レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

10126~10150件/11378件 を表示

  • 学園ベビーシッターズ
    LaLaでおススメするのは、可愛いちびっこ達が大活躍する「学園ベビーシッターズ」です。両親を突然の飛行機事故で亡くした鹿島竜一(高1)と幼い弟・虎太郎は、同じ事故で息子夫婦を亡くした森ノ宮学園の理事長に引き取られますが、その条件は竜一が学園でベビーシッターをする事! お母さん先生方のために設けられた保育室には5人のベビーズが? 個性豊かで可愛い彼等の、ちびっこならではのパワフルで予想外の言動に笑って泣いてじ~んとして、読み終わった時には心がほんわか癒されること間違いなしです!
    投稿日:2012年07月20日
  • 無邪気の楽園
    25歳で素人童貞の主人公・省太は、小学校の同窓会に出席していたが、そこには女優や社長秘書など、人生の成功者達ばかり。だが、ひょんなことからタイムスリップして、大人の記憶を持ったまま小学生に逆戻り!そしてそこは、まさに男も女も無邪気なままの「楽園」だったのです!ヤングアニマル増刊嵐で大人気連載!そしてamazonにてコミックランキング1位を獲得した、今最も旬なタイムスリップコメディです!
    投稿日:2012年07月20日
  • そこをなんとか
    「弁護士は儲かる!」そんな考えから成績ギリギリで弁護士になった主人公・改世楽子。しかし、司法制度改革でその年には大量の合格者が…。就職にあぶれてしまった楽子は、バイト先のツテで零細事務所に押し掛け就職を! そこに待っていたのは、クールな兄ベンとクセのある依頼人に振り回される毎日で…!? 綿密な取材とライトな読み口、でも時々ぎゅっと心を掴まれる…そんな新しいリーガルコミックです。読み終わったら、ちょっと法律に詳しくなってたりもします。
    投稿日:2012年07月20日
  • 禁断Lovers
    大人の女性が楽しめるように「イケメンキャラクター」「過激なストーリー展開」「ファンタジー」を切り口にスタートしました。デジタルコミック界でダントツ人気の佐藤沙緒理先生のスペシャルカラーコミック、黒岬光先生の「被告人を調教3年に処する」など、毎月新作6作品を投入。毎号、目が離せないハラハラドキドキのストーリー展開で、読みごたえたっぷりです。
    投稿日:2012年07月20日
  • 天使に恋慕
    看板作家・将貴和寿先生の大ヒットシリーズ。執事&コック&庭師など、イケメンだらけのお屋敷に新たな奉公人の女子が登場し、新章スタート! 代表作『アイの契り。』を筆頭に、どの作品も魅力的なキャラクターと甘く切ないストーリーで女性支持率ナンバー1作家が、現在連載中のイチオシ作品です!
    投稿日:2012年07月20日
  • 濡れ蜜S*girl
    月刊マンガ雑誌・無敵恋愛Sガールの大人コミック版がデジタル配信で登場!! 雑誌よりさらにカゲキになった計6作品で、毎月読者の心を刺激します。中でも目を引くのは、雑誌での人気も高い、伊勢崎ゆず先生の「イケメン寮で花婿探し」。ある大学寮の寮母をしながら花婿を探すという命を与えられた主人公が、媚薬を使い複数の学生と関係を持ち、真実の愛を探すという恋愛要素もたっぷり含んだ気になるストーリー。ちょっとドキドキしたい夜にぴったりの、大人系少女コミックです。
    投稿日:2012年07月20日
  • 天空の扉
    KAKERU先生の衝撃作『魔法少女 プリティ☆ベル』に感銘を受け、即、執筆を依頼しました。「屈強なマッスルビルダー(男)が魔法少女になって戦う」という、既成概念をぶち壊した上で王道作品に昇華させる先生の手腕に惚れ込んだのです(笑)。そして作り上げて下さった作品が『天空の扉』。期待以上に「従来のファンタジー作品」の既成概念をぶっ壊して下さいました。熱血を超える熱血王道作品に昇華して下さいました。どんな願いでも叶えられるという伝説の都市『天空の扉』を巡る、超リアル・冒険ファンタジーを、お楽しみください。
