レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

10026~10050件/11703件 を表示

  • カラスヤサトシの日本びっくりカレー
    当代一のカレー好きマンガ家・カラスヤサトシと同じくカレー好き編集熊G(私です!)が、おいしくて楽しいカレーを探し、東へ西へ。日本で一番辛いと言われた大沢食堂の極辛に果敢に立ち向かうカラスヤ氏。しかしその後我々は更なる想像を絶する辛さに遭遇。上には上があった……。辛いだけじゃない。列車が運んでくる楽しいカレーや、アルツハイマーに効くカレー、石野真子が取材したカレーなど読むとカレーが食べたくなる一冊。
    投稿日:2013年07月26日
  • ALL OUT!!
    高校生男子2名(1人は素人!?)がラグビー部で頑張る、という王道スポーツ漫画です。まずラグビー漫画ってのが珍しくないですか? 担当曰く「歴史上存在した全てのラグビー漫画を既に超えた」そうです。つってもラグビー漫画自体そんなに存在してないし(笑)。ラグビーに何の興味もない私が読んでも相当ハマったので、スポーツ漫画が好きな方なら誰でものめりこめると思います。あと、ガタイのいい男が好きな女性にもお勧め!
    投稿日:2013年07月26日
  • 秘書のかなわぬ夢
    有能な秘書デイナは、ボスのマックスにずっと恋していたのにまるで相手にされない。ついにあきらめる決心をしたものの、退職願を出したとたんに思いがけずマックスがデイナへの執着を見せる。まさにボス秘書ものの王道を行くストーリーを、阿部さんがキュートでしかも予想外にHOTなシーン満載のコミックに仕上げてくれました! オフィスラブの究極の愉しみをバーチャル体験してください!
    投稿日:2013年07月26日
  • ひとつ屋根の下の
    大人になったら一緒に暮らそう――幼き日の約束を果たすべく、久太は共学になったばかりの元女子高に入学する。
    ただ真っ直ぐに、自分の気持ちに正直に、まわりなんか関係ない…。こう書き連ねてみるとワガママに見える行動も、「初恋を成就させるため」って条件が付くだけで、あら不思議。格好いい行動に変わっちゃうんです。
    「コミックハイ!」で連載中の本作品は、格好悪いとこもあるけれど、大人になると忘れてしまう「ひた向きさ」に再会できる、素敵な作品です。
    投稿日:2013年07月26日
  • 機械仕掛けの愛
    私はお涙頂戴みたいな漫画は、本当は嫌なのだ。だがロボットが主人公の本作は、ビッグコミックで一番涙腺がゆるむ。犬や幼児のように、ロボットは純真で、どんなにイジメられてもイジメられてもご主人様である人間を慕い、忠誠を尽くす。醜い人間への無限の信頼は、切ない。映画『道』のアンソニー・クインのように、喪って初めて人は、愛を知る。嫌だが大好きな作品だ。
    投稿日:2013年07月26日
  • 乙蜜マンゴスチン
    キュンとするような恋愛もいいけれど、その先にある深い官能の世界も覗いてみたい……。そんなちょっと他人に言うには恥ずかしい願望をかなえてしまうのが、5月に誕生した電子書籍TLアンソロジー「乙蜜マンゴスチン」。先生にいけないことをされたり、イケメン部下にドSに迫られたり、複数の男性に同時に愛されたり……女性が密かに持っているエロスとラブ両方の欲望を満たして&癒されて、明日のオフィシャルタイムに出撃できる!! そんな気持ちにさせてくれるアンソロジーです!!
    投稿日:2013年07月26日
  • イクメン☆アフター
    酸いも甘いも知り尽くした子持ちのやもめ二人。それがこの物語の主人公、朝倉と和泉★ それぞれにほろ苦い過去があり、それゆえに、傷つきながら生きている。性格も職業もまったく違う二人が、それぞれの存在に癒し癒されていくさまに和めること間違いなし♪ 育児奮闘するパパ達が惹かれあい、キスだけで半勃ちになってしまう、ほんのりコミカルで、とびきりハートフルな「大人の純愛」をぜひ味わって!
