YUさんのお気に入りレビュアー
YUさんをお気に入り登録しているレビュアー
11人
参考になった総数
41

【YU】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~25件/26件 を表示

  • かわいい腐男子
    憧れの東京で!彼氏を作る!!セックス!!!と潔いほどに目標に向かっていく主人公の腐男子・花本くん(花ちゃん)電車で出会ったリーマン土谷さんにフォーリンラブです。
    押しかけ女房というか猪突猛進と言うか(笑)とてもエネルギーに満ち溢れて前へ前へ突き進んでいく花ちゃん。地元に残る幼馴染の巴ちゃん(腐女子)との会話は我々の会話そのもの…笑 花本くん心の声につっこみが追いつかない(面白い)
    土谷さんとちゃんとしたカップルになるまで、なってからはカップルらしいことをするまで、コミカルにテンポよく進んでいきます。読んでいて笑いとツッコミが止まらない元気な一冊!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年07月15日
  • ふたりで天然でほんわか
    弓道部のエース、武士のような生真面目さをもつ高校生・通称武士先輩x舞台俳優ゆるふわ高校生佐藤くんのお話。どちらも天然気味なので色々ミラクルショットが出ますw
    本筋もしっかりしているし、劇中劇(佐藤くん出演の舞台)もしっかり描かれているし、挿入こそないですが二人が両思いになるまでが丁寧に描かれているのでとても読み応えあります。私はこの劇中劇も気になるので読み切りスピンオフスペシャルとかないかな〜〜読みたいな〜と思ってます。
    エロだけに疲れた人にぜひ読んでもらいたい満たされる一冊。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年07月15日
  • 肩の力が抜けるエンタメ
    続編なので、前作から読むのがおすすめ!
    余計なことを考えず、ただ楽しい!!!今回、辺田先生の顔芸がパワーアップしてます(笑)
    バーのママやしーちゃんには気を許してこんな顔も披露するんですね。
    プリケツいっくんとやっと心から繋がれるのか、続きが気になる!!
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年06月29日
  • 新装版上下巻!!
    サイコパス好きにはたまらない執着と計画性とねじ曲がったラブが詰まってます。
    上巻は旧版も持っていますがやっぱりセットで新装版上下そろえたいのと、新上巻には描き下ろしが追加されてるので買い!通して読むとぞくぞくしますね!はらだ先生のすこーし後味不気味なストーリーと脇キャラの活かされ方が大変素晴らしいです。下巻の終盤へ向かう展開はちょっと胸が痛くなりつついいぞもっとやれとなってしまいます。あと、「弱った福介」の感じ方が(演技か素か)読み手によって個人差出そうだなと思ったんですけどみんなはどうなのかな〜
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年06月12日
  • かわいすぎて拝む
    ほかの座裏屋先生の作品よりもラブコメ要素が多めで明るい、かわいくてニヨニヨが止まらない!!
    座裏屋作品の攻めはいつも色気たっぷりでちょっぴり能天気(笑)今回もカミロは色気漂ういい男…幼馴染のテオに片思い中。このテオがまたほんの少しチョロくて(アホではない)エッチでキュートなんです!!!!!カミロはエッチでエッチですよ。拍手。
    今作はtnkを見せないエロの工夫が素晴らしかったです。見えないのにこんなにもエロくなるものなのか、本当に修正関係なくて肉感的で感動しました。この画力は漫画界の宝だと思う(本気)
    こんな町に住みたいな〜と思うような美しい背景と魅力的なキャラクターがたくさん!
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年05月30日
  • ほっこり
    4コマ漫画家の阿久根くんと少女漫画家の豪くんの話。
    漫画の原稿を描きながら、手伝いながら、ご飯食べたり、原稿終わったら銭湯行ったり、日常がかかれています。ある日BLを描いてみないかと担当に誘われた豪くんは、恋愛感情のお勉強のためにこっそり「阿久根くんに片思いしてるごっこ」します。ここがなんかかわいいですw
    エロは最後に少し、tnkは登場しないので修正は関係ありません。しかし良い感じの展開にドキドキしました!もっと見たい!!!
