レビュアー種別
  • レビュアー種別
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

2251~2275件/9674件 を表示

  • 可愛いくもグサっとくる少年少女の描写
    山本ルンルン先生の可愛い作風に胸を躍らせつつ、
    冒頭から主人公のスモモに「意地悪だな」「ワガママだな」という印象を受けて、可愛いのになんて残酷な…と思いますが、自分がスモモ達くらいの年頃の時を思い出すとこんな感じだよなーと苦笑いしながら読み進めました。
    もちろん、そんなスモモ達にも悪い面ばかりではなく良い面もあるので、悪気はないんだなと微笑ましいエピソードもあって、主人公の名前の「スモモ」さながら甘酸っぱいお話になっています。
    青春って、こんなものですよね。
    (なんだかんだスモモにキツイ事を言われたりする幼馴染みのみどりですが、彼女の前向きさと親友を見捨てない気持ちがこの作品の最大の癒しになっています…スモモ、良い友達いるじゃないか…)
    そんなリアルで尖った部分がありますが、
    一話一話にメリハリがあって読むのに夢中になれますし、その分、スモモ達の住むオリオン街が身近に感じる…そんな作品です。
    可愛いだけじゃなくて、どこか心に刺さる作品が読みたい!と刺激を求める方にもおすすめしたいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月15日
  • 匿名希望
    5巻まで購入した感想です
    如月が少しずつ少しずつ、心を開いていく描写が無理なくとても丁寧に進んで行きます。
    その度に尾崎の大きな愛で乗り越えて行き、2人の愛も育み深い愛情で繋がって…は、いるんですけどなんせ尾崎はセックスはスポーツと言ってのける位で、如月と愛が深くなっても、女性または男性をよそで抱いているのは変わりません。
    それが少々引っかかってしまいました。
    もちろん、如月は妬いたりしないしそういう相手に対して尾崎の愛はないし尾崎が心を寄せてるのは如月なのですが…
    あとここに出てくる篠塚と多和田先生のスピンオフもあります(花喰いの獣)。ebookではスピンオフなどシリーズをまとめてないので分かりづらいのが難点ですね。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年11月15日
  • 匿名希望
    質問紙はない
    SCAQの質問紙の活用についての内容に触れてあり、SCAQの質問用紙自体はこの中にはありません。質問紙がほしい人は別のルートがいいでしょう。質問紙がみたくて購入したので、そのことを事前に知りたかったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月15日
  • ほの暗い、重い、切ない、でも
    気になっていた作品が電子化されたので、購入しました。
    暗い過去を持つ主人公螢35歳(受)と彼に恋をするひと回り年下の岡崎くん(攻)。
    暗い過去故に新しい恋に進めないというありがちなテーマかと思いきや、これまでに読んだ作品とひと味違うのは、螢が自分の選択に後悔せず、投げやりになっていないところ(かといってポジティブ熱血ってわけじゃない)。それから、安易に新しい恋(というか岡崎)に、螢を救わせない。
    螢自ら何とか光を見い出して生きていこうとする様が、落ち着いたトーンで描かれていて、良かった。
    岡崎との恋の展開は、エンディングに向かうにつれ、暗闇の中だから少し明るく見えるのだけど…、何だかまだ切なさをまとっている感じ。もう少し経過を見たかったなと思うところもあり。
    全体的に、ネガティブじゃないのに暗いって感じです。
    エロもありますが、エロメインじゃない。
    ストーリー重視の作品。
    1冊まるまる表題作。
    他の作品も読みたくなりました。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年11月14日
  • 異種族美少女ハーレムイチャコラ漫画!
