レビュアー種別
  • レビュアー種別
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

2301~2325件/9367件 を表示

  • 匿名希望
    好きになりました
    久しぶりに萌えな絵のBL漫画を読んだのでとても気に入りました
    ストーリーもめちゃくちゃいい感じのエロさです
    早く続きが読みたくてたまらない気持ちでいっぱいになっちゃいました
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年09月06日
  • 展開が軽妙でなかなか
    クリーチャーとスタントマンの凸凹コンビが探偵顔負けの活躍をする物語。
    連載当時に端々読んでましたがなかなか面白かったです。
    まぁとっ掛かりは絵の綺麗さですが、軽妙な展開と話の締め具合が良くて読み入ってました。
    正直細部や佳境の所は殆ど忘れたんで購入候補に・・・・(財布を見る・・・・・(-_-;)
    この頃のヤングジャンプはけっこう作品数読んでました。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年09月06日
  • 絵は良く脚色も良く、でもこの手の作品は(-_-;)
    また一巻立ち読み粗評価ですm(_ _)m。当方この手の話は「仮想戦記もの」で相当辟易した口なので。
    (しかもあの檜山良昭氏の作品からして)
    あとの視点から分岐点を正してあの戦史を正しく導く。それ自体がナンセンスなのは「連合艦隊ついに勝つ(高木斉彬著)」でも描かれた通り。
    (局所局所の戦局を取り繕ってもけっきょく連合艦隊が破滅した)
    それを平成の若者視点で描こうとしてる時点でかなり無理がある。
    その後の立ち読みも読む気が起こらなかったです。
    そこを差し引くと物語の動線や人物の絡み方はそこそこしっかり描いていて嘘っぽくは描いていないです。
    展開的には巧く描いている方だと思います。
    ただ、正直この仮想戦記ってジャンルはいただけません。日本人が上っ面だけ巧く考えてこの戦争が負けなかったことは努々あり得ないわけです。
    どこかでツケ払いさせられる過ちは抱いてたわけですから。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月05日
  • こー見えて擬人モノ大好き(^_^;)
    一巻立ち読みから粗評価(^_^;)。結論から言うとこの方の絵柄は好みに合わないんです。
    でも読んぢゃいました。
    ただ某M誌のスポーツ物を読んでもけっこうフットワークの柔軟な描き手さんだとは思ってました。
    主人公はやり手のキャリアウーマンだけどその実男女関係がオク手で、その分家電に感情を傾注するという物語っぽいですが、その擬人化された家電も硬軟取り混ぜで巧く脚色されてます。
    流行に流されたり、趣向に合わない脚色ではあるんですが、逆に言うとけっこうノリはよくて巧く描かれてる作品だとは思いました。
    マァ言ってしまうと「コレもアリかな?(^◇^;)」と。
    付喪神だとか擬人化に理解のある人なら佳く読んでいける作品かと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月05日
  • 匿名希望
    独特の世界観
    印象的な表紙に惹かれて一気に読みました。
    丁寧で読みやすい絵作りで、とても読み応えがありました。
    痛々しい話の中にも、清涼剤のような可愛いシーンがあり、その緩急が良いです。
    キャラクターがどの子も素敵で、特に大神に愛着が沸きました。
    彼のスピンオフのようなものがあればぜひ読みたいです。
    紙媒体で読めるとさらに良いかな?と思う作品でした。ぜひ検討を。
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年09月05日
  • オススメ!
    完成度の高いTL小説です。あまりに良いので最初は翻訳本と思っていました。
    この手の貴族もの、王室ものはなんちゃって貴族だったりするのが多く、それでも良いと思って読んできましたが、こちらの作品は不自然な感じもなく本当にうまくまとまっています。
    ロマンス、エロ、推理がなどが詰まって、さらに言葉選びもよいので説明的にもなりすぎず、読後感も良かったです。青井さんの書かれるものがオンラインで出版されてないのか調べてみたのですが、携帯小説を書かれているプロより少し手前の方のようでした。携帯小説のサイトで出ているものを読ませてもらいましたが、プロのTL小説家よりずっとずっといいものを書かれていました。
    期待を裏切らない作品だと思うので読んでみてください。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年09月05日
  • 匿名希望
    紙版に比べ誌面が暗い
    ここ数号、紙版に比べ異様に誌面が暗く写真が非常に判り難いです。改善希望します。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月05日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    遅まきながら
    このシリーズにハマった切っ掛けはドラマCDでした!同じ様な方は実は結構いらっしゃると思います!
