レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

7876~7900件/11661件 を表示

  • 匿名希望
    もったいない
    時代設定もキャラクターも魅力的で、内容も重厚で読み応えがありました。体の『重さ』が描けているせいか、戦いのシーンなども剣や拳の重みがあって面白いです。キャラクター同士のやりとりや百合的な展開も物語の彩りとして楽しめました。けれども、俺たちの戦いはこれからだ!というところで終わってしまいます。
    しかし、確かに未完には違いありませんが、ここで終わっても面白い漫画だと思います。もちろん「続きが読みたい!!」「あの恐ろしい神がどう関わってくるのか知りたい!!」とは思いますが。
    雑誌で掲載しているときに気づいていれば、アンケートなどで応援できたのにな……と残念です。
    出版社の都合もありましょうが、いつか続きをと願わずにはいられません。
    • 参考になった 6
    投稿日:2015年06月01日
  • 匿名希望
    バイブル
    男のバイブルです。名言が多すぎて書ききれませんが、ジョーと紀ちゃんが夜の埠頭にて話すシーンは読みながら手が震えます。男で生きるのなら必須のマンガです。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年06月01日
  • 匿名希望
    絵は4巻あたりから上手くなります
    ダメ人間独特の思想やセリフが、とてもリアルです。
    思わず共感してしまう時もあり、その度に「こうなってしまったらどうしよう」と思い、ゾッとします。

    一巻で完結している話もあるので、その巻だけ読んでも楽しめる話もあります。

    13巻「出会いカフェくん」
    14巻「スーパータクシーくん」
    15巻「テレクラくん」
    29巻「中年会社員くん」

    個人的に好きなのは14巻の「スーパータクシーくん」です。タクシードライバーが主人公で、収入は少なくない方だったのですが…。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年06月01日
  • 匿名希望
    擬人化ではなくライオンの人間化?
    ライオンをはじめ、動物が人間社会に溶け込んでいるという設定
    人間化していて普通に人間と共に生活しているのだけど、時々現れる動物の習性
    ライオンとしての一面と、人間化した一面のギャップも面白い
    続きも買いたいです
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年06月01日
  • 匿名希望
    恥じらいと後半がたまらない
    この作品で黒岩チハヤ先生にドはまりした。何度も読み返した!もうほんっと受が愛おしい…。キスでエロい。
    • 参考になった 7
    投稿日:2015年05月31日
  • 話術は生まれ持ったものではなく鍛えることができるもの
    お笑いコンビ「パックンマックン」のパックン(アメリカ人の方)が自身の経験を元にアメリカ流のコミュニケーションと日本のコミュニケーションのあり方を比較しながら、どうすれば多くの人の心を「ツカむ」ことができる話術を習得できるか、こんなお話が実体験や様々な事例を元に分かりやすく簡単に紹介されています。

    特に、ハーバード大学時代の授業の話やレーガン大統領の皮肉の効いたユーモアを交えた会話術などなど読み物としても面白いし、すぐに自分でも活用できそうな事例が噛み砕かれて書かれてるので、楽しみながら学ぶこともできる良書だと思います。

    初めて会う人と上手に雑談する方法や議論、ディベートのやり方、相手を動かす話し方などなど実践的なノウハウも紹介されています。さらに、ハーバード大卒であり日本のお笑い芸人でもあるパックンが書いているってだけで面白いかもって感じませんか?

    というわけで、自信を持っておすすめします!
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年05月31日
  • いとしの雲田はるこ作品です!!
    紙媒体でも持っていることもあり、今更レビューなんて不要だと思うほど大好きな作家さんでしたが、今回『猫っ毛4巻』を読んでやっぱり書きたくなりました!

