ゆきさんのお気に入りレビュアー
ゆきさんをお気に入り登録しているレビュアー
29人
参考になった総数
140

【ゆき】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~25件/37件 を表示

  • 可愛いヤンキー×2
    数年前に別のサイトでレンタルしましたが、表題作が好きだったので今回購入しました。
    タイトルにも書きましたが、ソフトなヤンキー2人の「甘酸っぱい初恋」という言葉が似合うお話です。
    攻めがひたすら受けを好きと言う設定がお好きな方は楽しめると思います。
    友達から恋人になってからの恥ずかしさやあまのじゃくな反応をしてしまうことへの葛藤が読んでいてキュンとしました。
    正直絵は割と初期かなと思いましたが、苦手でもなかったので個人的には好きな作品です。
    今後の続編や別の作品も楽しみな作家さんです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年04月04日
  • 最高の人外受け
    前回レビューを書いた作家さんの作品だったので購入。
    まさに「人外ものの王道にして究極」という感じでした。
    人で無いからこその葛藤、2人の健気さや切なさがありました。
    最初と比べると数倍受けを溺愛し始める攻め、最高です…!
    そして今回も表紙でわかる通り絵が美しい。
    表紙にかなり気合が入っていて、いざ中身を見るとそうでもない…という作品もたまに見かけますが、この作家さんは本当に巧いです。
    羽根の色彩が重要になってくるお話なので、カラーじゃないといまいちピンとこないかな?と思ったのですが、モノトーンでどうしてここまで極彩色を想像させることができるのか、と驚きました。
    好きな作家さん上位です。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年12月14日
  • もどかしい幸せ
    この作家さんの作品は初めて購入しましたが、既刊も即購入しました。
    絵が好みだし雰囲気もある。エロもまぁいい感じで何よりお話が良かったです。
    相手は知らない「幸せ」な真実と、相手が覚えてなくても自分が覚えていよう、それでいいという献身的な天野の気持ちが伝わってきました。
    そしてその自覚のない幸せの中で生きているツクヨミ。
    続編でそれを知って死ぬほどの幸せを噛み締めてるところを見たいです。是非!
    勝手に期待してます。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年11月27日
  • みんな可愛いけどいい身体!
    この作家さんのを購入したのは2作目です。
    表題作とお兄ちゃんのスピンオフのどちらも、ボディガード×主人。
    表題作は状況が飲み込めるまで「…ん?続き物のの2巻買っちゃったかな?」と思ったくらい背景をすぐに理解できませんでした。
    わりと心理描写は少なめで、どこをどうして相手を好きになったのかすこーーーしだけ物足りない感じがしました。
    でもまぁ飲み込めてしまえば絵も綺麗だし、かわいいけどいい身体してるからカッコいいし、面白かったです。
    もう少しエロがあってもいいかな、とは思いました。
    その辺が理由で★4つ。
    ですが割と満足でした!!
    今後エロさをもっと出してくれたらいいなぁーと思います。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年11月27日
  • 弱気攻め、強気受け
    ゲイの方のリアルなんてわかりませんが、なんとなく無理な設定・展開を感じにくかったです。
    実際どうかというよりも、ちょっとでもリアル感を感じられたのでとても良かったです。
    絵も綺麗、肉感もあるのでエロい、お話も好きだったのでスムーズに読めました。
    よくあるお話ですが、攻めはノンケのはずだった(と思う)のに受けを好きに…っていう流れを、攻めの過去や受けの性格などを所々に出してくるので違和感がなかったです。
    後日談的なお話も少し入ってるのでまるまる一冊楽しめました!
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年11月09日
  • あらゆる王道が詰まってました
    ぱっと見は無愛想大型犬×テンパり小型犬という感じです。
    絵は美しいというより愛敬がある可愛い感じで、結構ガタイよく描かれてるので欲を言えばもう少しエロさ欲しいけどまぁ良いかなと思います。
    キャラは大型犬の方が無愛想に見えてすごく可愛くて良かったです。応援したくなりました。
    でもちょっと話の展開が急というか強引というか力押し感がありました…
    「ん?小型犬…もう好きなの?」となりながらだったので、もうちょっと入り込むまで時間が欲しかったかな、というのと、タイトルに書いた通りあらゆる王道シーンがあってなんとなく先も読めちゃったので★4で。
    でも今後結構好きなタイプの作品が出てきそうだなと勝手に期待してます!
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年11月09日
  • ツン100からデレます
    絵が綺麗だったので立ち読みしてから購入。
    アタリでした。
    吸血鬼×人間のお話ですが、とにかく吸血鬼の千歳が美しくて孤高の俺様、最初はツン100です。
    それが徐々に崩れていってデレ始めたらもうやたら可愛い。
    人間の弥生も健気に頑張る可愛い子でした。
    千歳が弥生の名前を呼ぶシーンがあるのですが、意識して相手の「名前を呼ぶ」という行為がすごく美しく描かれています。
    少なくともわたしはそこに色気という意味で魅力を感じました。
    ストーリーも千歳と弥生の両者交互に展開されていて、わかりやすくかつ入り込めるので切なくなったりきゅんとしたり、良かったです。
    絵が綺麗で細いキャラクターだとエロが薄く見えがちですが、そこそこのエロさがあるので続きでもっと2人に絡んで欲しくなりました。
    もう一つのお話は恋人たちに拾われる猫目線。
    ページ短いし、名前すらわからない恋人たちですが、とても愛着がわくのでそちらも期待して良いと思います。
    作者買いリストに追加します!
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年11月04日
  • ヘタレのち、、、
    軽くファンタジーです。
    お互いが後ろめたくて隠している気持ちが呼んだ「影」、しゃべるキツネなどなど。
    でもこのキツネが可愛い!
    そして相変わらず絵が完璧すぎない綺麗感。
    美しいんですが、完璧すぎないからこその色気があります。
    おまけ含めて幸せなお話でした。
    本編でヘタレな攻めがおまけでちょっと豹変します!
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年05月30日
  • 可愛くて貪欲な犬
    まず絵が綺麗。
    表紙はど繊細じゃないにしても、表紙を見て期待した位には美しくて良かったです。
    カップリングのタイプとしては、究極のヘタレ攻めと言ったところでしょうか。
    よく泣くし弱々な攻めと「あーはいはいしょうがない奴。」的な受けの、出来上がってるはずなのになかなかくっつけないもどかしさを楽しめました。
    ほぼ表題作でちょっとスピンオフが有ります。
    • 参考になった 9
    投稿日:2016年05月05日
  • 10年越しの恋…!
    『それでも恋する〜』シリーズの谷・総悟編。
    谷は前作でもいい味出してて、前作のレビューでもスピンオフを切望していたら、まさかの一冊まるまる大好きな谷編でした!!
    雰囲気が柔らかくて面倒見が良くて、誰にでも優しそうな谷の一番になりたい総悟が、一生懸命頑張ってるお話です。