    そして待ちに待ったSTAY&AWAYの発刊で、ディック&ユウトの出会ったばかりのディック視点やその後の二人の視点…他にも魅力あり過ぎキャラたち。
    二人の友人たちが実に味わい深い人たちが多いながらも、でしゃばり過ぎず、でもイイ所での二人への洒落たアドバイス。
    猪突猛進で誰より男らしく意固地で意地っ張りながらも、愛する人の為ならば何をも恐れず真っ向勝負と苦痛な程の忍耐で、ひたすらにひた向きにディックへの愛と献身に溢れる程の想いを持つユウト。
    過去の因縁で復讐すべきだと、一途に頑固に強い憎悪を時に苦痛になりながらも、ユウトへ向かう心を押し退けて復讐を果たそうと色々な想いで心がボロボロになりながら事件に突き進んでいくディック。
    二人のその後のハッピー&バッドネタは読者が勝手に想像して…妄想にして(笑)
    短編が連なってますか、想像いや妄想を遥かに凌ぐリアルネタ…いやリアルストーリーで、ほろ苦くもあり、つい作中人物たちと同じく笑ってしまったり…
    番外編と呼ぶには勿体ない程に、素晴らしい作品です。
    ドラマCDだけの方も、全読破の方も、途中参加の方も、みんなが楽しめる作品集だと断言できます。
    途中参加の方は、この番外編を読んだらシリーズ全編を読まずにいられないでしょう!
    本当に愉しく心をウキウキワクワクハラハラさせながら読める素晴らしい作品です❗
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月05日
  • 匿名希望
    作品としては好きですが、電子版はお勧めできません
    魔神が人類を滅ぼそうとしている世界が舞台。
    かつて1000年前に魔神を倒したのは六人の勇者たち。
    勇者の一人である一輪の聖者は、魔神を倒した後に六つの花弁の花で魔神を封印した。
    封印は数百年で解けるが、同時に一輪の聖者の力により六人の勇者が選ばれる。
    選ばれた者には身体のどこかに六花の紋章が浮かび上がり、勇者たちは魔神が復活する30日後までに魔神の元までたどり着き再度封印しなければならない。
    主人公『卑怯戦士』アドレット・マイアは地上最強を自称する青年。
    秀でた能力はないが、研究してきた技術と道具と知識と策略で魔神討伐を目指す。
    三度目の魔神復活が始まり、勇者に選ばれたアドレットは勇者の合流地点に辿り着く。
    集まった六花の勇者は全部で七人。紋章も七つ。
    本物は六人で、一人は魔神側から送り込まれた刺客。
    偽物の『七人目』は誰だ?
    偽物は殺せ!
    というあらすじ。
    内容的には人狼ゲームが近いですが、推理できる要素は多くありません。
    ミステリではなく娯楽作品と割りきって楽しむのが良いと思います。
    本作は作風的に好みが別れる作品ですが、キャラと設定と駆け引きが魅力です。
    勇者たちは聖人みたいな人格者ではなく、各人隙あれば偽物を見つけて殺したいと考えています。
    各人、各勢力の思惑が絡み合い、常に謎と問題を抱えて駆け引きしながら魔神を目指します。
    2015年に一巻分だけアニメ化しており、雰囲気などは公式サイトを見ればよく分かると思います。
    個人的には一読してみる価値のある作品だとは思いますが、残念ながら電子版は☆一つです。
    本作は挿絵が章区切りのページにのみあるタイプですが、電子版は章区切りの挿絵がありません。
    つまり挿絵が一切収録されていません。
    表紙、口絵はありますが、挿絵がないので書籍版の方がオススメです・・・。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年09月05日
  • ネタバレあり
    獣人ルアード、ス・テ・キ♪
    なかなか良かったです~♪♪(´∀`人)
    人格者で、ゆったりとした貫録のあるルアード。
    私もルアード(獣人)をギューッと抱きしめたい♪♪(ノ∀\*)
    あのふわふわそうな毛並を、腕の中いっぱいに抱きしめたい♪
    ほぼ予想通りの話の流れではありましたが、
    互いにしっかりと気持ちが通じ合って良かった良かった♪
    私も満足です♪o(´∀`)o♪
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年09月05日
  • 匿名希望
    好きな作品で内容については不満はありませんが・・・
    人が死ぬと記憶が『本』になる世界。
    この世界の『本』は一般的な本ではなく石版状の映像媒体で、『本』に触れると死者の人生を視る事ができる。
    バントーラ図書館が『本』を管理しており、武装司書が世界中から『本』を回収ししている。
    武装司書と『本』によって過去と現在が紡がれていくバトル小説で、全10冊で綺麗に完結しています。
    本作は巻毎に視点が変わるタイプの小説で、一巻の主人公は人間爆弾の少年コリオ=トニス。
    2010年にアニメ化されているので、興味がある方はキャラ紹介や用語解説が充実しているアニメの公式を読むと分かりやすいと思います。
    作品としての評価は☆5つですが、電子版は☆1つです。
    電子版は表紙、口絵、挿絵の一部(各章の開始ページのイラスト)がありません。通常の挿絵は入っています。
    興味がある方は平成28年9月現在なら書籍版をオススメします。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年09月05日
  • ネタバレあり
    包容力のある男は好き♪
    人物設定はよかったかな、と思う。
    包容力があって、肝が据わっていて、案外ヤキモチ焼きw
    けど、話の流れがトントン拍子すぎて、
    深みを感じられなくて残念です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年09月05日
  • ネタバレあり
    できんボーイ
    windows10で再インストールしたところ、できんボーイがダウンロードできません。
    なんとかお願いします。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月04日
  • 匿名希望
    会社で働いた事のない人が描く漫画
