レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

9401~9425件/11027件 を表示

  • 東京闇虫
    「闇金ウシジマくん」や「クロサギ」といった大ヒット作品のお陰で確固たる1
    ジャンルとして確立された裏社会モノ。「東京闇虫」も同様に、借金を背負った若者が深い闇の中に引きずり込まれて、もがきあがく作品です。
    285万の借金の督促をシカトし続けた挙句、攫われ、大阪から東京へと連れてこられた23歳の主人公=加藤。その加藤に仕事を紹介しながら、どんどん深い闇の中へと誘う、謎の男=浅村。果たして二人の人生の結末は…!?
    この夏、桐山漣さん主演で実写映画も公開決定。7月には加藤とはまた別の主人公となって生まれ変わった続編「東京闇虫―2nd scenario―パンドラ」の単行本1巻も発売されます。是非この機会に、1stシーズンである、この「東京闇虫」、ご一読ください。
    投稿日:2013年07月26日
  • シェイファー・ハウンド
    昨今、少女達が戦車や戦闘機に乗る作品が増えていますが、どうも甘ったるいなあ、もっとガチでアツいバトルを見たい! という方にお薦めなのが、この「シェイファー・ハウンド」! 舞台は第2次世界大戦中のヨーロッパ、イカれた猟犬と恐れられる戦車部隊「シェイファー・ハウンド」は、実は女のみで編成された部隊で、そこにただ一人男の小隊長が着任した。苛烈な戦場の中、少女達の命懸けの戦いの行方は!?
    投稿日:2013年07月26日
  • ラストゲーム
    顔・頭・運動・家柄と超完璧な小学生・柳尚人の前に現れた、転校生の九条美琴。勉強・運動で九条に惨敗した柳は雪辱を誓い、同じ中学・高校に。そんな中、「惚れた方が負け」という言葉を耳にし、柳が決意した事は…!? 九条に勝負を挑むがことごとく敵わない柳。その上、ライバル心が恋心になっても超クール&マイペースな九条に全く気付かれず、振り回されてばかり。しかし、九条にも少しずつ変化が…!? 恋に不器用な二人のかみ合わないやり取りが微笑ましく、恋って可愛い! 恋ってもどかしい! 恋って眩しい! そんな気持ちを思い出させる、キュンキュンする作品です!
    投稿日:2013年07月26日
  • 乙蜜マンゴスチン
    キュンとするような恋愛もいいけれど、その先にある深い官能の世界も覗いてみたい……。そんなちょっと他人に言うには恥ずかしい願望をかなえてしまうのが、5月に誕生した電子書籍TLアンソロジー「乙蜜マンゴスチン」。先生にいけないことをされたり、イケメン部下にドSに迫られたり、複数の男性に同時に愛されたり……女性が密かに持っているエロスとラブ両方の欲望を満たして&癒されて、明日のオフィシャルタイムに出撃できる!! そんな気持ちにさせてくれるアンソロジーです!!
    投稿日:2013年07月26日
  • ねこねこハニー
    大人しくてちょっぴりドジっ子の亜以は、高校の入学式の日に不良に絡まれてしまう。それを助けてくれたのは同級生の黒川くんだった。お礼を言わなくっちゃ、と思いつつ勇気が出ない亜以。だってだって、亜以には「凹むと猫になってしまう特異体質」という重大な秘密があるから…! 猫になった姿が可愛くて(特に後ろ頭)読んでいるとなでなでしたくなっちゃいます。ぬっこぬこに癒やされる1冊です♪
    投稿日:2013年07月26日
  • ファインダーの標的【電子限定扉カラー】
    120万部突破の大人気シリーズ!! やまねあやの先生描く攻・麻見隆一はBL界のチートキャラ(日本屈指の青年実業家。でもその正体は裏社会の実力者。しかも美貌の持ち主! そしてなんと年収は11ケタ!!)。そんな彼が執着する相手はただ一人。自分の悪事をあばこうとするフリーカメラマン・秋仁です。今まで自分の思うがままどんな相手をも組み伏せてきた麻見。そんな麻見の手を秋仁がすり抜けた瞬間、秋仁は麻見にとって特別な獲物に! そんな二人の関係をご覧あれ! 電子版限定のカラーページもお楽しみ下さいね。
    投稿日:2013年07月26日
  • 化学室へどうぞ
