レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

7451~7475件/11688件 を表示

  • ネタバレあり
    家政婦の娘オードラの恋
    母親が家政婦として勤めている先の息子に恋するヒロインのお話。

    よくあるお話ですが、話の展開も自然で流れがよく、オードラとドミニクの心情にも共感できて、楽しく読めました♪

    赤ん坊ジョシュアの表情が豊かでかわいかったです♪
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年09月03日
  • ネタバレあり
    静かな情熱を感じました♪
    大きな感動はありませんが、静かな情熱を感じることができてよかったです♪

    王家の次男であるサイードは、感情、人間性、人並みの幸せなどあらゆるものを剥奪されて、国を守るための軍事指導者として育てられてきました。

    そのため、サイードは国民から恐れられる存在となっていたのですが、彼と接する中で、クロエはサイードの長所を感じ取り、彼に惹かれていくのでした。

    サイードも、まっすぐ自分の目を見すえてくる気丈さや、赤ん坊と接するときの愛情深いクロエに惹かれていきます。

    この二人のシックなロマンスが素敵でした♪

    残念な箇所は、サイードの戦友・アリクの絡みが少なかったことと、クライマックスでクロエがさらわれた時のエピソードに深みがなかったこと。
    なんとかもう少し、掘り下げて欲しかったです。

    とはいえ、岩崎陽子さんが描く、体格のいい、威圧感あるヒーローは大好きなのです♪♪
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年09月03日
  • 匿名希望
    騙された感があります
    表紙と同じレベルの絵は30/200だけであとの大半はすごい古い(初期の)ものだと思われる稚拙な絵の作品でした。
    絵が一定レベル以上でないと読む気が起きないのでサンプルを見て確認してから買うようにしているのですが、サンプルも前半30p部分からのみだったのでまったく気付かず。
    確かに同じ作者さんのものだから詐欺ではないんでしょうけど、大半がサンプルとあまりに違う出来のものというのは如何なものでしょう。すごくがっかりです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年09月02日
  • 匿名希望
    大人女子のお楽しみ
    もうこのシリーズはまっちゃいました。三十路処女の女医とスーパー外科医、実は二人は幼馴染で25年ぶりの再会。僕が医者になったのは、幼馴染の奏でちゃんとお医者さんゴッコの続きをする為、、、って実際にはありえないような想定ですが、しばしコミックの世界に浸ってしまいます。ストーリーの組立が結構しっかりしているので飽きないです。絵も綺麗だし、純粋で正義感溢れる、恋愛オンチの三十路女と影も癖もあるドSイケメンスーパードクター、お互いに愛情表現下手でハラハラしちゃいます。
    • 参考になった 8
    投稿日:2015年09月02日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    平和な今の時代に感謝せずにいられない
    2巻完結ですが、2巻ともに涙が止まりませんでした。私自身が女性であり女児の母親でもあるので、女性としての当り前の人権を奪われた女郎とゆう立場の女性たちの苦しさが心に迫ってきました。
    母として愛するわが子のために愛するわが子と決別することを余儀なくされたお梅。道生を生む前後のわずかな幸せの日々。旦那様のことを神様と語り、神様の子供でもある道生の幸せをただひたすら望んだお梅。本当に胸がつまりました。悲しくて苦しくて涙が止まらない。翌日、目がはれるほど泣きました。

