レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

9201~9225件/10832件 を表示

  • SERVAMP-サーヴァンプ-
    「女の子向けの少年マンガ」という月刊コミックジーンのコンセプトから生まれ
    た、非常にジーンらしい作品が、この「SERVAMP」です。少年とサーヴァンプ
    (吸血鬼)が協力し、困難を乗り越え、強敵と向かい合い、強くなっていく、と
    いう少年マンガのアウトラインでありながら、女の子が夢中になる魅力がいっぱ
    い。面倒ごとを引き受けてしまう真っ直ぐな性格の主人公・真昼と、面倒なこと
    が大嫌いのニート系サーヴァンプ・クロのやりとりがカワイイ。でも、マジにな
    ったときのふたりは頼もしくてカッコイイ! 女性にも男性にもおススメしたい
    タイトルです!
    投稿日:2013年07月26日
  • 浦安鉄筋家族
    今年連載20周年を迎えた「浦安」。笑わせ続けて愛されて、20年! 怪物的に元気な小学生たちの日常に、さらにその上をいく怪物的キャラクターたちが続々登場する超ハイテンション世界。そこに魅力とリアリティをタプタプに注ぐのは、「笑い」を追い求める浜岡賢次の恐るべき人間観察眼と、超絶画力です。あの子供のホッペの柔らかさと大嬌声、「アリエンがアリエル」爆笑アクションは誰も真似できない漫画の快感最高峰! 笑い過ぎて涙を拭いつつ、ああ、この作品のソバで漫画を作れて良かったと、何度も本気で思わされて来たのです。
    投稿日:2013年07月26日
  • ディーふらぐ!
    いや掲載している作品すべておもしろいのですが、特に
    どれをお奨めするとしたら、この作品です。アライブは
    読者年齢が10代~20代前半で、素で考えると私の年齢と
    は離れてはいます。でもこの作品は、ある意味使い捨て
    に近いくらい贅沢にキャラがあふれ、そして台詞がスピ
    ード感たっぷりに切れていて、年齢関係なく本当に読ん
    でて楽しい少年誌ギャグマンガでありつつ、その設定の
    妙でアキバ系でもある特異なマンガとなっています。作
    品の中身の説明を全然してないので恐縮ですが、私が編
    集長である限り、これからも毎月の校了時期、校了しな
    がら笑わせていただくのを楽しみにしておりますので、
    皆さんへも自信をもってお奨めいたします!
    投稿日:2013年07月26日
  • ばくおん!!
    自分が昔バイク好きだったということや、自分が関わる雑誌の連載作品だからということもありますが、コメディとしての完成度が高く、率直に今イチバン面白いと推薦できる作品が、「ばくおん!!」です!! 内容は、女子高生がバイクに惹かれ、バイク部に入り…というライト・ストーリー。しかし、その中に編み込まれている設定がバイク好きの心をくすぐります。例えば、主人公の名前が「羽音(はね)」、その友達が「恩紗(おんさ)」「鈴乃木」、先輩に「来夢(らいむ)」etc.…傑作なオチ、カワイイ登場人物たちも相まって、バイクを知らない人も楽しめる優れたエンターテインメントです。続刊も今後ありますので、お読みになられてない方はぜひ!!
    投稿日:2013年07月26日
  • 嫁と姑デラックス vol.3 気になる家庭教師
    誰もが抱く、見栄、妬み、悪意…隠しきれずに滲み出る女の裏の感情をリアルに浮き彫りに。女性ならではの微妙な心理を捕えた描写が随所に散りばめられ、そんな場面に遭遇した時、誰もが思ったことがある…あの時、言いたかったけど言えなかったことを代弁してくれる作品です。家計のピンチ・更年期・結婚間近・シングルマザーと、さまざまな境遇の女性が現実と戦い、そして、少しの夢や理想を求めて自らの生活を守ってゆく。その時、女たちはどんなことを考え、思い、行動するのか…読みすすめていけばいくほど、共感してハマること間違いなし!
    投稿日:2013年07月26日
  • LOVEカルテ~恋の病は進行中!~
    担当医・リョウ先生への恋心が募りすぎて「恋わずらい」で再入院しちゃう美々子。先生の事を想って寝付けなかった美々子は、彼とふたりきりになってしまう…。リョウ先生の色気のある仕草と濃厚なエッチシーンには、美々子でなくてもドキドキしちゃいます! 大人気・青目黒先生の作品の中でも一番読者さんに愛されている本作、是非ご覧下さい!!
