レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

7276~7300件/11505件 を表示

  • 匿名希望
    実はナンセンスを裏返した人格という事実
    まず初っぱなの導入部で何の説明も無くヒロインが3人も次々主人公に告白。
    (しかも終わったときにはもう一人増えてる(゚Д゚)

    とにかく説明や理屈の先行する作品が多いなか、こんなになったらど~すると言ったとこをまずひたすら展開し、そこには当面(と言うか未だに)ツッコまない。
    (増殖に)なっちゃった事は事実だしなるようになるさを地で行く相沢さん「一家(増殖した4人と母)」。

    そういうとこが笑える作品です。

    またお題目は「増殖」ですが、特有な人格の固体化と言えるもので、元は同一人物である事、また各個がそれぞれ生活することでそれぞれの人格を互いに影響し合いながら構築するというパラレルを展開します。
    言い換えると特定の人格を突き出すことで人物も変化する・・・・

    ただハナシ運びの味付けは少々くどい。
    本題以外のツッコみに盛んに足を踏み入れるわ、可憐で文武両道な相沢さん(本体)は実はお茶目でイケイケでけっこうおマヌという付け足したような展開が目立つとこは少々鼻に衝きます。

    ハナシ運びのノリが合う人ならけっこう楽しめます。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年08月30日
  • 匿名希望
    向日葵のような
    父や恋人、友人、大切な男たちを戦場に持っていかれた女たちの物語。主人公の女の子のしなやかな強さたくましさが、まぶしくて読後感のよい作品。反戦漫画といってもいい。戦争の悲惨さを描くというより、そんな状況下にも負けない女の底力は、向日葵のようだ。エロも満載なんだけど、淫靡な感じはない。明るくて健やかなエロ?「風と共に去りぬ」という名作映画のラストシーンをほうふつとさせるよ。これは文学だね。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年08月29日
  • 面白かった
    この漫画をきっかけにジョージ浅倉さんの方にはまりました。番外編が有ってもいいな?と思うので星を1つ減らしましたが、絵は好き嫌いがあるかもしれません。ストーリーや一人一人の表情も見どころだと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年08月29日
  • よかった
    初めてのBL漫画購入でしたが、ストーリーも絵もしっかりいしていて、エロさもちゃんとあって満足です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年08月29日
  • 匿名希望
    ピュアなお仕事マンガ
    美人でもなく、色気もなく、恋人にも捨てられた三十路オンナ。仕事には情熱も愛情も注いできたけど、下げたくもない頭を下げたり、理不尽に耐えたり、辛いことだって、たくさんある。そんな等身大の主人公に共感。絵は、いわゆる綺麗な絵ではないけれど「ひとりの時には泣くのをガマンしないことにしている」など心に響くセリフ多数。好きだな、この感じ。うんと歳下のバイト君登場で、今後の展開にも期待できそう。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年08月29日
  • 匿名希望
    エロくて美しい身体と愛にあふれていて、良いです。
    ほとんど未読の作品ばかりでしたが、大満足な出来!レビュータイトルが全てです。なぜ星4つかというと、「ノーマル」の連発だから。文脈的にもストレートに完全に置き換え可能で、むしろ無意識に使われているからこそむしろオフェンシブに感じてしまう。この文字を目にするたびに冷や水を浴びせられたような気分になるのは私だけではないはず。ここらへん、もうちょっと編集の段階でチェックが入ってほしい。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年08月28日
  • 電子書籍はかくあるべし
    スキャンではなく、デジタル入稿ということもあり、画質も綺麗。カラー頁も収録。
    紙の単行本にはない電子書籍版あとがきも数頁ですが、あるという。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年08月28日
  • 最高に好きな作家さんです。
    待ってました2冊目の単行本。もう座裏屋蘭丸先生大好きです。今回は5カプです。いつの時代、どこの国のお話かわからない所も魅力です。表題は、眠りながら性行動すると言う奇病?にかかったノンケ男と無理矢理されちゃうゲイのお話
    この方の書かれる受けはとても可愛いです、エロイです。
    攻めは少しいじわるで、限りなく優しく愛してくれます。
    自分の知らない内に男を抱いている、と知ったノンケですが
    少し軽いです、あまり深刻ではなくあっさりしてます。
    受けのロイスがツンデレで本当にツボです。萌ます。
