レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

726~750件/11703件 を表示

  • 本編もこちらも購入
    現在刊行の7巻まで購入済み。
    本編(高羽、烏丸)が好きだったのでこちらも購入。
    内容的には、本編でも人気だったらしいウトウと新入社員のΩとの話。
    新入社員のΩの顔に既視感がある(パッとしない、本編で見た事がありそうなモブのような顔面)事や、
    話の流れに必要のない、高羽と烏丸の「その後」の話がかなり出てくる(…メインはそっちじゃないのに…)事を除けば、
    ストーリー的や設定には本編同様の面白さを感じました!
    私個人も、ウトウファンではないのに、何故かウトウに魅力を感じ始めました(笑)続編が出ればまた購入します。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月10日
  • ネタバレあり
    大満足!
    内容的には5巻までで完結している印象…
    6巻は、付き合い始めた彼等の「その後」といった印象でした。何なら続編がありそうなくらいの終わり方!
    二人がそれぞれ、どんどん惹かれていく様子がイイ! 特に久々に仕事で抱かれる楓にヤキモチを妬いたり、相手から庇ったりするシーンが良かった。
    ストーリー的にはお決まりのパターンでハッピーエンドですが、コメディタッチなのでスラスラと気持ち良く読めます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月10日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    好みによるのかも
    絵は好き嫌いがあると思うので言及しませんが、個人的にこんなに女が出てくると知ってたら買わなかった。自分はよほどの理由がないと女性のキャラクターが介入してくる話は嫌なので。あと女性出すなら読者が好きになれる性格のキャラクターにして欲しかった。元カノだけでなく姉も出てきたあげく彼女たち目線の話まで入ってたのは正直いらなかった。話自体は好みだったから余計に残念でした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月10日
  • 読み終えた後にもう一度最初から読み返したくなる
    「オキナガ」と呼ばれる特殊な身体を持った青年と公務員のコンビが未解決の猟奇的な連続殺人事件を追うストーリーです。
    吸血鬼系のモチーフが登場する作品だとメインキャラの心の闇や狂気にクローズアップした作品が多いですが、登場人物の特性を生かしながらも純粋にミステリーとして楽しめる作品だと感じました。ただ、ある猟奇的な連続殺人事件の真相を追い求めることが話の核なのである程度のグロ耐性は必要かと思います。
    また、登場人物がほぼ公務員かその嘱託職員で勤務時間を考慮しながら淡々と事件を追っていくのがどこか新鮮で面白く感じました。
    物語全体に細かく伏線や前フリがあり、最初から最後まできちんと考え抜かれて描かれた作品であることが読み取れます。真実を明らかにしても綺麗ごとだけでは片づけられない問題も出てくる等、単なるサスペンスミステリーだけでなくヒューマンドラマを通して人の世の時の流れの速さと儚さ感じられる作品でした。
    元々紙の書籍で持っていたので電子書籍との違いについてですが、おまけ漫画は収録されていますがカバー下イラストは現時点では未収録です。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年08月10日
  • 気に入らなかった
    面白いことはなかったし、深いプロットもなかった。まあ、少年漫画にはさすがだ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月09日
  • ネタバレあり
    蛇足
    本編だけで良かったかな。
    気分的には☆なしで。
    買わなきゃよかった。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月09日
  • 匿名希望
    何度も読み返したくなります
    友情と嫉妬と恋心をとても丁寧に織り込んだ作品です。
    次郎に恋人ができたことで、ツレ同士の中での関係が微妙に変わる。幼馴染の馳男とハチが急接近し、自分が馳男の一番でなくなることに苛立つ次郎だけど、馳男も次郎への気持ちを持っていて、そんな二人の気持ちを知りながら馳男をものにしようとするハチ。
    こう書いてしまうとハチが悪者っぽくなりますが、そんな単純でもなく、3人の視点から語られながら、馳男が自分の気持ちに気づいていく過程が丁寧に描かれていて、心理描写に納得がいきます。自分はいつのまにかハチに肩入れしていました。
    一人、仲間の脇だけがモブ扱いで気の毒でした。でも地味にいい味出してるんですけど。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月09日
  • 匿名希望
    AIよ、Rくんを見習え
    いまAIを開発している方には、ぜひ読んでいただいて、Rくんの脱力センスをAIに学習させてほしいです。未来が少しは明るくなるかも⁉︎
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年08月09日
  • 壮大な生命の起源を描いた物語
    親とも学校でも人間関係が上手くいかない女子中学生が夏休みに不思議な少年と出会うところから物語が始まりますが全体的にはオリジナル要素を多分に含んだ神話・民話・天文学等を絡めて描かれた壮大な物語です。全体的に抽象的で哲学的な描写がほとんどで読む人によって解釈が異なるような難解な印象ですのでかなり好みが分かれるストーリーだと思います。
