レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

126~150件/11515件 を表示

  • 日常物の延長のようなゆるい世紀末世界
    とある怪奇現象により人類が消え去って間もない世界で生きる少年少女を描いた作品です。
    世紀末感漂う設定ですがエログロ無し、サバイバル要素もキャンプに近いレベルの軽い物なのでハードな描写が苦手な人でも安心して読めます。
    男子高校生1人に女子高生2人、小学生1人でゆるいラブコメ的な描写を交えた日常物さながらの雰囲気があり、全体的にゆるい雰囲気ながら作中の謎についてはちゃんと回収され短いながらもよくまとめられているストーリーです。
    最初から伏線回収を期待して緻密なストーリーを求めて読むには微妙ですが、ゆるい日常感溢れる作品として読みながら作中の謎を楽しむ分には面白い作品だと感じました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月24日
  • エドワード朝時代の暮らしを感じられる作品
    同作者の「乙嫁語り」「エマ」がきっかけで作者買いしました。
    「エマ」の10巻後半辺りと同じ時代でメイドという職業について描かれたものですが、作者の同人誌時代の作品や不定期連載をまとめたものなので一話読み切りのストーリーがメインで手軽に読みやすいです。
    主人公のシャーリーがとにかく健気で無邪気で可愛らしくもプロ意識をもってひたむきに仕事を頑張る姿や女主人との和やかな関係に癒されます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月24日
  • 人種問題にすり替えてはいけない
    あとがきでさらっと日本人がアイヌ人から土地を奪ったとあるが、人間もヒグマと変わらぬ動物であるのだから、生きるために土地を移ってきたにすぎない。そこで起こる生殺与奪は生き物の営みである。アイヌ人もかつてはどこからか生きるために土地を移ってきたはずであり、日本人とアイヌ人の営みは、多かれ少なかれ動物の営みに影響を与えており、それは人種や生活の方法の問題ではない。持続可能な社会や共生といわれる社会は一見すると、人間以外にも優しいと読み解かれるがそうではない。人間がいかにこの地球でより長生きできるように工夫しているだけである。ヒグマも人間も生きるために闘っているだけなのだ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月23日
  • 匿名希望
    おじさん好きなら一押しです。
    いやなんというか、凄く自然なんです、会話が。若い子に言い寄られてあたふたしているのにギャグでごまかそうとする感じは年齢と共に飾る事をしなくなっていく男性に大いにみられる症状(苦笑)なんだかんだ言いながらも人が良いので近所のおばさん連中にいいように使われながらも、関係を良好に持っていく彼は凄い。
    そんな彼に一途に恋をする無口な警察官くん。でっかい図体をしながら悶々とするさまがなんとも愛らしい(笑)おじさん大好きならお勧めの逸品です。私も早く二巻が纏まらないかなぁって指折り数えています。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年10月23日
  • 匿名希望
    癒し系
    ベーターの高城君が良い感じでのほほんとして、そのくせ懐が広くて・・・。彼の存在がオメガの花人の心を大きく包みます。癒し系オメガバースのお話。
    絵もかわいらしく、ほのぼのとしてて好きな作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月23日
  • 匿名希望
    攻めの執着がたまらない
    周りを欺いてでも受けを手に入れようとする、攻めの怖さと執着に胸が締め付けられます。モンゴル辺りを舞台にしたような世界観も素敵。複雑な家庭環境も見えてきて、今後どうなっていくのか楽しみです。
    • 参考になった 7
    投稿日:2018年10月23日
  • 匿名希望
    ほんのりSF、ほんのりエッチ、ほんのりぺヤングの香り
    『彼女のやりかた』の田所コウによる「都合のい~いかんじの白昼夢」のような短編集。適度なぬるま湯になが~くつかっているような、そんな気分になれます。
    ほんのりSF、ほんのりエッチ、ほんのりぺヤングの香りのする名作です。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年10月22日
  • ヒューマンドラマがメインの将棋漫画
