レビュアー種別
  • レビュアー種別
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1101~1125件/9984件 を表示

  • 熱く長いアメリカ大統領選挙の虚々実々の戦い
    現実でもテレビなどの報道で見ていると日本人には信じられないような熱気・盛り上がりを見せるアメリカ大統領選挙。人種も様々、教育レベルや所得も多様な国民を抱え、また州ごとに傾向・価値観も違う。そんな国民たちのリーダーを決める、熱く長い選挙戦。それだけに、実直なだけでは候補者にもなれず、虚々実々の駆け引きが水面下でぶつかり合う。真正面からの政策論争だけではなく、ポストを狙った抗争や、人種・性別の「ガラスの天井」などなど・・・。実際自分では体験できないだけに、かわぐちかいじ氏の「沈黙の艦隊」や「空母いぶき」とは違い、どこか別世界の別次元の物語と感じてしまって作品世界に没入することは無かったが、とても面白くて全巻一気読みしてしまった。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年05月24日
  • 外国人が堪能する日本の貧乏グルメ
    ポルトガル人という設定だが、中身はもはや純日本人なマルタが、金が無いながらも日々の身近な食に感激しまくる。一話一話が短いし、盛り上がりもオチも無いけど、すぐに出来そうな身近な食材で作った身近なグルメがまた食欲をそそる。同じアパートの住人たちも心地良い。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年05月24日
  • 萌えるグルメ漫画
    人見知りで人相悪いけど実は心根優しくて料理上手な妹・・・。萌える。そしてそんなん一般家庭に無いだろう的な料理道具が次々飛び出してみたり、逆にコンビニで簡単に買えそうなお菓子を自作してみたり、料理に対する情熱凄い。料理ではいまいちポンコツなお姉ちゃんもリアクション要員としてうってつけ。何この微笑ましい姉妹。出て来る料理がいずれも超美味しそう。グルメ漫画としても萌え漫画としてもハマった。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年05月24日
  • 説明できない面白さ
    ネットで面白いと話題にはなっていたので気にはなっていたが手を出していなかった作品。KADOKAWA 40%ポイントアップのタイミングで思い切って全巻購入してしまった。
    結果、・・・・面白すぎ。爆笑するようなギャグではないんだが、シュールというのかなんというのか、表現しにくいがついつい紙面に向かってツッコミしながらニヤケてしまうシーン多数。超能力を持っている女の子とかヤクザとかバーテンダーとか登場人物の設定を良い意味で全然活かせていないストーリーがツボに入りまくり。これは絶対続巻も買うわ・・・。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年05月24日
  • 不朽の名作です。
    アニメも映画も見ますがやっぱり原作が一番いいなぁ、と思います。
    不朽の名作です。ふと、無性に読み返したくなります。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年05月23日
  • 匿名希望
    BLのTPOをおさえた王道
    最近、異形頭ブームで色々な漫画を読み漁っているのですが…お金!
