レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

8701~8725件/11523件 を表示

  • 湯神くんには友達がいない
    転校生・綿貫ちひろの隣の席の湯神くんは、ちょっと・・・というか、すご~く変わってます。野球部のエースでありながら、野球部に溶け込んでないし、クラスでもなんとな~く浮いた存在に・・・友達って大切。そう絶対。いないなんて怖くて想像したくないっ。でも湯神くん本人はいつだって一人を満喫しています。「ぼっちになっているのではない、ぼっちでいるのだ」こんなこと言う湯神くん、確かにちょっとウザそうで、友達になれそうにありませんね。だけど見ているぶんには、こんな面白いやついないんじゃないかって思ったり。今、少年サンデーで人気、売り上げ急上昇中の大オススメ作、新感覚お一人様コメディーをお楽しみください!
    投稿日:2014年08月29日
  • よっけ家族
    作者ご自身の地元、三重県を舞台に繰り広げられる大家族ショートストーリー!地方・4世代大家族…それらを捨ててきた者にとっては憧れを持ってしみじみ沁みるのだなぁ。
    投稿日:2014年08月29日
  • たばたちゃん派
    「いとしのムーコ」や「いい電子」など人気作を生み出している作家みずしな孝之先生が贈る「たばたちゃん派」は見てるだけでニンマリホンワカ、心晴れ晴れしてしまう4コマまんがです。たばたちゃんの好奇心は毎日が新しい発見で和みます!
    投稿日:2014年08月29日
  • 喧嘩稼業
    私のヤンマガ編集長着任が一昨年の2月、前作『喧嘩商売』の連載終了からすでに1年半が過ぎていました。初めて会った木多さんは、続編への強い思い入れと、今後16人の格闘家で展開される「最強トーナメント」各試合のプロット準備に余念がないことを熱く語ってくれました。…当時は連載開始までに、さらに1年半以上かかるとは思いませんでしたけど(苦笑)。ともあれ2013年冬、堂々連載開始した『喧嘩稼業』は登場ファイター達のキャラクターの魅力と、緻密な駆け引きを織り込んだバトル展開で、絶対的面白さをビンビンに放ってます。第1巻は新規読者も安心のオマケ企画満載。どうかお見逃しなく!
    投稿日:2014年08月29日
  • 一礼して、キス
    ベツコミに来る前から気になっていた作品です。弓道着で弓を射るシーン! 凜とした表情と空気感がたまりません!! ところが一転、二人きりの甘いシーンになると、男子のツンと、恥ずかしそうな女子の醸し出す、切ない恋模様に引き込まれます!というわけで、背筋がピンと伸びた恋愛をご所望な方に、「一礼して、キス」是非オススメします!
    投稿日:2014年08月29日
  • ごめんねアイドルくん
    小枝系の男の子たちが頭にピンどめしたりダンスでクルーンするのを見ているだけで、あまりに可愛くて手の力が抜けて、本を床にゴトッと落としちゃいました。可愛いだけじゃありませんよ。モノローグがスーンと胸に刺さって来るんです。細いけど深く刺さる感じ…て言うのでしょうか、それもまた快感。グループ内外で巻き起こる恋はそれぞれに甘かったりエロかったりピリ辛だったり…いろんなお味♪ 雑誌でも連載中ですので続けてどうぞ~!
    投稿日:2014年08月29日
  • シリョクケンサ
    この作品は、ニコニコ動画で150万再生を突破した人気ボカロ曲を元に作られており、マンガも曲の制作者本人たちが作っています。曲から生まれたマンガですので、マンガを読みながら曲を聴いたり、曲を聴いてマンガを読んだりと今までと違う楽しみ方ができます。肝心の内容ですが、幼少の頃に起きた飛行機事故により、特殊な能力を目に宿した女子高生と、その事故で誰にも言えない秘密を抱えた教育実習生・鈴木先生との恋物語です。マンガの後半には、女の子たちが誰でも一度はされてみたい胸キュンな出来事があります。どうぞお楽しみください♪
    投稿日:2014年08月29日
  • Between the sheets
    カウンターの向こうであやしくほほえみ、誰からの誘いにも乗らないバーテンダー・高史。彼を見初めた外資系ホテルの社長・一瀬は、日本人らしからぬ甘い言葉で猛烈に高史を口説き始める。大人の恋の駆け引きを楽しむように、高史との会話を楽しむ一瀬だが……!? 大人の余裕が溶けてなくなるような、甘くて熱いsweet love romance! 照れるような口説き文句と、それをかわしたり受け入れたりな会話の応酬と、熱っぽいベッドシーンで大人気のシリーズです!