    大きなヘビの下半身を持つラミアのミーアと人間の主人公が同居するっていうお話。
    一緒に寝るのはいいけど蛇の下半身に体をぐるぐる巻きに絡まれ窒息しそうになったり、
    ラミアは変温動物(ヘビ)だから体温を上げるためにくっついてきたり・・・
    とイチャコラしてたら今度はハーピーの女の子が現れ同居人が増え、
    さらにケンタウロスやスライムなどなど全員美少女な異種族と主人公をめぐった
    争いが繰り広げられます。
    最終的には主人公がボロボロになって終了、みたいなマンガです。
    うーん、何も考えずに楽しめる美少女ハーレム系漫画ですね。こういうの好きです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年11月14日
  • ネタバレあり
    作者買いです
    作者買いです。
    今回吸血鬼ものということでストーリー的には
    可もなく不可もなくありきたりなのですが
    そこは作者様がみせてくれます
    わかっていながらうるうるさせていただきました。
    今までの作品全部良かったので、今回も読んでよかったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月14日
  • それでも、腐が好き。
    寮モノ。リア充に見える男と腐男子、同室の二人の話。『主人公になんてなれない』に収録されている『コンプレックス…』のCPの隣部屋に住んでます。腐男子の話はいくつか読んだことがありますが、これは面白いと思った。腐男子というだけで誤解される悲哀が、ちゃんと描かれている。そして《面白いから読み続けたい。》も、ちゃんと描かれている。たまたまハマったジャンルがココだっただけ。でも、ちょっと大きな声では言いづらい。恥じらいと受け入れられた安堵と萌え。各話の合間に差し込まれるカットが良い味出してる。その後も気になる二人です。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年11月14日
  • ネタバレあり
    ラブレッスン
    主人公も可愛くて好きな尿道責めがあって明るくテンポもあって読みやすかったです。ただ、中々本番までたどり着けなくてじれったく、1回ってのが不服です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月14日
  • ネタバレあり
    ノスタルジーに浸りたいならオススメ
    80年代の軽井沢を舞台に物語は進んでいくのですが、
    作者の唯一無二の絵柄、80年代のノリも相まって楽しく読める作品です。
    が、第2部になると作者の絵柄が内容と合わず、
    また、作者のやる気の無さが伝わってきて…。
    昔読んでてまた読み返したい人向け。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月14日
  • 匿名希望
    ソウルフルな作品
    ビアンの主人公が自分の描く漫画の主人公と対話しながら、
    自分自身の内面を見つめて成長していく物語。
    ビアン物かぁ…と敬遠しない方が良いです。
    読み終わった後の爽やかな気持ちはたまりません。
    全編にブラックミュージックが流れてる様な作品で、
    ブラックミュージック好きに特にオススメです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月14日
  • 深く碧く…
    インディゴブルーの深く碧く沈んでいくような大人の恋愛物語です。
    決っして暗い内容ではないのですが、碧く沈んだ中で物語が進んでいくので、
    明るい気分にはなれないかも?です。
    この作品を読んだ後は男女の普通の恋愛物語は読む気になれないです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月14日
  • 匿名希望
    安心感
    話題作なので読んでみました。
    未開の地から来たガタイの良い褐色イケメンなんて新境地にもほどがある設定にも関わらず、最初から最後までハッピーエンドを確信し安心して読むことができました。
    言葉の通じない、文化も全く違う相手とのやり取りにほっこり。ただひとつ、安心感が大きすぎて、設定以外に意外性がなかったのがちょっと残念でした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月14日
  • 匿名希望
    かわいい
    この作者さんの女の子って他のTLと違って、良い体つきしててめちゃかわいい〜〜
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年11月13日
  • 市民目線での戦争と日常物語
    劇場アニメーションとして公開された後に原作を購入しました。
    主人公のすずが嫁ぎ先で生活に人間関係に苦労しつつも健気に生きる作品になっています。
    時は太平洋戦争という戦時下に入り物資の不足や
    更には戦況の悪化におい米軍の空襲が始まるなどの環境の変化、
    一般人目線での日常の変化なども見所の一つとなっています。
    人間ドラマの部分では劇場アニメでは語られなかった人物や
    関係における心境変化などもあり映画を見た!という人にもオススメできる内容になっています。
    また、この本を手にとってから劇場に足を運ぶのもオススメですよ!
    作者さんのほんわかした絵柄がとても光るところです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月13日
  • ネタバレあり
    中学生にオススメ☆
    ふざけたラブコメと思いきやなかなか深いところを題材にしてるなーと思ったり。
    今5巻まで出てるんですが、いまのところ可愛い魔女は結構わき役なんですね?
    でその下僕アルセニョ♂が、可愛いおっぱいなレイ♀(魔法にかかった♂)と恋に落ちそうだったり、
    レイを魔法にかけてしまった責任をとろうとレイ結婚したがるロイド♂は、
    美人師匠のエリック♀(レイの兄で病気を抑えるために♀になってる)と恋に落ちそうになったり、
    アルセニョとエリックは大人同士仲良くて、レイとロイドは幼なじみで仲良くて、
    よく考えたら全員♂で…。それが全部魔王を倒す目的と繋がってて…。
    それぞれがドタバタしながら恋や成長に悩み奮闘します。
    絵が可愛いし、読みやすいです。
    中学生に読ませたい漫画ですね!