    相変わらず絵柄が綺麗で、仕草や表情が素敵。
    出てくるどのキャラクターにも恋しそうなくらい全員がそれぞれ魅力的です。
    一途さと片恋の切なさと、想いが届いた時の幸福感をぜひ堪能してください!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年02月07日
  • ひたすら悶えてたまに泣いた…!
    とにかくきゅんきゅんしまくった一冊でした。
    太一の一途さがページをめくるごとに現れてきて、自分にはきっとこの人しかいないっていう二人の切な苦しい恋が伝わってきました。
    心理描写も素晴らしくエロ描写も最高でした。

    久しぶりにこんな素敵な作品に出会えて嬉しいです。
    ほんとにお値段以上!!!
    • 参考になった 6
    投稿日:2015年10月18日
  • くたびれた流され系おっさん✖️ひたすら愛情だだ漏れ青年
    この作家さんの作品で一番好きですオススメです。

    ただただ受け身で流されてばっかの北村が、南原のド素直な愛情表現に堕ちていく感じが最高です。
    『三十路過ぎてからの初恋』という言葉が誰よりも似合ってます。
    最初、南原のアプローチを拒否りまくってたのに、気づいたら好きだった、しかもものすごく。って自覚した瞬間の北村は、くたびれたおっさん好きにはたまりません。

    メイン本を読んでから数年経ちますが、続編がアップされていた時のテンションの上がり方は、まるで昨日メイン本読んでたのかと思うほどのトキメキでした。
    時間が経ってもこれだけ続き読みたいと思えるくらい心情に入り込める作品です。
    さすが阿仁谷作品!と思えるくらいエロさも十分です!わりとエロシーン多目かと思います。
    続編では北村の南原にくびったけ状態が堪能できます。

    迷った方は是非メインと続編、両方読んでください!
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年10月07日
  • ほっこりまったり甘々ごはんBL
    絵柄もストーリーも綺麗で、レビュータイトル通りほっこりする作品です。
    ひとつのカフェを中心に複数カップルが出てきますが、どの2人も可愛くてカッコよくて素敵でした。
    エロは少々ですが、それが気にならないくらいラブが溢れています。笑
    切なさとかきゅんとするとかの起伏は激しくないので、まったーり優しい系が好きな方は是非。

    他の作品もあるなら是非読みたいです!
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年09月21日
  • 全部、始まったばかりの恋。
    それぞれ本編とおまけから成る短編がいくつか入った作品で数年前に紙媒体で読みました。
    表題作は本編が受の先輩目線、おまけが攻の後輩目線ですが、同じシーンでも見ている世界が全然違って、意外な感じにきゅんとしました。
    保育士さんものやその他の作品もキャラが濃いですが、絵も綺麗だし何と無く登場人物の背景も伺えるので楽しめました。
    レビューのタイトル通りほとんど全作品『始まったばかりの恋』という感じなので、どれも続編を読みたくなりました。