    投稿日:2013年07月26日
  • 鋼の錬金術師
    鋼の錬金術師という作品は、キャラクター・ストーリー構成など魅力的な要素がたくさんありますが、なんといってもこの作品はラスト(物語の終わり)がとにかく素晴らしく、このラストを読んで心に残るとはこういうことだなと思いました。
    二人の兄弟が長い旅の末に最後に辿り着いた答えとは…!? 
    作者の荒川弘先生は、このラストの展開を連載が始まった時から頭に描いていたといいます。
    その素晴らしい結末を目にするために、ぜひラストまで一気読みすることをお勧めいたします。
    投稿日:2013年07月26日
  • 一生続けられない仕事
    セクシーな絵柄、魅力的なキャラクター、卓抜したストーリー力、そして萌えゴコロ…読者がBLコミックに求める要素は数々あれど、それら全てを兼ねそろえた作家さんはそんなに多くはありません。
    確実にその中の一人である山田ユギ先生の「一生続けられない仕事」はその全てが堪能できるお得なシリーズです。仕事をこなしつつも先輩弁護士たちの仲が気になったり、セクハラされたりと、デキる男達の恋愛模様は必見です!
    投稿日:2013年07月26日
  • ログ・ホライズン~西風の旅団~
    オンラインゲーム・エルダーテイルの世界に閉じ込められたギルド「西風の旅団」一行。混乱する状況の中、ギルド美少女メンバーたちに危機が迫る!? エイジ系コミックとしては珍しく?男キャラ・ソウジロウが仲間を守るために大活躍??してます???
    投稿日:2013年07月26日
  • ラジカル・ブラッド・モンスター
    キュートでユニークな男の子同士のラブラブを描き続けている三島先生。たくさんの作品をBL界に残してくださっていますが、「ラジカル・ブラッド・モンスター」のシリーズを境に、「物語力」「キャラクターの恋愛力」がさらにパワーアップ。読み終わって「あー面白かった」だけではない、キャラクターや
    物語のワンシーンへの執着が駆り立てられる良作に仕上がっています!! BL的鉄板の「吸血鬼もの」ながら、三島先生にしか描けない吸血鬼の愛しいほどの性格の悪さ(笑)、ドラマチックな展開は、三島作品が未読のBLファンにも楽しんでいただけること間違いなし★
    投稿日:2013年07月26日
  • 銀の匙 Silver Spoon
    大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾。授業が始まるなり子牛を追いかけて迷子、実習ではニワトリが肛門から生まれると知って驚愕…などなど、都会育ちには想定外の事態が多すぎて戸惑いの青春真っ最中。仲間や家畜たちに支えられたりコケにされたり、濃厚すぎる農業高校を舞台に日々悪戦苦闘しながら、命の大切さを学んでいく…汗と涙と土にまみれた青春物語。こんな時代だからこそ、絶対に読んでほしい。そんな作品です!TVアニメもノイタミナ枠で放送中!!
    ※本書は読んだあと急激にお腹がすくことがありますのでご注意くださいね。
    投稿日:2013年07月26日
  • 化学室へどうぞ
    「せんせい」って言葉の響きは、どうしてこんなに特別なんでしょう? 10年前の作品とは思えないほど瑞々しい本作を読み返しては、いつも感慨にふけっています。埃っぽい乾いた空気やカビくさい匂い、本庄先生の端整な絵は、容易に閉ざされた楽園のような、あの空間に私達を誘い…! 大人と子供の狭間で矛盾を抱えつつ、恋愛に邁進する浩祐は「青春そのもの」のようにピュアな存在で、メガネ+白衣では隠せない色気たっぷりの先生に、どんどん「開発」されてしまう―。恋愛真っ只中の女の子も、過ぎ去った過去を懐かしむ女の古も、等しく知る感情が溢れて迸って、心も体も揺さぶられます★
    投稿日:2013年07月26日
  • ラストゲーム
    顔・頭・運動・家柄と超完璧な小学生・柳尚人の前に現れた、転校生の九条美琴。勉強・運動で九条に惨敗した柳は雪辱を誓い、同じ中学・高校に。そんな中、「惚れた方が負け」という言葉を耳にし、柳が決意した事は…!? 九条に勝負を挑むがことごとく敵わない柳。その上、ライバル心が恋心になっても超クール&マイペースな九条に全く気付かれず、振り回されてばかり。しかし、九条にも少しずつ変化が…!? 恋に不器用な二人のかみ合わないやり取りが微笑ましく、恋って可愛い! 恋ってもどかしい! 恋って眩しい! そんな気持ちを思い出させる、キュンキュンする作品です!