    「せんせい」って言葉の響きは、どうしてこんなに特別なんでしょう? 10年前の作品とは思えないほど瑞々しい本作を読み返しては、いつも感慨にふけっています。埃っぽい乾いた空気やカビくさい匂い、本庄先生の端整な絵は、容易に閉ざされた楽園のような、あの空間に私達を誘い…! 大人と子供の狭間で矛盾を抱えつつ、恋愛に邁進する浩祐は「青春そのもの」のようにピュアな存在で、メガネ+白衣では隠せない色気たっぷりの先生に、どんどん「開発」されてしまう―。恋愛真っ只中の女の子も、過ぎ去った過去を懐かしむ女の古も、等しく知る感情が溢れて迸って、心も体も揺さぶられます★
    投稿日:2013年07月26日
  • ラジカル・ブラッド・モンスター
    キュートでユニークな男の子同士のラブラブを描き続けている三島先生。たくさんの作品をBL界に残してくださっていますが、「ラジカル・ブラッド・モンスター」のシリーズを境に、「物語力」「キャラクターの恋愛力」がさらにパワーアップ。読み終わって「あー面白かった」だけではない、キャラクターや
    物語のワンシーンへの執着が駆り立てられる良作に仕上がっています!! BL的鉄板の「吸血鬼もの」ながら、三島先生にしか描けない吸血鬼の愛しいほどの性格の悪さ(笑)、ドラマチックな展開は、三島作品が未読のBLファンにも楽しんでいただけること間違いなし★
    投稿日:2013年07月26日
  • 青空エール
    「俺物語」(作画・アルコ)、「高校デビュー」(不定期掲載ですが継続中)の河原和音先生が描く、ド青春部活マンガの決定版。昨今、部活動をめぐってイジメや体罰などが社会問題として取り上げられますが、ここにはそんな陰湿さは一切なし! もちろん多感な高校生たちが抱えるいろんな問題も描かれてはいます。でも、主人公たちの部活に対するひたむきさと、少しじれったい恋の展開に、部活ってそんなに悪いもんでもないって思わせてくれる作品です。この作品を読んで、遠い昔テニス部でテキトーにやっていた自分を後悔しました…。部活に励んでいる中高生と、その親御さんたちにオススメします!
    投稿日:2013年07月26日
  • Kiss
    せっかくの機会なので、ここは若手のタイトルを紹介します。小森みっこさんの初MC「Kiss」は、種村先生がTwitterで「マーガレットにすごい逸材がいるなー。10年に1人の逸材だね。」とつぶやいたほど。僕も投稿作を初めて読んだ時の興奮は忘れられません。デビュー作を含めて5本の読切が掲載されていますが、とっくに新人離れした画力&面白さです。本誌では「乙女Holic」を連載中ですので、こちらも是非ッ!
    投稿日:2013年07月26日
  • ひとつ屋根の下の
    大人になったら一緒に暮らそう――幼き日の約束を果たすべく、久太は共学になったばかりの元女子高に入学する。
    ただ真っ直ぐに、自分の気持ちに正直に、まわりなんか関係ない…。こう書き連ねてみるとワガママに見える行動も、「初恋を成就させるため」って条件が付くだけで、あら不思議。格好いい行動に変わっちゃうんです。
    「コミックハイ!」で連載中の本作品は、格好悪いとこもあるけれど、大人になると忘れてしまう「ひた向きさ」に再会できる、素敵な作品です。
    投稿日:2013年07月26日
  • 鎌倉ものがたり
    西岸良平先生と言えば「三丁目の夕日」が有名ですが、それと並ぶ名作が、今年30周年を迎えた「鎌倉ものがたり」です。古都・鎌倉を舞台に、推理小説家の一色正和が怪事件に挑むのですが、ミステリー、ファンタジー、SF、ユーモアなど、さまざまな要素が詰まった作品です。最初はユニークな世界観に戸惑うかもしれませんが、きっとクセになるはずです。わたしは数年前、担当編集者になりましたが、西岸先生と直接やりとりして原稿をいただくという重責を、楽しみながらこなしております。いまなお豊かに広がり続ける作品世界をぜひお楽しみ下さい。
    投稿日:2013年07月26日
  • 昭和の中坊