    単行本にページ関係で収録できなかったこの続きの番外編がハニーミルクvol.21に載っているのでそちらもあわせてぜひ!
    分冊版の「全巻 番外編」セット(9話分)というのもありましたよー!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年05月08日
  • すごく楽しい一冊!!
    友人に勧められて読みました。
    名前も知らないゲイビ俳優(現在売り専)と、彼の動画をオカズにしている大学生青木くんのお話。ある日動画の彼を銭湯で見かけ心の声が漏れてしまい、面白い関係がスタート。青木くんはされるがままあれよあれよと。後藤さん(ゲイビの人)も天真爛漫というか人生何があっても流れを楽しめるタイプの人でとても爽快な人です。青木くんの感情表現が豊かでいちいちリアクションがかわいい(面白い)所が「飽きなくて楽しそう〜」と軽かったんですがどんどん好きになっていくんですね(^^)終始明るいコメディで読んでいてとてもスカッとしました!あと青木くんが一箇所とても男らしいシーンがあるのですがそこもスカッッッッとします。
    修正は白ですが手の形とかでちゃんと分かりました〜〜〜
    未遂ですがリバ描写(リバ挑戦)があります、自衛して下さい。けど未遂に終わるしコメディテンポなのでリバ民じゃなくてもさらっと流せると思いますよ〜ちょっとこのリバ挑戦のあたりは笑えますw
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月06日
  • 強面がかわいく見える
    強面x強面、というなんとも画面(紙面)の圧が強い作品(笑)
    とある勘違いから出会うふたりは「顔が怖い」という同じコンプレックスを持っています。学生時代からあだ名は殺し屋、人助けをすれば逃げられ、好きな子には恐れられる。恋人どころか友人も少ない。
    リズムよく進むコメディタッチのお話は読んでいて爽快です!怖いはずの顔が「かぁ〜〜」って赤くなってるとなんじゃこりゃあああかわいいいい!!かわいいんです!!このふたりキュートなんです!えろいしかわいい。強面とのギャップが萌える。私はこのふたりのかわいさを、花になって見守り隊。
    多分、お互いに好きになった理由が同じで、そのうち顔のコンプレックスも乗り越えられる素敵なふたりになるんだろうな〜と思わせます。
    白抜きなんですが、お顔の表情やナイスバディに視線が行くのであまり気になりませんでした。適度にマッチョでエロ。初心者なふたりなので特殊なプレイはないのですが、勘違いから片思いからの両思いエロと三段構えが楽しめます。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年04月30日
  • 集中力ある時に!
    ゲイであることを隠している子と、妄想の中で密かにオカズにしている一個下の大学生同士の話。
    最初はゲイを隠している描写などで切ない系かなと思って読んでいたら、所々コミカルが。流れ的に痛いシーンもあるので苦手な人は注意。真っ白ですけど。
    そのままシリアス路線かなと思ったら今度はコミカルが強く…なんとなく話の流れも雰囲気もつかめないまま、終わってしまいました。集中して読みましょう。単話でそれぞれにすこしずつ印象が違うのと、色々盛り込みすぎたのかなという印象。政治家のお父さんとか、当て馬とか当て馬のその後とか。少し忙しく広がってしまった気がします。ただし絵はきれいでエロも多いです。白いですけどね。
    今度ドラマCDが発売されるので、合わせてもう一度読んでみたら印象が変わるのかも〜と思いました。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年04月28日
  • 【青】の次が【赤】

    「雪よ林檎の香のごとく」の桂としおちゃんの色々なエピソードをまとめたショート集、時系列的には【青】より後です。相変わらず美しい日本語がたくさん、素敵な文章です。しおちゃんも少し大人になって、この2人にはずーっとお互いしかいないんだろうなという安心感と時折小さな切なさも感じます。かわいそう、とかではなく、いつまでもいつまでも幸せでいて欲しい…。一穂先生は、こういう感情や気持ちを言葉で表現するのがとてつもなく上手くて泣きたくなります。沢山の人に本編と【青】【赤】セットを読んで欲しい!そして一緒に「ぐああああ」となって欲しい。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年04月12日
  • 順番的に【青】からの【赤】

