レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

8276~8300件/11047件 を表示

  • インヘルノ
    両親の復縁で四年ぶりに一つ下の弟・轟と一緒に住むことになった更。しかし可愛かったはずの彼は気性の荒い「男」になっていた。美しく完璧な姉は弟の中に「獣」を感じ、弟は姉への想いに苦しみ、苛立ち、けれども…。ポルトガル語で「地獄」の意味のタイトル通り、禁断だからこそ、一途で純粋な想いをスタイリッシュな画と構図、そして研ぎ澄まされた言葉でマツモトトモが紡ぎます。読めば読むほどに惹きこまれるオトナガール必見の作品です!!
    投稿日:2014年08月29日
  • 女はヒト科の猫を飼う
    月刊ウェブ・マガジン「Love Silky」に掲載した4編に、幻の読切作品1編をプラスした短編集コミックス。女子が男子に出逢った時に、彼のどんな様子に対してどう思うか、どう感じるか、といった恋の始まり~恋愛中の心理表現がとってもリアルです。いま実際に恋してる人も、最近は恋愛から遠ざかってるなあ…という人も、きっと「あるある」とうなずきながら読んでいただけるはず。適度に色っぽいシーンもあるのでリアルさと相まって更にドキドキしますよ~!
    投稿日:2014年08月29日
  • 神林&キリカシリーズ
    私が入社して初めて担当させていただいた漫画家さんが杜野亜希先生。この「カンキリ」シリーズと一緒に私も漫画作りのことを勉強させてもらいました。電子化にあたり、番外編まで含め全23巻を読み返しましたが、すごいシリーズだと改めて思いました。一話一話が、本格的なミステリーになっていて事件の解決までを読切で見せてくれる上に、全体を通して、主人公・キリカのアイドルから本格女優への転身・葛藤・成長を描き、それを支えるもう一人の主人公・神林との恋愛(これが結構もつれまくりで面白いです。キリカの妹が大きくからんだり…)も同時進行する…という一大叙事詩。ラストを読んで、2人への想いが溢れ、何年振りかに泣いてしまいました。
    投稿日:2014年08月29日
  • 信長の忍び
    本作の主人公は、女忍びです。「女忍び」というと何かエロい想像をしがちですが、違います。子供の忍び見習いの「千鳥」は川で溺れていたところを若き織田信長に助けられます。信長の振る舞い・言動に心奪われた千鳥は、5年後に尾張からきた忍びの派遣要請に自ら応じます。時に1560年、この桶狭間の戦いの年から千鳥の信長を陰から支える活躍が始まります。4コマなので基本ギャグマンガですが、歴史ファンが眉をひそめるようなキャラクターの逸脱はなし、また戦いや命がかかったシーンではおふざけなし。作者と編集部では、実地の取材も精力的に取り組んでいます。小谷城・横山城・鳶ヶ巣山・一乗谷・岩村城などなど歴史好きにはたまらない地を歩き、そこでネタを拾い、空気感をマンガに反映しています。4コマギャグで臨場感のある歴史モノという誰も描いてないジャンルを作者は生み出しています。ぜひご一読をお願いします!!
    投稿日:2014年08月29日
  • 変女 ~変な女子高生 甘栗千子~
    「便利屋 甘栗」に住み込みで働くこととなった高村。そこにはクールビューティな女子高生・甘栗千子がいた。でも彼女は「チ〇コを見ても動じない」「オ〇ニーの気配をすぐ察知する」変な女子高生だった。変だけどかわいい、今までにない魅力的なキャラ「甘栗千子」。これを読めばあなたも「変女」がもっと好きになりますよ!
    投稿日:2014年08月29日
  • ボクを包む月の光-ぼく地球(タマ)次世代編-
    入社して配属された2つめの雑誌で、ちょうどクライマックスに向けて加速していたのが『ぼくの地球を守って』でした。緻密な設定と壮大な世界観にまず圧倒され、何より人間の切なさや淋しさや憎しみや愛情がびしばしと伝わってきて、感情的に揺さぶられっぱなしでした。紫苑の残酷さと不器用さがとても愛おしかった…。『ボク月』は、紫苑の生まれ変わりの輪と亜梨子の子・蓮が主人公。9/19発売のコミックス14巻には、なんと初のドラマCD付き特装版も。連載中の『ボク月』につながるその内容は、『ぼく地球』の中のチビ紫苑とラズロ、キャーの78日間の話。必聴です!