    この作品のことは大分前から知っていましたが、主人公の暗そうな雰囲気と将棋のルールが全く分からないこともあり何となく敬遠していました。実際読んでみると将棋のルールが分からなくても全く問題ない上に人間味あふれる魅力的な登場人物が多く、ストーリーに引き込まれます。主人公にしてもサイドストーリーにしても日常のふとした瞬間の寂しさや幸福といった本当に些細な感情を描くのが非常に上手く、つい登場人物に感情移入してしまいます。逆にシンプルに将棋の競技漫画として求めている方にとっては物足りないかもしれません。
    中学生にしてプロ棋士となった主人公の天才ぶりや悲しい過去、周囲の個性豊かな登場人物は確かに漫画らしくドラマチックなのですが、ストーリーはどちらかというと落ち着いて淡々としていて、日々の暮らしにスポットがあてられています。
    単に将棋の勝敗に重点を置いたストーリーではなく主人公にとって将棋だけが唯一の生きる術であり糧であるような描かれ方をしており、主人公が一進一退しながら人間的にも棋士としても成長していくさまが丁寧に描かれています。
    ストーリーが進むにつれギャグシーンも多くなるので好みが分かれる所ではありますが、どんなに作中ネタ要員さながらいじられているキャラでも必ず一度はきちんと真面目に内面を掘り下げる回を描いてくれるのがとても好みです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年10月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    料理だけじゃない
    ほのぼの系が好きな人にはお勧めで、絶対的な悪が出てきてダークな話が好きな人は向いてません。
    それと主人公が強いわけでは全く、またポンポンスキルがもらえるわけでもないですが、従属たちはびっくりするくらい強い。
    題名に出てくるメシも出てきますが、そればかりというわけでもないので一度お試しで読んでみてはどうでしょう。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月22日
  • ネタバレあり
    1作目の孔雀王と似たような感じ
    1作目の孔雀王と似たような感じ、初期の退魔の仕事をしている短編は話も分かりやすく面白いのですが、後半は昭和初期にタイムスリップしたり銀河鉄道を絡めたり、作者がネタを詰め込みすぎてうまく消化し切れてない感じです。強引な締め方ですが、一応完結はしてるので、退魔聖伝や曲神紀よりはマシかと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月21日
  • 匿名希望
    とても素敵なマンガでした
    全6巻を一気読みし、途中から鼻が詰まるほど何度も泣きました。
    また、ところどころプッと笑えるところもあって、
    読後はたっぷり充足感と余韻に浸れました。
    最初から最後までしっかりお話が作られていたのもよかったです。
    これは何度も読み返したくなるお話しだと思います。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年10月21日
  • 匿名希望
    中田先生の描くスーツ男子は最高
    1も2も読みましたが、ストーリーや表情、筋肉質で適度に厚みがある体の描写、セックスシーンすべて素晴らしくバランスのとれた作品だと思います。設定がサラリーマンなので、スーツのまた似合うこと!!個人的には2のカプの方が好きです。特に富田さん...顔もカワウソ顔(一重?)でキャラも可愛くて魅力的です。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年10月20日
  • 匿名希望
    ストーリー重視系というよりは割と直球のエロ
    私にはどうしても主人公の子が女の子に見えてしまい、BLを読んでいるというかTLを読んでいるような気になってしまい少々物足りなかったです。逆にいえば、限りなく女子にちかい男子が好きな人には良いのではないかと思います。しかし、ためこう先生の絵は相変わらずキレイなので、その点では満足です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月20日
  • 匿名希望
    いやし
    主人公がエロくてかわいい!最近よくある あけすけなエログロとかに全く魅力を感じないのだが
    日本人的な隠されたエロさがいい!
    いい意味でキャラに嫌なやつがいないので安心して読める( ´ ▽ ` )
    癒される!
    • 参考になった 6
    投稿日:2018年10月20日
  • 匿名希望
    大好きな作品です
    初めてこの作者さんの作品を読みました。
    あらすじに口が悪いとあったので、どんなのかなとドキドキしていたら…文章と内容に引き込まれ、全く気にならない!
    むしろツンデレ感がたまらないです…!
    番外編も含めて一気に購入しちゃいました。
    何度も読み返すほど大好きな作品です!
