【まるまるかずみ】さん
まるまるかずみさんのお気に入りレビュアー
まるまるかずみさんをお気に入り登録しているレビュアー
51人
参考になった総数
184

【まるまるかずみ】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~25件/103件 を表示

  • ネタバレあり
    プリティ・イケメンのむつみくんが素敵♪
    これは素敵な一冊♪
    しっかりしいて、なおかつ可愛らしい絵柄♪
    絵柄に合っていて、お話の方も可愛らしい内容です。
    登場人物の個性がそれぞれ際立っていていいです♪
    チョコちゃん以外の人間に興味を示さないむつみくんによる
    ユーモア発言が楽しいです♪
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年07月22日
  • ネタバレあり
    もっとメリハリが欲しかった。
    少~し物足りない感じがします。
    二人とも性格がおとなしいせいかな。
    切ない場面は一応あったけれども、
    実際に私の胸がギュッと来ることはなくて、
    お話は淡々と進んで終わってしまった。
    という感想です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年04月30日
  • ネタバレあり
    待望の単行本!!
    待ってました!
    やっと出た! Marble!
    口が悪くて、料理以外はまるでダメなシェフ近森。
    秘かに惚れているソムリエ梶の胃袋はしっかり掴んでいるが、
    心までは掴めておらず、最近片思いが辛くなってきて……。
    一見、口喧嘩ばかりしているようでいて、
    でも根っこの部分では信頼し合っている関係って大好物♪♪
    恋愛超不器用シェフと、鈍感ソムリエのお話♪
    個性的な脇役たちもそろっていて面白いです♪
    待っていた甲斐がありました♪♪
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年04月28日
  • ネタバレあり
    OH♪ 素敵♪
    愛していた恋人には、実は別に本命の相手がいた。
    自分は、その代用でしかなかった。
    恋人の死によってそのことが判明し、
    マキの心は永久凍土と化してしまったのだった。
    余計なおせっかいを焼いた友人が、
    マキにヒューマノイドをプレゼントした。
    そのヒューマノイドには、
    マキを裏切っていた恋人のデータが使われていた。
    どす黒い負の感情から、愛情へと移り変わっていく様が
    上手に自然に描かれていて、共感しやすかった♪
    濃厚なラブシーンも満載だったし(´∀`)ふふふ♪
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年12月24日
  • ネタバレあり
    ほっこりします♪
    のほほんとして、優しい、良いお話でした♪(´∀`)
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年11月10日
  • ネタバレあり
    べた惚れペア大好き♪♪
    一瀬&高史並みの、
    べた惚れレベル高いペアが来たーーーーーっ!!
    で、最初の難関を迎えそうな予感で1巻エンド(゚Д゚)
    水澄が「恋はしない」と決意するほどの、
    心の傷を負った高校時代の恋。
    その時の彼(親友)が店に現れて!!
    ん~、早く2巻を読ませてくれ。
    そして、誓と水澄の甘~い次の話を、早く読ませてくれ(´∀`)
    • 参考になった 4
    投稿日:2017年09月10日
  • ネタバレあり
    かわいらしい切なさ♪
    BLにしろ、ノーマルにしろ、
    大体に通ったテーマの漫画を描かれているのですが、
    なぜか読んでしまう、須貝さんの漫画♪
    今回もやはり一途で、奥手で、
    かわいらしい切なさを題材にしたロマンスでした♪
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年07月19日
  • ネタバレあり
    α、Ω、β の究極愛!
    『かしこまりした、デスティニー 上・下』読了
    『かしこまりした、デスティニー ~Answer~ 上・下』の方を
    先に読んでしまったのですが、こちらを先に読む方が、
    ~Answer~の工藤×宮内ペアのお話は、より一層楽しめます♪
    こちらを読み終わると、~Answer~の方を読まずにはいられなくなると思いますw
    切なすぎるよ、工藤×宮内ペア。
    それだけに、ラストでハッピーエンドを迎えるのを見るのは、ひとしおです♪
    究極の愛過ぎるw
    そこまで追い詰めなくてもいいやん、
    そこまで高い壁を築かなくてもいいやん、
    てなくらい問題を乗り越えてのハッピーエンドです♪
    それにしても、α、Ω、β。
    とんでもない世界観がやってきましたね。
    そして、着々と浸透しつつある。
    なぜか私も着々と受け入れつつあるw
    • 参考になった 5
    投稿日:2017年07月09日
  • ネタバレあり
    どんよりシビア
    リアル調でシリアスでシビアなお話。
    純愛と呼んで良いものかどうか迷うところがありますが、
    とりあえず、ゆいとにいちゃんはめでたく結ばれました。
    まだまだ抱えている問題はたくさんあるので、
    前途多難な感じの終わり方ですけどねw
    舞子の存在が、このどんよりとしたお話に
    明るく花を添えてくれていて、その点がGOODです♪
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年07月08日
  • ネタバレあり
    渋くてカッコイイ、ツンデレカップルに乾杯♪
    なんと!