    オススメの作家さんです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年08月03日
  • 恋愛・友情どっちもじわっときます。
    いろんな意味で素直すぎる主人公が思いがけず恋に落ちてく話です。
    一緒にいる時間が長いだけ、その人を好きになるきっかけが増えるんだなぁという当たり前のことを実感しました。
    ふんわりした作品ですが、いい意味で泣けるところもあり、ストーリー重視の方も楽しめると思います。
    後日談でもう少しエロがあればもっと良かった…!

    初めてこの作家さんの作品読みましたが、今後の作家買いリストに入れようと思います。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年08月03日
  • ふわっと系片恋もの
    同級生のノンケに恋して、一年に一度だけデートしてもらうところから、じわじわ気持ちが通じていくまでの距離感が良かったです。
    絵柄が柔らかく綺麗なこともあるかもしれませんが、片恋ものではあるものの読んでて涙したりぎゅーっと心が詰まるような感じはそこまでありませんでした。
    でも、最初ノンケだった颯側からの気持ちを描いた回もあったのが[片恋→両想い]をより印象づけたような気がします。
    作者買いになるにはちょっと足りない気もしますが、今後の作品に期待したいです。
    • 参考になった 11
    投稿日:2015年07月26日
  • エロ重視な作品
    立ち読みが無く、でも絵が綺麗そうだったので購入しました。
    内容としてはよくある、真面目一途イケメン✖️ビッチ系ヘタレ男子のお話で、辛いことはありつつ最後には…という感じです。
    ただ全体的に心理描写や展開のしかたが浅い感じがして、いまいち登場人物の心情に入り込めませんでした。
    個人的にストーリーに入り込めないと、エロシーンの効果も半減してしまうタイプなので今回は★ 2にしました。
    正直読み返しはない作品なので、レンタルでいいかなーと感じました。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年07月26日
  • 待ちに待った電子化!!
    『是-ZE-』以来の長編電子化本当に待ってました!!
    志水ゆきさんの作品は、どのキャラクターにも愛情をもって読めるし、笑えるところもキュンとするところもある上に、本当に泣けるくらい素晴らしいストーリーでBLという枠をこえて色んな人にお勧めしたいものばかりです。

    今回は小さなまちの3組のカップルの話ですが、それぞれの過去話、しがらみ、今に至る経緯など、読み手がより作品の中の環境を想像しやすくなるようなものが描かれていると思います。
    攻も受もそれぞれ3組とも性格が異なるので、タイプが分かれるのも面白いです。

    ストーリー、エロ、絵柄、何をとっても満足です!
    今後の展開への期待はもちろん、絶対に面白いという安心感もあるオススメ作品です!!
    • 参考になった 8
    投稿日:2015年06月21日
  • 簡単にはいかないもどかしさ
    幼馴染をひたすら一途に好きでいる東馬。
    好きでいることが嫌で苦しくてもうやめたいと思うのにどうしても嫌いになれず、鷹也に触られると拒否反応で嘔吐までするくらい、好き。という辛くてもやっとしたとこらから、ハッピーエンドへ向かっていくストーリーが良かったです。

    最近のライトな作品は葛藤とかあっても、結構すんなり同性の壁をこえてるものが多かったですが、読んでて一緒にジリっとするところも多く気持ちも動きやすかったです。
    また、サブキャラで出てくる街子ちゃんが大好きになりました!!
    彼女のセリフには普通に『いい!かっこいい!』と思えるものも多く、正直一番幸せになって欲しいキャラでした。

    エロはあまりありませんが、青春もの好きな方にはオススメです。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年06月21日
  • 甘くて癒される生徒×教師もの
    『恋』っていう言葉がすごく合う、甘くて切なくてどうしようもない気持ちのぶつかり合いがキュンとします。

    教師生徒ものは立場の違いや世間体など色々な障害があって…というのが王道ですが、この作品はひたすら幸せになれるお話でした。絶対癒されると思います!
    エロもありますがエグくない感じなので、エロ重視の方には足りないかも。

    それと表題作ともうひとつ、幼馴染ものも収録されてます。
    絶対嗅覚みたいなものを持った攻と、フェロモン全開の受のお話ですが、こちらは想像しやすい展開で少々物足りなかったような気がします。

    初購入の作家さんですが、今後他の作品も読んでみたいです。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年06月14日
  • いとしの雲田はるこ作品です!!
    紙媒体でも持っていることもあり、今更レビューなんて不要だと思うほど大好きな作家さんでしたが、今回『猫っ毛4巻』を読んでやっぱり書きたくなりました!