    投稿日:2012年07月20日
  • パーム ナッシング・ハート
    本好き、マンガ好きな人なら、一度や二度はそんな幸せな体験があるはず。自分の人生が変わってしまう、ターニングポイントになってしまう。それほど心動かされる物語。もしもまだ「パーム」シリーズを読んだことがないなら、そんな貴重な可能性のある作品だと、心からお薦めしたい。私自身は20年以上前にこの作品とそんな出会いをしました。今の仕事をしていることに繋がる幸運な出会いでした。ウチの編集部には、この作品を読んだからここで仕事をしたいと思った、そういう人が何人もいます。シリーズ中で語られたいくつかの言葉が、いつまでも胸に残って、前を向いて、できるかぎりの力で生きていこう。そんな気持ちになる作品。シリーズはまだ続いていますが、この「ナッシング・ハート」は、壮大なクロニクルの最初となる作品です。
    投稿日:2012年07月20日
  • 闘う執事
    詩浄院財閥の一人娘、サラサ…彼女は二十歳になったその日、とあるアラブの国王の元へ第三夫人として嫁ぐことが当主の父親からの命令で決まっていた。高校を卒業したその日、残された日数で日本を知ろうと世間知らずのお嬢様の冒険が始まる!! 傍らには最強の執事を伴って!…これだけ聞くと、そんなバカな!? 何かが間違っている!? と思わせる設定ですが、ハンバーガーショップ、コンビニエンスストアー、キャバクラと彼女の勤務先での仕事ぶりとそこを往来する人たちとの愛情たっぷりの関わり方を見ていくと、間違ってたのはこっちだったか!と思わせられるような絶対懸命純粋奮闘!! 色んな細かいことがどうでもよくなり只々笑いながら感涙!! 猛烈に作品世界へと引きずりこまれ、ひたすら彼女を応援したくなるのでした!! 傍らにいる執事は、見た目は格好良く強いのですが、常識がない。もちろんお嬢様にも常識がない。史上最強の非常識Wボケコンビ誕生の瞬間をこの夏ぜひとも目撃してください!!
    投稿日:2012年07月20日
  • 飴色パラドックス
    今作は正義感の強い週刊誌記者の尾上が主人公。異動先の張り込み班でカメラ担当の蕪木とコンビを組まされることになるのですが、仕事のやり方が違いすぎて最初は衝突ばかり。ところがお互いに意識し始めてからの大人げない追いかけっこがもうたまらないのです。夏目先生と言えばツンデレ受が定番ですが、今回は攻もツン! 背中合わせの二人がだんだん近づいて恋に落ちる過程も絶品です。ツンデレ同士のケンカップルの恋の行方をぜひお楽しみください!
    投稿日:2012年07月20日
  • 義風堂々!! 直江兼続 ―前田慶次酒語り-
    青春時代に『花の慶次』で男の生き様を学んだ自分にとって、前田慶次はあくまで男としての憧れの存在。ただ、ある程度の年齢になると一匹狼的なかっこ良さよりも、組織に属した男のかっこ良さがグッとくる。原哲夫先生が『花の慶次』の中で唯一描き足りなかった男と評する「直江兼続」。組織に生きた「兼続」と一匹狼だった「慶次」、その二人が酒を酌み交わしながら語るこのストーリーは、これからの自分の生き様に多大なる影響をもたらしてくれると思う。組織に属しているけど「傾奇者」でいたい。そんな人にオススメです。
    投稿日:2012年07月20日
  • 小悪魔とメロメロ天国
    「小悪魔とメロメロ天国」は、パステルに配属されて最初に読んだ作品です。TL(ティーンズラブ)ジャンルは初めてだったので、えっちばかりのレディースコミックという先入観があったのですが、この作品を読んでイメージが変わりました。恋のときめき+萌え+笑い+せつなさ…と色んな要素が詰まっており、えっちシーンも可愛くて非常に面白い作品だと思いました。TL初心者にも上級者にも自信を持っておススメします!あ!それと7月17日に磐井ユタ先生の新刊コミックス「一匹狼の禁断キス」が発売されますので、こちらもよろしくおねがいします~!!
