レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

9801~9825件/11523件 を表示

  • <さまよえる王冠Ⅲ>王にこの身を捧げ
    ハーレクインコミックは、基本125P読みきりの100%ハッピーエンド品質。でも本作のように、とある王国の3王子の物語や、億万長者の3兄弟の話など、世界観のつながりを楽しむミニシリーズというものもあるんです。著者の宮花みんさんは、ここで紹介するミニシリーズ<さまよえる王冠>(全3部作)で、王位か恋人かを迫られ恋人を選ぶ王子や、愛する姫を娶るために王位につく有能な男などなどを描いてます! 宮殿にさんざめく若殿たちのまばゆい笑顔、その活躍を貴女もどうぞご堪能ください。
    投稿日:2013年07月26日
  • 椎名くんの鳥獣百科
    ペンギン・鳥類・ハシビロコウ・学者メガネ男子などが満載の本作は、大学で動物の研究に勤しむ無愛想な助教・椎名了と、彼を取り巻く、超虚弱体質な天才准教授・花や研究室の仲間達、そして花が飼育しているペンギン達との日常や、学内で繰り広げられる人間ドラマを描いた
    物語です。
    特長的なのは、ペンギン、ハシビロコウ、ヘビクイワシなどなど、動物
    の中でも特に鳥類を中心にしたエピソードが中心に展開される事。
    精緻に描かれた鳥類たちの姿は、読者の方々からも大反響を頂いてます。真剣に研究に打ち込む若き動物学者達と、鳥獣達が織り成す、
    笑いあり感動ありシリアスありの新感覚コミック、ぜひご一読下さいね!
    投稿日:2013年07月26日
  • シークは危険な恋人
    本作品の見どころは、なんといってもシークの格好よさ!闇のような黒髪に琥珀色の瞳といった端正な顔立ち。無意識にセクシーな流し目を送ってくるかと思えば、子どものように笑い、わがままにヒロインを奪う―。こんな理想のシークに、ハートを打ち抜かれる確率は100%です。本作品を読んでいただいたら、ロマンスファンの皆さまに向けて新しく発売された、ハーモニィRomanceDX「シーク特集号」もぜひよろしくお願いします!
    投稿日:2013年07月26日
  • 牌王伝説 ライオン
    秋田書店『ヤングチャンピオン』の大人気麻雀コミック「凍牌」。その「凍牌」の中で、作者である志名坂高次先生の最もお気に入りのキャラクターがこの「牌王伝説 ライオン」の主人公・堂嶋です。堂嶋の麻雀に対する情熱は常にまっすぐで、どんな苦境に陥っても決してブレることはありません。最後は必ず大物手を炸裂させて敵を倒す姿は非常に痛快でかつ不思議な説得力があります。日本で一番ノレている麻雀漫画家が放つバイオレンス麻雀伝、必見です!
    投稿日:2013年07月26日
  • デンキ街の本屋さん
    同人誌の世界でもぐんぐん人気を上げている水あさと先生の出世作がこちら。
    マンガ好きな登場人物たちが、マンガ専門店で働く中で、それぞれ適度に曲がった
    性癖を発揮して繰り広げる青春グラフィティ。
    かすかな好意が恋に繋がるまでの心の動きも丁寧に描きつつ、基本的にはマンガ好きな
    人たちがマンガ好きなまま繰り広げるコメディでもあります。
    出てくるみんながみんな幸せになってほしい。
    心からそう思える素敵なお話です。たぶん。
    投稿日:2013年07月26日
  • ゆるめいつ
    大学受験のために上京してきた予備校生・ゆるめちゃんが、入居したアパートにいたベテラン浪人生な住人たちと、一緒にゴロゴロしたり、鬼ごっこしたり。…勉強以外の楽しそうな事を、とにかく色々する4コマ。こう書くと、めちゃダメな人たちが出てくる漫画な感じ…じゃなくて、まさにその通りなゆるるるる~。でも、みんなにもそういう所…あるよね?? 人類は堕落している…私も、そして、あなたも。ま、「なんかもう今日は、どうでもいいや。」で行きましょう。
    投稿日:2013年07月26日
  • 花にけだもの
    初めて好きになった人は、実はとんでもないプレーボーイのエロエロ君だった! でも、キューちゃんの恋はすでにスタートをきってしまった。 恋はおちるもので、コントロールなんてできるものじゃない!つらいとわかっていてもやめることなんてできない!!! スーパー純情娘、キューちゃんが、初めての恋に振り回されるのを、みんなも一緒に楽しんでくださいませ。「恋」「夢」「友情」、自分が一番輝いていた青春時代にほしかったもの、必要なもの、がっつり入ってます。どうぞご賞味あれ!