    投稿日:2014年08月29日
  • フラグタイム
    3分間だけ時間を止める力を持った少女は、そのささやかな能力をひとり遊びに使っている。誰にも気づかれないはずだったのに。輝きのない自分に許された、ほんの少しの、凍った、自由な時間のはずったのに。ある時、不思議な魅力を持ったあの娘が、その時間に入って来る。そしてその危険な魅力で少女を捕えていく…。なんせ切ないのです。怖いのです。少しずつ危険な遊びを強いる美しい少女。輝くことを知らない少女はその要求に応え、そのさきにあるはずの、輝きの少女の本当の心に触れることを熱望する。どうなっちゃうの、この二人? どこへ行くの?孤独を共有することの甘美と怖さ。この緊張感に一気に引き込まれていきます。着地点を見たくてたまらなくなります。「フラグタイム」いいタイトルだ! 欧文だとFragtimeだから、「短いバラバラの時間」の意味だけど、それを超えて「宿命のフラグ(Flag)の立った時間」の意味も隠されているように感じてくる。
    セツナドキドキに浸りたいアナタ、ぜひ!
    投稿日:2014年08月29日
  • 義風堂々!! 疾風の軍師 -黒田官兵衛-
    大人気TVドラマ「半沢直樹」の脚本家・八津弘幸先生が紡いだ物語を原哲夫先生の戦国時代マンガのテイストで描いた「黒田官兵衛」が面白くないはずがない。戦国最強の軍師が倍返し、10倍返しどころか命を懸けて傾奇者として振舞うストーリーは大河以上に大河すぎる作品になっています。幼少の家光に「もしじっちゃんがいなければ誰が天下を取ったと思うか」と聞かれた徳川家康は外を眺め風を見ながらこう答える。それは「黒田官兵衛だろう」…と。ね!続き読みたいでしょ?
    投稿日:2014年08月29日
  • 聲の形
    ぶっちゃけ、「少年漫画に負けてる」と本気で悔しい思いをしています。たぶん、今一番の純愛作品ではないでしょうか。主人公の2人も、2人を取り巻く人間たちも、みんな切実な思いを抱えていて、たまらない気持ちにさせられます。どうにかして、うまくいってほしい。心から応援してしまう漫画は久しぶりです。ぜひ、読んでみてください!
    投稿日:2014年08月29日
  • DAYS
    「好きこそものの上手なれ」←嘘です。つくしはサッカーが大好きです。でも、そんなに上手くなりません。「努力は嘘をつかない」←嘘です。つくしは誰よりも努力します。でも、やっぱりそんなに上手くなりません。それでも、何度転んでも何を失っても、つくしはまた立ち上がります。そして大好きなチームメイトたちと一生懸命サッカーをします。いつか、つくしがうまくサッカーができる日まで、多分涙は止まりません。そんな漫画です。
    投稿日:2014年08月29日
  • 三十日だけ恋をして
    ニックは隣の家の2階に住んでいる女性にほのかな好意を抱いていた。でも、そこまでだった。ところが、ある日隣の家が火事になり、火傷を負いながらもニックは彼女を助けだした。すると彼女はニックの子供時代に仲の良かったオリビアだった。火傷を負って手が自由にならないニックを助けるためと、行く当てのないオリビアは、彼の家の一室を借りることにした。当人たちはただそれだけだったのだが、周りはふたりが婚約したと誤解してしまった!! 少女まんが好きだったら、わかりますよね~!? これぞ少女まんがの黄金パターンのハラハラドキドキです♪
    投稿日:2014年08月29日
  • シャアの日常
    ガンダムの仮面キャラ“シャア・アズナブル”が四畳半アパートに住み込んで、炊事、買い物といった日常生活の中でいちいち葛藤するという、ガンダムパロディの極北。そもそもこの男は記憶喪失で、自分が何者なのかわからない。そこにセイラもどきやガルマもどきが現れて色々言うものだから、ますますワケがわからない。まあ、本物のキャスバルだって、シャアという別人になりすました謎の男なのだから、この作品の持つ「コイツ誰?感」はシャアの本質を突いているのかも。ともあれこのユルさがクセになる。ガンダム知らない人も読んでみてください!