    投稿日:2014年08月29日
  • 最近さー大人と若者がさー…すっごい違くね!?
    『性別が、ない!』でおなじみの両性具有作家・新井祥氏が、「隠れ腐女子さん」「お酒の飲み方」「独身女性」「大人世代のFtM」など、著者ならではの男性と女性、両方の視点からあらゆることを徹底比較した、新感覚なコミックエッセイです!身近な人、もしくは自分に当てはまる部分がぜったいあるはず!漫画で描かれた服装やグッズ、セリフなど、細かいところにも時代性が反映されているので、そういった点にもぜひ注目してほしいです。
    投稿日:2014年08月29日
  • 罪に濡れた人魚姫
    誰もがよく知っている童話を、葉月つや子先生が淫靡で大人のストーリーにアレンジ!「人魚姫~イーダ~」は放蕩領主と網元の娘の身分差ラブ。また「吸血鬼」はオレ様ドラキュラ×従順メイドの凸凹ラブ。「北風と太陽」はドS執事×ワガママ王妃の物語。「宵の迷鳥、明けて留鳥」は吉原遊女×御曹司の悲恋。残酷で過激、でもちょっぴり切ない愛と官能のストーリーで、どこから読んでも楽しめます。
    投稿日:2014年08月29日
  • 辻占売
    古書店を営む兄弟、閑と未信。しかし兄・閑の本業は、過去や未来を透視できる力を持つ辻占い師。一方、弟の未信は目が見えないが、人の心を読む力を持つ。ふたりを慕うスーパーヒーラーの舞子。不思議な力を持つ3人が、この世の迷い人たちに歩むべき道を優しく示し、そっと背中を押してくれる、あったかストーリーに心が癒されます。
    投稿日:2014年08月29日
  • まんがグリム童話 うたかたの月~人魚姫~
    世界のどこかにあるという女だけが住むその島では、10年に一度「月の宴」という禁断の儀式が開かれる。花婿たちが海からやってきて、女たちは快楽に溺れ、乱れ狂うのだ。そんな宴にもぐり込み、おぞましい宴を目撃してしまった少女リーナは、恐怖と興奮の狭間で戸惑いながらも女へと成長し、やがて人間の王子に恋をする。閉ざされた淫靡な世界に、女性も男性も引き込まれてしまいます。アンデルセンの童話「人魚姫」をモチーフにした、大人の女性のための官能メルヘンです。
    投稿日:2014年08月29日
  • 流水さんちの浮遊霊
    『インド夫婦茶碗』などで人気のマンガ家・流水りんこ先生のご自宅、インド人の夫が経営するカレー店を、毒舌霊能師・斎が強制除霊する模様を徹底リポート!また、都内のスポットを散策し、そこで出会った浮遊霊たちとの交霊模様もマンガ化しています。ちょっぴり怖いけど笑える心霊コミックエッセイです。
    投稿日:2014年08月29日
  • ケダモノと花嫁 強引社長の結婚命令
    ここ一年で爆発的な人気を博している美波はるこ氏の短編集です。今までのティーンズラブ作品の中にいそうでいなかった、すぐ近くにいる男性を描く“リアリティー”さがウケ、『無敵恋愛S*girl』誌上でもトップの人気を独走中。「こんなこと言う男性いるよね……」と読者に感じさせる細かな描写が作中に多数登場し、共感度100%間違いなし。現実的だからこそ「こんなシチュエーションに遭遇してみたい」と女性の妄想をかき立てる要素てんこもり。10代、20代はもちろん、30代の女性に特にオススメの一冊です。
    投稿日:2014年08月29日
  • リョウ
    漫画にハマり出し読み漁っていた中学生時代、どの作品よりも影響を受けたのがこの『リョウ』でした。歴史上の人物「源義経」が女だったら?という奇抜な設定で描かれた、義経と家来の弁慶との切ない愛が詰まった歴史ラブファンタジー長編作品です。歴史が嫌いだった私がこの義経時代だけ必死で勉強をした覚えがあります。歴史の勉強が苦手な学生のとっかかりとしてでも良いですし、純粋に恋愛漫画を楽しみたい方にもオススメの、ハンカチなしでは読み切れない珠玉の一作です。
    投稿日:2014年08月29日
  • ヤンキークエスト
    数年前に、村上先生が「近代麻雀」で描いた読切『ウラドラ』というヤンキー×麻雀漫画を一目見て『惚れた!!』となり即執筆をお願いしました(笑)。「週刊漫画ゴラク」での読切掲載の後、時には7~8時間にも及ぶ熱い打ち合わせを重ね、誕生したのがヤンクエです。――東日本最強の族“サタン”のヘッド・二鷹は、異世界のお姫様・リグレットに“サタン違い”で召喚されます。お姫様は帝国軍の猛攻で自国が滅亡の危機にあり、最後の手段として“魔王”の力を頼ったのでした――感涙必至!爆笑必死!ヤンキー爆走ファンタジー、続々重版中!村上先生の熱き想い、ぜひとも体感して下さい!ヤンクエ・インパクツを!
