Amyさんのお気に入りレビュアー
Amyさんをお気に入り登録しているレビュアー
9人
参考になった総数
95

【Amy】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~25件/29件 を表示

  • 急にオメガバースが気になりまして…
    急にオメガバースに興味がわきまして、購入した作品。
    よかったです、よかったです。
    オメガバースですけど、2人は本当に純愛です。
    特に攻は一途すぎて、ホントよく頑張った!と言いたい!
    もっとラブラブな2人の後日談を読みたかったです。
    しかし…なるほど、BLにはこんな世界も広がっていたんですね…。
    BLにハマってしばらく経ちますが、まだまだ知らないことがいっぱい。
    勉強になります。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月06日
  • ネタバレあり
    期待以上の作品
    思っていたのとちょっと違ったぁというのはよくありますが
    思っていたよりかなり良かったぁというのはなかなかないもの。
    特に紙と同時発売で、レビューも読めてなくて、感覚だけで買ったのに
    面白かった!というのは、本当にラッキーな気分になるものです。
    薄幸な受を攻が大事にする話です
    受も、ただか弱いわけではなく芯が強くて、攻を呪縛から命がけで救い出します。
    ラストのページを読んだ時には、よかったなぁ…と心から思えるそんな2人でした。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年02月06日
  • ネタバレあり
    相思相愛でまったく心配なし!
    ラブラブなカップルの作品を読みたいなぁと思って
    買いました。疲れているときに読みたくなるんです。
    途中で出てくる兄ちゃんも、当て馬かしら!?と
    思っても、ほぼかすりもしないわ(笑)なんかいい味出しているし、
    二人がみんなに隠したくない!とラブラブしていても
    誰も今更で驚かない、そんな感じデス(笑)
    絵は好みがあるかなぁ、綺麗だと思いますが。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月06日
  • ネタバレあり
    わたしは大好きな話
    大好きですこの話。
    心理描写がしっかりしていて、切なくて心が震えてくる作品。
    ただただ2人が一生懸命、生きているんです。
    受がゲイであることを隠さない背景にある過去の話も、
    攻が家族のためにゲイであることを隠している辛さも、
    でもお互いに惹かれあってしまうという事実があって、
    そして受が攻のために一歩身をひく切なさも、
    全てが美しい。
    想いが通じ合ってからのお話も好きです。
    何回も読み返しています。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年02月06日
  • ネタバレあり
    作家買い☆あと一押しで☆5つ
    作家買いしました。
    まったく悪くはなくって、嫌いでもない話。
    受を騙す元恋人未満同居人も、誰も彼も悪くは書かれていなくって
    勧善懲悪はこの小説の世界ではなされていないけど、私は正直この世の中って
    そんな曖昧な、そして少し不平等なものだと思っているので
    そこはあまり気にならなかったです
    け・ど
    攻が思いっきりストレートなんですよね
    受と行動を共にするうちに情がわいてくるんだけど…
    ノンケであるというその設定が生きてないかもぉ~と思ってしまった。
    あと少しだけ、攻の心のうつりかわりが分かるような
    記述にページが割かれていたら…きっと私は☆5つにしたかもなぁと思います
    と、多少手厳しいことを書きましたが、
    昨日買ってからすでに3回読み直してます
    好きな作家さんなんです
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月06日
  • ネタバレあり
    完結したのでやっと読み始められました
    ずーっと気になっていたのですが完結したのでやっと読めました。
    あらすじを読んで、とてもじゃないが、続きを待てる感じではなかったので
    完結してから読めて、とても幸せです(笑)
    雰囲気のある凄く印象に残る小説です。
    私はかつてイギリス映画の〚モーリス〛なども見ていましたし
    世界観はすごく良かったと思います
    イギリス貴族の世界を背景に、かなり鬱屈した物語ではあるので、そういうのがお好みの方にはお勧めできます。(まあエドは結局あんまり我慢できてないんですけど)レイが無垢すぎる/卑屈かなと感じるシーンがありますが、だからこそエドはレイがいいのだろうなぁ…と思いました。
    〚以下、多少ネタバレします〛
    他サイトのレビューで、血が近いことを2人があまりにも気にしていないのが
    どうだろう、という指摘がありましたが、どちらかというと私は気になりませんでした。
    この2人は、立場は違えど自分がとてつもなく孤独であり、愛されることへの飢餓感・愛すことへの恐れの前で、臆病にならざるを得ない二人にとって血の濃さというのは、それらの命題の前では小さき事なんだと思うのです。
    あと、番外編は絶対買った方がいいです!