    投稿日:2014年08月29日
  • ニンジャスレイヤー~マシン・オブ・ヴェンジェンス~
    かつて日本には“忍者”が存在していたことは日本人なら誰もが知っています。そして考えています。我々日本人こそが忍者のことを世界で一番良く知っている、と。しかし、我々が知っているからこそ気づかない、忍者を知らない人々からみた“ニンジャ”の一面がここにはあります。日本人の皆さんも知ってください、“ニンジャ”の驚嘆すべき姿を!!
    投稿日:2014年08月29日
  • まんがグリム童話 うたかたの月~人魚姫~
    世界のどこかにあるという女だけが住むその島では、10年に一度「月の宴」という禁断の儀式が開かれる。花婿たちが海からやってきて、女たちは快楽に溺れ、乱れ狂うのだ。そんな宴にもぐり込み、おぞましい宴を目撃してしまった少女リーナは、恐怖と興奮の狭間で戸惑いながらも女へと成長し、やがて人間の王子に恋をする。閉ざされた淫靡な世界に、女性も男性も引き込まれてしまいます。アンデルセンの童話「人魚姫」をモチーフにした、大人の女性のための官能メルヘンです。
    投稿日:2014年08月29日
  •  JC巫女とかね、もふもふした熊とかね、私の大好物がメインになった作品が『くまみこ』でございますよ。まいった!可愛すぎてね、何度も何度も何度も読み返しては、鳥取砂丘のように乾いた私の心に、じょうろで水をまいて潤いを感じさせてくれるような、そんな作品です。
     舞台は東北地方のどこかにある熊出村。はっきりいって限界集落な熊出村には、中学生巫女の雨宿まちという少女と、人語を解する、半ば神の使いとして崇められている熊のナツがいます。
     まちは都会に憧れていますが、長い田舎暮らしのため、一般常識はよくわかっていません。その点、クマのナツはブルーライトカットメガネをかけ、Nexusを操り、なぜか現代社会にとても詳しかったりします。
     可愛らしいまちと、わりとリアルよりな造形ながらもふもふとした毛並みとつぶらな目が魅力的なナツのゆるい日常が限界集落を舞台に繰り広げられます。
     都会に出たいというまちに、ナツはテストとしてユニクロでヒートテックを買いに行かせたり、ヴィレッジヴァンガードでDVDを買いにいかせたり……、そのどれもが、まちにとってはとてつもなく難しいことなで、いつも慌てふためいてしまうまちが非常にカワイイのです。
     このまま延々と、まちの可愛らしさとナツのもふもふを語っていてもいいのですが、ちょっと待って欲しい。
     はたして、この熊出村の山奥度合いがどのくらいかなのでしょうか。国道沿いのユニクロまで自転車で40分、ヴィレッジヴァンガードが入っているイオンも、国道沿いにあるようです。当然、ファッションセンターしまむらもあります。私個人が田舎の尺度にしておりますコメリ(ドライブしているととんでもない山奥にあってビックリすることがあります)がどのくらいの距離にあるのかが非常に気になりますが、数値的にみれば、意外と都会…な気がしなくもありません。
     しかし、描かれている村の雰囲気や田んぼや森の様子は、ドライブで道に迷った時に、「助けがこないかもしれない」と不安に感じるような日本のど田舎の風景そのままです。都会に生まれ育った人間もなぜか感じる郷愁といっしょに、一人と一匹のとてつもなくカワイイものを愛でるのが、この『くまみこ』なのです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年08月29日
  • くまみこ
    知ったかぶりで見栄っぱり。ビビリですぐ泣く、すぐスネる。わがままで空気読まない。都会にあこがれてるくせに、かんちがいばかり。ヒートテックは爆発しないよ!! そんな巫女のまちが主人公。ホントにダメな子なんです。いっしょにいるクマのナツの気苦労も絶えません。まちがどんなことをやらかすか、心配で目が離せないんです。読んじゃうんです。あなたにもお勧めしてしまうんです。もしかしたら、あなたが生涯で一番好きになる漫画かもしれません。
    投稿日:2014年08月29日
  • 奮闘!びったれ
    “びったれ”とは広島弁で「小心者」という意味だそうですが、この物語の主人公である司法書士・伊武努は、元バリバリの極道という、タイトルとはある意味真逆の人物。ではなぜこの題名かというと、主人公が助ける人々が“びったれ”なのです。彼らを“びったれ”な状況に追い込み、餌食とする奴らがいる。そのような弱肉強食な社会に一石を投じる主人公の行動には、読み手にストレートに響く力強さがあります。掲載誌「プレイコミック」が休刊となりましたが、9月末より始動の「別冊ヤングチャンピオン」に受け継がれ、装い新たに連載が始まります。
    投稿日:2014年08月29日
  • キョウハクDOG’s ―Another Secret―
    この作品の見どころは、不良な見た目の千代啓二が、気弱なヒロイン・せつなに「キョウハク」されることから始まる逆転主従逆転関係! コワモテで周囲からは「狂犬」と呼ばれる啓二と、「忠犬」とあだ名されるおとなしい女の子・せつな。そんな2人の不思議な距離感に、思わずドキドキしちゃうこと請け合いです! 「キョウハク」しながらも垣間見えるせつなのいじらしさや、2人を取り巻く個性的なメンバーたちも必見!!