    海洋生物が全編通して多数登場し、特に最終巻の繊細ながらも迫力ある見開きは素晴らしいです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月08日
  • ネタバレあり
    ええぇぇ・・
    コミュ障の受けとリア充?な攻めの話。いつも一人な受けに攻めが話しかけて友達に。そこから受けが攻めをどんどん好きになりストーカーぽい行動をするように。一方いつも自分に一心に慕ってくる受けをかわいいと思うようになる。内容は若干シリアス目な部分はあるけれど深くなくサラっと読みやすい感じではある。エロも1回無理矢理的なものがあるけれど・・・どうしてもこの画風の受けの「やらぁっ」や「らめっ」はやめて欲しいと思ってしまい・・・てか今時その言葉使う?て思ってしまいました。その言葉なければ★3.5か4?2cp目はおっさん×若者。エロはちょっと触ったり電話でする程度。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月08日
  • 粒ぞろいの短編集でした
    表題作、映画PRの仕事へのこだわりと恋を、ある贖罪の意識と絡めて、ちょっと捻ってうまくまとめられています。作中映画の「自己犠牲がエゴ」のテーマが二人にも掛かっているんでしょうね。
    神テーマ3話の内、測量請負会社と役場の同僚カプの話が好きでした。1話目の夏の木漏れ日が印象的で、セミも喧しく陽射しも強いのにどことなく静謐を感じる描き方が秀逸です。神テーマ最終話の題名は普通に考えるのと主客が逆転していて、やられたと思いました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月07日
  • これは当たりな作品
    1巻が1話分で全4巻で完結なのですが、ちゃんと話がまとまっていて、読みやすいです。
    個人的にこういった短い作品は、話が無理やり3,4話分に押し込められてて、最後も無理やり終わらせた感が強く残って読み応えがなく、買って損するパターンがあって苦手なのですが、これは何度も読み返したくなる作品で、お勧めです!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月07日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    なんのための8巻だったのか??
    これで作者が納得されている話だというなら、振り回されただけではないでしょうか。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年08月07日
  • 匿名希望
    全人類に読んでもらいたい傑作
    難病にかかりながらも、作品を仕上げたぷよこ先生に尊敬しかありません。
    病気に突然かかるとはどういうことなのか。
    誰しもいつか訪れる、最後の時について、考えさせられました。
    重くなりがちな内容ですが、そこはさすがぷよこ先生!
    要所要所にほっと一息つけるシーンをはさんで、気軽に読むことができます。
    渾身の一作。ぜひ読んでほしいです。
    私もこの作品を広く布教したいと思います。
    • 参考になった 11
    投稿日:2018年08月07日
  • ネタバレあり
    GLadiatorの意味が分かる方のみ
    写真集発売ありがとうで星5
    内容は星1
    平均して四捨五入して星3です。
    本人含め撮影会の写真をツイッターなどてアップしているのでそちらの方がきれいです、事足ります。
    写真集の4人はもっときれいでかわいいです。
    同じ様な表情、真っ白な顔、下から撮るアングルの多さ。
    悪口ばかりが出てきます、もう止めます。
    本棚紹介と変身してるけど服は普段着は今までなく良い企画だと思いました。
    写真集発売ありがとうございました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月06日
  • 匿名希望
    恐怖
    このようなエッセイに対し評価機能は不必要と思いますが必須とのことで星5。
    作者様のご病気の進行により1話のみ配信とのことですが拝読してまず感じたのは恐怖。
    昨今の医療ドラマなどでも目にすることが増えたため知識としてALSという病気を知ってはいましたが
    こうしてエッセイとして語られているのを拝読するとより病気が身近に思えて怖くなりました。
    赤の他人ですら怖いのですから作家さんや罹られた御本人が抱く恐怖と絶望は計り知れません。
    自分がもし不治の病に侵され残り数年の命と診断されたら何が残せるかなど考えさせられます。
    治療薬が早く開発される事を願うばかりです。
    • 参考になった 6
    投稿日:2018年08月06日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    酷く出来損ないの内容です
    最初にたくさん伏線が張られますが、ほぼ意味がないしこのレベルの文章では続編もおそらく出ないでしょう。ただ風呂敷を広げてそれで終わりといった感じがします。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月05日
  • 究極のツンデレBL
    短髪黒髪男前×ツンデレ美人
    (エロなし、片想い、コミカル)
    素直になれない受けがめちゃくちゃかわいい!