    ふわっとのほほんとした雰囲気の絵柄とストーリーの運び方なので、読んでてふにゃっと顔がにやけるほど幸せになります。
    そんな雰囲気の中にも色気があり、どの巻もストーリー、エロともに大満足です。
    全員のスピンオフ読みたいくらいキャラクターもみんな素敵で、きっと細かな設定があるんだろうというしっかりとしたキャラ立てです。

    小樽編や本編の巻を読み進めて行く中で、みぃくんの過去にあったこと、今はいない人たちとの関係や想いなど、読んでて泣いてしまうような切なさもあり、けいちゃんの心情に入り込んでいくほどキュンとします。
    BLというジャンルを超えて色んな人に読んで欲しいです。

    番外編などで読めるハルと北原さんのお話も大好きです。
    是非末長く続いて欲しいシリーズです!
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年05月31日
  • わかりやすいストーリー
    ストーリーとしてはわかりやすいです。
    が、ちょっと強引かな?という展開も感じました。
    絵柄は少女漫画っぽいキラキラ細身の美少年系です。
    男臭さはなし。
    細かく言うと正直★3.5くらいの気持ちです。

    でもわかりやすいからそこのキュンとする部分や可愛さがありました!
    平凡だけど男前な黒髪男子×自信のないツンデレ関西青年。
    エロはそこそこありますが、二人とも美少年すぎて色気がちょっと足りなかったです…

    できれば今後の続編で、攻めに触られることに徐々に慣れて行く受けのお話が読みたいなぁ、という感じです!
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年05月31日
  • 兄からの略奪愛…?
    絵柄綺麗で、前作『馬鹿で愚図は大嫌い』がかなり良かったので作家買いしました。

    弟の世界が広がることを意識的に拒否して縛る兄と、そんな兄から離れられない弟、に突っ込んで行く幼馴染みのお話です。
    ある意味略奪愛っぽくもありました。
    相変わらずぐるぐる考えすぎて自分に素直になれず、心の中に溜め込んだ相手への気持ちを見ない振りする的な心情を、リアルに表現する作家さんだなと思います。

    人によっては受けの性格はイラっとする部分もあるんじゃないかと思う位リアルです。
    でもそれが徐々に表に出てきて、相手への気持ちに気づいていくというところがたまりません!

    エロは少なめですが番外編でちゃんとありますし、表題作以外の作品もわかりやすく可愛く良かったです。

    リピートする作家さんにはちがいないですが、もうちょっとエロあれば最高でした!!
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年05月31日
  • かまいたがり男前と猫系美少年
    ほのぼのしててかわいい2人の同棲生活なお話。
    自分の好みとして感情の動きが大きいほうが響きやすいので★4つですが、ハマる方は★5つ付けたいくらい好きなんじゃないでしょうか。

    ゆくっり穏やかにくっついて、くっついた後ものほほん時々きゅん、ていう感じの二人なので読んでてとても幸せな気持ちになりました。
    お互い苗字呼びから名前呼びになるきっかけは特に描かれて無かったので、その辺の心情とかもっとわかるとさらにきゅんとした気がします!

    伊介が本当に女の子のように華奢で可愛い感じで、展開的にも少女漫画っぽい部分があり、イカツい男臭さはほとんどありません。
    開人はかっこいいしたまに可愛くてその辺にいそうな感じが良かったです。

    エロもありますしプラトニックないちゃいちゃもあるので、『激し目は苦手だけど…』、な方には向いてるのではと思います。
    2巻も即購入しました!


    秋に3巻も出るみたいなのでとても楽しみです!!
    • 参考になった 5
    投稿日:2015年05月23日
  • 全てにおいて満足です!!
    北上れんさんの最新シリーズほんとに待ってました!
    この作家さんの描く攻めはひたすらかっこいいです…!

    作画も凄く綺麗で、心理描写やセリフなども細かく表現されていて、笑えるところもありつつしっかりとストーリーを読み込めます。
    このシリーズは義理の叔父✖️家政婦甥っ子で、最初に距離があるところからだんだんと縮まっていく過程がとてもわかりやすく、一巻ではまだがっつりとしたエロも無いのでBL初心者の方でも抵抗なく読めると思います。
    エロがないと言っても、所々のシーンで甘い妖しい雰囲気が絶妙に表現されているので、個人的には十分満足出来ました。
    むしろ進展して欲しくて続きが待ちきれません!

    初回限定版には、こちらも年上社会人✖️ワンコ系家政婦シリーズ『ホネヌキにされたい』、代表作『みちづれポリシー』他の番外編も収録されています。

    北上れんさんの作品初めてな方は是非読んでみて下さい!!

    続巻の販売も待ち望んでいます!
    • 参考になった 16
    投稿日:2015年05月16日