レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

8201~8225件/11019件 を表示

  • ヤング ブラック・ジャック
    手塚治虫先生の名キャラクター「ブラック・ジャック」の若き時代を描くこの作品、見どころは、原作の世界観を損なわぬよう連載当時の年代設定を踏襲し、精密な時代考証を行なう田畑由秋先生の脚本と、大熊ゆうご先生が描く、躍動感にあふれ眉目秀麗な若き“ブラック・ジャック”こと間黒男の雄姿です。未完のジグソーパズルに挑むように、手塚先生が遺した作品の設定やエピソードをもとに、描かれていない空白期の物語を二人が紡ぎます。ある意味、「ブラック・ジャック」の新エピソードが今読める!といっても過言ではないでしょう。
    投稿日:2014年08月29日
  • 奮闘!びったれ
    “びったれ”とは広島弁で「小心者」という意味だそうですが、この物語の主人公である司法書士・伊武努は、元バリバリの極道という、タイトルとはある意味真逆の人物。ではなぜこの題名かというと、主人公が助ける人々が“びったれ”なのです。彼らを“びったれ”な状況に追い込み、餌食とする奴らがいる。そのような弱肉強食な社会に一石を投じる主人公の行動には、読み手にストレートに響く力強さがあります。掲載誌「プレイコミック」が休刊となりましたが、9月末より始動の「別冊ヤングチャンピオン」に受け継がれ、装い新たに連載が始まります。
    投稿日:2014年08月29日
  • 風雲児たち 幕末編
    連載開始から13年目で150話突破、前シリーズから数えると30年になるというまさしく〈大河〉ドラマ。ご存じのように、主人公(!)坂本竜馬を描くために、なんと関ヶ原の戦いにまでさかのぼったという作品ですが、さらに注目は保科正之、最上徳内、高野長英、林子平、高山彦九郎などなど、それまであまり知られてこなかった人物を取り上げたり、さらに田沼意次のこれまでのイメージを覆したりと、みなもと史観が炸裂。さて、これから先の進行は?乞うご期待。
    投稿日:2014年08月29日
  • プレイボール
    「巨人の星」に代表される野球コミックといえば、まず根性でしょう、魔球でしょう、奇跡でしょう。そんな作品は数多くあったけれど、この作品にはそういう要素がまるでありません。某誌の編集方針〈正義・友情・努力・勝利〉とはこの作品のために掲げたのでは、お見事としか言いようがありません。ちばあきお氏の作品に共通して流れる人間に対する優しさとか思いやりには、何度読み返しても感動させられます。ほっと一息したい時にオススメ。
    投稿日:2014年08月29日
  • 恋獄の華
    淡い恋心を抱いていた高尾から結婚を申し込まれた蓮華。けれど彼の目的は名家であった蓮華の家と繋がりを持ち、自分の会社に箔をつけることで…。元名家のお嬢様・蓮華とやり手の若手社長・高尾の恋の行方は――? 花李先生が描く、女の子の恋への憧れがいっぱいつまった作品たち。華やかでキラキラとした恋物語に胸がキュンキュンしちゃいます!
    投稿日:2014年08月29日
  • ばくおん!!
    意外と無かった、女子高生×バイクで贈るハイテンション・コメディー。バイクと心を通じるヒロイン・羽音達も2年に進級。バイク部も新1年生の勧誘に乗り出して…!?個性あふれる女の子たちが、各々のメーカーのバイクの性格(?)を引き出しまくりっ!バイク乗りあるあるも満載!又、学園祭での出し物、夏休みの活動などなど、楽し恥ずかしな女子高生的青春のアレコレもぎっしり☆バイク好きにもそうでない人にもタマラナイ作品なのです!