    投稿日:2012年07月20日
  • よとぎばなし
    『モバMAN』は描き下ろしコミックのケータイ配信サイトです。イチオシは「タキシード銀」などの作品で知られる松浦聡彦さんの意欲作、「よとぎばなし」。風俗ビル「よとぎ館」の屋上ペントハウスに住むことになった大学生・ミノルくん。美しすぎるお姉様たちに囲まれ、あるときはオモチャにされ、またあるときは迫られ、もう休まる暇はありません。男なら誰もが夢見た、こんな生活…うらやましすぎます!
    投稿日:2012年07月20日
  • マギ
    世界のあちこちに突如出現した迷宮(ダンジョン)。そこに眠る究極の秘宝を求めて、2人の少年アラジンとアリババが冒険へと旅立つ。向かうは、10年間で約1万人が命を落としたという第7迷宮・アモン…! 未知なる魔法と秘宝の世界へようこそ! 数え切れぬ出会いと運命が待ち受けるマジカルアドベンチャー!!
    投稿日:2012年07月20日
  • 妖しのセレス
    「ふしぎ遊戯」を担当していた時の、渡瀬先生の打ち合わせメモが、最近引き出しから出てきました。アイディアが「詰まった」というより「溢れ出す」という言葉がピッタリの、ものすごい勢い! この愛と勇気のファンタジー・「ふしぎ遊戯」が最終回を迎え、そして次に立ち上げる新連載! 力が入りましたねえ。こうして始まったのが「妖しのセレス」!セレスは、天女の羽衣伝説をモチーフにした、壮大なおとぎ話です。渡瀬悠宇の才能を、目の当たりにしてください!
    投稿日:2012年07月20日
  • 鉄楽レトラ
    「ほしのこえ」「バス走る。」などなど以前から大好きだった佐原ミズ作品。中でも僕が最も好きだったのは短編集「バス走る。」に収録された読切「ナナイロセカイ」でした。瑞々しい10代の繊細な感情を見事に描き出すそのセンス。「この作家さんの描く少年少女の青春譚がどうしても読みたい」僕の夢が今、ゲッサン誌上でかないました。今を生きる少年と少女を透き通るような感性とイノセントな世界観で描き出す「鉄楽レトラ」。この作品には完全無欠のヒーローなんて一人もいません。でもこれは間違いなく今を生きる10代の神話なのです。
    投稿日:2012年07月20日
  • ラストイニング
    スポーツ漫画の分野で一番多数をしめる題材が「高校野球」であろうことに、異論はないだろう。これだけ数があるとリアルを装うため、様々なアイデアが投入される。しかし、失礼を承知で言わせてもらうが、2,3の例外を除き全くなってない。高校野球、野球というスポーツのリアリティにおいて、「ラストイニング」を凌ぐものは現存しないと言っても過言ではない。なぜなら初代担当者(この私)も監修者も、全国優勝の記録がある高校の元球児だし、作画家は、その草野球仲間だ。このチームが「こうだったらいいのになぁ」という理想の高校野球の日々を考えて、作られているのが「ラストイニング」。と言って野球オタしか萌えどころのない作品かといえば、さにあらず。漫画らしい飛躍とユーモアも、高校生らしい青春の日々も、さらに高校野球を、めぐる大人の事情も描かれるというサービス満点の作品なのだ。
    投稿日:2012年07月20日
  • 失恋ショコラティエ
    恋愛漫画はどうして読まれるのか?それは、歌に恋の歌が多いのと同じ。時に切なく、そして楽しく、喜びに震え、涙を流し…感情や人間関係は恋愛にぎゅっと凝縮されるのだ。そして何より、人は恋をするとバカになる。(バカにならなきゃ恋は楽しくないとも言える。)バカで愚かな人間の姿を傍らから見るのはとても楽しい。そう、人間の愛おしいバカっぷりを、美麗な絵で思いっきり楽しめるのが「失恋ショコラティエ」です。恋と仕事と生活の本音を。苦くてつらい現実を。シビアに見据えて、美男美女やチョコレートという夢でたっぷりとコーティングして、極上の物語に仕上げる。水城せとなという作家しかできない物語が生まれました。甘いだけじゃない、というより、苦みが勝つ大人のための恋物語。男性読者が多いのも納得です。
    投稿日:2012年07月20日
  • 3D彼女(リアルガール)