    1970年代末~1980年代初頭にかけての中学生男子の青春模様を描いた作品です。作者の末田さん、吉本さん、そして担当の僕も登場人物に感情移入しまくり、実在する友達のように思えてきて、友達のウワサ話をするようにゲラゲラ笑いながら作品を作っていました。去年テレビで今田耕司さんにこの作品を大々的に取り上げていただいたものの、単行本は入手困難で、初めてこの作品を知り興味を持っていただいた方には申し訳ない思いをしましたが、こうして電子書籍でいつでも読めるので、とても嬉しいです。
    投稿日:2013年07月26日
  • 銀のニーナ
    東京で職を失い田舎へ戻ることになった志摩崎修太郎。不本意な気持ちで開けた実家の扉の向こうには、美しい銀の髪と碧い瞳を持つ少女・ニーナが待っていた。姉の娘・ニーナはフィンランドで生まれ育ったが、日本の文化が大好きで、身のまわりのモノに興味津々。沈み気味だった修太郎の気持ちも徐々に明るくなっていきます。笑っているニーナ、食べているニーナ、怒っているニーナ、ワクワクしているニーナ。どうして女の子ってこんなに可愛いんだろう! そう思って欲しい一冊です。何度もロケハンした舞台・北軽井沢の情景描写も見所です。
    投稿日:2013年07月26日
  • 虎蛇とブー子
    いい歳してくると、じつは身も心も傷だらけだったりします。同級生の虎蛇(トラジャ)とブー子もそんな大人。仕事や結婚に失敗し、うまく動けない中、ふたりは地元に帰り、再会。徐々にそれぞれの居場所を見つけていきます。この作品は星崎さんの地元である千葉県船橋がモデルになっています。随所に出てくる背景に地元の方はお気づきかも。描き下された名所も楽しい!つづきはJOUR(毎月2日発売)にてシリーズ連載中です。
    投稿日:2013年07月26日
  • ブラッドラッド
    ヤングエースは、まだ創刊から3年という歴史の浅い雑誌です。ですので、アニメ作品のコミック化をすることはあっても、ヤングエースから生まれた作品がアニメ化されることはありませんでした。この「ブラッドラッド」がその第1号になります。世間的に「角川漫画のアニメ化」というと、「萌え」&「可愛い女の子」のイメージが強いと思いますが、この作品が放つのはそれとは正反対の「スタイリッシュ」&「クールなのに熱い男たち」。歴史の浅い雑誌から生まれた、ある意味“角川らしからぬ”本作、ぜひお楽しみください。
    投稿日:2013年07月26日
  • 魔法少女リリカルなのはViVid
    ヒロインは、なのはとフェイトのふたりの“ママ”を持つ高町ヴィヴィオ、ザンクト・ヒルデ魔法学院初等科4年生の10歳。父親はおらず、血のつながらない二人の“ママ”と友人に囲まれながら友情を育み、健やかに素直に成長していく様子。「もっともっと強くなりたい」と次元世界最強を目指す格闘技にかける想いの双方は、世の父親、父親志望の独身諸兄必見! 娘が欲しくなること間違いなしです。
    投稿日:2013年07月26日
  • 1001
    「今!アラブが熱いから!!」という当時の担当編集の一声から始まった(と記憶している)杉崎ゆきる先生の「1001(ナイツ)」。特筆すべきはそのタイトルセンス。「1001」と書いて「ナイツ」と読ませる意味は、勘の良い読者の皆様はすでにお気づきだと思いますが、千夜一夜物語からきています。アラビアンナイトの原点の地・ドバイの風景から、現代を飛び越えての千夜一夜の砂漠の世界まで。美しい魔神と共に、杉崎ゆきる先生が魅せてくれます!
    投稿日:2013年07月26日
  • SERVAMP-サーヴァンプ-
    「女の子向けの少年マンガ」という月刊コミックジーンのコンセプトから生まれ
    た、非常にジーンらしい作品が、この「SERVAMP」です。少年とサーヴァンプ
    (吸血鬼)が協力し、困難を乗り越え、強敵と向かい合い、強くなっていく、と
    いう少年マンガのアウトラインでありながら、女の子が夢中になる魅力がいっぱ
    い。面倒ごとを引き受けてしまう真っ直ぐな性格の主人公・真昼と、面倒なこと
    が大嫌いのニート系サーヴァンプ・クロのやりとりがカワイイ。でも、マジにな
    ったときのふたりは頼もしくてカッコイイ! 女性にも男性にもおススメしたい
    タイトルです!