    ふわっとのほほんとした雰囲気の絵柄とストーリーの運び方なので、読んでてふにゃっと顔がにやけるほど幸せになります。
    そんな雰囲気の中にも色気があり、どの巻もストーリー、エロともに大満足です。
    全員のスピンオフ読みたいくらいキャラクターもみんな素敵で、きっと細かな設定があるんだろうというしっかりとしたキャラ立てです。

    小樽編や本編の巻を読み進めて行く中で、みぃくんの過去にあったこと、今はいない人たちとの関係や想いなど、読んでて泣いてしまうような切なさもあり、けいちゃんの心情に入り込んでいくほどキュンとします。
    BLというジャンルを超えて色んな人に読んで欲しいです。

    番外編などで読めるハルと北原さんのお話も大好きです。
    是非末長く続いて欲しいシリーズです!
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年05月31日
  • ママはあんまり関係ない
    ママはあんまり関係なく、思っていた展開とも違っていてがっかり。
    ポイントが割引がよかっただけでした。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年05月31日
  • 匿名希望
    とても満足しました^^
    BL漫画では、こういうエロ漫画風の話しは、なかなかお目にかかれませんので、とても満足でした。
    しかも嗜虐性があって攻め以外とのHもあります。
    内容はタイトルから想像できる通りで、期待を裏切りませんでした(笑)

    ですので、エロ漫画風の話しが好きでも、ひとりの好きな男性との愛があるHしか許せない人には向きません。
    作者の絵が上手いのも、作品の魅力アップに繋がっていたと思います。
    • 参考になった 9
    投稿日:2015年05月31日
  • わかりやすいストーリー
    ストーリーとしてはわかりやすいです。
    が、ちょっと強引かな?という展開も感じました。
    絵柄は少女漫画っぽいキラキラ細身の美少年系です。
    男臭さはなし。
    細かく言うと正直★3.5くらいの気持ちです。

    でもわかりやすいからそこのキュンとする部分や可愛さがありました!
    平凡だけど男前な黒髪男子×自信のないツンデレ関西青年。
    エロはそこそこありますが、二人とも美少年すぎて色気がちょっと足りなかったです…

    できれば今後の続編で、攻めに触られることに徐々に慣れて行く受けのお話が読みたいなぁ、という感じです!
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年05月31日
  • 兄からの略奪愛…?
    絵柄綺麗で、前作『馬鹿で愚図は大嫌い』がかなり良かったので作家買いしました。

    弟の世界が広がることを意識的に拒否して縛る兄と、そんな兄から離れられない弟、に突っ込んで行く幼馴染みのお話です。
    ある意味略奪愛っぽくもありました。
    相変わらずぐるぐる考えすぎて自分に素直になれず、心の中に溜め込んだ相手への気持ちを見ない振りする的な心情を、リアルに表現する作家さんだなと思います。

    人によっては受けの性格はイラっとする部分もあるんじゃないかと思う位リアルです。
    でもそれが徐々に表に出てきて、相手への気持ちに気づいていくというところがたまりません!

