りねこ。さんのお気に入りレビュアー
りねこ。さんをお気に入り登録しているレビュアー
1人
参考になった総数
25

【りねこ。】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • ネタバレあり
    ショタが好きなら読む価値あり
    3作品収録されてるんですが、陵辱・リバ・ショタ攻めというマニアックな3連発。
    クズ×クズで初っ端からレイプやらスカトロやら過激な描写が多いので、
    ダメな人はほんとに拒否反応が出る作品だと思う。
    大我(受)が狂愛じみていて、どんなに酷いことをされても
    理人(攻)に許してもらえるならと受け入れる子で、
    どうしてこの子が女性にだけこんなグズいんだろう?と疑問に思ってしまいました。
    自殺未遂するほど理人に執着してる理由があまり理解できなかったです。
    個人的には大我がもっと拒否して
    理人なんか好きじゃない!って設定の方が
    虐めがいがあって良かったのに…と思ってしまいました。
    物語の始まりから2人の関係は出来上がっていて、
    酷いことするシーンもされるシーンも2人の感情についていけず、
    置いてけぼりをくらってしまいました。
    ただ少年時代の半焼け大我は良かったです!
    焼けた太ももと真っ白の太ももの境界線がたまりません…(*´-`)
    そして個人的にどツボだったのが、
    同時収録作品の「片恋トライアングル」
    なんてったってショタ攻めです!!
    (これも好き嫌い分かれるだろなー)
    へこへこへこへこ腰を動かすショタ(京太)が可愛らしくていじらしくて最高でした!!
    BL作品でおにショタって珍しいですよね。
    「薔薇とヘドロの」クズレイプやスカトロ描写、「片恋トライアングル」のショタ攻めなど、
    少し男性向けマンガのような性描写が多かったです。
    かなり好き嫌いが分かれる作品だとは思いますが、
    性癖に刺さる人にはたまらない!そんな作品でした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月17日
  • ネタバレあり
    無表情と女性下着のギャップがけしからん!!
    まさき先生の描くボディって筋肉質すぎず細すぎず、
    ほどよくムチムチしてて女性的なプリッとしたお尻がめちゃくちゃ好みです!!
    女性下着を履く男性ってどうしてこんなにエロいんでしょう...
    ヒラヒラした布を脱がすだけなのに凄く興奮します…(*´-`)
    悠真は綾平への気持ちを押し殺してるので普段は鉄仮面みたいな無表情なのですが、
    その顔で女性下着を履いているというギャップがたまらなかったです。
    表紙やあらすじからエロ漫画を期待していましたがお話もしっかりしていて、
    同性を好きになる戸惑いや、素直になれずすれ違うなど学生らしい恋愛描写が多くてニマニマしました(*´∀`*)
    エロ目的だとちょっと物足りない気はするものの、少年の危うい美しさが光った良作でした!!
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年10月16日
  • ネタバレあり
    箱庭のような世界観が素敵!!
    これでもかというくらい私の萌をついてくれる作品でした。
    まず未亡人のレイネが美しすぎる...!
    美人受けはあまり好みじゃないのですが、レイネには抱きしめたくなる儚さがありました。
    こんな優しくて寂しげだけど笑顔がかわいくて夜はエロエロな美人にお世話されたら、
    そらヨエルは性的な目以外では見れませんよ!!
    そしてショタからイケメンに成長する吸血鬼萌え...!!
    幼児の頃は口に猿轡のような物を噛まされて言葉も話せないって...めちゃめちゃ萌える。
    昼は少年のようなキラキラした目をしてるのに、夜寝ているレイネを見る目が急に大人びていたのに痺れました。
    まだあの頃は自分の感情が何なのか理解しきれていなかったのでしょうか。
    少年から青年になるのが少し早すぎる気はしましたが、(もっとショタが見たかった)その過程が熱すぎるので良いです。NTRからの青年化たまりません...(o´艸`)
    後半は社会人に戻るレイネですが、それまでの現実から隔離された箱庭のような世界観がとても好みでした。
    美少年とショタの絡みは至高です…(*´-`)
    お話も綺麗にまとまっていて、すっきりと読み終えました。
    個人的に褐色兄弟の弟くんがシコかったので、その子のお話も読んでみたいなぁと思いました。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年10月16日
  • キラキラファンシーエロかわいい!!
