レビュアー種別
  • レビュアー種別
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

2001~2025件/9382件 を表示

  • みんな爽やかイケメンです
    表現カプは幼馴染で、よくあるパターンです。一人がずっと片思いで気づけば両思い。そしてどちらも攻めたいと言う展開。もう一話は、先輩後輩カプ。この先輩がやたら爽やか!イケメンです。少しビッチな後輩に押されながらも、後輩を思いやり、包み込んでくれます。Hシーンも少しあります。ちょっぴりエロいです。絵は好き嫌いが別れるかと思います。口の大きさと顎のラインが少し気になりました。そしてみんなとてもスリムです。私はもう少しガッチリのほうが好きです😅
    全体的に物足りなさはありましたが、爽やかイケメンの集団に目の保養になりました。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年11月08日
  • 大学サークル特有のあのノリ
    でり研(でりしゃす研究会)という名を冠していますが、実際のところみんなで適当に作ったご飯を食べて騒いだり、酒飲んだりして過ごす、日常系マンガです。
    たまにコアなB級グルメ出てきますが、基本は本当に各自適当に参加な自由サークルの雰囲気。何かつまみながらバカ話をするだけ、それなのにこれが思った以上に見てて面白い。
    どんな気分のときでも、気軽に読める良い作品ですよ。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年11月08日
  • デート・ア・ライブの魅力を手軽に知ることの出来る作品
    その名の通りライトノベル、デート・ア・ライブの1巻、十香デットエンドのコミカライズ版です。犬威赤彦先生なので画力等、安定感のあるコミカライズに仕上がっております。
    もちろん、マンガとしても面白いのですが、十香デットエンド分しかないのでより深くデート・ア・ライブの魅力を知りたい人はライトノベル版を読むことをオススメします。
    『ライトノベル版に興味はあるけど、ちょっと踏ん切りがつかない。事前に簡単に魅力を知って、自分の背中を押したい。』という方には最適と思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月08日
  • そう、間違えちゃったんですよ
    1巻完結作品です。
    意中の彼女が〇〇好きだからって、彼は間違えちゃったんですよ…。
    間違えたのが運の尽き。結構押しの強い彼女にあれやこれや。
    でも好きな女性に好かれたい!やるか!から始まるドタバタ劇です。
    基本誰もボケを止める人が居ないので、ほとんどブレーキ壊れてます。
    主人公もヒロインも結構魅力的なので、1巻完結作品なのが勿体無い。
    あ、でも発売後特別読みきりというのがあります。消されていなければ。グーグル先生で探してみてはいかがでしょうか。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月07日
  • 奥手な2人の1歩1歩をゆっくり見ていく作品
    ひょんなことから付き合うことになった、奥手な2人。
    折角の縁、右も左もわからないけれど真剣に、少しずつ前に進んでいきます。
    時に背中を押され、時に煽られ。
    あまりの男の子のヘタレっぷりにイライラすることもあるでしょう。
    でも、これが2人のペース。
    私たち読者は、一滴ずつ滴る僅かな甘露を味わいながら、2人の行く末を見守っていく立場という感じになると思います。
    最近良くある、ハーレムだったり甘々とは真逆の作品とも言えるでしょう。
    たまにはまったりと、見守る立場になりませんか?
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月07日
  • メリハリ、見せ方が大変上手い
    まず最初に。少々のグロ表現があります。顔の皮が剥げたりとか、そういうくらいのが。苦手な方はお気をつけ下さい。ですが、グロが多少苦手な人でも読んでいただきたい、というのが本音です。それだけ良い作品です。
    ライバル勢力、野生動物との遭遇もあわせて結構な頻度で戦闘が発生します。戦闘の見せ方も上手いです。
    ギャグパートも使い方が大変上手く、シリアス部分ととても高いレベルで共存できています。読んでいて中だるみするタイミングというのがほとんどありません。大変テンポの良い作品です。
    今まで知らなかったアイヌ民族の知識を知るマンガとしてもオススメできます。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年11月07日
  • 読まないか・・
    いやー、まさか電子で売ってるとは。
    ネットの世界で大流行し、必ずと言っていいほど毎回のコミケ会場では青いつなぎを着た
    男前な「あいつ」がいますもんね。
    でも、実際に一部のシーンは知っていても(ベンチに座った彼が「やらないか」)
    どういうマンガなのか全く知らなかったんですよ。
    そして超勇気を出して読んでみました・・・うん、案外スゴかった。
    この作品は短編集でいろんなオトコが出てきて物語をかき乱します。
    第1部では、女子に人気のある男性教師が憎いので、恥ずかしい写真を撮って
    弱みを握ろうとする男子生徒3人が返り討ちに合うという内容。
    その後は当然お決まりのパターン。みんなで一緒に楽しんじゃいます。
    (ちなみに第1部の名前が「君にニャンニャン」)
    といった短編がたくさん掲載されているマンガです。ただ、ちょっと高いかなぁ。
    でも、確実にネタになるし、内容を知っているだけで仲間(オタク)から一目置かれます。
    読書の秋だけどこんな作品もたまには読んでみてもいいのかなぁ・・・
    • 参考になった 7
    投稿日:2016年11月07日
  • 少々年齢を選ぶかも
    全体的にリアルで生々しいネタが多い作品です。
    20代後半くらいからの、婚期遅れ気味の人には「分かる…!」というネタがかなりあります。逆に若いと共感できないかも。
    基本的には未婚仲間の同僚とバカ騒ぎしたり、ペットのつくねちゃんと漫才して日々を生活する物語です。
    恋愛要素は凄く少なめ。主人公が30歳の女性で、まだ『本格的に自分から狩りにいこうとしてない(欲してはいる)』というのもありますが、『実際の恋愛なんてそんなしょっちゅう起こるわけでもない』という感じになっております。恋愛部分はほろ苦く、センチメンタル。モテてウハウハというのではなく、今後の人生の岐路に立つという描写で、その辺もリアル。
    総じて、面白いというよりは、あるあるネタに共感するようなマンガに仕上がっております。30代くらいの人が読むと「結婚したいorしないと」って思ったりするかもしれません…。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月07日
  • 匿名希望
    ますます目が離せない
    絵といい、ストーリーといい 素晴らしいです。
    本巻は内容も益々目が離せない! 主上との関係も急接近!早く次巻が読みたい!
