いづみさんのお気に入りレビュアー
いづみさんをお気に入り登録しているレビュアー
2人
参考になった総数
6

【いづみ】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~2件/2件 を表示

  • 1
  • ネタバレあり
    公安もの、お好きですか?
    『デンパ男と~』読了後、おや?と思いました。
    いえ、タイトルにもなっている性格の二人ーークールなエリートと溺愛デンパ男の二面性を持つ攻めと、遊び人を装うが中身は純情オトメ野郎である受けが、押したり引いたり悩んだりしてこれぞBLという感じで、小山田あみさんの美麗でエロいイラストもあって、イイんです。
    でも『SH~シュガーハイ~』『愛は裏切らない』(どちらもオハル名義)の作家さんにしては物足りないというか……
    しかし続く『溺愛オトコと~』を読んで、やっぱりこの方だなと思い直しました。そうですよね、鑑識員と公安官僚を出すなら爆破テロで協力者作業でハニートラップはハズせませんよね。そして痛々しい受けも。
    基本的にラブエロ“馬鹿”ップルなのは2巻でも変わりませんが、本命以外とのHが地雷の人は1巻を堪能するに留めるほうがいいかもしれません。前記の2作品のテイストが好きな人や重くて濃いめの公安もの(「MOZU」シリーズとか「外事警察」とか)が好きな人は続刊もどうぞ。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年06月12日
  • ストーリーもしっかり読みたい人向けBL
    3巻シリーズ。テレビで1話90分全3回などのドラマスペシャルがありますが、その脚本になりそうな話です。佐季は「破滅“させ”型の美形」と言い表されていますが、自分がのし上がるためにあらゆるものを利用する人物像は松本清張なんかのサスペンスに登場しそう。
    そんな話ならBLでなくてもいいじゃないか、と言われそうですが、佐季が司に向ける執着は同性ゆえのものに思えるし、慧介(佐季の対極。暗いものを抱えても曲がらない正統派の攻め)と司の間にうまれるのは恋愛感情でないとその後の行動の理由として弱い気がするし、アリバイにまで絡んでくるので、やはり全員男性でしかも恋愛が絡まなければ成り立たない話で、ちゃんとBLです。作者さんすごい。
    でも3冊読み終えると、一番美味しいところを持っていったのは、恋愛が絡まない流(緩いネクタイに無精髭の一匹狼刑事。腐れ縁らしい検事とのやり取りがイイ)のような気もします。多分半分くらいは流さんの物語でもあるのでしょう。彼が佐季に向ける思いも、広い意味では愛と呼べるかもしれませんが。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年04月16日
  • 1