    「雪よ林檎の香のごとく」の桂としおちゃんの色々なエピソードをまとめたショートストーリー集です。時系列的に【青】が先です。もとは同人誌やSSを再収録したものらしいですがイベントに出向けない、後から作品を知った民としては電子化まとめは大変ありがたい!相変わらずしおちゃんはかわいい、桂はメロメロ。お互いの長所も短所も受け入れて、甘やかすのや諦めているのとはまた違い、信頼からくる「好きにさせる」という2人のちょうどいい距離感がとても好き。文章も美しい日本語が散りばめられていて、品があります。本編の合間のエピソードやその後も読めたり、世界が広がります!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年04月12日
  • 15歳はまぶしい
    15歳の志緒ちゃんの不器用さ、ひたむきさ、ピュアさがひたすら眩しかった。変なところでは大人びて達観しているくせに、違うところは少年のままような不思議なしおちゃん。何歳になってもしお「ちゃん」で呼びたい子。ほぼしおちゃん視点で書かれているにもかかわらず、私は桂先生の目線で彼を追ってしまう。歳ですかね。省エネ高校生だからグイグイ来るわけでもない、けれど気持ちはまっすぐ届く。先生は自分の過去のこともあり、しおちゃんのその姿は怖かったんじゃないかなと思いました。けれど重苦しい「禁断の恋!」とか「障害を2人で乗り越え!」とか劇的に大袈裟なドラマではなく、静かに二人の日常が書かれています。とてもきれいな日本語がたくさん登場して、じんわりとくる一冊。「たおやか」っていいですね〜。
    しおちゃんと桂のショートストーリーをまとめた「林檎甘いか酸っぱいか【青】【赤】」も電子化されているのでぜひシリーズで読んでみて下さい!
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年04月11日
  • ネタバレあり
    少しぞっとするあと味が好き
    3つのお話が収録されています。ハッピーわいわいなお話ではなく、どこか哀しい、猟奇的な雰囲気も漂う感じがあります(特に表題作とスピン)。コールボーイのりんごと、きもいと言われながらも存在を肯定してくれたりんごを慕う病み系ボディガード大倉のお話。新人ホストレオが罰ゲームでゲイ風俗に連れて来られ後ろを開発されて男にハマってしまうお話。バツイチ40おじさんプログラマー万才さんと家事代行サービスの千秋くんのお話、こちらは前の2つに比べると明るめのストーリーです。みんなそれぞれに過去を抱えて、乗り越えるためにお互いを必要としています。共依存というか、相性が良いというか。
    表題作の最後のセリフ、「この傷一生愛してね」が少しぞっとするあと味の悪さがあって私はこういうの最高に大好きマンなので、エロさと合わせて大満足の満点です。
    表紙のタイトルの横を見たら小さく英語でcrazy fruitsと書いてあったのを発見して、なるほど確かにどこか歪んで狂気を感じる愛情だったなと思いました。執着や献身って人それぞれですよね。3カプともみんな「同じくらい狂ったやついてよかったね(泣)」とお祝いしてあげたい。赤飯炊こう。
    修正は、薄く白いトーンを貼ったような感じです!輪郭も残っているし、発光していないので何がどうなっているかちゃんと分かります。有り難や。赤飯炊こう。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年04月03日
  • どんな歌を歌うんだろう
    バンドマン頭ゆるめの明るいチャラ男・朝一xそんな朝一が大好きで大好きでハァハァしちゃうヨル。
    脇を固めるバンドメンバーやバンギャル、ギャルの兄などイキイキとした魅力的なキャラクターがたくさん出てきます。このギャルの兄が特にイキイキとするシーンがあるんですがちょっぴり痛そうな描写あり、苦手な方は自衛してね。
    気持ちを認めたくない朝一は結構ヨルに対してひどいです。けど認めたあとはヨルがとても幸せそうに目をギンギンさせてるのでよし。真面目さも、所々あるギャグコマも、上記の痛そう(と言うか絶対痛い)なシーンなどテンポよくバランスよく進みます。はらだ先生のストーリー構成力と運びはさすがだな、と思います。
    白抜き修正ですが、正直修正に慣れてしまって全然気付かないしがっかりもしなかったです。ストーリーがしっかりしてキャラたちが中身のある魅力的な子たちばかりの作品なので物足りなさを感じる暇もない。しかしち◯こ目当てなら紙で購入してください。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月19日
  • バディもの
    作家さん買いです。相変わらず骨太でしっかりと軸のあるストーリーを書かれる作家さんです!