    エロは少なめですが番外編でちゃんとありますし、表題作以外の作品もわかりやすく可愛く良かったです。

    リピートする作家さんにはちがいないですが、もうちょっとエロあれば最高でした!!
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年05月31日
  • 笑いがとまらない!
    なんとなく表紙の絵がミステリアスで綺麗だったし、あらすじから「超能力」的な展開が想像ができたので、さてどんなものかな?ーと思って気軽に手にしてみれば。。
    もう読みながらクスクスと笑い続けましたよ、私。こんな心からホッコリさせてくれる漫画に出会えて嬉しいです。ヒロインの妄想とそのイメージの絵柄がめちゃ面白い。そりゃーもう、彼女は地味でも何でもなくて、ほぼ聖人の域です。側からはわかりませんけどね。そう、怒りや哀しみ笑いに変える人って、本当素晴らしい。彼女の場合はそれが脳内で展開されるんですよね。でも高台家の人々、ラッキーだったなぁ。ふふふ。
    3巻までの間で高台家のヒストリーも読めて大満足。祖父母もすごい恋愛だったなぁ。。感情が続いたのが、またすごい。。実際は人の心は複雑怪奇だからこれはありえない一種のファンタジーだけど、それでも読み手が笑って幸せに浸れるなら、それは最高の物語。
    私はとりあえず、買って損なし!!アッサリなテイストだけど、気持ちをウィットで暖かくする秀作だと思います。
    • 参考になった 11
    投稿日:2015年05月31日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    うーん
    絵はきれいですね。確かにエロくもある。
    が、1話が1ページで終り、尚且つ間を持たせる空白ページ…
    正直この値段は高すぎるのでは…?ってかんじです
    • 参考になった 11
    投稿日:2015年05月31日
  • オススメ!
    友情、挫折、努力、勝利…これぞスポーツ漫画の王道ですね。相撲は正直これまで全く興味がなかった競技でしたが、この漫画のおかげでテレビ中継にもかじりついてます。そしてそれからもう一度バチバチを読んでまた感動する。というループを是非。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年05月30日
  • オススメ!
    プロマジシャン中学生の男の子が主人公ですが、ベタな手品バトルや謎解きなど一切出てきません。ただしこの少年は読み書きが出来ないという障害を持っています。この障害ゆえに今まで孤独だった主人公がある出会いを切っ掛けに大きく人生にチャレンジしていくという物語です。その過程で関わってくる様々な人達も彼のマジックによって少しずつ幸せになっていきます。また各章毎のテーマにそったマジック絡みの蘊蓄も押し付けがましくない程よい量で読み疲れません。男女ともに楽しめる漫画。
    • 参考になった 6
    投稿日:2015年05月30日
  • 匿名希望
    編集者の不勉強
    点数は内容についてではありません。
    編集者が不勉強すぎます。
    誤植ではなく完全に「誤り」。
    「九号」て何?作者は手書きで「カ号」て書いてあるのに。
    ルビも「きゅうごう」。しかも何度も。
    艦これに興味がないのはいいですが、編集する本に書かれている内容ぐらい勉強してください。おそらく作者に確認のゲラすら渡していないはず。
    • 参考になった 6
    投稿日:2015年05月30日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    旧版収録分+描き下ろしあり‼︎
    旧版の方を持っているのですが、試し読みの目次で描き下ろしが足されていることを知り、購入してしまいました。19ページのお風呂イチャイチャの描き下ろしでした。そして柴の予定調和っぷりが…www
    秋山くんと柴が好きな人は、旧版持っていても一読の価値アリですよ〜!

    そして、作品ページのあらすじを書かれた関係者の方、旧版に収録されていないものが新装版に入るのってアピールポイントだと思うので、描き下ろしが足されていることは、ぜひあらすじに入れておいていただきたいです。よろしくお願いします‼︎
    • 参考になった 13
    投稿日:2015年05月29日
  • 匿名希望
    アダルト漫画みたい
    将貴さんの漫画はすごく面白かったんですがその他作家さんの漫画は面白くなかったです。
    絵はあまりきれいじゃないし胸も大きすぎたりします。
    アダルトまんがみたいでした。TL漫画だけ読んできたので驚きです。えろいのがお好みのかたはすきかもです。
    • 参考になった 7
    投稿日:2015年05月29日
  • 他2編の番外編は何処?
    解説には『大人気のデュオ「We」の瑞希(みずき)と亮(あきら)。二人の感動の出会いを描いた珠玉作・「Weare」のほか、「はじめちゃんが一番!」の番外編を2編収録』と書かれていたから購入したのに、表題の『We are』と『恋文』の二作だけしか収録されていません。物凄くガッカリしました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年05月29日
  • 匿名希望
    対応デバイス
    Androidのみ対応などというのが、あり得るのか?

    読めない
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年05月29日
  • 匿名希望
    何故4話からなのか
    本郷譲は強面のヤンキー。しかし根は真面目で一途な舎弟体質。先輩の里見遥斗に恩があり、押しかけ舎弟の末、恋人に!? こんなに怖い顔なのに、赤面したりボロボロ泣いたり… 超絶かわいい! 大人気、美形の爽やか先輩×強面ヤンキーくんのヤンキー受主従(?)ラブ! シリーズ続編新作(4話目~)を集めたコミックス! 【※過去作品3話はGUSH COMICS「夢のような話2」「いちばん近くで恋をする」に収録しています。】

