レビュアー種別
  • レビュアー種別
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

7226~7250件/9758件 を表示

  • このマンガは王道のBL作品にあるような「小さくて可愛い男の子」のようなキラキラしたキャラクターは出てきません。作家自体がアメリカ等、海外で活躍されている方なので、表紙のイラストを見ての通り、絵は日本のマンガで多い、平面的な感じとは少し違い、アメコミのような肉厚的なキャラクターが動いています。物語は連続殺人犯として拘束されている男と精神科医のお話です。ストーリー構成や、コマの動きなどはまるで映画を見ているような気分にさせられ、ページを読み進めるうちにどんどんその世界に引き込まれていきます。連続殺人とあるように、死体や暴行など痛々しいシーンも含まれるため、そこは注意が必要ですが、その苦手意識すらも超える圧倒的な画力は一見の価値ありです!他の作品では体験できない異彩BLコミックとなっております。
    • 参考になった 65
    投稿日:2014年08月01日
  • 思ったよりもかっこいい!
    友達から勧められて読んでみました。
    最初はファンタジーということであまり馴染みのない用語がたくさん出てきて戸惑いましたが(だがそれがかっこいい!)しっかりした世界観と魅力的なキャラクターに、いつの間にか次の巻が出るのが待ち遠しくてたまらないくらいになりました。
    絵もきれいなのですごく読みやすいのがいいですね。最近の作品には珍しい、温かみのある彩色のカラーがまたいい感じです。
    最近はunoとコラボしたり、アニメ化も決まったりで、これから大ヒット作品になりそうな予感がします!!が、その反面、この漫画の壮大なスケールを、ちゃんとアニメ化するのは相当大変なんじゃないか…と勝手に心配してしまいます。漫画で読んでこそだと思うんですよね、こういう作品は。
    かっこいい正統派ファンタジーが読みたい!人、作品世界にどっぷり浸かりたい!人におすすめしたいです。あと、まだ巻数がそんなに出ていないので、読み始めるなら今のうち!な作品でもあります。
    • 参考になった 2
    投稿日:2014年07月31日
  • 胸きゅん
    今回初めて椎名橙先生の「それでも世界は美しい」を読みました。
    完璧個人的好みの問題ですが、白泉社さんから出版される漫画は絵がキレイで読みやすいので、小さい頃からよく買っていて、なじみやすかったですね。
    ストーリーとしては、小国の姫が自国の自治を守る為に大国の王に嫁ぎ、始めは馬の合わない二人が次第に心惹かれ合う王道のラブストーリーですが、登場するキャラクターが愛らしく、コミカルタッチに描かれているところもあるので、とても読みやすいです。
    主人公ニケと王リビが対面するシーンですが、即位からわずか三年で世界征服を遂げ冷酷と聞いていた王が、まだ自分よりも幼くわがままを言う王に対して正々堂々と自分の意見を主張し、媚びることのない真っ直ぐさが観ていて爽快です。
    しかし、ただ正義感を振りかざしたり無駄に暑苦しい訳ではなく、男勝りな口調で正直に思いを伝える姿はとても好感が持てます。
    女子が好きな女子のタイプだと思います。笑
    二人が急接近するところも胸が切なくドキドキする見どころですが、心情に投げかけられる感動的なシーンも必見です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年07月31日
  • 方言いい!
    暇つぶしに漫画レビューサイトを見ていた際にたまたま見つけました。
    表紙を見た時になんか古き良き時代の香りがするなぁ~と思いましたが、なんと本当に1966年が舞台とのこと。
    横須賀から長崎の高校に転校した男の子・薫が音楽を通して人とつながっていくというようなお話です。
    転校生の薫と学級委員の律子、バンカラの千太郎という不思議な3人。自分も一時期やっていましたがバンドって青春ですよね。60年代は生まれてないですし、ジャズのことはよくわかりませんが、面白く読めました。
    恋愛というよりは男の友情がメインなので、男性が共感できる内容なのかなー?なにげなくお父さんも面白いといって読んでいましたwアニメ化された時に、意外と男性からの評判が良かったというのもなんとなく頷けます。