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年11月06日
  • ピュア・・・泣
    感動しました。
    この作者さんの他の作品ももっと読みたい!という気持ちになりましたし、この作品の続きも読みたいです。
    四十路のバツイチ会社員植松さんと、牛丼屋の爽やか大学生旭川くんの、出会いから距離が縮まるまで。
    心理描写が細やかで引き込まれ、登場人物たちに共感しっぱなし。シチュエーションもごく日常で、恋愛ってこうやって始まるんだよなぁ(キュン)・・・と。
    植松さんの娘が出てくるのですが、彼女の父に対する想いにも心を掴まれました。
    しっかり男同志のBLなんだけど、BLであることを忘れそうになりました。
    エロはなし!ですが恐らく植松さんが受。
    余談ですが、植松さんが四十路よりも老けて見えますね。顔立ちや言葉遣い、感覚がちょっとおじさん過ぎるかも(笑)今の世間の40ってもっと若いと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年11月06日
  • 匿名希望
    なんてーか・・・・なごむ
    何回読んでも好き。初恋の人との純愛ですよね~。主人公が、美人とかスタイルいいと仕事できるとか、そーゆーのではなく、ただただ素直でやさしい普通の女性。頼りなげだけど、芯は強い。だから良い。話としては長くないので残念。もっともっと読みたいです
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年11月06日
  • カワイイ女子ばっかり
    基本的にエロくて魅力的な女子ばっかりで、
    そこに作者のユーモアが絡んで楽しく読める作品です。
    作者には今後もっとコメディタッチの漫画を描いて欲しいなと思いました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年11月06日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    たしかにSF
    SF(すごいフリーダム)という謳い文句通りのおバカなストーリー。
    おバカな流れに乗って楽しく一気に読めました。
    終盤にはあの女医も出てきてさらにおバカな内容に…。
    また読み返したい作品でした。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年11月06日
  • ネタバレあり
    5巻完結なのがとても残念
    殺された被害者の親族に代わって、加害者を被害者と同じ方法で殺す死刑、仇討ち刑。その仇討ちをするのが、助太刀人(すけだちにん)。
    しょうもない殺人者を法的に殺す訳ですが、助太刀人も過去に被害を受けた人の子。加害者といえど殺すことが正しいのか。それぞれ悩みを抱えながら任務をこなしていきます。
    ストーリーもキャラ立ても良かったのですが、深さが足りないかなと感じました。もしかしたらちゃんと話を作っていたのかもしれないですが、惜しくも5巻で打ち切りになってしまったようです。
    面白かったし一応終わりはまとまってたので★3にしました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月06日
  • ネタバレあり
    もっとサイコだったら良かったかも
    生い立ちの故に弱感のサイコ気質のイケメンくんと、何事にも真っ直ぐでポジティブな受けのカプです。このイケメン攻めが、なぜこの受けに一目惚れをしたのかはわかりませんが、出会ってその日に即ヤリのパターンです。そして受けは何だか素直に受け入れ、恋人同士になり、と、トントン拍子に話は進んでいきます。そして攻めの執着が始まります。もう少しトコトンサイコであったらとも思いました。駄目だと思いつつもそうなってしまう苦しさをもう少し表現出来たらと思いました。救いは受けのポジティブさでした。Hシーンもあります。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年11月06日
  • 今ひとつ物足りない
    初読みの作家さんを購入するのは、結構勇気が要ります。
    まず人物の区別ができませんでした。みんなよく似ていて、アレ?っと思い、前に戻って確認し読み返しました。受けの居酒屋店長は30歳、攻め25歳なのに高校生にしか見えません。ストーリーも展開される事なく、中途半端で不完全燃焼です。Hは致していますがHシーンの描写はほぼありませんでした。タイトルがくわせ者なんですが、くわせ者が出てきません。辛口評価ですみません
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年11月06日
  • エロかわです
    初読みの作家さんでしたが、サンプルとレビューを見て購入しました。あ~大当たりでした。とても純粋で律儀なヤンキーと、チャラいAV男優のカプです。騙されやすくて、流されやすいヤンキーくんがとても可愛かったです。そして天然です。攻めはAV男優なのでエロい事には熟知していて、受けを翻弄させながらも、あまりの可愛さに独占欲を現します。このような設定はありがちですが、テンポ良く二人の感情も良く表現されていてとても良かったです。絵も綺麗でお上手です。まだ二話までしかないですが早く続きがみたいです。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年11月06日