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年11月13日
  • 5巻
    「空母いぶき」第五巻を早く読みたいです!
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年11月12日
  • 匿名希望
    ぜひ、多くの人に読んでもらいたい名作だと思う。
    電子書籍化されないか、ずっと待っていました。電子書籍化されていて、すぐに購入しました。20年前ぐらいによく行く喫茶店で、たまたま手にして読んでいておもしろかった記憶があり、また、読みたいなと思っていました。その店には、5巻までしか置いてなかったので、中途半端な感じで終わった印象であったのですが、15巻まであったんですね。最後まで読んでみての感想は、やっぱりおもしろいです。そして、何とも言えない爽快感です。多くの人に読んでもらいたい名作だと思います。主人公の原島浩美さんがとても魅力的であり、銀行の仕事をこんなにおもしろいと思わせる作品は他にないと思います。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年11月12日
  • 匿名希望
    自分の気持ちに鈍感なチョトじれったい恋
    学生時代、実らなかった俊晴の恋 
    その後も友人関係を続ける俊晴と菊地の二人…今だから気付ける気持ち…
    二人のこれからは、それとも新たな恋に踏み出すのか❗
    その後のエピソードも読みたいな♥
    内容もタップリでお値打ちです❗
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年11月12日
  • ギャンブル版男塾
    流血シーン、とんでもない設定や能力等、宮下先生のいつものノリですのでファンの方なら受け入れやすかと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月12日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    完結?
    とてもかわいらしい内容です。まめたろうと郁ちゃんの関係も素敵♪
    読んでいて途中で「あれっ?」と思ったのが、季節は変わるけど、皆の歳は止まってる?
    高3の春は何度来るの?受験は??
    終わり方も「THE END」って終わり方でなくモヤモヤしました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月12日
  • 匿名希望
    最高!
    とってもいい作品。続きが気になってしょうがない。おすすめです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年11月12日
  • この作者、お気に入りに追加〜!
    金欠ですが買って損はしませんでした。
    絵は全ページ見やすくてとても上手(美大出身かな?)です。
    なによりも人物の心情が上手に表現されてて、感情移入しやすかったです。
    3巻楽しみにしております。
    • 参考になった 9
    投稿日:2016年11月12日
  • フランス発、認知症介護技法の哲学と実践を学ぶ
    超高齢社会となった日本では、施設や専門職の数など介護の「量」はもちろん、介護の「質」を高めていかなければならないだろう。とくに課題といえるのは認知症の介護(看護)。福祉国家と言われる国々には数々の看護・介護の先進的技術があるが、なかでも注目を集めているのが「ユマニチュード」だ。フランスで1980年代から実践が始まったユマニチュードは、ケアの対象者に「人間らしさ」を取り戻してもらうための哲学と技術である。フランスでは400以上の病院やケアホームで取り入れられ、日本を含む数カ国で実践されている。本書では、ユマニチュードを開発した二人が、日本の読者のために、その哲学・理念や基本的な技術について詳しく解説している。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2016年11月12日
  • ヒラリー・クリントンが米大統領になったらどうなるのか?
    2017年から4年間の米国、ひいては米国が主導する世界のリーダーを決める大統領選挙が、2016年11月に行われる。二大政党制のもと、民主党ではヒラリー・クリントン氏、共和党ではドナルド・トランプ氏がそれぞれ指名候補となっている。ヒラリー氏は元米大統領のビル・クリントン氏の妻であり、2008年の大統領選においては民主党指名候補争いにてバラク・オバマ現大統領に敗れるも、オバマ政権では国務長官を務めた。今回の選挙で同氏が当選の暁には、米国初の女性大統領が誕生する。本書は、著者が2014年6月、まだ大統領選に出馬するかどうかが取りざたされていた頃にニューヨークでヒラリー氏にインタビューした内容を中心に、同氏の掲げる外交や経済政策、思想、生い立ちなどを多方面から解説。可能性の高い2017年からの世界情勢をも占える内容となっている。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2016年11月12日
  • 風紀委員長もイチャイチャしたい!
    高校生なんだし恋はしたい。でも風紀委員長なんだし、風紀を乱すのは避けたい気もする。向こうからアクションしてくれてもいいんだけどな!…な!
    という、雰囲気の作品ですが、物語が進むごとに2人とも少しずつ大胆になっていきます。
    というか、ごまかし気味ではありますが結構ストレートに言葉にしたりします。
    もう半分付き合ってるような状態の2人を、応援半分、野次馬半分みたいな目線で見守るマンガです!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月11日