    投稿日:2013年07月26日
  • 生徒会長に忠告
    今年連載10周年を迎えた「生徒会長に忠告」をオススメします。男たらしチャーム炸裂の天然生徒会長・国斉と、年下の世話焼きイケメン副会長・知賀。Hする関係になってもお互いに好きだと伝えられない二人のもどかしい恋の行方に、ぜひ身悶えしてください。読むほどに、どのキャラも愛しくなること間違いなしです。笑ったり、トキメいたり、切なくなったり、幸せになったり……、キュンどころ満載のHな純愛物語をご堪能ください!
    投稿日:2013年07月26日
  • 惡の華
    どちらかというと内面描写やリアリティが注目されがちなこの作品。その実、多くの読者に支持される理由は次を読まずにいられないヒキの強さと、予想できない展開にあります。最初は主人公・春日が体操着を盗んだところから始まる何てことない話。そこから息つく間もなく展開するストーリー。気が付くと「どうしてこうなった!?」全然違う場所に連れて行かれている。そんな漫画です。仲村、佐伯、常磐。3人の個性的なヒロインたちも見逃せない魅力。騙されたと思って一度読んでみてください。凄く読みやすい漫画です!
    投稿日:2013年07月26日
  • LOVEカルテ~恋の病は進行中!~
    担当医・リョウ先生への恋心が募りすぎて「恋わずらい」で再入院しちゃう美々子。先生の事を想って寝付けなかった美々子は、彼とふたりきりになってしまう…。リョウ先生の色気のある仕草と濃厚なエッチシーンには、美々子でなくてもドキドキしちゃいます! 大人気・青目黒先生の作品の中でも一番読者さんに愛されている本作、是非ご覧下さい!!
    投稿日:2013年07月26日
  • SERVAMP-サーヴァンプ-
    「女の子向けの少年マンガ」という月刊コミックジーンのコンセプトから生まれ
    た、非常にジーンらしい作品が、この「SERVAMP」です。少年とサーヴァンプ
    (吸血鬼)が協力し、困難を乗り越え、強敵と向かい合い、強くなっていく、と
    いう少年マンガのアウトラインでありながら、女の子が夢中になる魅力がいっぱ
    い。面倒ごとを引き受けてしまう真っ直ぐな性格の主人公・真昼と、面倒なこと
    が大嫌いのニート系サーヴァンプ・クロのやりとりがカワイイ。でも、マジにな
    ったときのふたりは頼もしくてカッコイイ! 女性にも男性にもおススメしたい
    タイトルです!
    投稿日:2013年07月26日
  • トリニティセブン 7人の魔書使い
    この夏、角川グループの夏フェア『角コミ』で一番売れている(らしい)「トリニティセブン」が私のオススメです。「トリニティセブン」は現在6巻まで刊行しておりますが、何と1巻からずっと、紙と電子を同時発売で刊行しております! これはかなり珍しいのではないでしょうか。そして部数が伸び続けている人気作品です。まずは表紙の女の子につられて気軽に1巻を読んでいただき、気に入ったら最新6巻まで一気に楽しんでいただければ!