    ■悪魔はファンシーアレルギー
    イケメン童貞高校生×2本角の淫乱悪魔
    (エロ少なめ・コミカル・ファンタジー)
    イケメンなのに家がファンシーすぎてモテない主人公と、主人公を狙う悪魔のお話。
    表紙のインパクトに負けない世界観の漫画でした!
    バイコーン(悪魔)がエロかわいすぎる〜♡
    ただ独創的なだけじゃなく、家のファンシーさや攻めのこじらせ具合もちゃんと理由があって、
    現実離れしてるんだけどなるほど…!と思わされることが多かったです(笑)
    ■デイドリーム・ララバイ
    陰気な妄想癖×やんちゃな人気者
    (妄想エロ・ほのぼの・片思い)
    妄想と現実の区別がつかないくらい所構わず妄想してしまう主人公のお話。
    抱いたと思ったら妄想だった。今回も妄想だと思ってたのに……??
    表題作のインパクトが強くて印象は薄めですがこちらも面白かったです!
    受け視点でも読みたかったな。
    この漫画がデビュー作らしいですがとてもクオリティ高かったです!
    2作とも作家さんの個性が出てて面白い作品でした。キラキラファンシーな表紙の世界観が好きなら楽しめると思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年09月15日
  • 圧倒的フェロモン…///
    鬼畜眼鏡俺様絶対王者×健気誘い黒髪美人タトゥーあり
    (ハードエロ・主従関係・裏組織・シリアス)
    男性の肢体が美しい。その一言。
    終始受けのビキニパンツに釘付けでした(笑)
    昔ながらの耽美系BL貴重だなぁ…
    政治家参謀の攻めが天才ハッカーの受けにスパイ調査を依頼し、
    その報酬に身体を求められるというお話。
    攻めに抱いて貰うためにめちゃめちゃ頑張る受けが健気。
    心理描写少なめで、恋愛としてのストーリーはあまり深くないので、
    どちらかというとエロを楽しむべし。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月23日
  • CP間違えたー!!
    これ帯のイラスト表記よくないよね…??
    ミステリアスなベテラン×生意気な若手かと思った笑
    よく見ると文章は「生意気な若手×ミステリアスなベテランの声優業界ラブ」って書いてる。
    けど…それならイラストの向きも揃えてくれ……!
    (表紙も1人だけで分かりづらいし)
    まぁキャラの見た目で明らかなんだけど、
    受けに見える可愛い攻めが好きなので、その手のCPと勘違いしてしまった。
    申し訳ないけど、正規CPは趣味じゃありませんでした…(エロは良かったです)
    ちゃんとCP分かったら買わなかったんだけど、勘違いする人もいるかもしれないので評価しますごめんなさい…
    少数派だと思うけど、可愛い攻めを期待した方は気をつけて〜!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月23日
  • 続きます!
    銀髪三白眼×黒髪硬派記憶喪失
    (エロなし・受攻未定・タイムスリップ・ほのぼのシリアス)
    濡れ場はありませんがビジュアルが美しく、
    時々挟むシーンがめちゃめちゃ色っぽいです…!!
    ストーリー進行がゆったりめで「起承転結」の「起」で終わる印象です。
    2巻が出るまで待ってみてもいいかも。
    タイムスリップというファンタジー要素がありますが、
    現実離れした世界観という印象はありません。
    まだ評価できるほど物語が進んでいませんが、
    この調子でいくと面白くなりそう!期待を込めて☆4です!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月23日
  • ネタバレあり
    一筋縄ではいかない
    上巻のなんちゃってハッピーエンドからの、全てを崩壊させられた下巻。
    笑吉に本性を知られ、福介が拘束して自分の物にしようとするシーンは鳥肌が立ちました。(良い意味で)
    きっと最初の福介ならボロボロに泣いて弱った笑吉を見ても勃ったと思う。
    けど、共に過ごした時間が長くなり、本当に笑吉を愛してしまったからこそ、泣いて怯える彼を見て可哀想だと思ってしまったんじゃないかな。
    物として愛していた福介の愛を否定するつもりはないし、本来の調教や束縛を題材にしたBLならこのまま突っ走ってくれた方が作品として萌えたし、読了感も良かったのかもしれない。
    けど、福介は勃たなかった。
    笑吉を自分の物にして支配したかったのではなく、心を持った人として自分を愛して欲しいのだと気づいたからじゃないのかな。
    笑吉の泣き顔に惚れたはずの福介が、最後に笑った顔が可愛いと言っていたシーンがとても印象的でした。
    まだまだ続きが気になります。
    時間はかかるだろうけど、2人が心から笑い合える結末が待っていることを願います。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年08月13日
  • 究極のツンデレBL
    短髪黒髪男前×ツンデレ美人
    (エロなし、片想い、コミカル)
    素直になれない受けがめちゃくちゃかわいい!