    ただ残念なのは、白いです。肝心な部分が...白抜きです。あ~座裏屋先生のあのリアルなそれでいてゲスくない
    あの描写がいいのに〜
    しかしそれでもとても読みがいがあります
    • 参考になった 10
    投稿日:2015年08月28日
  • 匿名希望
    名作中の名作
    電子版を待ち望んでいました。
    最後の結末には色々思うところがありますが、人それぞれの生き様みたいなものが感じられとても感動しました。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年08月28日
  • おはよう、いばら姫
    2年と少し前、編集長就任が決まった直後のコミティアでデザートのブースを訪れてくれた森野萌さん。作品を読ませてもらった瞬間「久々に凄い才能の持ち主と出会えた」と、心が躍ったのを鮮明に覚えてます。「おはよう、いばら姫」はワケあって家政夫のバイトをする主人公・哲が、もう何年も姿を見た人がいないというお嬢様と出会い、彼女の秘密を知っていくうちに…!?という話なのですが。ミステリー要素あり、ファンタジー要素あり、ホラー要素もあり!? という少女漫画の枠に収まらない凄い作品です。これから、さらに凄みを増していくはずですので、ぜひ今のうちにチェックして、新たな才能を「見つけた喜び」を感じてください!!
    投稿日:2015年08月28日
  • 葉隠物語
    「武士道と言ふは、死ぬことと見つけたり」という超有名フレーズでおなじみの「葉隠」は、佐賀鍋島藩の傑物・山本常朝が、自身が伝え聞いた、または見聞きした逸話や教訓を、新藩主への心得として残したもの。直木賞作家・安部龍太郎氏の原作を「拳児」「闇のイージズ」の藤原芳秀氏がコミック化したこの「葉隠物語」は、佐賀鍋島藩の成立から葉隠の誕生までを1話読切で描いていて、実物の「葉隠」を読むよりも読みやすく(当たり前ですが)、武士道が骨髄に徹した登場人物たちの破天荒ぶりを楽しめます。生き馬の目を抜く社会で戦う現代のサムライたちに、ぜひ一読いただきたい物語です。
    投稿日:2015年08月28日
  • ワンダリングワンダーワールド
    「ローゼンメイデン」「しゅごキャラ!」等、ヒット作を飛ばし続ける作者が、少年誌に活躍の場を広げての最新作です。内容は、超巨大テーマパークを舞台にした退魔アクション。フードを被ったミステリアスな(でも見た目子供)キャラから、一人称「ボク」のボクっ娘、テーマパークには付き物のマスコットキャラなど、華やかなキャラクター盛りだくさんでお届けします。夢と不思議(ワンダー)の世界を、是非ご堪能下さい!
    投稿日:2015年08月28日
  • 今日のノルマさん
    まんがライフで好評連載中のノルマさんは超箱入りのお嬢様。世間の事を何も知らない彼女が生まれて初めて中学校に通うことに! そんな彼女が毎日何かの目標に挑戦してる姿がとても可愛いです。友達を作る、あだ名で呼び合う、日直、手作り弁当など当たり前の事が全てドキドキの初体験。
    元気いっぱいの青葉優雨、ツンデレ美少女のベランジェール、仲良しコンビのあおい&牡丹。愉快なクラスメイトと一緒に今日もノルマに挑みます!!
    投稿日:2015年08月28日
  • かわいいひと
    いい意味でギャップのある男子って魅力的。主人公・花園くんは死神顔のせいで周囲に怖がられる、お花屋さん。でも彼には可愛い彼女が? 大学生の美少女・日和に告白されて恋人同士になったのです。顔は怖いけれど、優しくてピュアな花園くん。初めてのお付き合いで初めて手をつなぎ、そして初めてのキス…。日和と出会ってから初めてのことばかりでドキドキしすぎの花園くんは正に“かわいいひと”。 人を好きになることがとても幸せだと思う花園くんにキュンキュンする事間違いなしです! そして、そんな花園くんの良さを分かる日和にもときめきます☆ お互いを好きな二人が本当に可愛いのです!
    投稿日:2015年08月28日
  • 恋するランジェリー
    本作は、下着メーカーに勤める女性たちの恋愛模様を描いたオムニバスストーリー。オネエ系男子や恋愛偏差値ゼロの枯れ線女子、美人なのに恋愛ベタな残念女子など、ひと癖アリの登場人物たちが繰り広げるラブハプニングの数々。“リアリティー”“エロス”“イケメン”とティーンズラブの3大要素が、「これでもか!」といわんばかりに、随所に散りばめられており胸キュン必至です。漫画愛読者はもちろん、女子をこじらせてしまった方には必ず心に響くはずなので、ぜひ読んでみてください!
    投稿日:2015年08月28日
  • 堀居姉妹の五月
    恋とはままならぬもの。堀居さんちの四姉妹だって、育った環境は同じでも、いろんな恋の悩みを抱えています。既婚だけど長期里帰り中の長女、真面目すぎる性格が災いして、お見合い13連敗中の次女、オネエ言葉の優しい彼氏と同棲中の三女。元アイドルで現在無職の四女……。それぞれの恋の行方は!? 「マンガ・エロティクス・エフ」から移籍してきた話題作にご注目ください!
    投稿日:2015年08月28日
  • アトム ザ・ビギニング
    ロボット開発にすべてを懸ける2人の若き研究者(お茶の水博士と天馬博士)は、ベヴストザイン・システム…つまり『自我』。『自我』という概念を 持たせることこそ、魂のない機械に真の意味での自律をもたらす唯一の手段だという考えのもとに、研究の日々を過ごしていきます。