    投稿日:2013年07月26日
  • ヒストリエ
    読むと楽しくなる歴史マンガ!販売部数は言えないのですが、この作品がまだわずかな人たち(とは言えヒット作の部数です)にしか読まれていないことが不思議でなりません。今から二十数年前、あの『寄生獣』を世に問うた作者の最新作ですからね。みんな知らないだけではないのかと疑ってなりません。さて、『ヒストリエ』は 今から二千数百年前、マケドニア王アレクサンドロスに付き従った書記官エウメネスの活躍を描いています。ほとんど記録に残ることのなかった謎に満 ちたこの書記官が異文化を目にしたときに発する「文化が違~う!」という言葉こそ、『寄生獣』から連なる岩明マンガの真骨頂。人は他人のなかに自分と違う文化を発見したとき、なぜか楽しくなってしまう不思議。読むと楽しくなる歴史マンガ、オススメです。
    投稿日:2013年07月26日
  • テルマエ・ロマエ
    あれは、2007年のある日のこと。担当していた三宅乱丈さんから紹介され、とある女性漫画家さんの作品のネーム(=絵コンテ)を拝見しました。かなり「変わった」発想から作られたコメディーで、個人的には大好きだったのですが、「まあ、好事家には受けるかもしれないかな…」という感じのネタ。「でも読切だし、良いだろう」と、月刊コミックビーム掲載を決定したのです。漫画家さんはヤマザキマリさん、作品タイトルは『テルマエ・ロマエ』。まさかこんな超クラスのビッグヒットになるなんて。いやあ、人生って、面白いなあ。生涯忘れることのできないタイトルとなった今作も、いよいよ完結。映画の第2弾も絶賛制作中(2014年GW公開予定)でーす。
    投稿日:2013年07月26日
  • リコーダーとランドセル
    第3期アニメも始まり絶好調のリコラン。小学生5年生で身長180cm、大人の風貌なので同級生と一緒だと不審者扱いで通報されるあつしと、高校生で身長137cm、見た目も小学生なしっかり者の姉あつみ。姉弟を取り巻く楽しい友達たちや、やさしく綺麗な婦警さんらも絡み、読むと表情が和らぎます。単行本最新6巻も7/17に発売しましたので、是非この機会にご堪能あれ♪
    投稿日:2013年07月26日
  • 天使に恋慕
    過激度、ドキドキ度MAXのティーンズラブマンガ誌『無敵恋愛S*girl』では、毎号読み切り作品が満載! その中でもイチオシはイケメン執事と美女メイドのドタバタコメディーラブを描いた『天使に恋慕』。二人が働くお屋敷には、なぜかイケメンの従業員たちがワンサカ。楽しく過ごすのもつかの間、何やら不穏な空気が漂い始め……。本誌ではいよいよクライマックスに突入。コミックスも2巻まで発売中の、大人気作品をぜひご覧ください。
    投稿日:2013年07月26日
  • Web Comic Magazine BiBit!
    「BiBit!(ビビット)」は、より手軽に漫画を読める時代のニーズにあわせて、ライトでキュートな作品を中心に心ときめくBLを集めたエンタメ系BLマガジンです。2011年より各電子書店様で配信頂いています。
    現在は10号まで配信されており、昨年末よりガーリッシュコミックスとして単行本も発売中です。次号からは新たに「aQtto!」にリニューアルし、BL初心者からBL上級者まで、よりワクワクできる幅広い作品を配信していく予定です!是非お気に入りのBLを見つけてみてください。
    投稿日:2013年07月26日
  • 土竜(モグラ)の唄
    ど派手でシリアス、そしてときどきナンセンス。これが「漫画」だよなあ~と、いつも笑いながら原稿を拝見しているのが、この『土竜の唄』です。犯罪組織を壊滅させるために送り込まれた潜入捜査官・菊川玲二の活躍(と追い込まれっぷり)は、どんな方にもお楽しみいただけるハズです。そして来春公開で映画化も決定! 主演は生田斗真さん、脚本は宮藤官九郎さん、監督は三池崇史さん…って、豪華布陣すぎです!
    投稿日:2013年07月26日
  • BLACK BIRD
    ヒーローは天狗の姿をした妖(あやかし)一族の当主。そしてヒロインは一見フツーの女子高生だが、実は妖の生け贄となる運命。その血を飲めば寿命が延び、肉を喰えば不老不死に―――この作品の基本設定を初めて見た時、はたしてこれがベツコミという少女まんが誌で受け入れられるのか、不安もありました。しかしそれは杞憂でした。異端のファンタジーにして至高のラブストーリー。これまでのどんな少女まんがとも似ていない、唯一無二の世界観に、思わずの引き込まれること間違いなしです!