    投稿日:2013年07月26日
  • 仕掛人 藤枝梅安
    渋い大人の嗜み、時代劇。興味の無い方にはハードルが高めに思えるかもしれないが、とにかく、まずはご一読あれ。時代小説のレジェンド・池波正太郎の傑作小説を、劇画界の巨匠さいとう・たかをが描く『仕掛人 藤枝梅安』のページをめくれば、きっと新しい世界が開けるはず。金ずくで仕掛け(=殺し)を請け負う鍼の名医・藤枝梅安の、男のダンディズムにあふれる、ニヒルでハードボイルドな生き様に痺れること請け合い。食わず嫌いのそこのあなた、この世界を知らないでいるのは人生を損していますよ!?
    投稿日:2013年07月26日
  • 剣客商売
    池波正太郎時代劇小説で「鬼平犯科帳」、「仕掛人 藤枝梅安」と並ぶ代表作が「剣客商売」。老剣客・秋山小兵衛と息子の大治郎に小兵衛の妻・おはる。さらに後に大治郎の妻となる女武芸者・佐々木三冬と、いまさら登場人物を紹介するのもどうかとは思いますが、それにしてもそれぞれのキャラクターが見事に個性あふれています。すばらしい!さて、それを大島やすいち氏がコミック化しているわけですが、これがまた原作小説の〈江戸〉の味わいを活かしつつ個性あふれる登場人物たちを生き生きと描いています。まさに大島ワールドです。小説を読んだことのない方がコミックから時代劇にはまることも、事実あるのです。混沌とした時代だからこそ〈本物〉がオススメです。
    投稿日:2013年07月26日
  • フットボールネーション
    運動科学総合研究所所長でいらっしゃる高岡英夫さん(「ゆる体操」で有名!)に科学指導をお願いした、スポーツ科学情報満載の、これまでにない新型サッカー漫画です。インナーマッスルや身体の使い方に関する最先端の情報が随所に盛り込まれていて、サッカーにそれほど興味のない私でも、読んで「へえ~」と感心すること、しきりです。もちろん、その詳細な情報性は、サッカー好きの読者をも唸らせることは必至!!この作品を読み、サッカーを科学的に認識し直して、来年のワールドカップを今まで以上に楽しんでください!
    投稿日:2013年07月26日
  • フリージング
    闘うヒロインがメインコンセプトの「コミックヴァルキリー」で一際目立つ『フリージング』。
    人類を襲う「異次元体」との戦いに身を投じる「パンドラ」と呼ばれる特殊能力を持った少女たち。
    彼女たちは謎の生物だけではなく異次元体対応作戦学校「ゼネティックス」での学内での序列競争だったり、パートナーである「リミッター」と呼ばれる男性を巡ったり、女のプライドを懸けて全力で戦っています。
    バトルシーンや作画の美しさだけでなくヒロイン「接触禁止の女王」サテライザーの寡黙美人のツンデレぶりや他のパンドラたちのエロピンチぶりを是非ご堪能ください。
    投稿日:2013年07月26日
  • 椎名くんの鳥獣百科
    ペンギン・鳥類・ハシビロコウ・学者メガネ男子などが満載の本作は、大学で動物の研究に勤しむ無愛想な助教・椎名了と、彼を取り巻く、超虚弱体質な天才准教授・花や研究室の仲間達、そして花が飼育しているペンギン達との日常や、学内で繰り広げられる人間ドラマを描いた
    物語です。
    特長的なのは、ペンギン、ハシビロコウ、ヘビクイワシなどなど、動物
    の中でも特に鳥類を中心にしたエピソードが中心に展開される事。
    精緻に描かれた鳥類たちの姿は、読者の方々からも大反響を頂いてます。真剣に研究に打ち込む若き動物学者達と、鳥獣達が織り成す、
    笑いあり感動ありシリアスありの新感覚コミック、ぜひご一読下さいね!