    これを読まないと損します。
    欲を言えばイラスト入りがよかったなぁ…
    • 参考になった 11
    投稿日:2016年12月06日
  • ネタバレあり
    何度も読み直している良作
    いつかはわからないけれど中世ヨーロッパと思われる世界を舞台にしたこの作品。
    かつて同じ学び舎で学んだ王子(攻)との再会。
    再会ものなので、口調は慇懃無礼で時々本当に無礼になる受が愛しいです。(笑)
    精神的に追い詰められるような残虐なシーンはほとんどなく、
    どちらかというと優しい流れですべては進みます。
    お互いを大事に思っているこの2人。
    ほんとーーに癒されました。何回も読んでます。
    短編でもいいのでこの二人の続きが知りたいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月22日
  • ちょっと覚悟がいるかな
    BLに何を求めているかで、評価が分かれる作品が気がします。
    私はこういうのでも大丈夫。
    2つ目の短編が、不妊だって言われている女性登場人物が主人公の
    普通の恋愛小説なんですよね。(普通?まぁBLではありません)
    3つ目の短編で、その話も結構出てきちゃうんで、求めてない方には
    蛇足に思えるのではないか。と感じます。
    私は、BLにこういう話が混じってても、リアリティがあっていいなと
    思いましたが、NGな人にはNGな気がしちゃいます。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年07月05日
  • ネタバレあり
    「・・・・・見られるなら」
    と、受けが最後にいうセリフにきゅんきゅんきました。(SSで)
    SS付き電子限定版なんで、買ってよかった‼‼‼って思いました。
    もう大好物です。ちょっとくたびれたおじさん感もよくでてて
    でもきっとお互いに若いころのまま気持ちを引きずってて
    思いの深さが本当よかったです。
    もうひとつの短編は、割と…問題作?のような
    攻めのクールすぎる感じ、何考えてるのかな…
    続編が読みたいような気がしちゃいますね
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年07月05日
  • 再会ものに厳しいわたし
    幼馴染再会もの、大好物のわたし。
    期待しちゃっただけに…物足りなかったかな。
    え、健祐マジで裏表なし?
    とか…途中これはフラグなのか?
    と思う瞬間があったのですが、
    特になにもなく呆気にとらわれてしまい←BL読みすぎですね
    でもまあ…普通によかったです。
    読後感もよいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年05月03日
  • 悪くはない、悪くはないんだけど…
    大筋は悪くなく、ただ細部にすこし矛盾があり、
    そこが残念に感じました。
    話は続くようなので次作に期待。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年05月03日
  • 思ってた話
    あらすじをみて、こうなるかな、と、思ってたそのままの話でした。
    でも…そういう話が読みたい日があるから、安心して読み、癒されました。
    美樹ちゃんかわいい。
    何故雅也が絆されたか、それをもう少し書きこんであると尚よしかな。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年05月03日
  • やばー
    丸木先生の本を初めて購入しました。
    この話は…本当に「純愛」ですよね~
    あと、すっごいエロいです(笑)
    またね、言葉が時代劇調なのが余計にイイ!
    笠井あゆみ先生のイラスト、すごくイイ!!!
    最後、ちょっと「わぁ」って思ってしまった出来事が主人公にふりかかる場面があります。でも、話の流れとして、私はそれは「必要」だと思いました。エグイですけど、でもふたりが一緒にいるために必要だったかな…って。
    時代が時代ですしね。。。
    エグイのが苦手な人はちょっとだけ用心して読んで下さいね。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年04月25日
  • 「昭和ッッ」
    「昭和」ってか「戦後」ってか…
    ウノハナ先生の作品はこちらが2作品目でした。
    1作品目は(「犬と欠け月」)ボクサーもので、それはそれで感動したものですが
    私はこちらも絵柄と話の雰囲気がぴったりなのでとても気に入っています。
    すごくすごく、葵が鷹彦を待ち続ける姿が、ぐっときます。
    今みたいに便利な時代じゃないから余計に…待ち続ける葵の心中を思うと
    ぐっときちゃいますね。
    一度購入してから、何度も読み直している作品です^^
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年04月25日
  • ネタバレあり
    愛がいっぱいエロいっぱい
    わたしね、元気ないときに読む漫画の一つにこちらが入ってます。
    愛がいっぱいだしエロがいっぱいで、なんか…
    自分が悩んでることがちっぽけに思えるんです。
    まず設定がスゴイ!!男子同士でも子供が生めるようになるし
    産んだお母…父さん(??)は母乳(父乳??)が出るっていう設定が
    もう突き抜けてて大好き。でも実際男子同士で子供が生めるように
    なれば世の中のいろんなことが解決するのになーって
    思ってしまう私でした←洗脳された?