    もっともっと2人のそれからを読みたいな〜
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年10月20日
  • おじさん受の最高峰
    エロ濃厚。しずる感抜群。「無邪気なわんこ」のスピンオフで「僕おま」の待望の続き。10年分の片思いを実らせついに同棲を始めた二人と可愛いチコたん(猫)の甘々いちゃいちゃ生活。
    1話ずつ短話なので何処から読んでも面白い。絵柄最高。ギャグでは声が出る程笑わされるし、ストーリーも商店街の世界観もしっかりしていて、素直に面白いと思わされる秀逸な作品。
    おじさん受。10こ年下攻。腹ぷよ。巨晋兵。猫の居る生活。商店街のしがらみ。警察官。仲の良い友達。すね毛注意。お預け。健康診断の大腸検査で医者バレ。日常生活の中にあるじわじわした幸せ。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年10月20日
  • 鋼鉄の7人の続き、Vガンダムの同時系列
    主人公は新キャラに交代してます。クロスボーンから読んで作家さんの独自の作品性になじんだせいか、とても面白かったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月20日
  • ネタバレあり
    クロスボーン・ガンダムの続き
    話し的には少し付け足した感じがしますが、クロスボーンガンダム同様面白かったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月20日
  • クロスボーン・ガンダム後の短篇集
    読んだ感想はクロスボーン・ガンダムとおなじです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月20日
  • F91の続き
    テンポが良く面白かったです。
    絵柄や話が少し少年漫画の様で宇宙世紀のガンダムの世界観とはちょっと違う感じがする、モビルスーツのデザインの奇抜さがちょっと受け入れ難いですが。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月20日
  • 読んでほしいです。
    短編集ですが、時々読み返してしまう一冊です。おすすめ!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年10月20日
  • プロの職業としてのメイドを描いた作品
    19世紀末のロンドンを舞台に単なるファッションやキャラデザインとしてではなく、職業としてのメイドを描いた作品です。
    普段はあまりラブストーリーは読まないのですが、この作品は日常のさり気ない描写から登場人物の人物像を読み取ることができる為、登場人物の一つ一つの言動にどこか説得力があり人間味を感じられる所が特に良かったです。
    また、それ故に二人に立ちはだかる障壁も一時の感情的な物ではなく一山超えた程度ではどうにもなりそうにない部分に程よくリアリティがあり、身分違いの恋という王道的な題材ながらも飽きさせないストーリーでした。
    本編は7巻で終わりですが、8~10巻の番外編で様々な時系列のサイドストーリーや主人公たちのその後を少しだけ見ることができます。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年10月20日
  • 匿名希望
    很喜欢两位男主
    分镜的节奏感很强,世界观和人设也很新颖,情节也是让人欲罢不能。听朋友说,人体的结构上好像还有些薄弱,期待第五卷的进步!
    看到年轻的KING很惊喜,他太漂亮了。变成大叔也很帅气呢!
    两位警官硬汉的表现也很突出!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月20日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    TLだけどまだ両想いじゃない。焦れ焦れだけど、いちゃ甘。
    突然やってきた、大貴族との身分差のある縁談に、
    めぐりあわせには意味があるはず!とポジティブに嫁いできたヒロイン・セラフィナ。
    一方で旦那様(仮)のルシードは事故で未来を奪われて心を閉ざしている。
    そんな二人は1巻時点ではまだまだ両想いとはいかないんだけど
    お互い模索しながら想いあっている
    (特にルシードからの好意や優しさは不器用なんだけど…)
    感じにキュンキュンして何度も読み返したくなる。
    そんなマンガ。好き。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月19日
  • 誰か、続きを…
    一気に読み倒してしまい続きが気になるけど発行は年に1巻のペースみたいです。うぅぅ
    桜庭潤子→桜田淳子 山淵百絵→山口百恵 毛利まさこ→森昌子 
    星川高嶺→細川たかし 三嶋聡→三島敏夫 アーサー・ラング→黒田アーサー 
    里中由希→川中美幸 蜂屋蓮司→原田真二 幸村チエミ→雪村いづみ・江利チエミ
    清宮真言→? 野神貴一郎→?
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月19日