    投稿日:2013年07月26日
  • デンキ街の本屋さん
    同人誌の世界でもぐんぐん人気を上げている水あさと先生の出世作がこちら。
    マンガ好きな登場人物たちが、マンガ専門店で働く中で、それぞれ適度に曲がった
    性癖を発揮して繰り広げる青春グラフィティ。
    かすかな好意が恋に繋がるまでの心の動きも丁寧に描きつつ、基本的にはマンガ好きな
    人たちがマンガ好きなまま繰り広げるコメディでもあります。
    出てくるみんながみんな幸せになってほしい。
    心からそう思える素敵なお話です。たぶん。
    投稿日:2013年07月26日
  • セキガハラ
    「今のマンガはちゃんとしすぎている。自分が子供の頃のマンガはもっとメチャクチャでいい加減だった。」とは作者・長谷川哲也の言。本作は水棲人間の忍者や身体中からトゲを出すプロレスラーやロボットの侍が活躍するような荒唐無稽なマンガや、かつて夢中になったマンガに思いを馳せて描かれた作品です。石田三成が予知能力者で徳川家康は超筋肉、前田利家は巨人を操り加藤清正は虎人間など、戦国武将が異能者として登場。歴史を踏まえつつ懐かしの小ネタ満載で展開する超歴史バトル漫画『セキガハラ』、読まなきゃ損々!
    投稿日:2013年07月26日
  • イクメン☆アフター
    酸いも甘いも知り尽くした子持ちのやもめ二人。それがこの物語の主人公、朝倉と和泉★ それぞれにほろ苦い過去があり、それゆえに、傷つきながら生きている。性格も職業もまったく違う二人が、それぞれの存在に癒し癒されていくさまに和めること間違いなし♪ 育児奮闘するパパ達が惹かれあい、キスだけで半勃ちになってしまう、ほんのりコミカルで、とびきりハートフルな「大人の純愛」をぜひ味わって!
    投稿日:2013年07月26日
  • 惡の華
    どちらかというと内面描写やリアリティが注目されがちなこの作品。その実、多くの読者に支持される理由は次を読まずにいられないヒキの強さと、予想できない展開にあります。最初は主人公・春日が体操着を盗んだところから始まる何てことない話。そこから息つく間もなく展開するストーリー。気が付くと「どうしてこうなった!?」全然違う場所に連れて行かれている。そんな漫画です。仲村、佐伯、常磐。3人の個性的なヒロインたちも見逃せない魅力。騙されたと思って一度読んでみてください。凄く読みやすい漫画です!
    投稿日:2013年07月26日
  • 七つの大罪
    説明は最小限、構造もシンプル…なのに燃える! 伏線は最小限、展開もスピーディー…だが意外性に富んでいる! 卓越した構成力と技術、そして表現力豊かな絵がそれらを成立させています。王道作品とは、まさに王者にしか描き出せないのだと感動しています。
     主人公メリオダスはじめ、作中にはチャーミングなキャラクターも溢れています。担当曰く、「1年以内には7人出揃う」とのこと。「原罪」という人類永遠のテーマを彼らと一緒に探求しませんか? 大丈夫、仮に聖書の世界に興味がなくても、”シンプルに面白い”ので!
    投稿日:2013年07月26日
  • 監獄学園(プリズンスクール)
    ヤンマガのギャグといえば『アゴなしゲンと俺物語』。そして伝説的なブルーズ奏者ロバート・ジョンソンの「クロスロード」伝説をモチーフに描かれる『俺と悪魔のブルーズ』などなど……作者の平本アキラさんは幅広いジャンルを描き続けてきた作家だ。その彼の最新作が本作。もう、何でも、アリだ。ギャグも、シリアスも、学園モノも、友情も、少女マンガも貪欲に飲み込んで、どこに転がっていくかわからない!しかも超絶画力(ちょっとH)。そんな漫画が本年度の講談社漫画賞に!! 選考委員のお言葉が、この漫画を端的に言い表してるかな……「漫画表現の自由さをあらためて思い知らせてくれた、漫画らしい漫画」。一度読むと、その言葉の意味がわかるはず。ぜひ!
    投稿日:2013年07月26日
  • 将国のアルタイル
    「ロマン」。今では、すっかり手垢が付いた「単語遺産」のようなこの言葉。しかし、Google Earthでも覗けない「まだ見ぬ地平」そして「そこに躍動する人間」を活写した濃密な「物語」を求める心は不滅です。そんな無限の「ロマン」を湛えた21世紀の「絵巻物」こそ、この「将国のアルタイル」です。アラブの「細密画」を思わせる、圧倒的描きこみに、タクティカルな面白さが絡んだ、至上のエンターテインメント。独特の色香を放つキャラたちにもファン急増中!
    投稿日:2013年07月26日
  • となりの怪物くん
    アニメ化もされた大人気青春ラブストーリーがデザート8月号で完結しました(まだ番外編が続きます!) 。他人に興味がない冷血女子・雫と友達がほしいのに不器用な超問題児・春の2人をメインに、他にもたくさん魅力的なキャラたちが出てくる傑作青春群像。ろびこさんが繊細に、かつ彼女にしか描けない大胆な演出も交えて、キャラみんなの成長を描ききってくれました。完結を機に、ぜひ一気に読んでみてください。まるで作品に出てくる彼らと一緒に育ったような感慨にひたれますよ。よろしくお願いします!