    私は本当にたまたま運がよく、今のこの幸せな平和な時代に生まれて、不遇の状況を味わうこともなく生きていますが、たまたま100年前に貧乏な親の元にもし生まれていたら、私も女郎だったのかもしれない。自分の意思なんて無い「物」として、自分の親に売られていたのかもしれない。戦争は恐ろしい。人間をこれほどまで残酷にさせることができるのか。命が命として扱われない状態に皆が陥ってしまうのか。もっと多くの人にこの作品を読んでもらいたい。目を背けずに、歴史の真実を知ってもらいたい。そして、多くの悲しい犠牲者のおかげで今の平和な時代が築かれていることをみんなに改めて認識してもらいたい。この作品を読んで、平和を改めて強く祈りました。戦争という異常な世界を私の子供にも、また、いつか生まれてくる孫にも、、、未来永劫味わってほしくない。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年09月01日
  • 黒髪チビ眼鏡×オラオライケメン
    夏川りつ先生の定番カップル、黒髪チビ眼鏡とオラオラ系イケメンです。「先生、あのね!」のスピンオフですが、
    あれ?こんなホスト出てたっけ?と思いもう一度読み返して見ました。あ~確かに出てましたが、ほとんど印象に残っていませんでした。二人は何年かぶりに再会したのにくっつくの速すぎ!って感じですね。受けの真くん真っ直ぐで純情でそれでいて言うべきことはきちんと言える子でとても可愛いです。怜の事も、もともと好きでいて少々ストーカー気味です。
    ホストの怜も無自覚で真(まこと)の事を好きだったんでしょうね、だからスグくっつきました。その後はもぅイチャイチャでかわいい二人でした。エロもありますが多くはないです4コマ漫画も、真くんがとても可愛いです。
    K先生シリーズも、オススメです。
    • 参考になった 7
    投稿日:2015年09月01日
  • 匿名希望
    最高傑作
    私が中学生の時初めて買ったのがこの6巻です。すべての話がすばらしく絵もこのころが一番好きです。このマンガは1話完結ですのでどの巻から読んでも大丈夫です。逆に1巻から見ないことをお勧めします。1巻から読むとくだらない、絵がへたなどの理由で先を読まないことになると思うからです。この作品は6巻から8巻が全盛期です。ですのでまずこの巻から読むことをお勧めします。特に好きな話は「おめん」と「獅子舞」の話です。この作品としては露出が少ない話ですが内容がとてもすばらしいです。色々想像したらすごいと思いますよ。お薦めです。
    • 参考になった 6
    投稿日:2015年08月31日
  • ボイスシリーズ今回は少しハズレかな〜
    ボイスシリーズの2作目です。俺様〜とツンデレ〜が好きでこちらも購入しましたが、ん〜このカップルは今ひとつ萌どころが無かったです。いじわる大好きSな先輩と、結果の実らないただ一生懸命なだけの後輩くんのカップルです。
    先輩はイジメてるつもりなのに、そのすべてが愛であるとめげずに受け止めます。そのやり取りが少し物足りなかったです。絵は綺麗でとても好きですし、エロもエロいですが今回は少ない方でした。私はやはり、ツンデレボイスの木村くんと和美ちゃんが好きです。和美ちゃんが思いのほかマイナス思考で少しイラッとしますがHの時のデレはたまりません。
    この次のシリーズ出たらまた読むとは思いますが、もう一ひねり欲しいですね。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年08月31日
  • 匿名希望
    実はナンセンスを裏返した人格という事実
    まず初っぱなの導入部で何の説明も無くヒロインが3人も次々主人公に告白。
    (しかも終わったときにはもう一人増えてる(゚Д゚)

    とにかく説明や理屈の先行する作品が多いなか、こんなになったらど~すると言ったとこをまずひたすら展開し、そこには当面(と言うか未だに)ツッコまない。
    (増殖に)なっちゃった事は事実だしなるようになるさを地で行く相沢さん「一家(増殖した4人と母)」。

    そういうとこが笑える作品です。

    またお題目は「増殖」ですが、特有な人格の固体化と言えるもので、元は同一人物である事、また各個がそれぞれ生活することでそれぞれの人格を互いに影響し合いながら構築するというパラレルを展開します。
    言い換えると特定の人格を突き出すことで人物も変化する・・・・

    ただハナシ運びの味付けは少々くどい。
    本題以外のツッコみに盛んに足を踏み入れるわ、可憐で文武両道な相沢さん(本体)は実はお茶目でイケイケでけっこうおマヌという付け足したような展開が目立つとこは少々鼻に衝きます。