  • 匿名希望
    文字多い
    帳簿やら金融業やらの説明をしているので必然的に文字が多いです。
    漫画向けに簡単に説明してくれていますが、それでも経理についてノー知識で読むと難しいと思います。
    とはいえ、専門書よりは話題なども入り易いですし、会社で受けた研修よりは要点を掴みやすかったので、物語を楽しみながら簡単な知識を得るには良いんじゃないでしょうか。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年11月06日
  • 匿名希望
    シャーリーがとにかく可愛い
    シャーリーのひたむきな感じや頑張る姿は、そこら辺の見た目が良いだけのキャラにはない可愛らしさがあります。恋人というより娘に欲しくなるイメージ。
    作者の同人誌がベースの作品で不定期発表らしいので、3巻がいつになるのか全く読めないのがネック。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年11月06日
  • 匿名希望
    読了感があります
    上下巻と短めではありますが、話の内容にあまり無駄がなく、読み終わった後に満足感がありました。
    オチは人によって好みが分かれるかも。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月06日
  • かなりクオリティの高いコミカライズ作品
    シナリオに関しては原作がそれだけ魅力的な作品ということなのでしょうが、
    いわさきたかし先生の画力、しっかりとした描き込み等のおかげで安心して楽しく読んでいられます。活字が読むの苦手な私としては、願わくばずっと続いて欲しい位の作品。
    試し読みで興味が湧いたら是非買ってみてください、後悔はしないと思います。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年11月05日
  • パンを愛する人へ
    パンによる、パンのための、パンのマンガ。
    パン好きの主人公が、パン好きのヒロインと
    「貴様…!何故そんなに〇〇パンを美味しそうに食べれるんだ…!俺だってパンが好きなんだ、負けてられない!」
    と対抗心を燃やしながら掛け合う感じの内容です。
    パンに対する愛に溢れていて、身近な食材ゆえに「分かるネタ」も結構あるので読みやすく、面白いマンガですよ!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月05日
  • 意外と純粋な恋愛物語
    表紙や立ち読みで感じた印象と違いました。シリアスでエロいのかなと思いきや、もっと優しくて微笑ましかった。もちろんエロいけど。
    青姦でしかイケない美濃さん×彼に買われるウリ専のシゲルくん。
    美濃さんを単なる金払いのいい変態だと思っていたけど、惹かれていくシゲルくん。口は悪いけどどこか憎めなくて、やんちゃで若くてカワイイ。
    変態の美濃さんは物腰柔らかく淡々としていてほぼ無表情なんだけど、時折みせる微笑みとかストレートなセリフにきゅんとしました。変態だけど。
    文字の説明がなくても、美濃さんがどういう会社員かというのが、持ち物や言い回しで把握できる、情景や物語で登場人物の人柄を伝えるのがお上手だなぁと思いました。
    で、おまけ漫画がすっげーカワイイ。きゅんきゅん。
    表題作以外に3作あり、うち2作は相手が狼男だったり魔犬だったりです。どれもほっこり+エロなんですけど、苦手な方はご注意ください。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年11月05日
  • 手中に落ちた。
    狐目のやり手なゲイビスカウトマンと純朴青年の話。青年、実はちょっとお堅い職業。それがヤり手な狐目にロックオンされて、お堅いノンケなのに気づくといつも崖っぷち。そろそろヤバイ状況。流されて手の中に落ちるか、落とすか。バラ売りで、なんとなく気になって購入しただけなのに続きが気になってる。手中に落ちるとは、この状態。お見事な作品。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年11月05日
  • ネタバレあり
    うえきの法則は途中で挫折したけど…
    こっちのは面白かったです!
    いまのところ主人公の身の回りだけで解決する小さくて割りと平和な能力者バトル。
    最近あ~昔の少年漫画っぽいなーって漫画がなかったので、懐かしくも新鮮でした。
    主人公サイケとそれに感化された仲間がだんだん偽善者っぽくなっていくのがすごくいい!笑
    能力もひとりひとつで「決まった池に飛び込むと朝に戻る」「発泡スチロール化できる」「他人を猫にできる」「ガムテープ化できる」とか緩くていい笑
    1巻目でヒロインのために!って能力に目覚めたのに、それ以降ほとんどヒロインが出てこないの緩くていい笑
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年11月05日