    百円ちゃんが、強気で腕っ節強そうな「漢」と書いてオトコと読むようなタイプで受、五円くんは一見(?)パリピ風というかチャライのに超一途な攻。
    読んでみた感想は「え、やだ普通に萌える…!」でした^^
    ライトでギャグ漫画っぽいから初心者にも読みやすいけど、後半に向かうにつれてBLのTPOをおさえた王道なラブを醸してくるので不覚にも(きゅうん…)とします。
    ビジュアルでもし敬遠してる人がいたら勿体無いので読んでみるのをオススメします。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年05月23日
  • けっこうドタバタコメディー
    この作者は題名で損してるかも・・・・・(-_-;)
    この絵柄と知恵袋ネタで立ち読みの部分を読むとウィットを絡ませた物語を連想したモノだけど、
    そのキーを握るりんちゃんはけっこう考えナシの場当たりキャラ(-_-;)。
    相方のさくらちゃんは存分にいじられます。
    話はドタバタです。
    画の風合いと併せてもちょっと方向性が飛んでしまいます。
    持ち合わせの知識で色々仕出かすりんちゃんだけど、けっこううろ覚えや間違いをさくらちゃんにツッコまれたり、勢いやらかして面倒を増やしてしまうなどけっこう困ったちゃん。
    けっこうきっついオチも・・・・・(-_-;)
    「ヤマノススメ」からこの作品に入る人には
    『あおいとひなたのデコボコな掛け合いを存分に見たい』
    向けと言うとちょうどよさげな風合いです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年05月23日
  • グーグルが社内でやっている神速仕事術
    「働き方改革」が議論される昨今、われわれの仕事の仕方が問い直されている。改革のポイントの一つが、より少ない時間でより価値のあるアウトプットを生み出す、生産性向上の方法にあるのは間違いない。本書では、ビジネスの現場でより大きな仕事に注力するための時間効率の上げ方、イノベーションにつながるアイデアをチームでつくり上げる方法、チーム内のコミュニケーションを円滑にすすめる方法など、今の日本のビジネスパーソンにもっとも必要とされるであろう、生産性を上げつつ創造力を高める方法を紹介している。グーグルで働いていた著者が、具体的にどういう仕事の進め方をしていたか、豊富な実例を挙げながら解説している。著者はポーランド生まれで2000年に来日し、2011年よりグーグルにて、人材育成と組織開発などの分野で活躍している。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2017年05月23日
  • 新聞、テレビ、出版…メディアたちの生き残りをかけた攻防
    インターネット上には、膨大な量のニュースやブログ記事、SNSの書き込み、画像・動画などのコンテンツが溢れている。それらは、かつては新聞社や出版社、放送局が一定のパッケージ(新聞や書籍、番組など)として提供していたものだ。今ではパッケージは細かく分断され、個々のコンテンツがヤフーニュースをはじめとするポータルサイトなどで消費される。多大なアクセスを獲得するポータルサイト(=メディア)は、コンテンツの中身や価値・価格を都合のいいように改変したりもするようになった。本書では、こうしたメディアと、それに抵抗するコンテンツ提供企業のせめぎ合いを取材。昨今の「まとめサイト」問題など、現代から近未来へのメディアとコンテンツのあり方を考える上で示唆に富む分析を提供している。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2017年05月23日
  • 匿名希望
    電子じゃなかったら買えませんでした。
    琴線に触れる作品でした。
    卑猥で下品で読者の好みを分かっていて卑猥で
    冒険的で心の痛み抱えながらも相手を思いやり前向きに生きていこうとしている
    2人に涙しました。二人が別の形の家族になることを願っています。
    卑猥ですが最高でした卑猥でしたけどね。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年05月22日
  • 言葉
    私はいつも一回目はさらっと、二回目でじっくりと読みます。
    さらっと読めませんでした。
    引き込まれて、引き込まれて。
    言葉が、気持ちが、綺麗で、丁寧で、優しい気持ちで読みました。
    とっても素敵な作品と出会えて嬉しいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年05月22日
  • 匿名希望
    ツッコミ不在の恐怖
    よくある出来の悪い方のweb漫画です。
    出だしから母親の幼稚さが本当に目に付きます。
    車1台の車幅しかない断崖絶壁の道(何故かガードレールが設置されてない)を通っている時、
    帰りたいと駄々をこね始め、車のハンドルを奪って家族を転落死させようとします。
    車幅しかない断崖絶壁でUターン出来るわけがない事は明白ですが、分からないようです。
    そもそも田舎暮らしが嫌なら、父親だけ単身赴任すればいい話なので、
    家族一緒に引越し=田舎暮らしになる事を相談済みでは?