    漫画なのでリアルに描写しろとまでは言いませんが、酷いですね。
    ブラインドタッチに驚く
    →事務やってるなら出来て当たり前
    コピーを間違えてFAXし電話線を引っこ抜く
    →キャンセルすれば済む上に電話線を抜いた所でキャンセルしてないければ、差し直した途端FAXされる。
    それ以前にFAXを送る時は宛先を入力するので、どこに送ったか分からないという事もあり得ない。
    エロに辿り着く前に突っ込み所が多すぎて話が入ってきませんでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月04日
  • ストーリーも絵もしっかりしています
    「みのりの手」「四代目大和辰之」のスピンオフです。この2作を先に読んだほうが内容がよく理解できるかと思います。「四代目···」を読んだときから非常に気になっていた三代目と櫓木のお話です。この方の作品は攻めがカッコかわいく、受けがカッコいいです。そしてとても色気がありエロいです。とても謎めいた櫓木の過去がどのように明かされていくのか本当に楽しみです。四代目にした仕打ちを考えると、あまり好きなキャラではありませんが、1話目、拾ってきた男とどのようになるのか興味深く終わっています。早く続きが読みたいです
    • 参考になった 9
    投稿日:2016年09月03日
  • 匿名希望
    西田ヒガシ作品目当て
    西田ヒガシ節全開で男2名がむさかわいいです。
    西田ヒガシの描く、男くさい男のかわいさは絶品だと思う。
    • 参考になった 7
    投稿日:2016年09月03日
  • 匿名希望
    艶めかしい絵と描写が良かったです!
    話も一風変わっていて面白かったですが(細かい所はいくつか引っかかるところがありましたが)、特にイラストが好きでしたね。
    濡れ場の挿絵、特に甘美な拷問の場面などはドキドキが止まりませんでした!
    その時の描写も絵とマッチしていて魅入ってしまいましたね。
    キャラクターも魅力的で、互いに惹かれ合う流れが好みでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月03日
  • 暗い復讐劇のお話
    暗い復讐劇のお話、終盤はジャンプ漫画にありがちな戦いがメインになってきます。
    この頃の巻来さんの女の子の絵は可愛いですね。今は目元が作り物みたいで苦手です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年09月03日
  • ネタバレあり
    子供の頃は、民明書房刊も真剣に読んでました。
    子供の頃は、民明書房刊も真剣に読んでました。ジャンプ漫画のお約束のように次から次へと新しい敵が現れては戦ってきます。面白くテンポいいので中盤までは一気の読めますが終盤はマンネリ気味で飽きてきます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月03日
  • ミステリー好き必見!
    これはすごい!!素晴らしいにつきるミステリー漫画!!
    ミステリー小説を題材にしているので当たり前なのですが、深い謎がたくさんあってウハウハします!
    でもそれだけじゃなくて、昭和初期の独特な暗い雰囲気だとか、殺人鬼の狂気に満ちた人柄とか
    登場人物ひとりひとりの悲しい過去と性の悩み、すべてが魅力的なんですよね。
    次のページが気になりすぎてやばい。
    完結してるから一気読みできたし、最高に良かったです!!
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年09月03日
  • ひたすらいちゃいちゃ
    最近読んだ少女漫画の中で、断トツに好き!!
    表は冷徹な狼を演じてる陛下だけど、本当はのほほんおっとり子犬でした。
    そんな陛下の花嫁バイトをすることになった主人公夕鈴だけど、実は狼も子犬も本性な陛下なのです。
    人前で狼の時は甘い言葉で口説く演技の陛下。それに負けないように妻を演じる夕鈴の姿勢に、陛下は本気で口説き始めます。夕鈴はドキドキせずにはいられない!
    だけど、お互い演技だと思ってるんです。そしてそれを良いことにイチャイチャ笑
    でも演技なんだよね、ってなかなかくっつかない二人にキュンキュンでもどかしい思いが募ります。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年09月03日
  • 匿名希望
    違う魅力をもった兄弟が良い!
    凌辱されているにも関わらず、感じてしまう身体……主人公の堕ち具合が好みでしたね。
    ストーリーはよくある流れですが、その分期待通りの展開になったりしてのめり込めました。
    兄弟は正反対の魅力を持っていて、一見冷淡なアサードの優しさに気づいた時は胸キュンものでした!
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年09月03日
  • ある意味ツライねw
    内容はイイんだけどね、
    報われないツライ恋に終止符を打って、
    新しい恋に向かっていく。
    しかも、美形美男子♪♪(´∀`人)
    ただ絵柄がね、
    『ワガママだけど愛しくて』の
    登場人物にしか見えないという、
    悲しい現象が……w
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月03日
  • 匿名希望
    良かったです。
    特に嬲られ続けた人妻。前半の自慰シーンがたまりません。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年09月03日
  • 匿名希望
    ストレスが溜まらないストーリー
    寿町のような所で医師をやっているとだんだん疲れてくるものなのですが輝子医師の周りには怪しげだが実はいい人が沢山いて医療活動を手助けしてくれるようでこのストーリーにはストレスが溜まる要因がありません。実に読みやすいです。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年09月02日