    老若男女問わず楽しめる漫画だと思います。作品の中で九州の方言が使われているところもいいですね。やはり音楽が絡む漫画は音声も楽しみたいので、アニメも見てみたいです。のだめカンタービレもアニメ・ドラマ化されてよかったですよね。あと長崎弁?九州の方言も期待できます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年07月31日
  • 飽きない
    学園もののギャグ漫画としてはいい作品だと思います。
    レビューなどをみると劣化版銀魂とよく書かれていますが、これはこれで面白いです。
    キャラ設定やぐだぐだトーク、つっこみ方が似ていますが、下ネタで笑いをとりにいくという感じがなく正統派ギャグ漫画という印象です。
    回によってあたりはずれがあるかもしれませんが、面白いときは何回も読み返したくなるくらい面白いです。
    校歌が出てきた時はかなり笑いました。連載が数年前なので、今読むと、ちょっと古いかなーというギャグもありますが、いろいろなパターンがあって読者を飽きさせないと思います。
    シリアスな展開が続く部分があるので、そこのキャラクターの過去話がが重くつまらないという声もありますが、そうやって重い展開で泣けるところと、心温まるギャグのコントラストみたいなものが自分は結構好きです。
    好き嫌いが分かれるかもしれませんが、読んでいるとハマってしまう漫画です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年07月31日
  • シュールでおもしろい
    読みきりのころから読んでいました。面白いので連載になったときはうれしかったです。
    大好きな漫画ですが、紙の単行本が傷んでしまったので、電子版を購入することにしました。
    父親を失った女子高生の弥子があらゆる「謎」を主食とする魔人のネウロに出会い、無理やり探偵に仕立て上げられるというとこから始まります。「探偵」なんて言葉が出てきましたが、これは推理漫画とみせかけたギャグ満載。
    コナンや金田一少年のような本格的な推理ものとは違うので、そういうのが好きな方には向かないと思います。謎解きよりも犯人が自白するときにありえない豹変するところが見どころです。ドSなネウロが弥子をいじめるところも面白いです(笑)個性的なキャラクターたちもまた魅力です。作者の松井優征さん独特の世界が広がっていて、この人にしか描けない漫画だと思います。話も面白いですし、ブラックジョークやシュールな笑いが好きな人におすすめです。ただ絵については…友達はあまりこの絵が好きじゃないみたいなので、好みがわかれるのかな?独特のケレン味があって私は好きですが。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年07月31日
  • 予測不可能なストーリー
    ノートに名前を書かれた人は死ぬという設定で有名なDEATH NOTE。
    この作品は映画が公開されたときに初めて知りました。藤原竜也が好きなのもありますが、好きな映画のひとつです。
    死神・リュークが電車の外にわっとでてくるシーンでびっくりしたのはいまだに覚えています。
    漫画も気になっていたら、電子書籍ストアにあるのを発見したので、日曜日に一日中家で読んでいました。至福の休日です。
    一冊一冊は文字が多く内容もじっくり読まないと理解できないので(私の場合)時間はかかりますが、全12巻なので他の漫画に比べるとあっという間に読めてしまいます。たしかワンピースは今74巻でているんでしったけ。
    映画化されたものはよく原作(漫画)とは違う、漫画の方がいいという人が多いですが、この作品はほぼ原作どおりだと思いました。
    やはりとても面白い作品ですね。予測不可能なストーリー。
    ライトとLのやりとりにどきどきしてしまいます。ライトの頭のよさと演技力がすばらしい。漫画を全巻読んだら、また映画が見たくなりました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年07月31日
  • ネタバレあり
    期待したい