    投稿日:2013年07月26日
  • 嫁と姑デラックス vol.3 気になる家庭教師
    誰もが抱く、見栄、妬み、悪意…隠しきれずに滲み出る女の裏の感情をリアルに浮き彫りに。女性ならではの微妙な心理を捕えた描写が随所に散りばめられ、そんな場面に遭遇した時、誰もが思ったことがある…あの時、言いたかったけど言えなかったことを代弁してくれる作品です。家計のピンチ・更年期・結婚間近・シングルマザーと、さまざまな境遇の女性が現実と戦い、そして、少しの夢や理想を求めて自らの生活を守ってゆく。その時、女たちはどんなことを考え、思い、行動するのか…読みすすめていけばいくほど、共感してハマること間違いなし!
    投稿日:2013年07月26日
  • ディーふらぐ!
    いや掲載している作品すべておもしろいのですが、特に
    どれをお奨めするとしたら、この作品です。アライブは
    読者年齢が10代~20代前半で、素で考えると私の年齢と
    は離れてはいます。でもこの作品は、ある意味使い捨て
    に近いくらい贅沢にキャラがあふれ、そして台詞がスピ
    ード感たっぷりに切れていて、年齢関係なく本当に読ん
    でて楽しい少年誌ギャグマンガでありつつ、その設定の
    妙でアキバ系でもある特異なマンガとなっています。作
    品の中身の説明を全然してないので恐縮ですが、私が編
    集長である限り、これからも毎月の校了時期、校了しな
    がら笑わせていただくのを楽しみにしておりますので、
    皆さんへも自信をもってお奨めいたします!
    投稿日:2013年07月26日
  • 浦安鉄筋家族
    今年連載20周年を迎えた「浦安」。笑わせ続けて愛されて、20年! 怪物的に元気な小学生たちの日常に、さらにその上をいく怪物的キャラクターたちが続々登場する超ハイテンション世界。そこに魅力とリアリティをタプタプに注ぐのは、「笑い」を追い求める浜岡賢次の恐るべき人間観察眼と、超絶画力です。あの子供のホッペの柔らかさと大嬌声、「アリエンがアリエル」爆笑アクションは誰も真似できない漫画の快感最高峰! 笑い過ぎて涙を拭いつつ、ああ、この作品のソバで漫画を作れて良かったと、何度も本気で思わされて来たのです。
    投稿日:2013年07月26日
  • LOVEカルテ~恋の病は進行中!~
    担当医・リョウ先生への恋心が募りすぎて「恋わずらい」で再入院しちゃう美々子。先生の事を想って寝付けなかった美々子は、彼とふたりきりになってしまう…。リョウ先生の色気のある仕草と濃厚なエッチシーンには、美々子でなくてもドキドキしちゃいます! 大人気・青目黒先生の作品の中でも一番読者さんに愛されている本作、是非ご覧下さい!!
    投稿日:2013年07月26日
  • 剣客商売
    池波正太郎時代劇小説で「鬼平犯科帳」、「仕掛人 藤枝梅安」と並ぶ代表作が「剣客商売」。老剣客・秋山小兵衛と息子の大治郎に小兵衛の妻・おはる。さらに後に大治郎の妻となる女武芸者・佐々木三冬と、いまさら登場人物を紹介するのもどうかとは思いますが、それにしてもそれぞれのキャラクターが見事に個性あふれています。すばらしい!さて、それを大島やすいち氏がコミック化しているわけですが、これがまた原作小説の〈江戸〉の味わいを活かしつつ個性あふれる登場人物たちを生き生きと描いています。まさに大島ワールドです。小説を読んだことのない方がコミックから時代劇にはまることも、事実あるのです。混沌とした時代だからこそ〈本物〉がオススメです。
    投稿日:2013年07月26日
  • 仕掛人 藤枝梅安
    渋い大人の嗜み、時代劇。興味の無い方にはハードルが高めに思えるかもしれないが、とにかく、まずはご一読あれ。時代小説のレジェンド・池波正太郎の傑作小説を、劇画界の巨匠さいとう・たかをが描く『仕掛人 藤枝梅安』のページをめくれば、きっと新しい世界が開けるはず。金ずくで仕掛け(=殺し)を請け負う鍼の名医・藤枝梅安の、男のダンディズムにあふれる、ニヒルでハードボイルドな生き様に痺れること請け合い。食わず嫌いのそこのあなた、この世界を知らないでいるのは人生を損していますよ!?
    投稿日:2013年07月26日