    投稿日:2014年08月29日
  • セトウツミ
    たったそれだけの設定でこれほどまでのバリエーションの豊富さを見せてくれるとは。毎回毎回、今回はどんな仕掛けがあるのかなと、編集というよりは、読者目線で連載を楽しんでいます。関西弁の軽妙さと、絶妙な「間」の取り方は作者の才能を感じさせずにはいられません。とりわけ、連載中から各方面で大絶賛を博した「トランプ」回は一挙二話掲載という連載時の形態を存分に活かした必読回と自信を持ってオススメいたします。(2巻は近日中に発売予定です)
    投稿日:2014年08月29日
  • 実は私は
    トム・クルーズが「(『実は私は』の)第1話はここで読める」と弊社HPのアドレスを突如自身のツイッターに上げたことで世界が知ることになったこの作品。実はSF大作「All You Need Is Kill」を書かれた桜坂洋先生のおススメをトムが映画仲間としてリツイートしたのでした。桜坂先生ありがとうございます! トムにも受けると確信しますが、まずは何の面識もない桜坂先生に注目いただけたということが、単行本第1巻が出たばかりの当時、私たちには大感激でありました。だって『実は私は』は実は面白いんだから!「ちょいアホ人外ヒロインラブコメ」です。キュートな吸血鬼や愛らしい宇宙人が続々登場大混戦。でも実はこの作品の魅力はそれだけじゃない。人外の者である秘密と恋心。知られてはならないことと、伝えられないことを2重に抱え込んだ愛すべき少年と少女たちが、誠実に日々を疾走するお話です。まあ、実に恥ずかしい! まあ、実に笑える! そして絶対、応援したくなる? この思わず肯く「じれったさ」こそ、この作品最大の魅力、そして恋の魅力なのです!
    投稿日:2014年08月29日
  • フラグタイム
    3分間だけ時間を止める力を持った少女は、そのささやかな能力をひとり遊びに使っている。誰にも気づかれないはずだったのに。輝きのない自分に許された、ほんの少しの、凍った、自由な時間のはずったのに。ある時、不思議な魅力を持ったあの娘が、その時間に入って来る。そしてその危険な魅力で少女を捕えていく…。なんせ切ないのです。怖いのです。少しずつ危険な遊びを強いる美しい少女。輝くことを知らない少女はその要求に応え、そのさきにあるはずの、輝きの少女の本当の心に触れることを熱望する。どうなっちゃうの、この二人? どこへ行くの?孤独を共有することの甘美と怖さ。この緊張感に一気に引き込まれていきます。着地点を見たくてたまらなくなります。「フラグタイム」いいタイトルだ! 欧文だとFragtimeだから、「短いバラバラの時間」の意味だけど、それを超えて「宿命のフラグ(Flag)の立った時間」の意味も隠されているように感じてくる。
    セツナドキドキに浸りたいアナタ、ぜひ!
    投稿日:2014年08月29日
  • Cafe南青山骨董通り
    世の中に「かわいい」と呼ばれるものは数多くありますが、意図的に「かわいくしようとした」ものにあまり魅力を感じません。「Cafe南青山骨董通り」は文字通りおしゃれで可愛い作品です。恋や仕事に悩む女の子が路地裏のカフェで運命の人と出会う物語。作者の琴川さんが自分が美しいと思うもの、心から好きなものを描いていったら自然に出来上がった世界観。人に媚びるのではなく、自分が可愛いと思うものを揃えただけの潔さ。ある意味、職人の世界です。ただし小難しくはありません。おしゃれな服をまとい、日々がんばる女の子を見るだけで幸せな気分です。
    投稿日:2014年08月29日
  • ネコダン。~猫と男子高校生~
    書つきの由緒正しき猫よりも、隣の家のベランダで眠っている太めのニャンコを愛してしまうあなたにオススメ!主人公の高校生・仁田くんが愛猫コニーたん(4歳オス・6キロ超)に振り回されるコメディです。毎日見ているどころか一緒に暮らしているコニーたんの姿を写真におさめては悦に入る仁田くんの行動は微笑ましいを通り越してもはや奇行?でも猫好きの方なら納得のはず。ぜひご一読を!