    投稿日:2014年08月29日
  • あしたの今日子さん
    キョコタンの御姿に、何故自分は三次元の住人なのだろうかと、次元の壁を打ち破って二次元に行きたい、それが無理でもせめて柏市に住みたい、既に柏市に住んでいる、そんな国民の皆様と同じ想いを抱いております…ようするに、キョコタンが大好きです!そしてキョコタンと勇者パーティと魔王軍一同さんとフトモモとフトモモとフトモモが大好きです!フェアに応募して頂戴しましたキョコタン写真集、一ファンとして永久保存中です!いわさき先生、ずっと応援しております!頑張って下さい!僭越ではございますが、未読の方々が羨ましいです…これから、キョコタン・ショックを体験することができるのですから!
    投稿日:2014年08月29日
  • 天牌外伝
    この夏、思い切ってお勧めしたいのは「天牌外伝」!! 麻雀漫画として異例のロングランを記録している「天牌」の外伝なのですが、これまた長い連載になっております。これは麻雀の面白さだけでなく、本編の主人公、麻雀職人・黒沢の魅力の為せる業(わざ)なんでしょうね。卓上で語られる男の生き様!! 漫画界ダントツで渋く、熱く、男臭いです!! 「そういうの苦手かな」などとほざく読者さんは、置き去りにします!! 語られるのは“カッコよさ”、見せつけられるのは男の信念です!! ぜひ、ご一読を!!
    投稿日:2014年08月29日
  • 俺と上司の恋の話
    入社早々、新入社員の高梨は上司の徳永がゲイであることを知ります。しかも彼の恋のお相手は社長の古谷で、そのことは周知の事実。この高梨と徳永が惹かれていく過程も素敵なのですが、彼ら二人を応援するゲイに寛容である社長・古谷の若かりし頃のお話が、とても心に染みいります。恋とも友情ともいえぬまま去っていった友人に思いをはせる古谷。そんな古谷の存在が二人の恋愛をより面白くしていて、オヤジBL好きな方にもオススメです。
    投稿日:2014年08月29日
  • ペットの声が聞こえたら
    タイトル通り、あなたの大切なペットの心の声が聞こえたら? どうする? どうなる?彼らは私たちに何を告げているの? 連載開始直後から大反響を呼んだシリーズ、待望のコミックス第一巻です! 原作者の塩田妙玄さんは動物保護施設でボランティアをしている尼僧さん。彼女が体験した愛と感動のストーリー6編。いずれも涙なしには読めません。犬や猫たちが飼い主に寄せる想いに胸をうたれます。ペットを飼っている人は必読! 飼ってない方でも、オノユウリさんの描くカワイイ彼らの姿に癒され、胸が暖まり、愛が満ちてくる奇跡の一冊です!