    最近、HUNTER×HUNTERを読み返していますが、「キメラアント編」がかなり印象深いですね。
    元々ダーク要素も強い作品ですが、戦闘シーンも激しい上に捕食シーンが凄まじいことになってます。
    現実世界にはあり得ないことでも「実際にこんなことが起こったら・・」と身の毛がよだちます。
    終始緊張感があるストーリー展開で、激しい戦闘シーンではなく、人間の善悪が象徴的に描かれているので胸を鷲掴みされるような場面も多々あります。
    本作の主人公のゴンの人間的描写には、心を揺り動かされるものがありました。
    今までは、天真爛漫というか明るく分け隔てない性格で、優しく爽快感ある印象でしたが、
    ハンターになるきっかけとなった自分の大切なカイトを無残な形で失ったゴンは、憎悪から圧倒的な力で相手をけん制します。
    このシーンは、今まで本作を読んでいたファンにとってはかなり衝撃的だったと思います。
    長い間こういった形でゴンの残忍な一面は描かれていなかったと思うので、キメラアント編が印象に残っている人も多いと思います。
    今後も様々な人間の内なる感情や奥深さについて描いて頂けるのを期待したいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年07月31日
  • 匿名希望
    いい!
    今更と言われても仕方がないですが、やっと富樫義博先生の「HUNTER×HUNTER」読みました。
    富樫先生の作品で「幽☆遊☆白書」も有名ですし、小さい頃に兄の影響で読んだことがありましたが、今回初めて「HUNTER×HUNTER」を読みました!やっぱり名作と言われるだけのことはありますね!
    元々ファンタジー要素が詰まった漫画は好きなので、謎・生物・秘境・宝などあらゆるものを追い求めるハンターが活躍する作品に、現実世界から引き離れて、どんどん作品の中に引き込まれていきました。
    ハンターになるべく、冒険をする主人公ゴンと仲間の成長する姿を描いているのですが、一人一人にかなり感情移入してしまいます!
    やはり格闘シーンが多いのですが、その中でほんの一瞬だけ、人間としての触れられたくない心の底部分であったり、胸を抉られるような言葉や描写があって、只々格闘シーンのスピード感や達成感や満足するものではなく、深層心理をつくような場面が多々あります。中にはかなりシビアな心理戦が展開されることもあって、どうなるんだろう…とハラハラさせられることも多々あります。
    今後の展開もかなり気になりますね!ゆっくりでもいいので、長く連載してくれることを祈っています!
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年07月31日
  • 匿名希望
    一気に読み切りました!
    いやあ、すごい面白かった!
    藤子不二雄先生たちが時代を創り上げた様子がすごく良く理解できた。
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年07月30日
  • 匿名希望
    次はいつ?
    5巻以降はいつ発売されるんでしょうか?早く先が読みたいです!!書籍の方はもぉでてるんですよね
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年07月30日
  • 匿名希望
    最高
    エログロ等 マジョリティ受けはしなさそうだが、レベルの高い作品。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年07月30日
  • 蘇る、かつて冒険した記憶
    ゲームの中での話ですが…
    皆さんにとって今でも鮮明に思い出せるRPGの記憶はなんですか?
    私はFFIIIであり天地創造でありクロノトリガーであります。
    浮遊大陸を出た先のこと、表の世界と裏の世界の真実のこと、どうにもならない地球の敵に対峙した時のこと…
    今でも鮮明に記憶から蘇ります。
    メイドインアビスとは、私にとってそういう作品の一つになりました。
    何もかもが強烈に焼き付けられ、もう忘れることができないようなものとして記憶に刻み込まれました。
    だから、皆さんに一度見ていただきたいと望みます。