    敵対チームの頭同士の話だが暴力団ではなく、町の治安を守る便利屋的存在。
    受けは攻めに片想いしており、素直になれず喧嘩ごしになってしまうがほんとは仲良くなりたいと思っている。
    攻め以外の前ではめちゃくちゃ笑うし優しい性格。もはや別人レベル。
    現在3話まで読んでるが両想いまではもう少しかかるかな?
    続きが気になって仕方ない!
    名倉作品はエロ描写が控えめなのでこの先もあるかわからないが、
    少女漫画を読んでるような2人のケンカップルっぷりが可愛くて好き。
    ストーリー重視というよりは萌え重視のお話なので、
    ツンデレ好きでほのぼの明るいBL読みたい方におすすめ!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月05日
  • 腹黒ゲイビ男優×ピュアなノンケ大学生
    (エロエロ、ほのぼの、ほだされ、片想い)
    絵が綺麗で面白いので安心して読めます。
    AV業界なのでエロ多め。玩具/人前プレイ有り。
    主人公が男同士とかキモいと友達と話してる所を攻めに聞かれてしまい、主人公を懲らしめようとした攻めに嵌められゲイビデビューしちゃう!というお話。
    自分を嵌めた相手とも知らず、攻めに優しくされだんだんと好きになってしまう主人公。攻めもそんな主人公のピュアさに罪悪感を抱きはじめる…
    このお話すごく萌えました…!!
    あらすじだけ見るとシリアスそうですが、主人公が流されやすいので悲壮感もなくほのぼのしてます。テンポも良いので飽きずに読めます。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年08月03日
  • 幸福感につつまれる
    独特なギャグセンスが光る作家さんです。ハマればクセになること間違いなし!
    同時収録作品が最高に面白かったです。
    ◾️ふたごサンド
    おっとり黒髪美人×硬派なショタ
    (ほのぼの、せつない、片想い、幼馴染)
    双子兄弟同士のお話。
    せつないシーンが多いのですが、何故か笑いを堪えるのが辛い作品。
    主人公の性格が可愛いです。
    ◾️平行世界限定 パラレルワールドリミテッド
    黒髪男前×ノンケ美人ほだされ
    (コミカル、せつない、社会人)
    一日だけパラレルワールド(別世界)の自分と入れ替わったら男の恋人がいたというお話。
    このお話めっちゃめちゃ面白かったです!!
    恋人に出会った世界線の主人公と出会えなかった世界線の主人公は対象的な存在。
    最初はコミカルなお話かと思っていたのですが、最後には心が洗われました…
    どちらも作家さんの作風に色づけされ
    ありそうでなかった新鮮なお話になっています。
    1冊で幸福感がはんぱない!!
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年07月27日
  • 特殊性癖がいっぱい
    男装女子・女装男子・ショタコン・少女趣味・性同一性障害・グロなどマニアックな描写で溢れています。
    絵も生々しくとても美しい肢体を描かれるので個人的にはたまりませんでした。
    他の方がレビューで書かれている通り
    ストーリーも面白いのでおすすめですよ!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年07月27日
  • 主人公の葛藤が素敵!
    1巻表紙の黒髪男子が主人公で、2巻表紙の金髪美少年が、主人公がライバル視している人物です。
    スポーツ漫画なのですが、熱いスポ根ではなく登場人物の心理描写がメインとなっており、キャラクター同士の関係性に面白さを感じる人にオススメです!
    特に主人公の性格が魅力的で、
    自分への理想が高く、他者と比較ばかりするので劣等感がつきまとい負のスパイラルに陥っている人物です。
    一見嫌な主人公に見えますが、決してそんなことはなく、上を目指したことのある人間なら多くが感じたことのある感情なのではないでしょうか。
    今作はそんな主人公が苦しみながら、野球や幼なじみと向き合っていく様子を丁寧に描かれた作品です。
    また、作者は過去に少年漫画を連載されてた方なので絵もとても綺麗です。
    BL作品も描かれてる方なので、今作にその要素はありませんが、少し雰囲気のあるシーンが多いのでそういった意味でも楽しめると思います。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年07月27日
  • 1