    ハナシ運びのノリが合う人ならけっこう楽しめます。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年08月30日
  • 匿名希望
    向日葵のような
    父や恋人、友人、大切な男たちを戦場に持っていかれた女たちの物語。主人公の女の子のしなやかな強さたくましさが、まぶしくて読後感のよい作品。反戦漫画といってもいい。戦争の悲惨さを描くというより、そんな状況下にも負けない女の底力は、向日葵のようだ。エロも満載なんだけど、淫靡な感じはない。明るくて健やかなエロ?「風と共に去りぬ」という名作映画のラストシーンをほうふつとさせるよ。これは文学だね。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年08月29日
  • 面白かった
    この漫画をきっかけにジョージ浅倉さんの方にはまりました。番外編が有ってもいいな?と思うので星を1つ減らしましたが、絵は好き嫌いがあるかもしれません。ストーリーや一人一人の表情も見どころだと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年08月29日
  • よかった
    初めてのBL漫画購入でしたが、ストーリーも絵もしっかりいしていて、エロさもちゃんとあって満足です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年08月29日
  • 匿名希望
    ピュアなお仕事マンガ
    美人でもなく、色気もなく、恋人にも捨てられた三十路オンナ。仕事には情熱も愛情も注いできたけど、下げたくもない頭を下げたり、理不尽に耐えたり、辛いことだって、たくさんある。そんな等身大の主人公に共感。絵は、いわゆる綺麗な絵ではないけれど「ひとりの時には泣くのをガマンしないことにしている」など心に響くセリフ多数。好きだな、この感じ。うんと歳下のバイト君登場で、今後の展開にも期待できそう。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年08月29日
  • 匿名希望
    エロくて美しい身体と愛にあふれていて、良いです。
    ほとんど未読の作品ばかりでしたが、大満足な出来!レビュータイトルが全てです。なぜ星4つかというと、「ノーマル」の連発だから。文脈的にもストレートに完全に置き換え可能で、むしろ無意識に使われているからこそむしろオフェンシブに感じてしまう。この文字を目にするたびに冷や水を浴びせられたような気分になるのは私だけではないはず。ここらへん、もうちょっと編集の段階でチェックが入ってほしい。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年08月28日
  • 電子書籍はかくあるべし
    スキャンではなく、デジタル入稿ということもあり、画質も綺麗。カラー頁も収録。
    紙の単行本にはない電子書籍版あとがきも数頁ですが、あるという。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年08月28日
  • 最高に好きな作家さんです。
    待ってました2冊目の単行本。もう座裏屋蘭丸先生大好きです。今回は5カプです。いつの時代、どこの国のお話かわからない所も魅力です。表題は、眠りながら性行動すると言う奇病?にかかったノンケ男と無理矢理されちゃうゲイのお話
    この方の書かれる受けはとても可愛いです、エロイです。
    攻めは少しいじわるで、限りなく優しく愛してくれます。
    自分の知らない内に男を抱いている、と知ったノンケですが
    少し軽いです、あまり深刻ではなくあっさりしてます。
    受けのロイスがツンデレで本当にツボです。萌ます。
    ただ残念なのは、白いです。肝心な部分が...白抜きです。あ~座裏屋先生のあのリアルなそれでいてゲスくない
    あの描写がいいのに〜
    しかしそれでもとても読みがいがあります
    • 参考になった 10
    投稿日:2015年08月28日
  • 匿名希望
    名作中の名作
    電子版を待ち望んでいました。
    最後の結末には色々思うところがありますが、人それぞれの生き様みたいなものが感じられとても感動しました。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年08月28日
  • おはよう、いばら姫