    渋くてカッコイイ、カップルであることか♪♪(≧∀≦)
    クズとゲスなカップル♪
    口ではののしり合いながらも、
    実はしっかり想い合っているという♪
    なんとも互いにツンデレな~♪♪(≧∀≦)ノ
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年07月08日
  • ネタバレあり
    お幸せに♪
    『かしこまりした、デスティニー~Answer~ 上・下』読了。
    あるのかどうか知りませんが、
    次郎と葵のお話を読んでいないので、
    宮内と工藤のなれそめと言うか、
    この話以前の二人の様子がわからないのですが、
    それでも充分楽しめました♪
    工藤の幸せだけを願って、
    自分は身を引いたりして、辛かったよね~(つω・`)
    でもやっぱりどうしても工藤が大好きで、
    捕まえに行った宮内! よくやった!!(≧∀≦)ノ
    間に合って良かったよ♪(つω・`)
    ちゃんと幸せな二人になれて良かった良かった♪
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年07月08日
  • ネタバレあり
    絵柄変わった
    『腐男子クンにBL的やきもち』を読みました。
    ゆおさん、絵柄が変わったっぽい。
    「変わった」というのはおかしいかな、変化した?
    お話の構成とかは変わってませんけどね♪^^
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年07月02日
  • ネタバレあり
    安斎先生の続編掲載なら良かったのに……
    『新宿二丁目肛門科~お尻のスキマ、お埋めします~』と
    『伶くんちで家デート』の2編収録でした。
    先の方の作品は、それ単品ですでに持っていたのですが、
    ページ数が多いので、「もしかして安斎先生の続編かしら♪」と
    期待して購入してみました。
    違ったですね。全く別の作品でした。
    男子高校生の、痴話喧嘩のお話、かなw
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年04月23日
  • ネタバレあり
    ん~予想通り?
    昭和の始め、主の娘と執事の息子。
    という設定を読んで、あ~、と話の行く末を予想したのですが、
    やはり少し寂しい結末で残念でした。
    収録作品4編のうち2編は寂しく、
    残りの2編はハッピーに終わったので、
    読後感としてはまだましな方、といった感じです(´∀`)
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年04月16日
  • ネタバレあり
    テンポのいいロマンスでした♪
    1~2巻読了。良かったっす! 教師と生徒!
    親密になり、絆も深まる中、
    随所で問題が発生してもずるずる引きずることなく、
    早い展開で解決するのが素晴らしい♪♪
    楽しかったっす♪(´∀`)
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年04月16日
  • ネタバレあり
    犬猿の仲かと思いきや……
    あらすじ読んだら、
    『ラブファントム』の百々子の姉ちゃんだった♪♪
    こっちに百々子は登場しないけど、
    お姉ちゃん(万由子)が『ラブファントム』の何巻だったかに登場してる♪
    こちらも年の差カップルで、
    とても刺激的で素敵でした♪♪
    一見犬猿の仲っぽくて、でも実は激情の熱愛カップル♪♪
    最後の読み切りもGOODでした♪
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年04月15日
  • ネタバレあり
    ラブラブで私好み♪(´∀`)♪
    今のところ、2巻の途中までしか読んでいないのですが、
    ラブラブ満点で、私好みのいい感じです♪♪
    まだまだ続刊中のようですし、
    これから先、波乱万丈なのかしら、と思うと
    どきどきわくわくのような、不安で心配なような……。
    百々の女性上司と長谷の関係とかね。
    確か腐れ縁と言ってたけど、ただの友人なのか、
    もしかすると元カノなのか、現時点ではまだわかりません。
    元カノだったら今後、百々と長谷さんの仲がこじれる可能性大ですよね。
    そこらへんがどきどきであり、
    こじれすぎて別れ話に発展するのでは!? という心配もあります。
    今後の展開に期待です!!(´∀`)
    • 参考になった 6
    投稿日:2017年04月14日
  • ネタバレあり
    癒されて吉宗♪
    いや~ん♪♪
    良かった♪ 良かったっす♪♪
    一波乱あったけど、
    吉宗が源路に癒されて、甘えてる姿が見れて、
    ホント良かった♪(´∀`)
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年04月09日
  • ネタバレあり
    典型的だけど、なかなかGOOD♪
    篠崎佳久子さん、久しぶりに読みました♪
    連れ子同士で、両親が亡くなって二人きりになってしまって……、
    と来れば、大体の話の流れは予想通りでした。
    相変わらずな、ハーレクイン漫画のあっさりとした話の展開でしたが、
    ヒーロー・ルーカスの本心を知って、
    彼に果敢に迫っていくヒロイン・リンゼイが良かった♪
    そして、亡くなる数日前にお父さんが遺したリンゼイ宛の手紙は、
    心温まる内容でこちらもGOODでした♪
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年04月09日
  • ネタバレあり
    結末に満足♪♪
    こういうテーマを扱った作品て、
    えてして「それぞれの道を行く」みたいな、
    アンハッピーエンドな結末になりがちですが、
    読んでよかった♪ ハッピーエンドでした(´∀`)b
    宗司さんと瑠実、ちゃんと結ばれました♪
    宗司さんは、とても潔い男性で、GOODです♪
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月17日
  • ネタバレあり
    Hシーンは皆無なれど……♪♪
    Hシーンはほぼ皆無ですが、よいBLでした♪
    誠実で率直な設楽。
    良くも悪くも素直な柚木。
    柚木に対する、設楽のさりげないアドバイスやアプローチが
    とても自然体でGOOD♪
    そんな設楽に告白され、みるみるうちに心惹かれて、
    完全にハマッてしまう柚木もまたGOOD♪(ノ∀\*)
    柚木の友達や、設楽の姉も、
    程よい感じで登場してイイ味を出しています♪
    若干残念だったのは、冒頭でも述べた、
    Hシーンの皆無でしょうかw
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年03月17日
  • ネタバレあり
    早く続きを読ませて!