    敵対チームの頭同士の話だが暴力団ではなく、町の治安を守る便利屋的存在。
    受けは攻めに片想いしており、素直になれず喧嘩ごしになってしまうがほんとは仲良くなりたいと思っている。
    攻め以外の前ではめちゃくちゃ笑うし優しい性格。もはや別人レベル。
    現在3話まで読んでるが両想いまではもう少しかかるかな?
    続きが気になって仕方ない!
    名倉作品はエロ描写が控えめなのでこの先もあるかわからないが、
    少女漫画を読んでるような2人のケンカップルっぷりが可愛くて好き。
    ストーリー重視というよりは萌え重視のお話なので、
    ツンデレ好きでほのぼの明るいBL読みたい方におすすめ!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月05日
  • 好きになれました。
    落語のオチには、少し違和感を感じていました。この話しは人情話として好きになれました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月05日
  • 絵柄独特
    エロ濃厚。しずる感あり。局部修正編み掛け。美術専門学校生。先輩が年下。体格達。一目惚れ。年下攻。バイトで金貯めて自分で専門に行くって偉いと思う。アパートが隣同士で同棲するしないで揉めます。一緒に住んだら絶対喧嘩するから嫌だとゴネる受。その気持ち分かります。2人の馴れ初めも描かれており、満足な1冊。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月05日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    好きじゃない
    無料ということで読んでみました。
    1巻からのイジメのシーンから胸くそ悪く
    主人公が女子のカラダになったらやはり回されるわ
    あんなめに遭ってヤラれて感じる人間は男女問わずいないと思いますし、普段はみんな仲良くしてる感じも気持ち悪い。
    全く感情移入できない作品。
    巻が進むにつれLGBTを扱っているつもりなのでしょうか。だとしたら失礼な話です。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年08月04日
  • ネタバレあり
    読者からしたらわかりやすいセリフとかあるけど
    何と無く東京に引っ越すって事で最後って言ってるんじゃないんだろうなって、読者にはわかって主人公が気付けないもどかしさも有り、とてもいい塩梅で楽しめました。
    人の生き死にの話があるんで、なんか寂しい気持ちになったりしたけどとてもピュアな登場人物たちに心が洗われた気がします。
    久しぶりにいい人しか出てこない話読んだなって、なんかスッキリしました。
    想い出の場所
    そんな素敵な場所俺もほしい
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月04日
  • 終末世界での日常もの
    終末世界をケッテンクラートに乗った女の子二人が旅をする物語です。
    荒廃した都市を旅しながら食料を探し、水を汲み、雨露を凌げる寝場所を探す・・という部分が大半を占める淡々としたストーリーで終末世界ならではの日常もののような、どこかほのぼのとした雰囲気を持っています。
    終末世界な上に軍人のような装備ですが、静かな世界観なので殺伐としたシーンやグロさは皆無で、むしろ主人公二人の会話がシンプルながらもやや哲学的に感じる時さえあります。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年08月04日
  • ネタバレあり
    なかなか
    絵柄的にはシリアス目なのかなと思ったけれど、なかなか笑わせてくれますw暗示にかかりやすい受けがかわいい。パセリとバナナでふき出したw攻めの突然の告白に「え?」と思いましたが、その後の受けの行動や言動がかわいい。それを寛大に受け止める攻めもいい。途中少しシリアスになりますが、受けの優しさと一途さで乗り切るお話。全体的にはコメディ強め。エロは白抜き。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月04日
  • ネタバレあり
    うーーん
    高評価だったので読んでみましたが・・・なんだろう、絵柄のせいなのか全てが無表情に見えてストーリーがあまり頭に入ってこず。ゲイビ男優達のお話。受けの重い過去からの葛藤とか、攻めの息子が受けを好きになるとか、受けの昔好きだった人との昔の話とか、同じゲイビ男優の裏切りとか話がモリモリ過ぎて話が重いはずなのに薄くなってる印象。途中で小ネタ挟まれてて感情移入が尚更できなかった。エロは修正のいらない描き方。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月04日