根暗人さんのお気に入りレビュアー
根暗人さんをお気に入り登録しているレビュアー
0人
参考になった総数
2

【根暗人】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~5件/5件 を表示

  • 1
  • 元気が出る漫画
    暑苦しいまでの熱血ギャグ漫画で笑えば元気が出ます。
    この漫画に出てくる極めついた拗らせっぷりをみせるオタク達の空回りっぷりを堪能してください。彼らの魂の叫びを聴けば、今まで悩んでいた事が小さく感じられるはずです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月20日
  • 元気が出る漫画
    日本一熱い漫画家とされる島本和彦先生の「半実録マンガ家一代記」。
    これが熱くて元気が出ない訳が無い。
    ちょこっと落ち込んだ時は1話完結のストーリーなので1エピソードだけ読んで気合を入れて、物凄く落ち込んだ時--『吼えろペン』全13巻でも足りない時は『燃えよペン』や『新吼えろペン』も読んでしましましょう。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年04月20日
  • 元気が出る漫画
    16年の時を経てアニメ化された「うしおととら」。
    暗く絶望的な状況に陥っても昇る朝日の様に燦々とした主人公の蒼月潮の心に、何度読み返しても元気が出てきます。
    長編でありながらぐいぐいと引き込まれて最後まで読んでしまうので、55章あるエピソードを1つ1つ大事に読んでください。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月20日
  • はじめてハマった漫画
    はじめて「読んだ時に長谷川裕一作品に」ハマった漫画。
    創刊されたばかりの月刊少年エースを小学生だった当時の自分は珍しそうに読んで、そこに描かれる新しいガンダムにアクションに冒険に日常の裏に潜む陰謀に心を掴まれ続けている。

    ガンダムシリーズを作った富野由悠季が粗筋を作成し、そのガンダムシリーズを観て育った長谷川裕一が意見をぶつけて描き上げたのが、この『機動戦士クロスボーン・ガンダム』である。
    富野由悠季の人間味に溢れる人間模様と長谷川裕一の溌溂とした冒険活劇が融合してその境界線が曖昧になっているのが興味深い。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月25日
  • ネタバレあり
    スペースオペラ漫画の金字塔
    著者、長谷川裕一の代表作にして出世作。
    宇宙海賊を名乗る女が高校生の十鬼島ゲンを天使の姿をした宇宙船に勾引された事から始まる、“風まく光”の伝説を以って宇宙の全てを手に入れようとする伝承族に立ち向かう為、十鬼島ゲンが銀河を股に翔けるスペースオペラです。

    ちょっと気になった貴方は、このMF文庫版のマップス1巻を読んで欲しい。
    1話完結の短編で、宇宙へ飛び出したゲン少年が銀河に生きる人々と出会い繋がりを作っていく様子が描かれています。
    その中に面白さや興味の引っ掛かりがありましたら、貴方は長谷川裕一作品の虜になるでしょう。
    • 参考になった 0
    投稿日:2013年07月13日
  • 1