    自らの考えを信じ、邁進していく2人の姿には、若さゆえの『自由さ』を強く感じ、それが彼らの個性にも面白みにもなっていきます。
    また、本作品の世界観は、どこかに懐かしさを感じさせてくれながら、同時に、未来も魅力的に感じさせてくれています。
    是非、この傑作を一度読んでみてください!
    そして、彼らを好きになって応援して頂けたらとても嬉しく感じます!!よろしくお願いいたします!!!
    投稿日:2015年08月28日
  • 愛×野獣(らぶわんこ)
    小さい頃からどんな動物とも仲良くできる不思議な力をもった優月は、ある日小さな白いワンコを拾いますが、突然そのワンコがいなくなってしまいます。その仔を探しているとき、お隣さんのミステリアスな男の子・久遠くんと出会います。そして満月の夜、ある事件が起きて…
    可愛い女子と王子様っぽい男子と愛くるしい動物たち…三浦先生のすべてが堪能できる作品です!運命に翻弄される二人の結末を手に汗にぎりつつ、応援して下さい★
    投稿日:2015年08月28日
  • カーストヘヴン
    学園に秘かに存在する伝統的な遊戯「カーストゲーム」。その厳格なヒエラルキー制度を利用して、最愛の男を「ターゲット」にし、もてあそんでいく刈野。彼の歪んだ愛情に、どうしてどうして?と苦しくなる。さらにヒエラルキーに対し顔を上げてはむかっていく梓の心の強さに、胸を打たれてしまうのだ。ドロドロになるようなHシーンの甘さも、いっそう彼らの迷路の壁を高くする。さあ、どうしたら幸せになれる? それをヒリヒリしながら見つめ続けたいのです。ずっとずっと。
    投稿日:2015年08月28日
  • GJ部@こみっく
    アニメ化もされたガガガ文庫の大人気ライトノベル『GJ部』(グッジョぶ)を、原作イラストレータの、あるや先生が自らコミカライズ。原作で展開される「ゆるふわ」な世界観がそのままマンガでも再現されるという、奇跡的な作品になってます。原作、アニメファンの方はもちろん、この@こみっくからGJ部ワールドに入ってもらって全然OK! これぞ究極の、憧れ部活ライフです。
    投稿日:2015年08月28日
  • 中原くんの過保護な妹
    過保護に育った妹ではありません。過保護「な」妹なのです。お兄さんのお世話をするのが至上の喜び、まりあちゃんの兄への過保護っぷりは予想のナナメ上。連載開始一発目からのハミガキネタは、この作品の魅力と方向性を打ち出す決定打でした。ほんわかほのぼのした雰囲気の四コマですが、そこに見え隠れする結構ハードな妹のお世話魂、是非体験してみてください!
    投稿日:2015年08月28日
  • 赤髪の白雪姫
    珍しい赤い髪を悪名高いラジ王子に気に入られ、愛妾にされかかった白雪。生まれ育ったタンバルン国を出て、隣国のクラリネス王国の王子・ゼンと出会います。おとぎ話だと魔法や他者の力で王子と結ばれますが、白雪は自分で行く道を決め、自分の力でゼンの隣に立ちたいと望むようになります。白雪の意志の強さや想いが彼女の生き方を形作っていくのですが、白雪のカッコよさに誰もがきっと憧れます。もちろんゼンとのロマンスも見逃せません! 大人気放送中のTVアニメも要チェックです?
    投稿日:2015年08月28日
  • ふたりべや
    全く面識の無い女子高生二人が、ある日ワンルームで同居を始めるという力技をさらっとやってのける胆力を持った驚異の新人・雪子が紡ぎだす、日常系4コマ「ふたりべや」をオススメします。人気イラストレーターでもある著者により、女子高生の日常が4コマ漫画のセオリーに囚われない自由な発想で描かれています。さらに特筆すべきは、上記の力技をやってのける著者だからこその、男気溢れる(※著者は女性ですが…)サービス精神。もう、おまえら結婚しろよ!と言わんばかりのエピソードが次から次へと…。本当にごちそうさまでした。
    投稿日:2015年08月28日
  • まんまこと
    7月にTVドラマ化した、言わずとしれた時代物ファンタジーやミステリーを得意とする、畠中恵作品のコミカライズ作品。江戸は神田で揉めごとの裁定をする町名主の跡取り・麻之助が、町で起こる難題を解決していきます。小説のコミカライズは難しいものですが、江戸時代の世相・風俗に強い著者に描かれた本作は、髷の結い方ひとつにも拘る描写の緻密さや、人の内面を丁寧に描く演出など、未読既読にかかわらず楽しめる作品に仕上がっています。コミックになることで浮かび上がるキャラの良さにも注目してください。
    投稿日:2015年08月28日
  • 愛の呼び声 ~身代わり花嫁の危険な結婚~
    舞台は19世紀英国。貴族の令嬢ラリーサは、両親の死後、義妹と義母に暴力を振るわれ、こき使われる日々を送っています。そんな中、義妹の結婚の約束を代わりに断りに行かされたラリーサは、相手の大富豪・ロスウィン卿に激怒され、なんとその場で身代わりに花嫁に(!)されてしまいます! だけど意外にも、ロスウィン卿に大切にされて、ラリーサは少しずつ惹かれていき…。不幸が引き寄せた感動の愛に、涙です☆
    投稿日:2015年08月28日