    見たこと、聞いたことすべてを記憶する超記憶能力の持ち主・羽吹と、同じ部署に新しく配属された部下・神尾のお二人をメインに、連続殺人事件を共に捜査〜解決まで導くお話。
    事件モノミステリーとしても読み応えバッチリ、バディものとしても萌えます。メイン2人のベタベタしすぎない、かと言って犬猿の仲というわけでもない、ちょうどいい距離感が読んでいて疲れません。起承転結の、じりじりと真相に向かっていく緊張感は流石としかいえない!
    続編も決定しているらしいので、ぜひ読んでみてー!!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年02月19日
  • ネタバレあり
    何度も読み返してる
    青森から東京の大学へ進学した健太郎。人が良すぎるために騙され続け(騙されたとすら思ってないが)あっという間に外見はオラオラ系細マッチョ、財布の中はからっぽ。あれよあれよと言う間におっさん相手に…ブヒィが死ぬほどキモい。読めば分かる。しかしお金くれるおっさんを「いい人だぁ〜」って感謝してて、どこまでピュアァァァアァァァア私のゲス黒い心を少し分けたいーーーーッッ
    同じサークルの優くん、おっさん斎藤さんとそれぞれアハーンするので、モブが嫌いな人は注意です。尿道責め好きさんいらっしゃい。私はリバ編をハチ公のごとく待ってる。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年02月18日
  • 上下揃って読むのをおすすめします
    まず、としおさんの過去が少し悲しいストーリーなので、ゆるアホ展開をご希望の方は読まないほうがいいかもしれません。少し重めのストーリーが大丈夫な方は読んで損はないよ、奥さん。
    まずとしおさんのピュアさと一生懸命さはかわいいに尽きる。しんどおもテンションこそ低いですが愛情が感じられます。
    ラストはぜったい友人などと「ねえあれって??!?」と緊急会議したくなるような内容です。イラスト一枚で色々考えが巡ってしまいます。読んで!!語りたいから読んで!!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年02月18日
  • ネタバレあり
    続きが待てない
    4巻まとめて購入、読みました。これは待つのしんどい!4巻まとめて本当に良かった。
    バンドを組む真冬・立夏・春樹・秋彦の4人を軸にストーリーが展開します。
    キャラクターたちがそれぞれしっかり描かれているので自然と思い入れも強くなってくる…ギャグとシリアスをバランス良く入れているので暗くなりすぎず、チャラくなりすぎず、このさじ加減は天才的だと思います。ライブシーンは圧巻で、直後のちゅーは久しぶりに萌えダム大決壊でしたぁぁぁぁ!!!!!!!