    投稿日:2013年07月26日
  • 亜人
    エリート高校生がある日突然事故死! と思ったら直後にまさかの蘇生! それは主人公・永井圭が国内3例目となる不死身の新生物・亜人に認定され、1億円の懸賞金目当てに世界中から追われることが決定した瞬間だった……この物語はそんなお話です。永井圭はその後、家族からも同級生からも自動的に絶縁されますが、たったひとり味方がいます。幼友達のカイです。ケイは全てを失ったかわりに、本当の友達をただひとり得ました。これって最悪の状況? それともちょっと羨ましいですか? 奇想天外だけど他人事じゃない、「亜人」はそんな物語です!
    投稿日:2013年07月26日
  • イケない生徒会長SP
    エリートメガネ男子の生徒会長との恋。クールでくせ者の彼が自分にだけは熱くなってくれたら…!女子の妄想を全部かなえてくれるのが、携帯&スマホ配信コミック誌「モバフラ」で大人気シリーズのこの作品。Hなことをいっぱいしているのに、なぜか最後まではいけない生徒会長・九条君がちょっと不憫!刺激を求めるオトナ女子には、このドキッ&メロなラブコメは必読です!
    投稿日:2013年07月26日
  • <パーソナル・タッチⅡ>キューピッドのいたずら
    ようこそ愛の王国へ! 春から増刊の副編を務めるこのボク、新米★ロマンス王子のおススメ作品は、ズバリ雑誌の広告掲載がきっかけで恋が始まるミニシリーズ<パーソナル・タッチ>。今回取り上げるⅡは、ある“事故”で記憶を失い別人の性格に変わったジェーンが、チャールズに対して猛アプローチを繰り返すのです。ちょっぴり強引だけど王子的にも思わず応援したくなるキュートさ全開ですよ▼ 最近恋することに臆病になっているアナタに特におススメ!!
    投稿日:2013年07月26日
  • 嘘だらけの結婚
    漫画という大きなジャンルの中で“少女漫画”は特殊な生まれをしました。弱者として扱われていた少女が、この世界の中だけでは肯定されたんです。「自分はなぜ女として生まれたんだろう?」と思ったことある女性はたくさんいると思います。男性でそんなこと考えたことある人、聞いたことありませんけど(ゲイ以外)。健気な努力が誰かに認められる。自分でも気づかない本当の自分が見出される。恋をして、愛することが世界を幸せにする。そういった“女性”を肯定するということ。少女漫画の原点が、内田一奈先生の作品にはあります。
    投稿日:2013年07月26日
  • 華麗なる陰謀
    女性なら誰しも夢見る、フリルとレースのドレスを身にまとった貴族令嬢のロマンスストーリー。内気で地味なサルリーナが、偶然耳にした皇太子暗殺計画を止めるため伯爵に助けを求めるが、ハンサムな伯爵は彼女が気を引くために誘惑してきたと誤解して…? 繊細な筆致で描かれるドラマチックな物語から、あなたもきっと目が離せなくなります!
