れちさんのお気に入りレビュアー
れちさんをお気に入り登録しているレビュアー
0人
参考になった総数
14

【れち】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~3件/3件 を表示

  • 1
  • ネタバレあり
    逃走劇。
    男装の女性が運命に翻弄されながら生きるという、女性向け漫画では数十年前に社会的大ブームとなった名作を踏襲しているかのようでした。
    実はこの作品、小学校の高学年くらいの頃に読んだことがあるのですが、性同一性障害というものを知らなかった当時はあまり意味が分からず。

    改めて読み返してみると、無責任な主人公だなあ…というのが正直な感想です。
    とにかく自分の主張のみで、王族としての義務感?は無視、国が滅亡しようが民衆が飢えようが、自分には関係ない!という生き方しかできない主人公エルミニアを、冷ややかに見つめながら何となく最後まで読んでしまったといったところでしょうか。
    自分のわがままで始めた武道大会の結末も結局、大切な人を傷つけただけで終わり、責任を感じつつも、責務は果たさなかった奔放なだけの王女の逃走劇です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年05月07日
  • 暑苦しくない少年漫画。
    野球の少年漫画はたくさんありすぎて、どうせ暑苦しい
    内容なんだろうな…と思っていたのですが。
    読んでみて、その読みやすさにビックリしました。
    主人公ただ一人だけが成長していくストーリーではなく、
    まわりにいるチームメイトたちとともに、つながり、
    迷い、そして伸びていく姿に思わず涙…。
    ほっと息が抜ける微笑ましいシーンもたくさんあって、
    大人の女性でも楽しめる、暑苦しくない少年漫画です。
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年01月03日
  • 不朽の名作。
    文庫版でも持っていますが、経年劣化で古くなってきたので、
    電子版で全巻購入しました。
    一見、重くなりがちなテーマを、手塚先生独特のタッチと
    コミカルなキャラクターたちが人間味あふれるストーリーで
    ドラマチックに展開していくその業は、他の漫画家さんの
    追随を許しません。
    コマ割りと、その間の使い方で読み手を一気に引き込んでしま
    う手塚先生の手法はまさに神業。
    手塚作品の入門書としてもオススメです。
    自分の子供にぜひ読んでほしい作品です。
    • 参考になった 9
    投稿日:2014年01月03日
  • 1