    エロがいっぱいだけど、愛もいっぱい。
    登場人物みんな真面目に生きてて、読んでていやな気がしません。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年04月24日
  • 綺麗なイラストに純愛がひかる
    おもしろい設定だな、と思いました。
    声が聞こえなくなる…という。
    表題作のふたりはすごく純愛です。
    でも他の人たちは結構エロいです(笑)
    そんなステキなコミックスです。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年04月24日
  • 切なすぎ
    切なすぎた…他に書ける言葉がありません…
    有也の相手を思う気持ち…
    忘れているなら、相手が「普通」に生活するために、
    相手が「幸せ」ならば、と…
    自分は黙って身を引く覚悟…
    切なすぎでございます。
    途中キュンキュンしちゃいました。
    そして分かってもらえない石田の気持ち…(笑)
    いやそれはメインではありませんが…
    彼は彼でお話がありそうですね。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年04月24日
  • はんなり京都弁
    ひさしぶりにかわい先生の本を読みたくなり、購入しました。
    一時期よく読んでたのが警察の世界ものが多かったからか
    こちらはすごくゆったりした時間が流れているように感じました。
    (警察のシリーズも大好きなんですけど)
    さすがの筆力です。こういう日常に寄り添った作品もいいなぁ…
    またかわい先生の本が読みたくなりました。
    私は京都に住んでいた時期があるので、すごく懐かしくなりながら読みました。
    「メダカ煮えるで」のくだりで飲んでたコーヒーが大変なことになりそうでした(笑)
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月24日
  • もうね買う価値あり
    月村先生フェアしてたもので、これも買っちゃいましたよね~
    月村先生の小説も大好きなんですけど、
    木下けい子先生の美しい漫画で読めちゃうなんて
    お得感ありすぎでした~
    先輩、ひなのこと大好きすぎてもう、読んでてにやにやしちゃう私。
    最後に短編小説がついてるのも、おススメー
    でも「眠り王子にキスを」も読むともっとその
    意味が分かって◎です。こちらのカップルも私大好きです。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年04月24日
  • 相変わらず綺麗な絵
    今回、私的にはストーリーはそこまでドキドキしませんでしたが
    (最近すれ違いからの再会ラブ系読みすぎちゃったかな)
    相変わらず綺麗な絵だなぁ~と…もううっとりしますよねぇ
    どうやってこれ書いてるんでしょう…
    それを堪能するだけでも買う価値アリです(笑)
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年04月24日
  • ネタバレあり
    リアリティのある心模様
    まったく予備知識がない状態で読み始めました。
    まー弓と敏がすれ違うすれ違うー
    敏なんてお兄ちゃんと関係しちゃうしね。笑
    それも弓と似てるからっていう理由ってのがまた…
    すれ違いぶりは、読んでて切なくなるほど。
    あと一歩、あと一歩なんだけどなぁ…と読者は思いますが、
    でもふと現実に引き寄せて考えてみれば、
    幼馴染の、しかも同性の子に恋愛感情を持ったとしたら、
    そんなに簡単に思いを告げるっていうのは難しいというのは
    よく分かります。
    重苦しい葛藤があって当たり前ですよね。
    苦しい中読み進めさせる力がこの漫画にはあります。
    絵も可愛いのですが、あの…時々ある落書きみたいな絵が
    これまた可愛いです(笑)そして敏の目が可愛いです(笑)
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年04月24日
  • ネタバレあり
    個人的に 月村作品のナンバー1かも
    月村先生フェアを勝手に敢行していて、やはりこの作品が一番好きかも知れない。
    ゲイであることに罪悪感を感じながら生きている受と
    誰からも好かれるノンケである攻が出会ってどのように
    恋に落ちてどのように一緒に過ごすようになっていくのか、
    月村作品の定石である「積極的な攻」ですが、屈託がない宮村さんの
    キャラがきらりと光っています。こんな人だったら、ノンケでも
    「この人だ!」と思ったら、性差という大きな大きな壁を
    越えていくかもしれないな、と思わせる何かがありました。
    家族に自分の性癖のことを知られ罵られた結果
    一生恋愛しないと思いつめている受。
    そんな、どこまでも後ろ向きで、
    どこまでも対人スキルが低くて(と本人は思っている)
    どこまでも天然(笑)な堀さんも、どこまでも愛すべき人。
    ちなみに…
    「おしおき」(笑)がよく分からなかった私…
    「いつも王子様が」をまず先に、それから、この作品の次に、
    「隣人は恋人のはじまり」を読むことをおススメします。
    最後に…
    月村作品に出てくる女性に好きなキャラが多いのも
    好きなポイントのひとつかも知れません。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年04月18日
  • ネタバレあり
    期待しすぎちゃいました
    最近 月村奎先生フェアを個人的に敢行。
    基本的に、ゲイであることを苦悩する受けに、もともとはノンケでも
    積極的な攻め、という構図が多く、ある意味それが必要なときに読むと、
    非常に心地よいです。
    この本は奥付を見ないで買ったのですが、読んでいるときに
    多少の違和感があり、読んだあとで見たら少し前の作品(2001年発行)なのですね。
    だからか、余計に理性的な高校生でした~
    こんなに理性的だったりするかな?
    こんなに物分りのいい恋人…いるかな?
    なんとなく、そこが少し物足りなかったかな。
    でもきちんとある一定の基準は超えてきている作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月18日
  • 予定調和すぎたかな?
    お話が少し単調な気がします~
    主人公の2人以外の登場人物の立ち位置が少しよく分からなかったデス。
    まぁ…波乱万丈ではないし、安心して読めるかな?
    絵は可愛くて、主人公の旭君が本当に可愛いです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年04月18日
  • それは反則やで
    最近夏目イサク先生に開眼、
    飴色パラドックスから入り、
    次に読んだのがこちら。
    安定の明るい話運びに
    現実世界に疲れてるとき(笑)なんか
    癒されまくりです。
    し、し、しかし、いくら身バレが
    怖いからって、あれを持ってくるとは…
    携帯握りしめてひとりで笑ってしまいました。
    端から見たら、あやしかったろうな、わたし。笑
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年04月18日