    投稿日:2014年08月29日
  • 盗んだリンゴは甘い
    「野々宮さん、ウンコっすか?」「……!! 違います…!」そんな身も蓋もない会話から始まる物語。人付き合い下手なおとなしい大学生・野々宮くんがバイト先でコンビを組むことになったのは、超絶ガサツでデリカシーのカケラもない迫田くん。自分とは正反対の彼を苦手にしていた野々宮くんだったが…。とにかく野々宮くんがかわいい! 顔を真っ赤にしてうつむいてしまう姿がいじらしくて…悶絶必至です。野々宮くんと迫田くんの波瀾万丈な恋の行方をどうぞお楽しみ下さい!!
    投稿日:2014年08月29日
  • ユーレイくん憑いてます【新装版】
    もしも自分の部屋にイケメンのユーレイが居たら、大歓迎だなぁ…。全く霊感のない身では、楽しいことばかり妄想してしまいますね?この作品のユーレイ・大雅くんは、元ヤンキーで言葉遣いは乱暴だけど、とっても可愛いユーレイなんです。そして、部屋の主・亮太との、おかしな同棲生活が始まっていく…。くぅぅ、堪りませんね!これぞBLです!普通はユーレイに取り憑かれると、寒くなるのが定番ですが、大雅くんに憑かれると、心も体も熱くなるんですね!(あ、下ネタじゃありません(笑))この夏にオススメの、キュートな萌えコミックです?
    投稿日:2014年08月29日
  • 愛なんて信じない
    「一生の相手」を選ぶ基準って何でしょうか? 今、大富豪だとしても破産することもあるかもしれません。お金を稼げるだけの手腕と頭脳をもっていたら、それで安心? 適齢期までに人を見る目を磨いて選ぶ? ヒロインのジニーは、過去の傷から自分の舵は自分で握る方が安心だと誰にも頼らず、ひとりで生きてきました。でも…この人に愛されたい。そう思った相手に愛されたとき、それが幸せということに気がつくんです。
    投稿日:2014年08月29日
  • とりかえ・ばや
    男らしい姫君と、女らしい若君。それならいっそ、とりかえてしまいませう--。時は平安。入れ替わった性のまま育った、姉の沙羅双樹と弟の睡蓮。やがて二人は、禁断の運命に翻弄されていき・・・!? 「少女革命ウテナ」など数々の名作を生み出された、さいとうちほ先生が、現代的な要素盛りだくさんの古典「とりかへばや物語」を大胆にアレンジ。衝撃に次ぐ衝撃の展開、先が気になりすぎる毎号の引きで、掲載誌の「月刊flowers」でも人気絶好調です。女性読者の皆さま、ぜひお見逃しなく!
    投稿日:2014年08月29日
  • クジラの子らは砂上に歌う
    砂に覆い尽くされた世界を漂う「泥クジラ」と呼ばれる巨船に暮らす少年少女たち。そこが世界のすべてだと思っていた彼らが外界と接触したことから起きる突然の悲劇。そして生き延びるために否応なく巻き込まれる戦いの日々。絶望と希望が入り混じる少年少女決死の砂漠戦記!すでに各紙誌の書評、ネットのレビューで紹介され非常に動きのいい作品です。本作の作画はすべて梅田阿比先生が一人で手がけられており、緻密で繊細、そして不思議な儚さを感じさせる壮大なファンタジー世界を構築しています。ぜひご一読を!
    投稿日:2014年08月29日