    投稿日:2013年07月26日
  • 銀のニーナ
    東京で職を失い田舎へ戻ることになった志摩崎修太郎。不本意な気持ちで開けた実家の扉の向こうには、美しい銀の髪と碧い瞳を持つ少女・ニーナが待っていた。姉の娘・ニーナはフィンランドで生まれ育ったが、日本の文化が大好きで、身のまわりのモノに興味津々。沈み気味だった修太郎の気持ちも徐々に明るくなっていきます。笑っているニーナ、食べているニーナ、怒っているニーナ、ワクワクしているニーナ。どうして女の子ってこんなに可愛いんだろう! そう思って欲しい一冊です。何度もロケハンした舞台・北軽井沢の情景描写も見所です。
    投稿日:2013年07月26日
  • 監獄学園(プリズンスクール)
    ヤンマガのギャグといえば『アゴなしゲンと俺物語』。そして伝説的なブルーズ奏者ロバート・ジョンソンの「クロスロード」伝説をモチーフに描かれる『俺と悪魔のブルーズ』などなど……作者の平本アキラさんは幅広いジャンルを描き続けてきた作家だ。その彼の最新作が本作。もう、何でも、アリだ。ギャグも、シリアスも、学園モノも、友情も、少女マンガも貪欲に飲み込んで、どこに転がっていくかわからない!しかも超絶画力(ちょっとH)。そんな漫画が本年度の講談社漫画賞に!! 選考委員のお言葉が、この漫画を端的に言い表してるかな……「漫画表現の自由さをあらためて思い知らせてくれた、漫画らしい漫画」。一度読むと、その言葉の意味がわかるはず。ぜひ!
    投稿日:2013年07月26日
  • まほろ駅前多田便利軒
    直木賞受賞、映画化、続編がTV化と大人気の三浦しをんさんの原作を、山田ユギさんが漫画に! バツイチ男二人が営む便利屋を訪れるお客は、どこか奇妙で訳ありばかり…。山田さんの描く無精ひげの多田は一見だるそうに見えて熱くかっこいい、行天は天然に見えてどこか美しく危険。そして、ぐんぐんと読み進んだ後は、ほっと心が温まるような優しさが残るのです。
    2巻に収録されている由良くんのエピソードが特に好き。小学生の単純な送り迎えの仕事のはずが、事態は思わぬ方向に。クライマックスの多田の言葉にグッときます。あと、とりあえず『フランダースの犬』のアニメを観なおしました。なぜかは読んでのお楽しみです。
    投稿日:2013年07月26日
  • 剣客商売
    池波正太郎時代劇小説で「鬼平犯科帳」、「仕掛人 藤枝梅安」と並ぶ代表作が「剣客商売」。老剣客・秋山小兵衛と息子の大治郎に小兵衛の妻・おはる。さらに後に大治郎の妻となる女武芸者・佐々木三冬と、いまさら登場人物を紹介するのもどうかとは思いますが、それにしてもそれぞれのキャラクターが見事に個性あふれています。すばらしい!さて、それを大島やすいち氏がコミック化しているわけですが、これがまた原作小説の〈江戸〉の味わいを活かしつつ個性あふれる登場人物たちを生き生きと描いています。まさに大島ワールドです。小説を読んだことのない方がコミックから時代劇にはまることも、事実あるのです。混沌とした時代だからこそ〈本物〉がオススメです。
    投稿日:2013年07月26日
  • 仕掛人 藤枝梅安
    渋い大人の嗜み、時代劇。興味の無い方にはハードルが高めに思えるかもしれないが、とにかく、まずはご一読あれ。時代小説のレジェンド・池波正太郎の傑作小説を、劇画界の巨匠さいとう・たかをが描く『仕掛人 藤枝梅安』のページをめくれば、きっと新しい世界が開けるはず。金ずくで仕掛け(=殺し)を請け負う鍼の名医・藤枝梅安の、男のダンディズムにあふれる、ニヒルでハードボイルドな生き様に痺れること請け合い。食わず嫌いのそこのあなた、この世界を知らないでいるのは人生を損していますよ!?
    投稿日:2013年07月26日
  • ぼのぼの
    多分、タイトルはかなりの方が知っていると思います。そして、本棚に何冊か単行本をお持ちの方もいらっしゃると思います。昔読んでいたけど、最近は読んでいない、単行本も途中まで…という方に、是非電子書籍版をお勧めしたいです! 場所を取らないので、気軽に、ぼのぼのの世界に入れます。最近はクレーンキャッチャー、ぬいぐるみでも、世代を超えて人気が再燃中。原作を知らないという方もウェルカムです!
    投稿日:2013年07月26日