    と10Pもめくってないのにツッコミ所満載です。
    その後もまんじゅう屋に飛びつく小学生のような母親。
    父親の方ばかり気にかけ、息子(主人公)や息子の友達の命を危険にさらす行為を平気で行う母親。
    命を危険に晒すしきたりがあるにも関わらず、事前に家族に伝えない父親。
    魔除けの行為を行う時も、理解してないのに一緒にいる友達に聞こうともせず適当にやってピンチに陥る主人公。
    武器になるものを探していたのに卒アルに夢中になる主人公等。
    母親が胡瓜を切るシーンもありますが、右手に包丁を持っているので普通は左手で胡瓜を押さえるはずですが、左手はなにもせず輪切りにされた胡瓜の上に添えてあるだけ。
    この作画者は料理をした事がないんでしょうね。
    他にもおかしい所が多分に有り過ぎて、恐怖よりもどんどん萎えていきます。
    いくら漫画でも、そこに最低限のリアリティが無ければ恐怖を感じる事も
    キャラ達に感情移入する事も出来ません。
    1巻は無料だったので読みましたが、2巻以降は購入してまで読もうと思いませんでした。
    web上で無料で掲載されていたら読むかな。程度の漫画です。
    残念でした。
    • 参考になった 6
    投稿日:2017年05月22日
  • ちゃんと大人
    こういうと、大変失礼な物言いなのでしょうが!正直、この人こんなに上手かったっけ?と。絵がお上手なのは分かっていましたが、お話の方が。
    無理なく、強引な展開だの矛盾だの無く。時間の取り方が良かったです。伏線の効かせ方が上手いですね!下半身能展開でなく、理性の利いたきちんとした社会人(葛藤はありますけど)の物語で好感度良。
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年05月22日
  • 匿名希望
    典型的な「絵は上手くても面白くない」漫画
    原作ゲームが好きなので読んでみましたが、
    典型的な「絵が上手いけど漫画が面白くない」タイプの作者でした。
    そして、カラーが上手くても白黒になった途端に画力が格段に下がる方がいますが、
    こちらもまさに!な方で、ある意味枠にハマったタイプの作画者でした。
    絵で説明出来ている事を一々言葉で説明する。
    逆に絵で説明出来る事を一々言葉で説明する。
    という二つの事が重なっているせいで、非常に見辛い漫画になっています。
    例えば「AはBの言う通り駐輪場にいた」という事も
    絵で駐輪場とAが表示されているので必要ない台詞ですが、一々説明します。
    漫画とゲームでは表現の仕方が異なる。という事がきちんと分かっていないのでしょう。
    更に線にほとんど強弱がないので、立体感がなく、のっぺりした印象を受けます。
    アクションの描写も下手で、背景も下手…というより人物ばかりのコマでメリハリに乏しいです。
    一つ一つがメリハリのないコマで出来ているので、淡々とページをめくるだけになってしまいました。
    プロの漫画家の作品というよりは、絵(カラー)だけが上手い同人誌を見てるようです。
    原作ゲームが好きで表紙が上手かったので期待しましたが、心底がっかりしました。
    次は漫画の上手い人を起用して欲しいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年05月22日
  • 大好きな漫画です
    話やキャラの設定が面白くて市川先生の絵も素敵です。YouTubeでアニメになった宝石の国も見れます。こちらも凄くお薦めなのでぜひ見てほしい
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年05月22日
  • 漫画に対する熱量が凄まじい!
    「漫画家志望の人がプロデビューして有名になるまで」の漫画はよくあるけど、「編集王」は、編集者を中心としたお話。命をすり減らして描く漫画家さんの姿がリアルで、特に後半は一気に読んでしまった。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年05月21日
  • かわぐちかいじさんの真骨頂!