    投稿日:2013年07月26日
  • クローズ
    「カラスの学校」と巷で忌み嫌われる不良校、鈴蘭男子高校。でも、いいじゃねーか、カラスでよ。カゴに入れられて飛ぶことも忘れちまうかわいそーな鳥に比べりゃよ!――ご存知、ヤンキーコミックの金字塔「クローズ」。金字塔と言われるだけあって何度読んでも面白い!まさにいつでもどこでも読める電子書籍にピッタリだと思います。実は私は初代担当。そんな私が何度読んでも夢中になってしまうのですから自信をもってお勧めできます。スマホのような小さな画面でもサクサク読めるのは驚きですよ!
    投稿日:2013年07月26日
  • 甘い悪魔が笑う
    投稿作が掲載されて、アンケート№1! 即連載化で、コミックスにも火がついて……! そんな初連載伝説をなしとげた作品が『甘い悪魔が笑う』。あこがれていた名門校の一心が、主人公ハルヒだけの執事に……。別にHなシーンがあるわけじゃないのに、一心のセリフ・行動すべてが、女子心をがしがし攻めてきます! 現在連載中の『百鬼恋乱』にも通じる魅惑男子の魔力に虜(とりこ)にされそう。非現実な甘過ぎ時間を、お楽しみあれ!!
    投稿日:2013年07月26日
  • 町でうわさの天狗の子
    緑峰山の天狗がお父さん、美人の人間がお母さんという秋姫(あきひめ)は、怪力で大食いだけど、心は乙女の女子高生。幼なじみの瞬ちゃんと修行しながら高校に通っているが、最近、自分の中に潜む天狗の力にちょっと不安を感じ始めている。瞬ちゃんへの恋心をはっきりと自覚した秋姫は、クラスメイトと片想いを告白しあったり、学祭で盛り上がったり、普通の女子高生の日々を送っていたが、天狗の力が…!?
    懐かしいけど、新しい!きゅんとする!泣ける!ラブコメディー。第55回小学館漫画賞受賞作。
    投稿日:2013年07月26日
  • ほんとにあった霊媒先生
    作者・松本ひで吉氏は、筆名から男性のように思えるが、じつは女性である。それも、かなりの美人。この時点ですでにほとんどの方は購入を決めていらっしゃると思うが、彼女は妖怪検定中級合格の実績があり、妖怪漫画家としての確かな才能も持つ。作品自体もすでに講談社漫画賞を受賞している名作だ。先日、水木先生との対談も実現し2代目水木しげる襲名をお願いしたが断られた。当たり前である。
    投稿日:2013年07月26日
  • 蜜色・DEVIL
    TLでは珍しいファンタジー設定の大ヒットコミック♪
    神社の神主であるおじいちゃんと2人暮らしの女の子・鈴。月夜の晩に願い事をしたら目の前に現れた魔王・シャール。なぜだか魔力が失われてしまったシャールと鈴たちの同居生活が始まって…?キュートな絵柄とロマンチック要素たっぷりのストーリーとラブラブなHシーンのすべてを堪能して下さい☆続編の「恋色・DEVIL」もヨロシク!
    投稿日:2013年07月26日
  • ましろのおと
    2009年12月、まだ週刊少年マガジン編集部にいた頃、目を疑うようなページ数で月マガに掲載された『ましろのおと』読み切り。『赤僕』の人?三味線?うわあ、月マガっぽくねえ…とか思いながら読んだ。腰を抜かした。なんなんだこの面白さは? ストーリー、キャラクター、熱、空気感、すべてが圧倒的。すぐにでも続きが読みたくなったのを覚えている。未読の人はダマされたと思って読んで欲しい。序章にして完全、そして9巻にしてなお序章。編集長になってよく思う。『ましろ』があって、本当によかったと。
    投稿日:2013年07月26日