    と、いうことで1~3話は他のコミック収録です。
    それまでのあらすじなどいっさいなくいきなり話が始まるので、1~3話読んでない人には分かりにくいところがあります。
    受けのヤンキーが本当に可愛いくて好きな話なのでコミックスになって本当に嬉しかったのですが、せめて簡単なあらすじが欲しかった。
    ヤンキー受け好きな方は買って損はないと思いますが、先に1~3話読むことをお勧めします。(ただし収録コミックはヤンキーのやの字も出てきません)
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年05月29日
  • 匿名希望
    おもしろい~
    タレ目のイケメン尾崎さん、王子様の円谷さん。
    もう、キュンキュンしっぱなしですね~。
    あ~、2人とも超カッコいいです。
    4巻一気に読んでしまいました。
    何回、読み返してもカッコいいわ。この2人は!
    これ、5巻はあるのかしら~?
    • 参考になった 8
    投稿日:2015年05月29日
  • エンジン技術だけでHV車並み超低燃費を実現したマツダ流「選択と集中」とは!?
    自動車産業の未来はハイブリッド車や電気自動車にある、という見方が一般的だ。しかし、中堅メーカーのマツダは、そうした風潮に逆らうがごとく内燃機関(エンジン)を磨く道を進み、2010年にはガソリン車のエンジン等の新世代技術「SKYACTIV」を発表する。欧州のCO2規制や日本の燃費規制への対応に追われ、大手他社では1,000人規模なのに比べ30人ほどしかいない先行開発メンバー、「持たざる者の遠吠え」との世間の風評など、瀕死の体ながら、企業として正しい「答え」を導きだした「SKYACTIV」開発について、本書ではその戦略と実行、成功の秘訣を開発者自らが語っている。そのポイントは、“共通課題”を見つけることから始める、独自の「選択と集中」にあった。著者はマツダ株式会社常務執行役員。同社で一貫してガソリンエンジンの先行開発に取り組んでいる。本書で語られている内燃機関改善の整理分類は、著者が業界で初めて行ったものとされている。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2015年05月29日
  • 米最強の企業が繰り広げた資源獲得競争の裏側を描き出す国際ドキュメンタリー
    現代社会、経済はエネルギー資源を基盤としている。そして、近代以降の世界で中心的役割を果たしてきた資源といえば「石油」である。石油資源は、埋蔵されている地域が中東やアフリカなどに限られている。そのため先進国はその確保に躍起となり、石油と国際政治は切っても切れない関係となっている。石油の国際間の動きを支配しているのが、石油メジャーだ。いわゆるスーパーメジャーの代表格と言われるのがエクソンモービル、常に株式総額トップを争う米国を代表するグローバル企業である。本書は、世界中の国々の政治経済に深く関わり、米国政治の動向まで左右する存在であるにもかかわらず、これまでベールに包まれていた同社の姿を白日にさらす。この巨大企業が1990年代から現代に至る国際社会で、どのような考えのもと事業を展開してきたのか。ピュリツァー賞受賞者であり、現在コロンビア大学ジャーナリズム学部長でもある気鋭のジャーナリストが、徹底取材のもと明らかにしている。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2015年05月29日
  • 書名の勢いだけで、惹かれませんか? 企業の面接の場で『キミ!さいよー』、そう言われたら思わずガッツポーズをとりそうですね。『THE3名様』でお馴染みの石原まこちんが描くこの漫画は、コスモトイという老舗の玩具メーカーの就職面接で繰り広げられるショート集。ベテラン社員三人とイマドキの若者との間で交わされる、まるで珍問答の数々に思わずニヤけた顔になってしまいます。まず、表紙イラストの「私は卵かけご飯のような人間です!」と女子学生が迷アピールをすれば、「飲み込みが早いってことですね」と面接官が応じている調子。私が最も気に入ったのは天丼屋でのショート。たまたま、先週面接した女子学生を店内で見かけた面接官のモノローグで展開されます。面接では緊張してうつむいたまま一言もしゃべれなかった学生ですが、その時とはまるで別人を思わせる様子に面接官は魅入られます。そして、面接官が発した心のつぶやきが素敵です。ぜひ、本書をご覧ください。それにしても、面接という異質な空間と限られた時間の中では、素顔まで見抜くことはなかなか難しいことのようです。この本を読めば、キミもさいよー!されるかもね。(2015/5/29)
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年05月29日