    投稿日:2013年07月26日
  • 甘い悪魔が笑う
    投稿作が掲載されて、アンケート№1! 即連載化で、コミックスにも火がついて……! そんな初連載伝説をなしとげた作品が『甘い悪魔が笑う』。あこがれていた名門校の一心が、主人公ハルヒだけの執事に……。別にHなシーンがあるわけじゃないのに、一心のセリフ・行動すべてが、女子心をがしがし攻めてきます! 現在連載中の『百鬼恋乱』にも通じる魅惑男子の魔力に虜(とりこ)にされそう。非現実な甘過ぎ時間を、お楽しみあれ!!
    投稿日:2013年07月26日
  • 千年万年りんごの子
    短編集「地上はポケットの中の庭」で注目を集めた、ITAN育ちの新鋭・田中相さんの初連載作。舞台は昭和の青森。りんご農家で幸せに暮らすはずが、夫が村の禁忌に触れてしまったがために、運命が急転。夫婦のドラマに民俗学的要素が絡み、スケール感、そして漫画の奥深さを十二分に楽しめる作品になっています。そして、その考え抜かれた構図に惚れぼれ! 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞や「このマンガがすごい!」2013オンナ編7位と、各方面で激賞。私自身、校了の度にその面白さに震えてます。ゾクゾクのちワクワク。
    投稿日:2013年07月26日
  • きょうのキラ君
    『近キョリ恋愛』のみきもと凜さんの最新作。お話は、余命わずかなキラ君に恋をしたニノ。限られた時間を精一杯に生きる二人のラブストーリーです。こういう話だけど、暗くない。むしろニノのユニークなキャラクターが魅力的で楽しい。むしろ笑える。でも切ない。すっごく不器用な恋する二人を応援したくなります。
    自分のためじゃなくて、誰かほかの人のために、一生懸命になって涙が出る。それって、とっても素敵なことじゃないかなあ。
    投稿日:2013年07月26日
  • 兄が妹で妹が兄で。
    血のつながらない妹が自分を好きだなんて!衝撃の事実を知った直後、妹の光と身体が入れ替わってしまった陽太……。というところから始まる「兄が妹で妹が兄で。」。可愛かった妹、光が陽太の身体になってからの変貌がスゴイ!「男の身体って大変だね。キスでこんなダイレクトに反応するなんてさ。」「ご奉仕してもらうよ。」「手始めに●●●からの●●●●●●●かな。」あまりのドSっぷりに編集部内でも話題騒然。ちょっと(?)Hでドキドキすること間違いなしの「兄妹(あにいも)。」。女性読者はもちろん、男性ファンも急増中です!
    投稿日:2013年07月26日
  • コミンカビヨリ
    あの大ヒット少女マンガ『グッドモーニング・キス』の高須賀由枝さんが、はじめて描いたオトナ女子向けマンガ、『コミンカビヨリ』です。 イラストレーターの萌は、フリーランスという仕事の不安定さや、長生き家系ゆえの長寿予感から、老後に不安を感じるアラサー女子。 「家さえあれば飢え死にしないはず…」と、お手頃だった築80年超の古民家をローンで思いきって購入。それが縁で古民家オタクのイケメン建築士と出会い、付き合うことに。 でも彼は、ちょっぴり変態(?)な古民家オタクで、オトナ女子の恋は一筋縄ではいかない――!? オトナ女子の人生は、仕事、結婚、出産など、ライフバランスの変化が多いもの。“きちんと未来を見据えるべき?”、“でも勢いも時には大事…?” そんな揺れる女子心を描いた本作は、みんなの役に立つ、新しいオトナ向け少女マンガです。
    投稿日:2013年07月26日
  • BLACK BIRD
    ヒーローは天狗の姿をした妖(あやかし)一族の当主。そしてヒロインは一見フツーの女子高生だが、実は妖の生け贄となる運命。その血を飲めば寿命が延び、肉を喰えば不老不死に―――この作品の基本設定を初めて見た時、はたしてこれがベツコミという少女まんが誌で受け入れられるのか、不安もありました。しかしそれは杞憂でした。異端のファンタジーにして至高のラブストーリー。これまでのどんな少女まんがとも似ていない、唯一無二の世界観に、思わずの引き込まれること間違いなしです!
    投稿日:2013年07月26日