    投稿日:2014年08月29日
  • シリョクケンサ
    この作品は、ニコニコ動画で150万再生を突破した人気ボカロ曲を元に作られており、マンガも曲の制作者本人たちが作っています。曲から生まれたマンガですので、マンガを読みながら曲を聴いたり、曲を聴いてマンガを読んだりと今までと違う楽しみ方ができます。肝心の内容ですが、幼少の頃に起きた飛行機事故により、特殊な能力を目に宿した女子高生と、その事故で誰にも言えない秘密を抱えた教育実習生・鈴木先生との恋物語です。マンガの後半には、女の子たちが誰でも一度はされてみたい胸キュンな出来事があります。どうぞお楽しみください♪
    投稿日:2014年08月29日
  • ひそひそ-silent voice-
    「もの」や「動物」の声が聴こえる能力を持った小学生・大地と、以前にその力を持っていた高校生・光路。人とは異なる能力を持っている事で生まれる葛藤や事件などを、2人はお互いと向き合いながら関係を育み、時には周りの人たちの温かい気持ちに触れて癒されながら、乗り越えていきます。絵柄はほんわか、物語もほっこりあたたかい気持ちにさせてくれる作品なので、ぜひ少女マンガ好きな男子にも読んでもらいたいです☆
    投稿日:2014年08月29日
  • キョウハクDOG’s ―Another Secret―
    この作品の見どころは、不良な見た目の千代啓二が、気弱なヒロイン・せつなに「キョウハク」されることから始まる逆転主従逆転関係! コワモテで周囲からは「狂犬」と呼ばれる啓二と、「忠犬」とあだ名されるおとなしい女の子・せつな。そんな2人の不思議な距離感に、思わずドキドキしちゃうこと請け合いです! 「キョウハク」しながらも垣間見えるせつなのいじらしさや、2人を取り巻く個性的なメンバーたちも必見!!
    投稿日:2014年08月29日
  • この美術部には問題がある!
    とある中学のフツーの美術部。と作品紹介に書いてますが、フツーじゃありません。二次元嫁にしか興味がない内巻くんと、彼のことが気になる宇佐美さん、さらに部長をはじめとするおかしな面々……。こんな美術部なら入ってみたかった!(笑) 最近のエピソードでは内巻くんに大接近しちゃう転校生のまりあちゃんも登場し、ラブコメ好きな人にも大満足です。人気ボカロP・40mPとのコラボ楽曲「ココロ*パレット」がニコ動とYouTubeで配信されています!
    投稿日:2014年08月29日
  • タブー・タトゥー
    主人公が異能力をもってバトルしていくという月刊少年漫画の王道作品でもあります。しかし、異能力表現もすごいですが、真じろう先生の描く肉弾バトルがこの作品の見所でもあります。肉はちぎれる、骨はへし折れる、血反吐は吐く! 主人公も他のキャラも満身創痍で、物語もかなりシリアスな展開でもありますが、サブキャラたちが良い感じで変態というか歪んだキャラが多く登場して作品の幅を無駄に広くしているのも魅力ですね。バッドエンドも十分あり得るタイトロープ的な展開で、読み手をぐいぐいと作品世界に誘ってくれますよ!
    投稿日:2014年08月29日
  • ママだってストライキ
    専業主婦の歩美。アラフォーで駆け込み結婚した友人の幸せそうな話を聞いて、現在の自分の存在意義を考える…。主婦・母・妻である自分を家族はあたり前と感じている。そこにいることがあたり前。我慢ならずストライキを起こした歩美は、家を飛び出し、かつての同僚とホテルに…。そこには家族には見せない女としての自分が…? 女って欲張り…なんて思わないでほしい! 誰だって人から求められることはうれしいけど、感謝もされずにあたり前だと思われると、いまが幸せか…わからなくなる…。いくつになっても複雑な女ゴコロ、感じてください!