    デザート編集部では「好きな男キャラアンケート」を毎月やっていますが、そこで人気急上昇なのがこの作品『3D彼女(リアルガール)』の主人公、つっつんです。さぞやカッコイイと思いきや、全然イケてないんです。でも、いいこと言います。やるときゃやります。アニメ、ゲーム…オタク少年つっつんが超絶美少女色葉とつきあいはじめ成長していく物語、つっつん大人気の秘密をぜひ読んで確認してみてください。
    投稿日:2012年07月20日
  • 花君と恋する私
    別フレ作品すべてがもちろんおススメです。と、いろいろな人間関係を考慮して書いてから、熊岡冬夕さんの「花君と恋する私」を上げさせてください。この漫画には、恋愛漫画だけどエッチなドキドキはまったく出てこない。なのに、恋する気持ちがぎゅぎゅって詰まっていてすごくドキドキする。生臭い話も全然なくて、みんないい人。どこまでも気持ちいい話です。こんな時代だから読んで欲しい、ザ・少女漫画です。
    投稿日:2012年07月20日
  • テンペスト
    BL界の鬼才・阿仁谷ユイジさんが、長き構想を経てついに世界に解き放った『テンペスト』。西暦3992年、Y染色体が絶滅し、女性だけとなった世界に生まれた、たった一人の男、安斎・Y・姫。幻の存在である「彼」の人生を追いかけるこの物語は、初回からその壮大な世界に引き込まれること、間違いなし! そして、キャラの表情がなんとも艶っぽく、読んでいると胸の鼓動が止まらなくて…ああ、こんなSF見たことないっす~と、誰もが思うはずなのです。とにかく1巻の第1話、読んでみてほしい~!!
    投稿日:2012年07月20日
  • わたしに××しなさい!
    「きわどい」を「高潔」に描ける希有な才能が爆発する!! 小学生向けのなかよしに連載しながら、小学生だけに読ませるのはもったいない! と編集長自らが思えるマンガです。講談社漫画賞選考委員各位をうならせたギリギリの恋愛指令に読者もドキドキ間違いなし! 高慢な命令に似合わぬ主人公の純愛反応のズレっぷりにも、魂がわしづかみにされます! まさにジャンル不問の新才能!! ラノベ好き・アニメ好きなら、絶対好きな漫画力と、主人公たちの心臓のバクバクぶりに赤面気分を取り戻せる恋愛力は、まさに最強です!
    投稿日:2012年07月20日
  • センゴク
    編集部の資料棚はこの作品のためにあるんじゃ?(笑)というぐらいの膨大な資料や古文書、さらに現地取材に基づいた、この作品ならではの考証も読みどころの本格戦国漫画です。秀吉配下の武将・仙石権兵衛を主人公にシリーズは2004年にスタート。現在第3部である『センゴク一統記』が雑誌連載中で、ついに本能寺の変が勃発。日本の変わり目が描かれます。歴史ファンもうなる考証で、毎回情報量満載ですが、この作品の最大の魅力といえば、その先に浮かび上がってくる、己が目指す理想のために尽力する武将たちの強い思いと行動力。実は王道の人間ドラマが最強の読みごたえを保証する作品です。
    投稿日:2012年07月20日
  • おおきく振りかぶって
    高校生の頃は誰もが三橋廉(みはしれん:このマンガの主人公)だったに違いない。そういう僕もそうだった。自信がなくて、人との距離感がつかめなくてうまくコミュニケーションがとれない。僕と廉が違うのは、廉は野球が大好きでたまらないということ。廉はどんな目にあったとしても野球から離れることが出来ない投手だということ。だからこのマンガは僕には少し苦い。好きなものを好きと言って、それにかけることが青春なら、このマンガほど青春を描いているマンガを見たことがないからだ。それも野球という王道中の王道のジャンルで!
    投稿日:2012年07月20日
  • 社長島耕作
    エンタメ5割、情報5割。作者・弘兼さんのサラリーマン経験と、綿密な取材 に基づいたビジネス漫画の金字塔。 これまで読み逃してきた人にこそ、電子書籍で楽しんで読んでほしい! 現実世界のニュースや事件と、もちろんリンクしています。かつては、初芝電産と五洋電機とのTOBを予言(『専務島耕作5巻』)。 漫画発表の数ヶ月後には、それぞれのモデルである松下電器と三洋電機が実際にTOBするというまさかの事態。 漫画が現実よりも先行するスリルを味わってください!
    投稿日:2012年07月20日