    漫画とは言え、「中国が尖閣諸島を奪いに来たらこうなる」ということをリアルに描写している。「空母いぶき」では、「実は日本にも空母がありました」という設定で描かれているが、実際には空母を持たない自衛隊はどこまでやれることやら…。
    • 参考になった 4
    投稿日:2017年05月21日
  • 随分マイルドになりました。
    しょうじき、この作品(しかも序盤)で中津作品を読み終えてしまった自分で(^^ゞ。
    基本的には長期連載も戴いて作者的にも脂の乗った作品となるんでしょうが、パワーダウンというか、丸くなった印象は否めません。
    殺しても死なない主人公に豪腕の美少女というカップリング、中津作品の鉄則は踏んだんですが、キャラの性格性が分散し、展開があっちこっちするようになり、またその詰めも穏やかになったような・・・・
    ヤッパ長く連載するようになると・・・・って思った作品です。
    個人的には変人でもある主人公両親が持ち味出してたぐらいかな・と。
    シノプシスや初期キャラには初期作の魅力があったんですが、追加キャラやその展開にはちょっと違和感を感じました。
    ただ仕込みはその分けっこう出してたので、作品自体は軽妙に読み進めます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年05月20日
  • 氏の初期作ではボケ専科
    デビュー作が購入できたので、他の作品もチラホラm(_ _)m。
    割と中津作品というのは作品毎にポジションがハッキリしていて、基本を網羅したスイーパーシリーズや、ややシリアスとストーリー性を加味した「じごく変」とあって、
    この作品はとことんくだらないです(^^ゞ。
    まず主人公が正直「バカ殿」。
    天才と言いつつ自分の都合で総てを回す「愚か者」の鏡。
    似たスタイルの「パタリロ!」とも違って定見も無くほぼ場当たり。
    ソレを中津マンガ特有のキャラで固めるというのがこの作品なのだが、君主絶対の性格上どうしてもソレが歪んで展開する(-_-;)。
    結果1木1草残らないとか(特にラストは)しょうもない結果で終わるとか・・・・
    このようにくだらない作品ではあるんですが、キャラの個性を存分に引き出してるので、けっこう軽く笑えます。
    この作品は部外者になるのではなくぜひ学園街のいち生徒になった気でお読み下さい。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年05月20日
  • 匿名希望
    ハズレスポ根モドキ
    1~3巻読んでスポ根ものと思っていたのに賭けバレーとか有りえない。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年05月20日
  • ネタバレあり
    これはww
    もう始終主人公の光橋先生と一緒の気持ちでしたwwなにこの新感覚振り回されっぷりは!結構淡々とおもしろく進んでいく話なのですが、光橋先生と一緒に佐倉先生の宇宙人ぷりに驚かされたり萌えたり、ちょっと切なくなったり嬉しかったりした1冊でした。表題以外は好みではありませんが、表題がおもしろかったので★5!
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年05月20日
  • 匿名希望
    凸凹コンビの活躍??
    比々希と霧叉の凸凹コンビの活躍物語ですが、比々希のコワレ具合がひどい!
    コミックの部数を伸ばす為のストリー作りと解かっていても、もう少し正義感の行動が欲しいです。1パターンのハチャメチャブリは痛快を通り過ぎて不快になります。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年05月19日
  • こういう本を待ってました!
    いやー、電子で出てくれて良かった!
    このゲームをやるためだけに(正確には前作の「わがままファッションガールズモード」)任天堂の3DSを購入し一通りプレイしたくらいです。
    個人的に好きなブランドは「Baker Bridge」で、学生服的なコーデをひたすら追求していました。また、「HELGA」も高く売れるということでお店の経営を軌道に乗せるため頑張って仕入れていましたねぇ。ガーリー系はあんまり得意ではなかったんですが、いざという時の「flute f」には助けられました。
    そんなブランド一覧が読めるこの本は最高ですね~ おすすめです!
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年05月19日
  • 匿名希望
    買わなくて良い
    話がめちゃくちゃ。
    借りても読まなくて良いレベル
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年05月19日
  • 匿名希望
    不思議なBL作品
    結局エロを描きたいのか、生き方など哲学的なことを描きたいのか、エロシーンと会話のシーンの振り幅がすごくて、一概にジャンル分けできないような作品でした。とにかく、試し読みからでは安易に想像できないような内容でした。興味深い切り口ではあるものの、総じてみたときに個人的にはあまりピンと来ませんでしたが、王道から少し外れたものを求めている人にはよいかもしれません。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年05月19日