    でも、詳しいことはまだ話しません。
    この強烈な印象は何も言わなくても伝わってくるものばかりだと私は感じましたから。

    正直今の私はこの作品の設定資料集でもイラスト集でも何もかもが欲しくてたまりません…
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年07月29日
  • 話が進まない。
    7、8年前くらいに読んでて、まだ続いてるのを知り手に取りましたが、全然話が進んでないな…と思いました。
    いつになったら核心に触れるんだろう。ただ登場人物が増えただけで、無駄な会話が多すぎます。このペースだと、最終回なんてまだ果てしなく先のような…それとも突然終わってしまうパターンなのでしょうか…。
    • 参考になった 9
    投稿日:2014年07月29日
  • さらっと読めてしまいます
    1話完結が続き、話が詰め込まれすぎずにラストまであっという間に読めてしまいます。
    田村先生の結構昔の作品ですが、さらっと泣ける場面もあり、今読み返してもいいなーと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年07月29日
  • 転校をきっかけに「今日から不良」を始めた金髪ヒキョー者・三橋とトゲ頭真っ直ぐ男・伊藤、そこにバカ番長・今井と舎弟の谷川が絡む、もう今更オススメする必要がない大ヒット作がようやくリリースされました! 嬉しい! カテゴライズするならば「ヤンキーマンガ」でしょうが、メインキャラたちはタバコも吸わなきゃ酒も飲まない、下ネタは無いし、エグい描写も無い、とヒジョーに健全(このあたりが「少年サンデー」連載作らしいところですね)で、ギャグパートも多いので、女性にもぜひ読んでいただきたい! 特に15巻の“廃墟ビル”の話はこの作品を読んだことがある人であれば間違いなく爆笑ポイントとして挙げる出色の出来なのでそこだけでも! でもそこを楽しむためにはそれまでの関係とかも知っといたほうがいいし…というわけでとにかく最初から読んでみてください!
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年07月29日
  • 匿名希望
    祝!映画化
    映画化が決定してキャストもいい感じなので楽しみです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2014年07月28日
  • 匿名希望
    ちょっと気になります
    内容がちょっと気になるので読んでみたいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年07月28日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    最高に興奮しました!
    僕が読んだエロコミックの中で、1・2を争うお気に入りの一冊になりました。
    寝取られ願望のある人や女性を服従させたい人には、絶対オススメ!
    バイブでいかされ、男に屈するシーンや、露天で旦那に見られても感じるシーン、最高にエロいです。
    心は旦那を愛してるのに、身体が求める!
    これ最高です!
    早く次がみたいです。
    • 参考になった 7
    投稿日:2014年07月28日
  • 匿名希望
    時代を先取りしていた作品
    1/6サイズのフィギュアにLSIを組み込んで各部を可動させてパソコンで操作して闘うプラレス。
    30年以上前の作品なのにかなり時代を先取りしていました。
    アニメ化もされましたが、アニメ単体でみれば然程悪い作品でないのですが
    原作ファンにとっては駄作としか言えないアニメでした。
    今読んでも充分楽しめるマンガです♪
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年07月28日
  • 巨悪学園からギャグを無くすとこうなる
    今話題のオスプレイが出てきます。巨悪学園とセットで読むと面白さが一段とUPするかもしれません。eBookJapanにはまだラインナップされていないようですが・・・
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年07月26日
  • 俺も大人になったなあ。
    中学生当時、兄がゴルゴ13のコミックを集めていた。
    読んでみても正直、何が面白いのかサッパリ分からなかった。

    社会人になって数年、喫茶店に置いてあったゴルゴ13が面白い。
    内容が分かるようになっていた。

    俺も大人になったのだと思った。
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年07月26日
  • 匿名希望
    イラストが削除されているとは予想外だった
    漫画版餓狼伝で久我重明に惚れて獅子の門を読み始めたので、この作品の板垣絵は見たかった。最終巻まで出たので一気に買ったのだが、ひどいがっかり感。
    可能ならイラスト付きの商品に差し替えてほしい。
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年07月26日
  • 最近話題になった産科医の漫画
    といっても、自分が買った動機は話題になってたからではなく、話題になっていることも知らないまま、
    読んで見たいなというちょっとした好奇心で買いました。
    開けてびっくり、生々しいです。

    人を産むと言うことは病気ではないので保険がきかない、というのは知っている人も多いと思います。
    転じて、病気じゃないから心配なんてない、と思っている人もいるのではないでしょうか。
    自分に出来るこどもが無事に育たないわけがない、しょうがいを持つわけがない、と思う気持ちや
    ただお腹の中の子が心配で心配でたまらない気持ち、まだ出産したくない気持ち、など
    妊娠・出産にかかわるいろいろな思いが詰まったストーリーがぎっしりです。

    そしてそれら“親になる人・なりたい人・なりたくない人”の心理が描かれるだけではなく
    そんな夫婦をみる産科医の気持ちが、ダイレクトに伝わってくるのが、この漫画の一番の特色だと思います。

    妊娠、出産にはつきものの“夫婦とは”までも描かれていて、僕はこの本を読み、
    いろいろな夫婦を見るたびに、ジンとしたりカッとしたり、心を動かされてしまいます。
    出産は女性の仕事だと思う男性がいたら、そっとこの漫画を見せてあげたくなります。
    この漫画を読んで、出産は、やっぱり夫婦の仕事だなと、僕は思ったからです。

    あ、もちろんそんな男性以外も是非一読してください。
    きっと自分が産まれてきたときのことを知りたくなります。
    • 参考になった 8
    投稿日:2014年07月26日
  • ネタバレあり
    夢路すき♪
    元気いっぱいのお姉さん大好き♪♪

    赤羽の年上元カノが登場して、こじれかけたり、
    キャバ嬢No.2のルカに横やり入れられたりしたけど、
    元気いっぱい強気な夢路さんのおかげで、
    ドロドロにならず、力強く解決で読後感バッチリです!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年07月26日