    2年と少し前、編集長就任が決まった直後のコミティアでデザートのブースを訪れてくれた森野萌さん。作品を読ませてもらった瞬間「久々に凄い才能の持ち主と出会えた」と、心が躍ったのを鮮明に覚えてます。「おはよう、いばら姫」はワケあって家政夫のバイトをする主人公・哲が、もう何年も姿を見た人がいないというお嬢様と出会い、彼女の秘密を知っていくうちに…!?という話なのですが。ミステリー要素あり、ファンタジー要素あり、ホラー要素もあり!? という少女漫画の枠に収まらない凄い作品です。これから、さらに凄みを増していくはずですので、ぜひ今のうちにチェックして、新たな才能を「見つけた喜び」を感じてください!!
    投稿日:2015年08月28日
  • 恋するランジェリー
    本作は、下着メーカーに勤める女性たちの恋愛模様を描いたオムニバスストーリー。オネエ系男子や恋愛偏差値ゼロの枯れ線女子、美人なのに恋愛ベタな残念女子など、ひと癖アリの登場人物たちが繰り広げるラブハプニングの数々。“リアリティー”“エロス”“イケメン”とティーンズラブの3大要素が、「これでもか!」といわんばかりに、随所に散りばめられており胸キュン必至です。漫画愛読者はもちろん、女子をこじらせてしまった方には必ず心に響くはずなので、ぜひ読んでみてください!
    投稿日:2015年08月28日
  • 堀居姉妹の五月
    恋とはままならぬもの。堀居さんちの四姉妹だって、育った環境は同じでも、いろんな恋の悩みを抱えています。既婚だけど長期里帰り中の長女、真面目すぎる性格が災いして、お見合い13連敗中の次女、オネエ言葉の優しい彼氏と同棲中の三女。元アイドルで現在無職の四女……。それぞれの恋の行方は!? 「マンガ・エロティクス・エフ」から移籍してきた話題作にご注目ください!
    投稿日:2015年08月28日
  • 葉隠物語
    「武士道と言ふは、死ぬことと見つけたり」という超有名フレーズでおなじみの「葉隠」は、佐賀鍋島藩の傑物・山本常朝が、自身が伝え聞いた、または見聞きした逸話や教訓を、新藩主への心得として残したもの。直木賞作家・安部龍太郎氏の原作を「拳児」「闇のイージズ」の藤原芳秀氏がコミック化したこの「葉隠物語」は、佐賀鍋島藩の成立から葉隠の誕生までを1話読切で描いていて、実物の「葉隠」を読むよりも読みやすく(当たり前ですが)、武士道が骨髄に徹した登場人物たちの破天荒ぶりを楽しめます。生き馬の目を抜く社会で戦う現代のサムライたちに、ぜひ一読いただきたい物語です。
    投稿日:2015年08月28日
  • ワンダリングワンダーワールド
    「ローゼンメイデン」「しゅごキャラ!」等、ヒット作を飛ばし続ける作者が、少年誌に活躍の場を広げての最新作です。内容は、超巨大テーマパークを舞台にした退魔アクション。フードを被ったミステリアスな(でも見た目子供)キャラから、一人称「ボク」のボクっ娘、テーマパークには付き物のマスコットキャラなど、華やかなキャラクター盛りだくさんでお届けします。夢と不思議(ワンダー)の世界を、是非ご堪能下さい!
    投稿日:2015年08月28日
  • 宇宙を駆けるよだか
    王道学園恋愛ものが比較的多い別冊マーガレットにあって、入れ替わりもの系の異色作。もともと青年誌を目指していた作者だけあって、一癖も二癖もあるキャラクターたちが、複雑な人間模様を織りなします。醜い容姿にコンプレックスをもつ海根然子の策略で、幸せな毎日を過ごしていた主人公の小日向あゆみの体は、海根然子に奪われてしまいます。呪いのような生活が始まった主人公にさらなる衝撃が!豹変する元カレの謎の行動…。そしてすべての厄災をもたらした赤月とは一体? 謎が謎を呼ぶ不思議な物語を是非お楽しみください。
    投稿日:2015年08月28日
  • バウンサー
    主人公の獅子戸丈一郎は、正直すぎる性格が災いして、派遣仕事をクビになること実に26回!という強者級のダメ男。そんな彼が、夜の繁華街を守る民間警備会社「東京フィスト」と出会い、ホンモノの用心棒=“バウンサー”たちに揉まれ…いや叩き潰されながら、這い上がっていく様が熱く描かれる。作者は「OUT」を描き今や乗りに乗るみずたまこと先生。ストーリーも100%オリジナルだ。読めば獅子戸を激烈に応援したくなること間違いなし!! アウトロー系新HEROがここに爆誕!!! ぜひ!!!!
    投稿日:2015年08月28日
  • 俺の知らない村上くん。
    親友の村上と家飲みして酔いつぶれてしまった三ノ輪。目が覚めると、なぜか村上が上に乗っかってて!!? 初っぱなから色っぽいシーンで始まる「俺の知らない村上くん。」は、クールでビッチな襲い受・村上くんのギャップがたまらない一冊です。村上のめちゃくちゃ色っぽい表情に誘われた三ノ輪が手を出そうとすると「お前は何もせんでええ…大人しく寝てろや」と、一切触らせてくれない村上。しかし、それには意外な理由があって…!!? クールな村上くんの意外な素顔を知った時、そのキュートさに身悶えること間違いなし!
    投稿日:2015年08月28日