    投稿日:2014年08月29日
  • オレん家のフロ事情
    「オレフロ」を読むと、イケメン人魚の若狭や、高校生龍己の世話焼きスキルにハートがキュンとして、血行がよくなります。タコやらクラゲやら、訪れる友人たちの愉快なエピソードに笑って、体の緊張がほぐれます。みんなの仲良しっぷりに癒されて、気持ちもリラックスします。つまり、お風呂に入るのと同じ温浴効果が得られちゃう漫画なんです(※効果には個人差があります)。ホントかよ、と思う方。試しに読んでみてはいかがでしょう。
    投稿日:2014年08月29日
  • くまみこ
    知ったかぶりで見栄っぱり。ビビリですぐ泣く、すぐスネる。わがままで空気読まない。都会にあこがれてるくせに、かんちがいばかり。ヒートテックは爆発しないよ!! そんな巫女のまちが主人公。ホントにダメな子なんです。いっしょにいるクマのナツの気苦労も絶えません。まちがどんなことをやらかすか、心配で目が離せないんです。読んじゃうんです。あなたにもお勧めしてしまうんです。もしかしたら、あなたが生涯で一番好きになる漫画かもしれません。
    投稿日:2014年08月29日
  • 秘めごとあそび
    桜城ややの描く男性たちは非常に往生際が悪い。BLの登場人物は恋をすることで市民権を得る。にもかかわらず、桜城ややの生み出す男たちはとにかく恋に溺れまいと抵抗に抵抗を重ねる。しかしそこはBL、最後は「恋」に屈服する。その過程に刹那的な萌え以上のなにか哲学のようなものがある、と、桜城ややの作品を読むといつも思ってしまう。ということで、ゲイのお医者さんとバツイチ子連れのご近所ラブを描く「秘めごとあそび」、ぜひ読んでみてください。
    投稿日:2014年08月29日
  • 悪魔のリドル
    暗殺者だけが集められたクラスで、生き残ることをさだめられた少女の、血と涙に彩られた青春の日々。高河先生の予想できないストーリーテリングと、南方先生の描くバラエティに富んだ美少女暗殺者たちの姿に必ずや引き込まれることと思います! アニメ化でも話題を呼んだ本作。13人の若手人気声優の鬼気迫る演技もあいまって、感動の大団円を迎えました。現在も連載中の漫画のほうでは、ラストに向けて、映像にはできない少女たちの心の機微もていねい描かれていますので、ぜひご一読を!
    投稿日:2014年08月29日
  • シャアの日常
    ガンダムの仮面キャラ“シャア・アズナブル”が四畳半アパートに住み込んで、炊事、買い物といった日常生活の中でいちいち葛藤するという、ガンダムパロディの極北。そもそもこの男は記憶喪失で、自分が何者なのかわからない。そこにセイラもどきやガルマもどきが現れて色々言うものだから、ますますワケがわからない。まあ、本物のキャスバルだって、シャアという別人になりすました謎の男なのだから、この作品の持つ「コイツ誰?感」はシャアの本質を突いているのかも。ともあれこのユルさがクセになる。ガンダム知らない人も読んでみてください!
    投稿日:2014年08月29日
  • 魔法少女リリカルなのはViVid
    マニア系のコミック誌だと「友情」「努力」「勝利」を描くコミックなんてないと思っているそこのアナタ!あるんですよそんなアツいまんがが!ヴィヴィオVSアインハルトのヒロイン対決なんてアナタ、鳥肌モノですよ!拳を交錯させ、その太刀筋を通じて相手をを理解し、最期にはお互いを理解し合う。変にデジタル化した現代日本ではアナクロな感じさえするのかもしれませんが、だからこそ今、こういうまんがが必要なのです。「胸をアツくさせるコミックに出会いたい」と思っているそこのアナタ、必読です!
    投稿日:2014年08月29日
  • 桃組プラス戦記
    ある意味大変な問題作。面白すぎて仕事にならない!! それほどの(ストーリー)センスあり、(ギャグの)破壊力あり、さらに見惚れるほどの絵力あり!で、一度読み始めると仕事が手につかなくなるんです勘弁してください…。主人公は誰もが知っている「桃太郎」のモデルになった退鬼師の生まれ変わりの桃園祐喜。彼は前世で退治した鬼の呪いにより、あらゆる災厄を引き付けてしまう「トラブル吸引体質」になっていた。そして18歳の誕生日までにその呪いを解かないと死んでしまうという…。お供の「猿」「雉」「犬」(の生まれ変わり)と共に、呪いをかけた鬼(の生まれ変わり)を味方につけ、残る鬼はあと2鬼!鬼の正体は!? クリア条件は!? 仕事を忘れて童心に還れる作品です。ぜひご一読を!
    投稿日:2014年08月29日
  • ニンジャスレイヤー~マシン・オブ・ヴェンジェンス~
    かつて日本には“忍者”が存在していたことは日本人なら誰もが知っています。そして考えています。我々日本人こそが忍者のことを世界で一番良く知っている、と。しかし、我々が知っているからこそ気づかない、忍者を知らない人々からみた“ニンジャ”の一面がここにはあります。日本人の皆さんも知ってください、“ニンジャ”の驚嘆すべき姿を!!
    投稿日:2014年08月29日