    うぎゃー!!
    これまたなんというところで続くんだー!!
    9月まで続きが読めないなんて(つω・`)
    それにしても、どんどん面白くなってきたね♪
    「この間まで父親と娘みたいだったのに
     今度は母親と子供みたいだ」
    ルツが、エリアスとチセ二人見てをそう感じています。
    二人の心が通い合って、どんどん近づいて親密になり、
    絆が刻々と深まっているのがよくわかります♪
    • 参考になった 15
    投稿日:2017年03月11日
  • ネタバレあり
    この漫画非凡なり♪
    平凡でない内容で良かった♪
    表題作とその続編は、義兄・了一に恋している花折のお話。
    姉と離婚した、了一とつき始めている花折は、
    両親にいつ挨拶に行くのかと了一をせっつく。
    でも、姉と離婚し、次はその妹とつき合うなんて、
    反対されるに決まってると、踏ん切りがつかない了一に花折は、
    「好きな人を手に入れて この上祝福されようなんて考えてない」
    「私たちは怒られに行くのよ」
    と、あっけらかんと言ってのけた。
    こんなセリフひとつとっても、非凡さと言うかセンスのようなモノを感じます♪
    他の読み切りも、心憎い作品となっています♪
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年02月26日
  • ネタバレあり
    あ~、然……
    続巻ものは、待たされるのが好きではなく、
    最終巻だけを読んでしまうことがある私です。
    『人魚ですが抱いてください!』もそうです。
    3巻で完結ということなので、今回購入いたしました。
    鮫男・然はどうなったの!?
    然だって理津が大好きだったんでしょ?
    ず~っとず~~っと大好きだったんでしょ?
    理津が人間界で長く暮らせるように橋渡しをしたらしい然。
    なんだか然も身体的に辛そうだったけど、
    その後、然はどうなったのさ!?
    3巻を読んだだけじゃわかんないよ~(TOT)
    命を危ぶまれていた理津だけど、
    然のおかげでその心配がなくなったらしいことを、
    迅は薄々感づいている。
    でも理津は何も気づいていないまんま。
    何年も経過して迅と理津の間に二人の子供が育っていて、
    何事もなかったかのように幸せに暮らしている場面で終わり。
    え~!? 然は? 然は~っ!?
    「俺、死ぬかもしれないのに?」
    然にそう言われても、理津が迅を選んだ時点で
    然の運命は決まっていたんでしょうね。
    2巻を読めば、然がどういう運命を辿っているのかわかるのでしょう。
    石になっているのか、泡となって消えてなくなっているのか。
    3巻しか読んでいないけど、私は断然、迅よりも然の方が好きで、
    三角関係の末、然が不幸せに終わってしまうような作品は好きではありません。
    然がどうなってしまったのか知りたいけれど、
    購入するのは3巻だけにしておきます。
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年01月26日
  • ネタバレあり
    久しぶりにGOODな藤田作品♪
    藤田和子さんの作品は、
    いつも物足りない読後感だったので、
    しばらく遠のいていたのですが、
    本作品は良かったです♪
    ディミトリの自覚のない寂しさが
    よく伝わってきたし、
    エリンが結婚を申し込まれた時、
    「私はあなたを愛しているから
     でもあなたは私を愛してない」
    と率直に気持ちを伝えて断ったのがGOOD!
    ラスト、子供たちの目にしている前で、
    二人の仲がうまくいったのも、
    最高に良い結末でした♪
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年01月19日