    投稿日:2014年08月29日
  • 魔の断片
    「平穏に暮らす人々の日常が、いつの間にかすり寄ってきた何かに浸食され、やがて悪夢のような恐怖へと変質してゆく……」そんな、理不尽さにじわじわ追い詰められていくような緊張感がたまらない快感のホラー読み切り作品8編を収録してます。高い画力から生まれるリアルさと、ありえない異常な展開に不本意ながらズブズブと飲み込まれるようにして読み進み、そして読了したあとの放心状態を味わえるのは、伊藤さんの作品ならではの読み応えでしょう。やっぱすげえわ。
    投稿日:2014年08月29日
  • Between the sheets
    カウンターの向こうであやしくほほえみ、誰からの誘いにも乗らないバーテンダー・高史。彼を見初めた外資系ホテルの社長・一瀬は、日本人らしからぬ甘い言葉で猛烈に高史を口説き始める。大人の恋の駆け引きを楽しむように、高史との会話を楽しむ一瀬だが……!? 大人の余裕が溶けてなくなるような、甘くて熱いsweet love romance! 照れるような口説き文句と、それをかわしたり受け入れたりな会話の応酬と、熱っぽいベッドシーンで大人気のシリーズです!
    投稿日:2014年08月29日
  • 艶漢
    尚月地作品との初めての出会いは、投稿作だ。16ページの絵の上手な小品、といった印象だった。その次に見たのは季刊小説誌のための「好漢仕事記艶吹雪」のネームと設定。「もう、これファンになるよ」と担当に思わず言ってしまった。コミックス化にあたり改題して「艶漢」。その後はもうあっという間にウィングス本誌の看板作品へと成長した。尚作品の魅力は、圧倒的なまでの美しさ・繊細さを持つカラーや柳腰も美しい男たちが乱舞するメリハリの効いた端正な白黒画面というビジュアル面はもちろんだが、絵柄とギャップのある斜めなユーモアのセンスと、情念にまみれたキャラ造型もすごい。やっぱり唯一無二の作風だ。
    投稿日:2014年08月29日
  • ハルの肴
    本作では、北海道から上京してきた少女が東京は下町・両国の老舗居酒屋で一人前の料理人を目指して修業に励む毎日が丹念に描かれて行きます!人をもてなす一杯のお酒、合わせるつまみの程よさ、日々出会うお客さんとのやりとり、それら簡単にはいかない物事の全てが主人公の成長の糧になって行きます!連載中の週刊漫画ゴラク内でも読者の高い支持を得ています。仕事帰りに居心地のいい居酒屋で一杯やって帰るのはこの上ない幸せ。その高い人気ぶりは、この漫画作品の中にそんな“至福”がまるごと詰まっているからだと考えています!!
    投稿日:2014年08月29日
  • テンカウント
    表紙イラストとあらすじから「病んでて痛そうなお話」と敬遠される方もいらっしゃるようですが、実際はドキドキ&キュンポイントも満載の、ゆっくり恋を育んでいくお話です(少なくとも1巻は)。潔癖症な主人公だけに、1巻ではキスもその先の描写もありませんが、黒瀬と関わることで徐々に心をほどかれていく城谷の可愛らしさは、たまらんレベルです! 2巻以降は加速度的に二人の仲が進展しますので、ぜひ続けて読んでいただきたいです!
    投稿日:2014年08月29日
  • 信長のシェフ
    平成の料理人がタイムスリップし、信長のシェフになったら…。子供の頃、「信長の野望」シリーズにハマった方(私を含め)には特におすすめです!名だたる戦国武将たちの生きざまに現代の料理が加わったこの作品は一口で二度美味しい! また、単なるグルメ漫画ではなく、当時の政治的な背景や文化、食材などの知識を絡めつつ、独自の仮説に基づいて紡がれたストーリーは、歴史に詳しくない方でもハマる内容。読めば戦国時代に心がタイムスリップ!
    投稿日:2014年08月29日
  • 夫婦な生活
    主人公の鈴木みえこはへっぽこ主婦。ドジでずぼらなみえこに時にクールな突っ込みを入れる夫という、連載15年で一昨年完結したファミリー4コマ界の代表的な作品なのですが、自分が結婚して初めて気づきました。料理がダメでもずぼらでも、愛嬌がある奥さんは家族を優しい気持ちにさせてくれるのだと!そう、この作品を読むと、良妻賢母なんて気取らずに、肩の力を抜いたら結婚生活は楽しめる、と気づかせてくれるのです。夫婦関係に悩むそこのあなた! ご一読を!
    投稿日:2014年08月29日