    私は雨月と毛玉も好き!キャラ全員に幸せになって欲しい。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月18日
  • 一途に数年後し
    カップル成立まで数年後し、じっくりゆっくり展開していくお話。
    生まれつき皮膚の難病で太陽の下に出れない青年と、妙に懐っこい少年からスタート。何年もスキスキスキってまっすぐに当たってくる少年は太陽みたいな明るい温かい存在です。歳下ながら健気さも強引さも、時にはニーナよりも大人びた面ももっている陽光。2人が共に成長して大人になっていく過程が素晴らしいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月18日
  • 願ったり叶ったり
    前戯党の一員としては前戯andおもちゃはアイドルグループで言えばセンターの位置であり、むしろ挿入は最後にちょろっとドピュッとあればOKくらいに思ってる。
    「不感症かも…」と悩む大学生とその友人のお話。「不感症を治す」という名目で色々開発したりおもちゃ使ってみたり、キャッキャウフフなんですよ(私が)
    執拗に受けを鳴かせたい派なのでこの本はまさに願ったり叶ったり。受けがアホの子で「トレーニング」をすんなり受け入れるアホさ加減がかわいい(褒)
    白いけどうっすらとアウトラインが残っているのも少しありますよ―!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年02月18日
  • こんなに笑えるBLはない
    ヤンキー君がかわいいし、おた会長の覇権を握るレベルが生徒会以上でぶっ飛んでるんでツッコみつつ笑い転げてください。ヤンキー君を「かわいいかわいい」と愛でる(時にはハァハァと見つめる)おた会長は読者の代弁者なのかそんな気がする。とにかくヤンキー君の事となると必死すぎ。彼氏よりモンペ(かわいい)
    修正は白ではなくうっすらトーン抜きだったのでシルエットが残ってますよ―!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月18日
  • 坊主
    「坊主はちょっとなぁ…」とか思ってません?!?!?!?分かります分かります、ミートゥーでしたよ。すぐそんな考え消えますから。読み終わる頃には坊主に愛しさが…
    ストーリーはちょうどいいバランスの笑いとエロ。九尾の伝説を端折りすぎず、描きすぎずで題材としてものすごく活かされていると思います。絵もとてもきれいで無駄がないから読みやすいし、エロもしっかり描かれてますよ!!私は狸も推せます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月18日
  • おいしいおいしい
    蕎麦職人ときき酒師のお話。きき酒師という職業初めて知りました。ジャパニーズ酒のソムリエ、ですね。
    まあまあまあまあこれが圧倒的画力でおいしそうでたまらんのですよ。ボーイズも飯も。蕎麦やお酒のことも漫画の添え物じゃなく、しっかり題材として扱われている感があってそこも読み応えあります。
    飯・酒テロされるので夜中に読む時は注意ですよ…。
    とても気になる所で続くー!なので早く2巻がほしいです!!!
    修正は白抜きですが、あまり登場せず(腕で隠れてたり)汁やら表情やらで充分ごちそうさまです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年02月18日
  • ネタバレあり
    続編
    「泥沼」の続編、「泥沼 because I love you」です。前回はまさに泥沼な恋愛模様を描いていて、今回はそれに決着がつきます。
    タイトルが秀逸だなぁと思いました。まさに泥沼、そして「好きだから=because I love you」3人ともあのような行動を取ってしまう/しまった。愛情表現って難しい。3人とも心理描写がしっかり描かれているので、だれも悪くないのが辛いんですよ。一人だけめっちゃ悪人がいればコテンパンにやっつけてあとの2人はさっさとハッピーラブラブいぇあ!!みたいな事できますけど、そうはいかない。3人とも幸せになってほしいんです(T_T)
    カバー下もきっちり入れてくれるガトーさん、ありがとう。
    関係ないですが、髪の毛の描き方がサラッッッサラぽくてすごいな〜と感心しました。
    • 参考になった 7
    投稿日:2016年12月19日
  • あほ可愛い(褒めてます)
    とにかく郁哉くん(以後いっくん)があほ可愛いです。この子大丈夫かな、こんなちょろくて心配だな…。という心配は3秒で消えます。辺田先生は、どんどんいっくんにあんな事やこんな事を涼しい顔でやってのけ、いいぞもっとやれとチーム辺田で盛り上げて行きたくなる作品です。妄想が捗る作品です。辺田先生の白衣姿も、私服姿も両方素敵ですよ!いっくんのおしり、いろんなアングルが素敵ですよ!!!
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年12月19日