の世界へ戻る方法を見つける!という若干シリアスな部分もありますが、美少女キャラが繰り広げるギャグと堕落っぷりを
    ぜひともお楽しみいただければ嬉しいです!!
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年12月23日
  • 1